FC2ブログ

Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

- LIFE - 輝き 煌めき コオニヤンマ

輝き
kooniyanma-001.jpg
kooniyanma-002.jpg
kooniyanma-003.jpg
kooniyanma-004.jpg



煌めき
kooniyanma-005.jpg
kooniyanma-006.jpg

コオニヤンマの姿に圧倒的な存在感と生命感を感じましたw( ̄▽ ̄;)w

久し振りに土曜日に金剛山に行って来ましたが、今回の目的はとある蝶の撮影が目的でした。

いつものようにバス停を降りロープウェイの乗り場まで歩いて行く途中で大きいトンボが飛んでいるのを見るけましたが、ひょっとして「オニヤンマ」では?(帰って調べたら『コオニヤンマ』でした。)と思ってしばらく飛翔シーンの撮影をしていましたが、

「良し望遠で撮ってみるか!」
とリュックからBORGを引っ張りだしレンズを交換して見ましたがこれが裏目でした。

長くて細いBORGでピントを合わせるのは、至難の業で追いかけるだけでもすぐに見失ってしまうような状況で結局90mmのアポランターに戻して撮影しましたが、やはりこのレンズもピントはマニュアルで合わせているので合ったり合わなかったりしていますが、雰囲気重視ということで、ご勘弁ください。(煌めき 下から1、2枚目)

そんなに長い時間をここで撮っているとまたもやこの前のハスの時のようになってしまうなぁ~と思い程々で切り上げて山に入り目的の蝶を撮り終えて下山してくるとトンボの数が増えていました。

ロープーウェイの駅に着いたのがPM:5:40分ぐらいで最終の河内長野駅のバスが発車するのがPM:6:00いかんいかん、またバスのまだある所まで、歩いて帰らなきゃならなくなると思って最終バスが止まっているバス停付近まで来た時、

「おお~!天の恵みか~!」
コオニヤンマが、目と鼻の先の手摺りに止まってくれました♪
しかし、西日が強烈に強く普通に撮るととんでもなくハイキーになってしまう。

バスの時間を考えながら撮っていたので、焦って何を思ったのか?手摺の一番光が当たっている所で測光してしまいました。

で撮ってみたら恐ろしくアンダーでトンボの輪郭だけが光って見えました。
「これは、まるで劇場のスポットライトの様で面白いなぁ~♪」
と思いこのセッティングのまま何枚か撮り徐々に近づき位置を変えながら姿が段々現れる雰囲気を撮ってみました。(輝き 上から1、2、3枚目)

もっと寄っている写真もあるにはあるのですが、女性の方で虫が嫌いな方がおられると失神しそうなので止めました。

しかし、家に帰って写真を見てみると凄い存在感と生命感の溢れる昆虫だなぁ~と思いました。
形相といいその色合い、大きさに圧倒されます。

もしこれが、オニヤンマだったらもっと凄いのだろうか?なんて想像してしまいました。

「ああ~写真を撮ってて良かった!」と素直にそう思いました。
相棒のK10Dとアポランターそしてこの「コオニヤンマ」に感謝です。

*参考*
オニヤンマとコオニヤンマの見分け方は複眼(簡単にいうと目に見えるところです)の上部がくっついているものがオニヤンマで完全に離れているものがコオニヤンマだそうです。
そしてコオニヤンマにはその目の間から2本の角の様な部分が見えているそうです。


【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
トリミングなし、補正なし

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/27(日) 23:50:18|
  2. [昆虫]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。