FC2ブログ

Revolving Paint Dream

曖昧な街の色

aimai-001.jpg

記憶の中の色って曖昧ですけど何故か決められるものが見つかるものですよね( ̄ー ̄?).....??

昨日デジタルの授業でRAW現像だったのですが、先生から画像サンプルを配布して頂きそれを現像する作業だったのですが一枚タングステン光の中で撮られた夜景の写真があったのですが「この写真は雰囲気重視なのでホワイトバランスの補正をしない方が良い」という説明があった。

じゃあ、人が写した写真をどう補正すれば良いのか?と考えてみたがやっぱし自分の記憶に頼るしかないのかなぁ~と思いました。

で昨日の夜からこの写真を補正していたのですが同じ疑問が浮かんできました。
この写真カラーネガで夏に撮ったもので、この日の天候とか状況はすっかり忘れてます・・・・。

デジタルだと色温度の補正である程度「ああ~こんな感じだったか?」と割と現実これぐらいだったなぁ~というのが自分で撮っているので見つかるのですが、ネガというのはこの点厄介でスキャンした段階では当然色温度の設定をカメラで出来ないので真っ青です。

まぁ~それもフィルムの味とすればOKなのですけど、今は自分の写真に何か写ってるのか?というのを確かめたい意味もあって、構図、ブレ、ボケ、アングル等をの味を排除するように心がけています。
デジの場合もピクチャーコントロールは常にノーマル、ホワイトバランスもその時の状況等に合わせるようにしています。
で、それで何か写ってれば本当に何か写ってるんだろうという考えでやっているのですが、補正も同じくでなるべく自然にみえるようにやっています。

しかし、カラーネガは凄くこれが難しいです。
全体に黄色がかかってるとか?シアンが強いなぁ~とか感じることはできるのですけど全体にその補正を行うとまた別のところでバランスが崩れてきてちゃんと合いません。

Photoshopでレンズフィルターをかけると幾分ましになるのですが、これでも結構どこかでバランスが崩れてきます。
マスクをかけて部分部分を補正すれば出来るかも知れないのですがそれは嫌なのでやりませんでしたが、ふと以前見た雑誌に「フィルムには光の匂いが写るのでフィルムを使う」みたいなことが書かれていたのを思い出したのですがひょっとしてそれかなぁ~?

まぁ~この曖昧さを含んでるところがカラーネガの良さなのでしょうか?
デジでも夕景や朝焼け等の光の色は写ってるとは思うのですがそれが強いというか、曖昧な記憶の中の光の色とマッチするんかなぁ~とも思いました。

ということで、落としどころは自分の中の記憶の街の色に合わせました。
光の当たっているところのビルの色とかブルーがかってるなぁ~とか的確なホワイトバランスの補正とは言い難いのですけどこれがネガなんだと自分では納得しました。

この曖昧さって凄くいいなぁ~と思いますね~。
街の匂いや光の匂い、フィルムネガにはそんなものが写るのかも知れないなぁ~なんて少々今日はロマンチックです。(そんなもん、全ては化学反応や!と言わないように)ははは。

【撮影データ】
PlLAUBEL makina670 Nikkor 80mm F2.8 with PORTRA NC 160
フィルムスキャン、PhotoshopCS3にて、調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス、レンズフィルタ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/06(火) 12:45:42|
  2. [スナップ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<輝き | ホーム | Sweetness & Bright>>

コメント

頑張ってますね

お勉強大変ですね。カラー写真の色が曖昧で南と北の色温度の違を感じてから気にしなくなりました。
レンズも日本やドイツだから発色を研究して色を着けているように思えます。アメリカやイタリアならそんな必要無いですものでも、日本で写真を撮っているのですから湿気と墨の色を出したくなりますね。写真界の応挙を目指してください。
  1. 2009/10/06(火) 21:13:15 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集]

先生とは?

今晩は。

勉強中ですね。
先生?
その道を学ぶ学校、美術学部?
趣味で写真の学校?

昔にさかのぼって、BLOG拝見すれば解るのでしょうが・・。

私には難解、チンプンカンです。
他の記事も分かりにくくなりました。
早く鳥になって欲しいのですが・・。

今日の写真は綺麗だと感じました。
  1. 2009/10/06(火) 21:38:08 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #7ozVZe.w
  4. [ 編集]

きよ麻呂さんへ

こんばんは。
ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。

なるほどそうなのですね~。
北と南半球の色温度の違いですか?色々と原因があるものですね。

それにきよ麻呂さんのおっしゃることがズバリですね。
その湿度感がフィルムで撮ると強く感じるのかも知れませんね。
いいヒントありがとうございます。

応挙目指します!
まだまだ、色んなことに目を向けて感じとっていかないといけないなと最近つくづく思います。
いつも応援ありがとうございます。

感謝しております。<(_ _)>
  1. 2009/10/06(火) 22:23:59 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

ijin7wth2さんへ

こんばんは。
すみません。解りにくくて申し訳ないです。
今は2年制の写真の専門学校に夜間通っております。

科目が毎日違って、デジタル(補正、Photoshop関連)と、暗室(フィルムの現像、プリント)、スタジオ(フード撮影やポートレイト)等があります。

科目によって先生も違うのですけどね。

今日書いていた記事は、ホワイトバランスでの色補正なのですが、ijinさんもデジタルのRAW現像ではやっておられるかも知れないのですが、写真の中の無彩色(白黒グレー)を見つけてそれで色被りをPhotoshopで補正されると思うのですが、このやり方でフィルムをスキャンした画像を補正すると色被りがとれにくいです。

この違いがやっぱりフィルムで撮った時の味のようなものなのかな~と感じたことを記事にしました。

最近の記事は少々独り言っぽいところがあって反省しております。

野鳥撮影に行きたいところなのですが、今、気になっている街中を少し撮ってみようかと思っています。

今は、全然自分の写真というものが見えて来ないですし正解の無い世界を歩かなければならない不安でしょうがない毎日ですが、信じた道を行くしかないと感じています。

何か感じたことを素直に撮って自分の写真の一枚一枚を繋ぐ一本の糸を見つけ出したいと思っています。

野鳥写真、自然の写真、ネコの写真、街の写真、自分が興味を持って撮っているものが繋がるようになった時に自分の写真が出来るんじゃないかと思っています。

暫くご勘弁ください<(_ _)>
  1. 2009/10/06(火) 23:17:19 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

理解できます!

今日は。

それなら、ここの記述はよく解ります。
何事も深く入れば、それだけ、謎が増え、場合によっては迷いも出ます。

頑張って、デジタル写真の原理を学んでください。
センスは元もと良いのですから・・。
  1. 2009/10/08(木) 13:35:40 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #7ozVZe.w
  4. [ 編集]

ijin7wth2さんへ

こんばんは。
ご理解頂けて良かったです。
少し解る人にしか解らないような記事内容で申し訳ございませんでした。

野鳥の件はもう暫くお待ちください。
じっくり撮りには行きたいのですがそうもなかなかいかない現状があります。

応援して頂きありがとうございます。
センスが僕にあるかどうか?は疑問ですが二年間でやれるだけのことはやっておきたいと思っています。

がんばります!(^▽^)/
  1. 2009/10/09(金) 02:03:29 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teenagefilmstar.blog110.fc2.com/tb.php/331-34796098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる