FC2ブログ

Revolving Paint Dream

青空のリアリスト ハヤブサ

hayabusa-001.jpg
hayabusa-004.jpg
hayabusa-003.jpg
hayabusa-002.jpg

ユリカモメじゃないですよo( ̄ー ̄;)ゞううむ?

昨日、生まれて初めて自分で確定申告というものに行って来たのですが、ネットで書類を作って持って行ったら「お預かりします」と言われ2、3分で終わってあまりのあっけなさに「ええ~?、待ったりしないのか?」とちょっと拍子抜けしました。

それは、さておいてそれから、中途半端な時間だったのでどこか近場で鳥見できるとこ?と考えて「おお~!そうや!オオジュリンに遊んでもらおう!」と思って淀川へ。

しかし、行ってみると恐ろしく風が強くて、オオジュリンの囀りも聞こえません。
まずは、カモをと見に行ったらオナガガモもお昼寝中で相手してくれませんでした。

何枚か撮って、オオジュリンポイントへ移動しましたが、少なくなったのかそれとも強風の所為かあんまし、数はいないようでした。

それでも、なんとかとここで粘ることにして階段に腰掛けながら待っていたら、後ろの方から「ギャーギャー」叫ぶ鳥の声が聞こえました。

見てみると遠くの方でユリカモメらしき野鳥が喧嘩してました。
「おお~!これは記事になるなぁ~。」とカメラを向けた途端一羽の方が逃げだしました。

ファインダーでピントを合わせてみるとなんと!嘘みたいな話ですが「ハヤブサ」に化けてました!
(二郎さんじゃないですよ・・・。)

まぁ、そんなこんなでチャンス到来!そのハヤブサ撮り続けました。
川の方に逃げようとしていたみたいなのですが、強風に煽られて動けなくなっていたのでマニュアルフォーカスの私もピント合わせがなんとか出来ました。
それから、風が弱まって隙に川向こうへ飛んで行きました。

ハヤブサに会ったのは2回目で一度目は、遥か遠くの鉄塔でペアでいるのを見たことありましたが遠すぎていくら撮って拡大しても豆粒以上にはなりませんでした。
一瞬でしたけど、嬉しかったですね~♪

ハヤブサの狩りの仕方は、他の猛禽類と違って高い高度から急降下して下に飛んでいる鳥を蹴落とすというとてもダイナミックな狩りの方法らしいです。

多分ここでも、ユリカモメを狙っていたのが失敗して返り討ちにあったものだと思います。
そんな一瞬にかけるハヤブサは、まさに現実主義者(リアリスト)の象徴のようでかっこいいですね!

まぁ、ただ、このハヤブサが晩御飯があったかどうかは?解りません・・・・・。( ̄ヘ ̄)ウーン

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス、明るさ・コントラスト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/11(水) 22:46:13|
  2. [野鳥]ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<視線の先には ビンズイ | ホーム | ひょうきん族 イカル>>

コメント

天空からの使途♪

ハヤブサっ!!
格好良いですねゞ(≧∀≦)/←猛禽類も好きです^^
見た事なく; やはり速いのでしょうかvv
猛禽類を見ると私もオオワシさんに会いたくなってきます(>_<。)
そして確定申告♪ 
何だか早かった様な気がします^^
書類を渡してハイ、終わりの様な;
そしてジョアン・ジルベルト^^
声が素敵ですよねっvvv 眠れない夜に聞くと安眠出来そうですvv
とても安らいだ気持ちになれる癒しヴォイスvv
三月の水はカバーしたものが前の店でかかっていました^^(女性ボーカルでしたv
以前、務めていたのが雑貨屋でINCENSE RECORDSという所の商品をよく扱っていたので;
その関係で^^ まったりリラックスするには良いかもです((´∀`*)/
そして昨日のイカル君はスピード系のBIKEですねっ♪ うんうんイカル君が少年の顔に見えてきましたゞ(≧∀≦)/
  1. 2009/03/12(木) 01:53:38 |
  2. URL |
  3. sou #JalddpaA
  4. [ 編集]

お早うございます。
天空を舞うハヤブサ羨ましいですね。

空の色調が4枚とも変化していて良い感じだと思います。組写真にもなりますね。
  1. 2009/03/12(木) 10:09:47 |
  2. URL |
  3. hayate #-
  4. [ 編集]

souさんへ

souさんの住んでる北海道にも、猛禽類たくさんいますよね~。
オオワシやオジロワシ、エゾフクロウも見てみたいです。
この前記事で紹介した僕の大好きなオオジュリンも、もうすぐそちらに向かいますよ。

確定申告の書類は3度目でようやく出来ました。
間違えて19年度で作っていたり・・・で、持って行った時「よく出来ました!」とか言って欲しかったんですけどね。(笑)
お陰で、ハヤブサ撮れたんでヨシ!とします。

ハヤブサ飛ぶのはそんなにうまくないですよ。
風に押されてふらふらしてました。
急降下が速いらしいですが、見たことありません・・・。

「3月の水」ご存じでしたか!
「3月の水」の曲自体は、ボッサの巨人、アントニオ・カルロス・ジョビンの曲なんですが、このアルバム当時の奥さんミュウーシャさんとのデュエット曲「イザウラ」というのが入っててそれがまたいいです。

スキャット(鼻歌)のみの「ベベウ」という曲もいいですよ。
ジョアンの前の奥さんは、ご存じだと思いますがアストラッド・ジルベルトです。
お勧めしたいのは、「September 17,1969」というアルバムでこのアルバムカバー中心で、シカゴの「Beginings」演ってます。

INCENSE RECORDSですか、勉強不足で初耳でしたぁ~・・・・。
今度調べて聴いてみますね。

「イカルライダー」面白いでしょう!(^▽^)/
  1. 2009/03/12(木) 10:33:12 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

hayateさんへ

おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

ラッキーでした。
淀川といっても下流の方なので街中なんですけどね~?
何故か?居ましたよ。

ぼ~っとしていたのが良かったんですかね~(笑)
空の飛翔写真って難しいですね。
雲が少し入ってくれないとみ~んな同じに見えてしまいます。
ちょっと補正で変えてみました。(^▽^)/
  1. 2009/03/12(木) 10:41:38 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

こんにちわ。

私は確定申告はしたことがないです。
最近はネットから簡単にできるらしいですね。

強風の時、猛禽類はホバリングしているような状態になることが多く、飛び物はチャンスです。
強風で猛禽なら、小鳥系は壊滅なのは仕方ないですね。

作シーズンのMFはハヤブサが幼鳥も含めて数羽居つき、小鳥系の撮影は難義しました。
今年はハヤブサがいない変りにチョウゲン、コチョウゲンが多い年になってしまいました。
  1. 2009/03/12(木) 11:44:36 |
  2. URL |
  3. MG #4Uul2xRw
  4. [ 編集]

おはようございます。

ということは!強風の時は、猛禽チャンスなんですね~。
勉強になりました。

遠くていい絵が撮れませんでしたけどオオジュリンかなり黒くなってきてましたよ。
どこまで居てくれるかでしょうね。

MGさんにこの場所教えて頂いてとても助かっています。
やっぱり近場でこんだけ色々居てくれると行くのが楽しくなります。
いつもありがとうございます。(^▽^)/
  1. 2009/03/12(木) 11:52:56 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

こんばんは~!

なるほどなるほどφ(..)メモメモ
飛び物は強風の日か・・・やっぱしここは勉強になります!
ハヤブサは名前は知ってても、見たことないんですけど
猛禽の凛々しさを漂わせてますね。

今日は広川の河口近くで、色々な種類のいる河原を見つけました。
こんな日はカメラ、持ってないんですよね~(^^ゞ
  1. 2009/03/12(木) 23:04:09 |
  2. URL |
  3. katsu #Z8jMx/GY
  4. [ 編集]

katsuさんへ

こんばんは。
僕もしっかりメモしましたよ!

広川・・・・。ヤバイ僕の探鳥地が近くにあります。
広川IC付近から山の方に行った所に大正池という小さいダムのような池があります。
そこにたま~に帰ったら行ってます。
ハチクマが飛んでたのとオオルリの囀りを聞きました。
ちょっと狩猟区なので鉄砲の音がしますけどね・・・。

元々ブラックバス釣りに行ってた所です。
蛇もたま~にでますけど(笑)(^▽^)/
  1. 2009/03/13(金) 00:01:32 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teenagefilmstar.blog110.fc2.com/tb.php/217-544eafb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる