FC2ブログ

Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩の花舞う キセキレイ

kisekirei-004.jpg
kisekirei-005.jpg
kisekirei-006.jpg

渓流に黄色い華が舞い踊る!キタ~~!よいよい♪~ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノ~ よいよい♪(←チョッと違う?)

昨日夜遅くに実家から戻って来ました。
留守中にも関わらず来て頂いたみなさん、そしてコメントや拍手も頂きありがとうございました。

今日はちょっと悩みました。
カワガラスの写真がちゃんと撮れていれば、アップしようかなと思っていたのですが、ピントが悲しいけど甘かった・・・・。

ということで、キセキレイにしました。
これもミソサザイと同じ日に撮ったものなのですが、この場所に行くと大抵なんか岩の上とか付近の土手とかにいるのですが、去年はルリビタキの♀が良くいた場所でしたのでじっくり見てましたが、ルリビタキは残念ながらおらずでキセキレイが一羽おりました。

他の仲間のハクセキレイやセグロセキレイと比べるとやっぱり渓流に多い野鳥ですね。
ここの川でも、ほぼキセキレイの縄張りとなっています。
セグロセキレイは若干川でも見かけますが、ハクセキレイはどちらかというと川より陸で見かける方が多いですね。

これは川によって違っていて、和歌山の実家近くの川ではハクセキレイが一番多くてセグロセキレイとキセキレイが少し混じっている感じです。
もう少しすると幼鳥を連れた親子のセキレイ達も見られるようになると思います。

さて、このキセキレイですがとても美しい黄色い色をしているのですが、気性はとても強く偶に水際にやってくるルリビタキ等も見つけるとすぐに追い払います。
前にも書いたかも知れませんが、窓ガラスに写る自分の姿を攻撃したりもします。
子供の頃に実家の裏に用水路があったんですけど、そこに縄張りを持っていたキセキレイが家の家の窓ガラスを何度も何度も突っついていたことがあったんですが、何日経っても止めないので終いに母が昼間も少しの間、雨戸を閉めていたのを覚えています。

そんな、キセキレイなんですがこの時は、川の上を飛んでいる小さな虫を食べていました。
これが、中々格好よくて小さい岩の上から飛び上がりホバリングしながら虫をキャッチしていきます。

2枚目の写真で、良く見ると嘴のちょっと上に白い点のようなものがあるのですがこれが虫なんですけど(100%拡大して確かめました。)肉眼では、ほとんど見えませんでした。
やはりこういう虫が多く集まる場所に縄張りを持っているのでしょうね。

因みに1枚目は水浴びした後、羽繕いしているシーン。
前にも似たような写真を載せましたが普段羽をたたんでいると見えにくい上尾筒(背の尾羽の上辺りの細い部分)の黄色い羽毛がこの瞬間とても綺麗な花のように見えるので、この瞬間は逃さず撮っています。

3枚目はその後ちょっと丸まって嘴でお腹辺りを突っつきながら羽繕いの続きをして休憩していました。
水鳥のように片足で立っていますね。

夏羽のキセキレイのオスは喉が黒くなり全体のグレーっぽいところも黒くなります。
そしてお腹の黄色も尚一層黄色くなります。
過去にアップした写真がありますので、興味がある方はカテゴリーのキセキレイの所をクリックしてみてください。

この記事アップしている途中に気が付きましたが、セグロセキレイアップしてませんでしたね。
また近々アップしたいと思います。

何か最近真面目に書いてるなぁ~。いい傾向なのか?
┌(*・_・*)┘└(*・o・*)┐

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
2、3枚目トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー一枚目レベル補正、2、3枚目トーンカーブ、3枚目カラーバランス




【おまけのこうなぁ】
今日のおまけコーナーは、このキセキレイの採餌シーンの写真です。
去年の春に撮ったものです。
この場所が、ちょっと人目に付き易い所でこの写真をアップすることで幼鳥の居場所が知られてしまう恐れがあったので、アップを控えていました。(ちょっとプラスチックの食器のゴミも嫌ですよね~。何でこんなとこに捨てるかね・・・・。)

というのも、僕がこれを撮ったのも少し離れては居たのですが、親鳥が幼鳥の居場所が解ってしまうのを警戒して餌をあげるタイミングをずっと木の上で待っていたからなのですが、僕もやっぱりこういう時は、普段以上にデリケートに撮らなければいけないなと反省しました。

なるべく、野鳥達の生活にプレッシャーをかけないようにとは思っていますがまだまだですね。

kisekirei-007.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/16(月) 23:57:05|
  2. [野鳥]キセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<老木の誇り  | ホーム | ガオ~~~~~♪>>

コメント

親の愛情がひしひしと((´∀`*)/

キセキレイ、毅然として姿もスラリとしていますね^^
最後のフォトの親子シーン横のプラスチックはやはり。。捨てた人間のマナー違反ですよね 涙
間違って魚や他の生き物などの口に入って。。
最終的には人間に戻ってくると思って欲しいです♪

ネコフォト(>m<)
トラ一家でしょうかw
子猫はとてもキュートで近くにいたら、絶対構ってますvv
親が貫録たっぷりです^^
ミソッチ、可愛いですねゞ(≧∀≦)/
ほわほわしていて^^
実物が見たくなりましたvv

そして腰の方は大丈夫でしょうかっ(汗
あまり無理しないように^^
マイペースで♪
痛い時は別モノ撮りの訓練のチャンスかもです((´∀`*)/
  1. 2009/02/17(火) 02:22:19 |
  2. URL |
  3. sou #JalddpaA
  4. [ 編集]

souさんへ

おはようございます。
ありがとうございます。
やはり、望遠持って歩き回っていたので足に負担がかかっていたのでしょうね。
少し今週は抑えることにしました。

幼鳥や動物の子供の写真はなるべく時期をずらすか、場所を特定できない写真を選ぶようにしています。
子供はどの動物も可愛らしいので、見つけられると取り囲まれてしまいます。
人間の親でもきっと子供がそういう状況になったら嫌な思いをするだろうなという考えからそうしています。

プラスチックのトレイにしてもそうですね。
みつからなければ、山や海に捨ててしまえみたいなところがまだまだあります。

海の波際に浮かぶペットボトルの数、山の崖下には無数の不法投棄のゴミが山積みです。

悲しいけど、全て人間のエゴですよね。
僕も同罪です。
住んでないからいいや。という気持ちでしょう・・・。
意外に都市部の公園の方が綺麗だったりするんですよね。
なんとかならないかなぁ~。

こういう美しい動物たちが住んでいるんだよ。ということをもっと写真を通して伝えていくことが今自分にできることかなと思っていますが、腕が付いていきませんね。
焦らず、じっくり伝えられるようにがんばります。

ミソッチ可愛いですよ♪
春になると山の木の切り株の上で囀りながら踊ってくれるんですよ。

猫のお母さんも貫禄あるでしょう!
子猫の方は垣根の下に隠れていて、たま~に出てきてはお母さんに構って欲しそうだったけど、お母さんはずっとこのまま・・・。甘やかさない強いお母さんなんでしょうね。(^▽^)/
  1. 2009/02/17(火) 08:59:14 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

おはようございます。

良く見かけるキセキレイですが、時期によっては大変美しく、いつも驚いています。
幼鳥に餌をあげるシーンはいいですね。

時折、標高600mの山の天辺近くのお寺の屋根の上でさえずっていることがあり、驚かされることもあります。
  1. 2009/02/17(火) 09:44:10 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

今日は
根気良く、気長に待っての撮影でしょうね。

私もプログに載せた事がありましたが、窓際で子育てを見つけて撮ったので苦労はしていませんが、こんな事はめったにありません。

親鳥がくわえているのはクモでしようか。
動きがありますね。親子の情が見てとれます。
  1. 2009/02/17(火) 12:13:06 |
  2. URL |
  3. hayate #-
  4. [ 編集]

MGさんへ

こんばんは。
キセキレイは特に♂の夏羽が美しいですよね。
ちょっとホバリングしてたので撮ってみましたが、面白くて夢中になってしまいました。

そういえば!思い出しました!お猿のお山のお寺の屋根でも囀っていたことがあります。
標高600mでもいるんですね。

今度高い山でも探してみます。
幼鳥の写真は可愛らしいのですけどねぇ~アップするのにやはり気を使います・・・・。(^▽^)/
  1. 2009/02/17(火) 17:54:03 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

hayateさんへ

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
キセキレイそちらにも居ますか!

ちょっと餌を捕るところが面白くて粘って撮ってしまいました。
なかなかうまく撮れませんね・・・・。
またチャンスがあればチャレンジしてみます!

親鳥が咥えているのは、蚊の大きい奴だと思うのですが他の写真で羽は見えているのですがちょっと判りませんでした。
幼鳥の居た場所は昼でも暗い場所でほとんどブレていましたが、この写真だけちょっとマシでした。
プラスチックのお皿がなければ・・・と本当に悔しい一枚ですね。(^▽^)/
  1. 2009/02/17(火) 18:02:35 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

こんばんは~!

ついこの間までキセキレイやセグロセキレイなんかがいるとは、全く知りませんでした。
セグロは渋いし、キセキレイは黄色が映えて美しいですね~。
「おっしゃ!」と思っても、セキレイ系は必ずといっていいほどぶれてます(^^ゞ
あちこちのblogでも拝見しますが、ぶれているのが多く
「な~んや、難しいんや~」と安心しました\(^0^)
  1. 2009/02/17(火) 22:12:33 |
  2. URL |
  3. katsu #Z8jMx/GY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/02/17(火) 22:23:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんばんわ

渓流のキセキレイはよく動く難物ですね。雰囲気でてますよ。私もセキレイは3種ともアップできてません。参考にさせていただきますのでお先にどうぞ、お願いします。
  1. 2009/02/17(火) 22:59:33 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集]

katsuさんへ

こんにちは。
セキレイもいい瞬間があれば撮りますね~!
でも「おお~止まった!」と思った瞬間に飛ばれてしまう時が多いですね。(笑)

3種の中でセグロが一番目にする機会が少ないように思います。

セグロは格好いいですね。
ちょっと正面から見ると馬のようにも見えますね。
ハクセキレイは、可愛らしいですね。
愛嬌たっぷりですよね。

他の2種もアップがんばりま~す!(^○^)
  1. 2009/02/18(水) 11:43:23 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

きよ麻呂さんへ

こんにちは。
コメントいつもありがとうございます。
キセキレイのホバリングにハマってしまいました!
面白いです♪

AF付いてないので、置きピンして「おっし!飛んだ!」と思っても端の方にかろうじてちょこっと写ってるなぁ~という写真ばかり量産でした。(笑)

他のセキレイですか・・・・。
ハクセキレイの写真はたぶん大量生産してると思うのですが、セグロセキレイはどうでしょうね。
ちょっと、パソコンひっくり返して探してみますわ(^○^)
  1. 2009/02/18(水) 11:52:56 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

キセキレイさん、綺麗ですね!!!
大好きな鳥さんです!
やはり渓流の岩場がお似合いです(*^_^*)
私はあまり会えないのですよ・・・。
こちらではハクセキレイ、セグロセキレイばかりです。
  1. 2009/02/19(木) 10:43:28 |
  2. URL |
  3. りもふ #-
  4. [ 編集]

りもふさんへ

こんばんは。
渓流が一番多いですよね。
こちらでも、居るとこに行かないとなかなか出会えません。
和歌山の実家付近では、3種ともまんべんなくいるんですけどね。

♂の夏羽が美しいので、チャレンジしてみてください。(^▽^)/
  1. 2009/02/19(木) 20:45:35 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teenagefilmstar.blog110.fc2.com/tb.php/195-3b8938f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。