FC2ブログ

Revolving Paint Dream

世界を手に入れた男

sekai-wo-teniiretaotoko-001.jpg

ちょっと物騒なタイトルですが・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

これも12月に撮った写真です。
一度撮っていたのですが、写真の国旗を手の間に配置したかったのとその時広角しか持っていなかったので画角の調整でもう一度撮りにいきました。

ちょっと、ウォーホールや森山大道さんの影響有りですね・・・・

森山大道さんは、年末はかなりハマっていました。
DVDと本2冊(文章の)買いました。
最初あんまし好きじゃなかったのですが、去年の10月号ぐらいの『CAPA』に載っていたニューヨークの写真だったかなぁ?
その写真を見て物凄く好きになりました。

今月も『デジタルフォト』と『日本カメラ』で特集があったのですかさず買いました。
しかし、対象的でしたね。
デジタルフォトの方は、最近のデジカメで撮ったカラーの銀座、日本カメラは1970年代の札幌の銀鉛モノクロ写真でした。

どちらが良かったかと言われれば素直に日本カメラの方ですが、デジタルフォトの方は、載せられない写真がかなりあったのでしょうね。
人物のアップの写真が全然載っていなかったので少々弱い印象でした。
只、森山大道さんの視点を学ぶにはこちらの方がいいなと思いました。

日本カメラの方は、やっぱし凄いなぁ~の一言ですね。
一番印象に残ったのは、白いコートの女性の写っている作品で船か電車を待っているシーンのように思いましたが、その不安げな表情から、この人は何を思っているのだろうと想像してしまい、惹きこまれてしまいました。

まぁ~2誌を見られた方は、色んな感想があると思いますが、未だにスナップで現在を撮り続ける森山さんのスタイルにはやっぱし憧れますね。格好いいです。

それと、この2誌を買ったのにはもう一つ理由があって竹内敏信さんの連載があるのですが、デジタルフォトに載っている作品は正月明けにBSで放送された富士山の写真だったのでこれも嬉しかったです。

竹内さんの作品は、よく本屋で画集を立ち読みしていますが今も凄いのですが、フィルムで撮ったものは、もう一つ凄いですね~。
まるで風景が動き出すような威圧感というかなんというか、他の人とは明らかに違いますね。

BSで放送された番組内での撮影シーンは、本当に圧倒されました。
本当にレベルの違う写真に対する熱意、そしてこだわりこれこそプロだなと素直にそう思いました。

日本カメラの方も写真の解説を丁寧に書かれていてとても勉強になりましたが、視点にしろ構図にしろ全てがとても真似できるような代物ではないですね。
竹内さんの風景写真にも憧れますね~。格好いいです!

写真を始めて丁度2年ぐらいになりますが、もっと色んな方の作品を見て刺激を受けたり、色んなものを撮って勉強、経験していかなければと思っています。

【撮影データ】
PENTAX k10D+Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミングなし、PhotoshopCS3にて、調整レイヤー、白黒、トーンカーブ

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/26(月) 07:57:55|
  2. [スナップ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<流扇舞 カワラヒワ | ホーム | Tcau, ate amanha!(チャウ、アテアマニャン)>>

コメント

こんにちわ。

スナップの大家にご心服ですか。
有名な方は目白押しですね。木村氏には祖父が大変な影響を受けました。
竹内氏の写真集は参考に所有しています。凄すぎて、参考にもなりませんが・・・ハハ。
植物の方は様々な方に影響を受けて、写真集もたくさんあります。
月刊誌は最近、余程でないと買わないようにしています。書籍が増えて増えて始末に困るのです。
  1. 2009/01/26(月) 13:48:00 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

こんばんわ

何だか高校の写真部匂いがして、とても懐かしい感じ、昔はASA1600に増感してソラリゼーションを加えて・・・・35年前ですが、
  1. 2009/01/26(月) 20:32:20 |
  2. URL |
  3. きよ麻呂 #-
  4. [ 編集]

jamさんこんばんは!いつも有難うございます。
ここんとこ素通りで失礼しました。
ど素人の私ではどうコメント入れればよいか、
実はさっぱりわからんかったんですi-183
早くいろいろ学んで、口をはさんでちょっかい入れてみたいものです・・・
  1. 2009/01/26(月) 22:47:10 |
  2. URL |
  3. katsu #Z8jMx/GY
  4. [ 編集]

MGさんへ

こんばんは。
木村伊兵衛さん、土門拳さんも丁度この「CAPA」に載っていましたが、僕は土門拳さんに強い刺激を受けました。

退き絵で、渓流の岩に乗って釣りをする少年の写真だったのですけど、恐ろしく退き絵なのに小さく写っているこの少年が引き立っているんですよね。

他にも少年の頭の上に乗ったトカゲが乗っている写真も凄かったです。
当時の写真機を考えると尚のこと凄いですね。

当時オート・フォーカスは無かったと思いますが、絶妙の瞬間、絶妙のフレーミングでした。

もっと、どんどん色んな方の作品を見て、いろんな方向から自分の写真を模索していきたいと思っています。

月刊紙は、僕もほとんど買わないのですが、今回は好きな写真家の方が載っていたので特別です。
その代わり本屋の立ち読み時間は恐ろしく長いです。
最近、買わなくても椅子に座ってまで本を読ませてくれる本屋さんがあるので(座り読み?)ありがたいです。(^▽^)/
  1. 2009/01/26(月) 23:56:21 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

きよ麻呂さんへ

こんばんは。
僕は、若かりし頃は絵の方の勉強をしていたのですがアンディ・ウォーホールが大好きな学生でした。

作品展をみたいばかしにバイトを無断で休んだ苦い思い出もあります(笑)

プリントでは、そういう風にされるのですね。
僕はまだ自分でしたことがないので勉強になります。

Photoshopではできるのですけど、やっぱしモノクロ銀鉛でやりたいですね。(^▽^)/
  1. 2009/01/27(火) 00:05:49 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

katsuさんへ

こんばんは。
お気づかいありがとうございます。
コメント気になさらないでくださいね。
ご自由に見てください。
解らんもんは、解らんでいいと思います。
何か感じた時だけコメント頂ければありがたく思います。

写真を撮っている時は欲が深いので何でも撮りたいと思ってしまうんですよね。
野鳥を撮りに行っているのに途中の花や風景撮ったり、いいと思ったものは何でも撮るようにしています。

後で、撮っときゃ良かったと後悔するのが嫌なのと撮るのが好きなんでしょうね。(^▽^)/
  1. 2009/01/27(火) 00:52:43 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

すごいねぇ~
これ撮ったの?
いろんあ志向があるっていうのも面白い!
私はまだそこまでたどり着けないわ(笑)

写真家の名前とかもまったく知らないおバカさん。
はじめてみたけど、すごいね~
でも楽しいね

捕らえる、描く。夢を見る。
この3つか備えているのは私が好きな芸術です。

  1. 2009/01/27(火) 09:00:39 |
  2. URL |
  3. うえじゅん #-
  4. [ 編集]

うえじゅんさんへ

おはよう!
面白いと思ったものは、何でも撮るがポリシーなんで何でも撮りますよ。

別に写真家の名前なんて知らなくてもいいんじゃない?知識と作品は別もんだしね。話のネタです。

なんやかんや聞いたり、見たりして感性を鍛えることが一番大切でしょう。
因みに最近「RIDE」をまた聞いていたりします。
波の絵のジャケットのやつ。

写真じゃなくても絵とか音楽でもそれは取り入れられると思うしね。

固定概念に囚われず、うえじゅんさんなりの「私はこうや!」写真見つけてください。
でないと、撮ってて楽しくないよね~(^▽^)/
  1. 2009/01/27(火) 10:34:54 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teenagefilmstar.blog110.fc2.com/tb.php/173-ca6b27b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる