FC2ブログ

Revolving Paint Dream

おこりんぼう見つけた ルリビタキ

ruribitaki-003.jpg
ruribitaki-004.jpg

ルリビタキの男前にはいつも睨まれます( ̄ ̄;) ムカッ!

里山野鳥シリーズ第三弾ですが、今日はルリビタキ、通称ルリビです。

今シーズンは12月にオオマシコを撮ったお山で1羽見たのが最初で、実家近くで年末から年が明けてから3羽の計4羽見つけましたが、この写真のルリビ以外は全て♂の若でした。

ようやく、綺麗なイケメンさんに会えました。

この場所は去年とある方に教えて頂いていた場所で、実家から車で30分ぐらいの場所です。
行ったことのない場所だったので、父に聞くと「知ってるよ!」と言って教えてくれましたが、結局4日の日に「行ってみるか?」というので連れて行ってもらいました。(父は家にいるのが超苦手なので、暇になると外にすぐ出て行きたがるのです。)

現地に到着して、父は近くの神社にお参りするので待っとくわというので、そこから歩いて山を登って行きました。

登り始めて少し行くと、アオジが落ち葉や草叢で餌を捕っているのが見えましたが、人慣れしていないアオジの逃げるのが早いことなんのって、確認している間にすぐさま次々と逃げられました。

そんな感じで中腹辺りまで来た時に、「ちらっ!」と青いものが目に入ってきました。

「何だろうな?・・・何か見られている気配がするなぁ~?おかしいなぁ?」(←またも稲川淳二さん風で)
「ルリビかなぁ~?ルリビだよな!ルリビだな!!」とその枝を見上げると・・・・・

「うわ~~~!ルリビだ!!」

いつものしかめっ面でまたしても睨まれました・・・・

ルリビやジョビオ(ジョウビタキ)は、縄張りを持っているので近づいてもそんなに逃げませんが、自己主張か羽をバタバタさせておりました。

「ここは、俺の縄張りや!あっち行け!!」と表現しているのでしょうか?
しかめっ面は白い眉斑の角度の所為でしょうね。(笑)
しかし、苦味ばしった、いい男ですね~!

去年も撮っていて気付いたのですが、ルリビの羽の色は光の当り方で物凄く変わって見えますね。
一枚目と二枚目を見て頂くと気付いてもらえると思いますが、お腹のオレンジの線が下の光が当たっているものでは、黄色くなっていますよね。

青い部分も光が当たると水色っぽくなります。
僕は、ルリビの濃い青色が美しい思うので若干、日の当たらない所にいてくれると嬉しいです。

この前の記事のカワセミとは、逆ですね。
カワセミは光が当たっている方が綺麗に思います。

そんな感じで今シーズン初の男前ルリビを撮ることが出来ました♪
教えて頂いた○○○○さん、どうもありがとうございました。<(_ _)>

この後、山の上にどんどん登って行きましたが・・・・頂上付近で携帯を忘れていたことに気付きましたが、麓では大変な事に・・・・父がなかなか降りて来ないので家にいる母に電話して行くえ不明になったと報告して、母は母で弟に電話して「○○が山から降りて来ない」と電話。

しかし、弟は一言
「あそこの山低いから大丈夫や!」と言ったそうですが、あんまし家族に心配かけてはいけませんね。

みなさんも山に登る時は携帯忘れずに持って行きましょう!
リピート・アフター・ミー、「出かける時は忘れずに!」よろしくぅ(^o^)/

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にてアンシャープマスク、2枚目のみ調整レイヤー、トーンカーブ、明るさ・コントラスト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/11(日) 08:44:55|
  2. [野鳥]ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<木枯らしと小さな翼 スズメ | ホーム | 里に生まれて カワセミ>>

コメント

今年もよろしくお願いします。
相変わらず、素敵な鳥の写真ですね
ルリビタキって言うんですね
こうゆう写真撮りたいんですが
周辺ではまったく見た事がありません
山に入らないと無理でしょうか(^ω^;)
下のカワセミもいいですねー

  1. 2009/01/11(日) 15:55:17 |
  2. URL |
  3. ぽん太 #dg8KrjFs
  4. [ 編集]

こんばんは!

お久しぶりです。帰省されてたのですね。
ルリビタキ綺麗ですね~。
残念ながら、まだお目にかかったことはありませんが。
先日、私も和歌山の御坊から印南の里山で、野鳥を探してきたのですが、
奈良の住宅街と違い警戒心がすごいですね。
なかなか近寄れないのは勿論のこと、あっというまに逃げてしまいカメラを向ける暇もありません。
カワセミ、ルリビタキと連発で羨ましいですi-179
遅くなりましたが、今年もどうぞ宜しくお願いします。
  1. 2009/01/11(日) 18:02:20 |
  2. URL |
  3. katsu #Z8jMx/GY
  4. [ 編集]

ぽん太さんへ

こんにちは。
今年も宜しくお願いします。

そうですね。ルリビタキを見つけるには山に行くのが確実ですが、大阪だと都市公園にもいますよ。

なので、山といってもそんなに高い山に登る必要は全然ないですよ。
林があれば麓でも見つけることができます。

実際和歌山の実家に帰っている時も、平地の畑の中にある農業用のため池付近にもいましたよ。

去年撮ったポイントでは、清流の岩の上とかでした。

やはり、キーポイントは、林と水のあるところのようです。

それとルリビタキは、ヒタキといってもツグミ科(地面に降りて餌を探す種類)なので割と低い位置にいます。
この写真を撮った時は、目線丁度ぐらいでした。

後、どの野鳥もそうですが囀り(地鳴きの方)を覚えると見つけるのは、数倍簡単になります。
はっきりと覚えるのは大変でしょうから、聞いたことがあるか?ないか?から比べられるといいと思います。
因みにルリビタキは「ヒッ、ヒッ」ですよ。

カワセミの方も田圃の大きい用水路、貯め池等にもいます。
一度餌を捕っている所を見つけるとこちらもそんなに難しくなくて、大抵同じ時間にそこにまたやって来ています。

下のカワセミがいい例で、去年とほとんど同じ場所同じ時間にやってきていましたよ。
見つけた時間は、ほとんど夕方です。
繁殖に入る春先はちょっと見つけにくいですが、今の時期、草も枯れているので見つけ易いと思います。

大変に思われないで散歩程度でいいですから、いたらラッキーぐらいの気持ちで山、川を探鳥されるといいと思います。
海の鳥もいいですが、山の鳥も冬鳥がたくさんやって来ていますからいいですよ。
(^▽^)/
  1. 2009/01/12(月) 15:36:44 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

katsuさんへ

こんにちは。
今年も宜しくお願いします。
里山は、人通りも少ないので警戒心はかなり強いように感じました。

特にホオジロとアオジですね。
たくさん、いるのにほとんどまともに撮れませんでした・・・・

本来は、そうなんでしょうね。
人が来れば逃げる方が自然ですからね。
都市公園や有名ポイントで撮っていると目の前で餌を食べていますからね~。
随分と違うものです。

奈良にお住いなんですね。
ルリビは、今シーズンの初見は大阪と奈良の県境の一番高い山でした。
ちょっと今はかなり寒いですね。

後は大阪のちょっと外れになりますがお猿、モミジ、大滝が有名なお山にたくさん入ってきますよ。
大阪だとここが一番見つけ易いと思います。
トラ〇〇〇も多いですよ。

奈良はあまりポイントを知らないので行ったことないですが、時間があれば遠征に行ってみたいです。

ルリビタキ♂綺麗ですから、がんばって撮ってくださいね(^▽^)/
  1. 2009/01/12(月) 15:59:47 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

お早うございます。

そうなんです。
ルリビは陽があたると色が出ません。
オオルリはものすごい色が出る時がありますけど。

う~ん。私が山に入っても誰も心配してくれません。(笑) 
怖いのは骨折などのケガです。携帯といっても、ほとんど入らない所が多いので頼ってはダメですね。
  1. 2009/01/13(火) 08:51:59 |
  2. URL |
  3. MG #H7ugZLQM
  4. [ 編集]

MGさんへ

こんにちは。
同じ青色の野鳥でもルリビは、瑠璃色に撮るにはやはり少し日蔭がいいですよね。

オオルリ♂は未だちゃんとしたのが撮れていないので今年こそですね。
日が当たっている方がいいですか!参考にさせて頂きます。

家の親は心配症で電話を持っていても、たぶん直ぐに電話がかかって来ていたと思います。
ありがたいことなのですが、一緒に行くとじっくりと探鳥とは行けないですね。

softbankに限ってなんですが、家の田舎は山の上でもばっちし電波が届いてしまいます。
地元の有力者が、アンテナを立てさせたらしいという噂がたっていますが、良し悪しでどこにいても「電波が届かなかった」という口実がつくれません(笑)

心配してくれる親がいてくれるということは、いくつになってもありがたいことです。(^▽^)/
  1. 2009/01/13(火) 12:56:35 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

何時見ても綺麗な鳥ですね

今晩は。

成る程、日光の当たる当たらないで、羽の色が違って写る。
色調が変わるのですね。
それに、ルリビにも鳥相があって、イケメンの識別。
ブスは居ないでしょう。居ると言われても信じません。

静かな森に縄張りを持って住む美しい鳥。
成人向けの童話を書かれては如何・・。
  1. 2009/01/16(金) 18:30:08 |
  2. URL |
  3. ijin7wth2 #7ozVZe.w
  4. [ 編集]

ijin7wth2さんへ

こんばんは。
カワセミもそういうところがあると思いますが、日蔭と日向で羽の色が随分と違って見えます。

僕はルリビは濃いブルーが似合うと思うので、日蔭で撮った色合いが好みです。

そうですね~鳥相はそんなに変わらないしかめっ面で男前ですが、羽の色は若い鳥は少し斑な個体もいますね。

おっしゃる通り、成鳥では、ほとんどの個体が男前のイケメンでしょう。

僕は、地味な野鳥が大好きで、その筆頭はやはりミソサザイ。
ミソサザイは海外の童話もありますが、風貌、居場所なんかを含めてもとても神々しさを感じる野鳥なんですよね。

ミソサザイで文章や絵本書けたら素敵だろうなと思います。(^▽^)/
  1. 2009/01/16(金) 18:56:11 |
  2. URL |
  3. jam #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://teenagefilmstar.blog110.fc2.com/tb.php/165-eb8cef4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる