Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白い君 / ヒドリガモ

hidorigamo-002.jpg
hidorigamo-001.jpg
hidorigamo-003.jpg
hidorigamo-004.jpg

う~ん。ヒドリガモもカテゴリーに無かったとは。。たぶん過去の画像を発掘すればアメヒかアメヒとの雑種も撮ってた気がするのですが、直ぐに出て来ないので今年撮ったちょっと変わったヒドリガモを。

上の二枚は和歌山県のK川右岸からの撮影。撮影日は2月2日ムクドリの変わったのが出てた近くで川を眺めていたらえらい白いカモが居たのでファインダーを覗いてみたらヒドリガモ。凄く綺麗な個体でした。夕方だったので画質が良く無く残念でしたが、もっと早くに気付いてたらなぁと悔やまれますが。ペアで行動していましたがもう一羽の方もエクリプスなのか雑種なのか変わった個体でした。

下の二枚は大阪の一級河川YT川の右岸下流付近で見つけた個体。こちらもペアで行動してましたが♀の方の後頭部のみが白色。まるで雪が積もった様な感じでしたが、こちらも不思議な個体でした。

また時間があればアメヒの画像も発掘したいのですが、来季撮り直した方が早い気もしますね。笑(^▽^)/
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/24(日) 15:06:10|
  2. [野鳥]ヒドリガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スイスイ / キンクロハジロ

kinkurohajiro-001.jpg

3月17日Y川左岸の鳥見より。今年はなんか少ない気もするんですが気のせいでしょうか。毎年ならE干潟の橋脚下辺りにこの時期大量に集まっているのですけど時期が遅かったのか、N葦原で少し集まってるなぁぐらいの数でした。探鳥始めた頃はスズガモとの識別が解りにくかったですけど♂に関しては背中も違うし、顔の色味も違いますしね。今となってはそんなに識別困難でも無いですね。ただスズガモはY川ではあんまし近寄ってもらえないので撮るのは困難です。写真はこうもんちゃま近くで気持ち良さげにスイスイ泳ぐ♂。(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/24(日) 09:40:44|
  2. [野鳥]キンクロハジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

撥水効果 / マガモ

magamo-001.jpg

カモ科の野鳥も毎年全然アップしてなくてマガモはおろかヒドリガモハシビロガモもない有様で。。今日は午前中出来るだけアップしていくつもりです。今年はそういえばスズガモに会ってないなぁ。この前Y川を見に行きましたがもう帰っちゃったですかね。まぁそれはさておきマガモから。珍しいのは出ませんので適当にスルーしてください。

3月20日雨の中のY川右岸の鳥見。最寄り駅に着いた途端に雨でどうしようか迷ったのですが雨天決行。おかげでびしょびしょになりましたが、面白いのが撮れました。陸に上って休んでくれてたのでカモの撥水効果の凄さがよく解りました。頭に乗せて歩きたいぐらいでしたが。笑 (^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/24(日) 09:02:28|
  2. [野鳥]マガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中州にて / カモメ

kamome-001.jpg
kamome-002.jpg
kamome-003.jpg

取り急ぎ、もうシギチの渡り情報がちらほら上って来てますね。アップしてない野鳥やカテゴリーを追加しないとと思いつつものらりくらりで。。。

3月10日、大阪一級水系の河川の中州にて、餌くれユリカモメ達が集まる場所があるのですがそこに他のカモメも混じっているのを出勤中に車窓から見ていたので行ってみました。少し苦手とは云えカモメの識別にも慣れないととと思いますが、セグロカモメ群は未だによう解りません。

まぁこの日居たのはユリカモメとカモメ、セグロカモメ(全てvegaeだと思う)のみだったので「カモメ」のカテゴリー追加は出来ました。ユリカモメとセグロカモメが一緒にいると大きさがよく解って識別し易いですね。丁度中間の大きさですからね。今年はE干潟でも見られました。カモメ科の野鳥もカテゴリー追加していかないとねとは思いつつ今季はこれまでかなぁ。(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/24(日) 08:53:14|
  2. [野鳥]カモメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縄張り / ジョウビタキ

jyobitaki003.jpg
jyobitaki004.jpg

ジョウビタキは思い入れのある野鳥で、この鳥と出会ってなかったら野鳥にはまってなかっただろうし写真にもはまってなかっただろうな。コンデジでジョウビタキの♂を撮って「何やこの鳥?世の中にこんな鳥がおるんか!」と調べたのがそもそもの間違い。笑。

今年もたくさんいますが、愛想のいい♂になかなか出合えなかったのですがようやく「誰や!ここはわての縄張りやでぇ!」というジョビ夫くんに出会えた。男前やなぁ。鳥見会中も自然薯さんと回ってる時にフライキャッチしてる所を見て大感動。渡りで秋に到着した時とか春先にフライキャッチをしてる所を偶に見れるのでそれもまた嬉しいです。これも鳥見会での収穫でした。因みにハクセキレイもフライキャッチしてました。

♂だけだと可哀想と思ったので極道の妻たちならぬ♀の写真も一枚。「おまはんら、よおおさんおる思ってなめたらあかんぜよ!」と気合も十分。ちょっとビビりながら撮影してました。笑

冗談はさておき、鳥見会後干潟の方へ歩いて行きましたが、やはりジョウビタキ♀とモズ多かったですね。途中で気付いたのですが、何個体写真に撮れるか試しても良かったなぁなんて思いました。まぁそんな鳥見もええかもですね。笑。(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/20(水) 05:09:16|
  2. [野鳥]ジョウビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

業平鳥見会 / ホオアカ

hoaka-001_20130317203658.jpg
hoaka-002.jpg
hoaka-003.jpg
hoaka-004.jpg

今回、自身二回目となりますが業平鳥見会に参加させて頂きました。参加された皆様お疲れさまでした。
ホオアカ狙いでしたので出会えて良かったです。ワンチャンス30カットぐらい撮りましたので同じ様なショットの中からしぐさの若干違うもの4枚えらんでみました。お昼過ぎに流れ解散後、せっせと一人歩いて行き、結局干潟のとこまで歩きましたが・・・。釣果?、鳥果は?も一つでした。潮が悪かったと言いわけしときます。笑。顔だけ無駄に真っ赤になっておりますが皆さんと残留した方が良かったのでは。。と後悔しておりますが、まぁ居ない事を確認するのも鳥見の一つと自分を慰めておきます。

まぁ、そんなこんなで今日は申し訳ございませんが限界MAXにてホオアカの写真アップして休みます。またあす以降皆さんの所へお邪魔させて頂きたいと思います(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/17(日) 20:53:05|
  2. [野鳥]ホオアカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

鳥の生る木 / ミヤマホオジロ・ベニマシコ

miyamahojiro-001.jpg
miyamahojiro-002.jpg
benimashiko-002.jpg

(前記事のつづき)カシラダカを撮って気を良くしていたこの日、その後、粗自然に近い状態の小高い丘の様な公園に行きました。そこでかつてコジュケイに会った事があったのでひょっとしたらまた居るかもと思って期待しておりましたが、時折、エナガ、シジュウカラ、コゲラの混群が通過するぐらいで、後ルリビタキの♂が一羽と♀タイプ一羽、アオジがかなり居たぐらいでこれほど静かな所も久しぶりだなぁと思っていたら、降りる途中少し遠くの川沿いで小さい鳥が群れているのに気付き急いで丘を降りてその場所に行ってみたら何が居るか判別できない程一か所に鳥が集まっていました。近づくと一斉に飛び出したのですが、確認したらほとんどアオジだったのですが、少し大き目のお腹の白い野鳥が枝にとまったのでファインダーで覗くと「ん?カシラダカの♀?」と最初思ったのですが、良く見るとまさかのミヤマホオジロの♀でした。

その後暫く観察を続けて居たらカシラダカのペア2羽と行動を共にしており、お目当ての木がある事に気付きました。撮影を続けて居ると途中気付かれて何度か逃げられたのですが、必ずその木に戻ってきました。
それが、二枚目の写真なのですが、この木の新芽がお目当てのようでした。何の木か解らないのですが、この木の前で気配を消して居ると草むらから小さい野鳥が2羽飛び出して来たのですが、それが写真3枚目のベニマシコ姉妹。ベニマシコもこの木の新芽を食べて居ました。

結局この木一本で多い時にはカシラダカ3羽、ミヤマホオジロ一羽、ベニマシコ2羽居たのですから、自分にとって今シーズン出会っておきたかった冬鳥はここに来てたらすぐに終わってたやんと思いながらもこんな鳥運の良い日があるんやなぁとしみじみ思ってたら、ミヤマホオジロが木から飛び出した途端、振り返って追いかけようとしたら轍の様な所に足をとられ気持ちいいほど大転倒。指二本の皮が裂けてしまって血だらけ泥だらけでバス停まで行きバスに乗りようやくバンドエイドを買うまでの恥ずかしかった事と言えば無かったですね。まぁカメラが無事だったので良かったのですが、今も傷は化膿中です。皆さんも鳥運いい日は気を付けましょう。(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/09(土) 23:19:19|
  2. [野鳥]ミヤマホオジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枯野に春近付く / カシラダカ

kasiradaka-003.jpg
kasiradaka-001_20130308221522.jpg
kasiradaka-002.jpg

カシラダカを今シーズン中にどうしても撮りたいと思い、初めてカシラダカに出会った場所に先週日曜日行って来ました。やはり居たのですが不思議なのはこのポイントは割と広い農耕地や野原が混在する場所なのですが何度行っても、50mぐらいの誤差の圏内にしか居ません。なので見つけるのは簡単なのですが、この圏内から外れるとアオジ、ホオジロが採餌しています(今年はホオジロがやたら少なかったですが)。まぁここのカシラダカは恐ろしく警戒心が強かったですね。出来れば地上採餌している所を撮りたかったのですが、近づくとすぐ逃げられて豆粒程度のピンボケ写真の羅列でした。

少しもう顔が黒くなって来てる♂も居ましたし、ペアになってる個体が多かったですね。まぁ今シーズン撮っておきたい野鳥を一つクリア出来ましたので残るは頭がおにぎり山のもう一種と思っていたら、あれあれ・・・。(つづく・・かも(^▽^)/)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/08(金) 22:41:45|
  2. [野鳥]カシラダカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通せんぼ / オナガガモ

onagagamo-001_20130303065435.jpg

ミヤマフジ公園で池の周りを歩いていたら陸上に上って歩道をよちよち歩いているカモ達に出会いました。すっかり餌もらって人慣れしてるんでしょうね。通してくれませんでした。まぁこんなに近くに寄れることも無いか?と思い。オナガガモのお嬢さんにモデルになって頂きました。最初、ヒドリガモの男前さんと一緒に居たのでヒドリガモのお嬢さんと思ってましたが、帰って写真見たらオナガガモのお嬢さんでしたね。こりゃまた失礼致しました。(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/03(日) 07:04:14|
  2. [野鳥]オナガガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を食う / ウソ・アカウソ

uso-001_20130302084923.jpg
uso-004_20130302084921.jpg
uso-002.jpg
uso-003.jpg

今年はウソが多い感じですね。もうすでに桜の花の新芽を食してますから多いと今年の花見に影響するかもですが鳥見を始めた頃、確か春先に大泉緑地でウソを見つけた事があったのですが、その年は結構桜の花がやられてましたね。今年はなんとなくそういう雰囲気がします。アキニレを食べるマヒワも多いですし、アキニレの実が少なくなるとやばいかもしれないですね。カワラヒワが少なく感じるのでその分だけ食べて帰ってください。

それにしても、ウソの囀りは何度聞いてもいいですね。山で聞いてると幽霊出てきそうですが、見る方としてはシーズンに一度は出会いたいですね。先週日曜日、清滝峠の公園に行く途中での出会いでした。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/02(土) 09:12:48|
  2. [野鳥]ウソ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池の畔で / ベニマシコ

benimashiko-001.jpg

先週日曜日、四条畷駅から国道163号を歩いて登って清滝峠の池のある公園へ行ってきました。そんなに距離はなかったのですが勾配きつかったですね。後で調べたらハイキングコースがあったのですが、途中、今シーズン逢ってなかった野鳥にも出会えたので正解だったかもですが、着いて早々一服しようと池のほとりの道路脇で煙草を吸ってたら何か小さい野鳥が木の枝に飛び乗りました。煙草を片手にファインダーを覗くとベニマシコの♂でした。

まだ今季ベニマシコのマイポイントに行ってなかったので、今シーズン初見となりました。山のベニマシコでここまで寄れたのは初めてでしたがこの後直ぐに逃げられたのですが、久しぶりに聞く「フィー、フィー」という地鳴きに感動。最近、野鳥に出会って写真を撮る事にも感動しますが、囀りや地鳴きを聴くのも楽しみになってきました。「おお~そうや、これこれ」と一人で喜んでおりました。

この後へら師のおっちゃんに「ええの、撮れました」。と聞かれたのですが、「ベニマシコって云う赤いのが撮れました」。って答えたら、「この池カワセミ、よ~来とるで」と教えて頂いたのですが、少し移動して他の野鳥探しながら振り返るとへら師のおっちゃん達が帰り際に野鳥探してワイワイ話してました。笑。まぁそこの一か所の場所に、ルリビ、アオジ、マヒワ群れ、カワラヒワ群れ、シジュウカラ、ベニマシコ、シロハラと結構居たので珍しかったのですね。雪降ってたので釣果も渋かった所為かも知れませんが、この後公園内の他のポイントも野鳥探してみましたが、結果的にはこの場所が一番熱かったですかね。この日はクロジ狙いでしたがまたもや玉砕。魚釣りやったら「潮が悪かった・・」と言いわけ出来るんですけどね。「山やちゅうねん・・・」と自分で突っ込んでおきます。笑。(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/01(金) 02:16:51|
  2. [野鳥]ベニマシコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。