Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

屋根の上のジョーカー

joker-001.jpg
joker-002.jpg
joker-003.jpg

やっぱり野鳥はええなぁ~(^○^)

学校で夏休みに入る前に予定を文章で書いて提出したのですが、そのうちの一つが樽井の古い工場を撮るということを書いたのですが、フィルムカメラとデジタルを持って出かけてきました。

まぁ~何度も男里川流域のこの街には野鳥撮りに出かけていたのですが、去年の夏に田圃に居る野鳥を探しにここから、和泉鳥取の駅まで歩いたことがあって(←バカです)その時に意外と小さい町工場が点々とあることに気づいておお~!撮りたい!と思っていましたが野鳥の装備を持って行くとなかなか街中をスナップという訳にはいかなくて、一度じっくりと思っていて撮ってきました。

なので今回は野鳥装備なしで行ったのですが、やっぱし飛んでたり囀ってていたりすると気になるもんですね~(笑)

フィルムの方で工場主体に撮った後デジタルでスナップ!レンズは28mmの単焦点一本!
日も暮れた帰り際に、・・・カラスもいるし・・・・ツバメもおるやんけ・・・撮っとくか!
と撮った写真です。

証拠写真やなぁ~と少し淋しくなりはしましたが、最近妙にこの距離感が気持ち良いです。
野鳥主体で撮りに行く時は納得はしませんが、これはこれで街の雰囲気が入って良いかなぁ~と思いました。

多分望遠で撮ってるとツバメの飛んでるところフレームに入れるのってとても難しいですしね~。
未だに飛んでるとこ止めたことないんです。

タイトルのジョーカーは、以前たぬき先輩に教えて頂いた『Dark Knight』(バットマンの映画です。)にジョーカーという悪役が出てたからです。
(めちゃ面白かったです。先輩ありがとう!)

トランプで言うジョーカーも強いのに何か悪役的なイメージだったりで何かカラスもそんな感じかなぁ~。
頭が凄くいいのに嫌われるイメージだったりで、まぁ~そんな感じで付けてみました。

因みに後から知りましたが、このバットマンの「Dark Knight」のコミック原作は、フランク・ミラー(Frank Millar)という方で他に「シンシティ」とか「300」とかの原作の方です。
フランク・ミラーのタッチが好きで僕もコミック何冊か持ってますが、ごちゃごちゃしてハイコントラストでタッチが繊細で格好いいですね。(ややこしい表現ですみません・・・)

最近、ハリウッドの映画もコミック原作が多くなりましたね~。
かつてアメコミファンだった僕としては嬉しいですが、映画オリジナルの作品にもがんばって欲しいですね~。
日本のパチンコ台も今やほとんどがアニメ原作だったりで、コミックやアニメの文化の影響って最近凄く目につくようになりましたね。

話が横道逸れてしまったので今日はこの辺で。さいなら・・さいなら・・・さいならヾ(=^▽^=)ノ

【撮影データ】
NikonD300+Ai Nikkor 28mm F2S トリミングなし、PhotoshopCS3にてRAW現像(Camera Raw)後、調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス
スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/30(木) 14:00:27|
  2. [スナップ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Temperature Rising 気温上昇

tempature-rising-001.jpg
tempature-rising-002.jpg
tempature-rising-003.jpg

暑くなりましたね~(;^_^A アセアセ・・・

すみません。また間隔が空いてしまいました。
アップして居ないにも関わらず観に来て頂いているみなさん、応援の言葉を贈ってくれた友人に本当に感謝しております。

スランプではないのですが、スタイルを変えることの難しさに打ちのめされている感じですね。
何枚撮ろうが先は一向に見えて来ずですが、しつこく撮ることで何か見えてくるのでは?と期待しながら街に繰り出しております。

そんな状況でお見せ出来るような写真が全然無いのが正直なところです。
息抜きにどこかに行くのもありかなぁ~と思ってますが雨振りが続くこの状況ではね~。
また、『雨の情感』にチャレンジするかなぁ(; ̄ー ̄川 アセアセ

【撮影データ】
NikonD300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G IF-ED
トリミングなし、PhotoshopCS3にてRAW現像(Camera Raw)後、調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/22(水) 01:22:34|
  2. [スナップ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

何処へ?

dokohe-001.jpg

この人たちは何処に行くのだろう?

街も面白いですね~。
歩いているだけでも色んな事が起こったり色んなものを見つけたりで同じ所ばっかし歩いていても日によって違う表情を見せてくれたりするなぁ~。

街中で撮りだして一番面白いと思うのは余計なものとか予期せぬものが写っていることで、この写真もオリジナルのRAW現像前はアンダーで人がなんとなく写ってるかという程度なんですけど、横断歩道を歩いていて何人かの人が固まって流れとは別方向に歩いていったんでだいたいこの辺で写ってるか?みたいな憶測でシャッター切ったんですけど、補正してみたらこの流れ結構面白いやん?と大喜びでしたが自分でも予期できないことって凄く面白いなぁ~と感じたんですよね~。

特にデジタルって何が写ってるかその場で解ってしまうので、直ぐに構図の補正やら何やら出来るので自分で出来上がりが調整出来るんで面白くないんじゃないかとフィルムで撮ってみて思うことです。
でそれでも調整出来ない不自由さを味わうとなると、やっぱし夜撮るのが一番かな?なんて思います。
幾ら高感度に強いカメラやダイナミックレンジを効かせられるカメラでも暗い場所で肉眼でファインダーを覗いてピントを合わせたり構図を決めたりするのって難しいと思うんですけど、そうすることで出来上がりの想像と全く違うものが撮れるんですよね♪
これが面白い。

写真の面白さの一つってこういうところにあるんじゃないかと思うんですよね。
「ああ~なんでこんな写りになるねん、何してくれんねん!」みたいな写真。
「そんなの写真じゃない!」って言う人がいると思うんですけど、それも写っていれば写真だよなって思う。

また、ややこしいこと書いてるとか言われるかもしれないですけど、写真ってファインダーを覗いて自分が想像を描いた絵と違うものが出来るから感動するもんじゃないのでしょうか?
想像と同じなら感動なんてしないはず、それはダメな場合もあればそれ以上の時もあるように思います。
それは自分が撮ってるんじゃなくてカメラが撮ってるからということ、それを今は楽しみたいですね。
(^▽^)/

【撮影データ】
NikonD300+AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G IF-ED
トリミングなし、PhotoshopCS3にてRAW現像(Camera Raw)後、調整レイヤー、トーンカーブ




【写真展のご案内】
今行っている専門学校の担任の『百々武(どどたけし)』先生が写真展『島へ』を梅田で開催されておられます。
撮り貯めされていた沖縄の島々の武先生の目線で切りとられた凄く人間味のある温かい写真の数々でした。
ずっと離島の写真を撮られてるのですけど、そこで生活する人だったり街だったり風景だったりを撮られています。
この沖縄の島々の写真展でもそのスタイルは変わりないように思いました。

船に乗り遅れた人とか何の変哲もない路地だったりとか、そこに居る人達だったり只々綺麗な雲を撮っていたりその飾らないリアルさがきっと武先生が島に行った証なんだろうと感じました。

日頃から話していると、「この先生隙だらけやな~」と感じるのですが、実は隙が無いようなその器の大きさが魅力の人だなと思います。
「武」という名前は、「武蔵」の「武」じゃないかと感じさせてくれるような方です。

8月31日まで開催されておられますので是非、是非お近くの方も遠くの方もお出かけください。
しかも入場無料!!ですよ。

細かい開催の情報は↓のリンクを参考にされてください。
http://www.visual-arts-osaka.ac.jp/event/vag.html

HPは↓
http://takeshidodo.com/index.html

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/17(金) 15:11:44|
  2. [スナップ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼差し 煌き エナガ

enaga-002.jpg
enaga-001.jpg

すいません、また落選報告になってしまいました。

これも1枚目が三月末に出した野鳥の会のカレンダーコンテストの落選作品でちょっと季節が全然今と違っておりますが、苦手なエナガです。

6点出したのですが、こちらの方は更に厳しい規定でした。
ノートリはもちろん、補正も一切ダメでもちろん餌付けと繁殖に影響の出るような所で撮ったりとかもダメで更にデータとプリント両方の提出でした。
プリントも出来る限り元データに近づけようと、お店のプリントで気に入らずに自分のプリンターでやり直しましたがこの辺がちょっと厳しかったですね。
やっぱし、4色刷りのプリンターの限界を感じました。
自分的に納得出来なかったのはその辺でしたが、審査がどういう基準だったか解らないので何らかの力不足の点をこれから考えて行きたいと思っています。

他のもまとめてお見せしようか迷いましたが、あんまし面白い写真というのでなく野鳥の姿がきっちり撮れてるものを選んだので、関連作品とみなされるとダメなので他に封印していたもう1枚のお気に入りの2枚目の写真とアップしてみました。
こちらは、ピントが浅かったので出してないですが、この写真がきっかけで葦原のエナガに挑戦してみました。

葦原のシジュウカラは割と撮り易かったのですが、エナガを350mmでノートリの至近距離で狙うチャンスはわずかしかなかったですね~。
居るのは解っているのですけど、葦原の端の方になかなか出て来てくれませんでした。
出て来てくれた瞬間に連写でしたが・・・アップで撮れたのは1枚目のこの一瞬だけでしたね・・・。

コンテストに出して行くことは、もちろん賞を頂くという目標があると思うのですけど、期限のある中で集中してどんだけ仕上げられるかということにチャレンジすることが一番自分の為になるなぁ~と思います。

今はちょっとスタイルを変えて撮ってるので出せる作品はおろか、ブログアップでお見せ出来るような作品もないのですが何か掴めてきたらまた秋にでもチャレンジしたいと思っております。

そんなに器用な人間ではないので、人より数撮って掴んでいくしかないと思っています。
なんで、何言われようともバシバシとシャッターは切って行きますよ~!
(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、2枚目のみPhotoshopCS3にてフィルタ、ハイパス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/15(水) 00:57:34|
  2. [野鳥]エナガ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

乗っかってますけど何か?

nyanko-049.jpg

おお~!夏休みですヽ(=´▽`=)ノ

昨日で一応前期の学校の授業が終わりました♪
テストと提出物のラッシュでバタバタしてまして、暫く留守になりまして来て頂いた方申し訳ございません。

まだ、18日までに提出しなければならない課題が二つほど残っていますが一つが厳しいですね~。
写真史のレポートですが、「写真と歴史」について4000字書けというものです。
授業は割と真面目に聞いてましたが、正直初期の頃の話はあんまし興味なくて「ダゲレオタイプ」とか「カロタイプ」とか言われてもねぇ~正直「ピン!」と来ません。

たぶんポストモダン辺りの話を書くこととなりそうです。
と言っても今まで散々野鳥ばっかし撮って来たので写真家と言ってもそんなに詳しく知らないし、と言うことで、一昨日本を2冊程買ってきました。

面白くて一日で読み終えましたが一冊は、ホンマタカシさんの「たのしい写真」よい子のための写真教室、これはっきり言って買いです♪
滅茶苦茶面白かったですね~。
歴史もちゃんと出てきますが、初心者にもとても解り易いです。
二時間くらいで読み終わると思います。

何故かこの本「ウィリアム・エグルストン」がやったら出てきます。
ニューカラーのアーティストでありながら何故?大型カメラじゃないのか?とかポストモダンの展覧会の中に何故か数点作品が混じってたりするとか?
あんましエグルストンって興味持ってなかったのですけど、「そんなに凄いのか?」と今度写真集見て見ようと思いました。
他にも謎の写真家「寅彦」を追いかけたお話等色んな写真にまつわる話とか、ワークショップのお話等、これがまた結構面白いやり方されてますよ。
写真って面白いなぁ~と思わせてくれる本でした。

もう、一冊は金村修さんの「漸進快楽写真家」です。
まぁ~こちらはファンの方は買っとけ本ですね。
たっぷりと金村さん節で写真論を書かれておられます。
「人の言うことは聞くな!」というような感じで・・・・只この方のやっぱし凄い所は普通タブーと言われているところに写真の本質を見出されておられるところで、カメラは降らずにほぼ定位置で、一点に目がいく構図は撮られておられないところとか絶対引き算ではないですしね。
看板、電線、自転車を踏んだんに取り入れられてますし(笑)

それが、街の本来の姿なんだろうと思います。
街はうるさいもんなんですよね。
金村さんの本にも色んな作家の事が書かれておりますのでこれも参考になりました。

昨日は、ということでベタですが、時間があったのでお二方の本にも出てきた「Robert Frank」の写真集を学校で見てました。
で、何冊か見ていると「あれ?どこかで見たな?」と思った写真がありました。

「おお~ストーンズやんか♪」とびっくり!
なんとあの「メインストリートのならず者」のジャケット写真、「Robert Frank」だったんだ!と驚きでした。
因みにストーンズの映画「cocksucker blues」もRobert Frankが撮ったもんだったのですね~。
これは、とても嬉しい収穫でした。

ウォーホルのジャケットのもの「スティッキーフィンガーズ」と「ラヴユーライブ」ぐらいは知ってましたがそうだったんですね~。

そういうことで、全然今日の猫の写真と関係ないことばっかし書いてますが「やさぐれにゃんこ」です。
花壇の名札?に乗っかってました。

【撮影データ】
NikonF100+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 with FUJI PROVIA 100F(RDPⅢ)
トリミングなし、フィルムスキャン補正なし

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/14(火) 02:01:56|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水辺を賑わし (上:チョウトンボ、ハス、下:スイレン)

tyoutonbo-004.jpg
suiren-001.jpg

水面が賑やかになって来ましたよヾ(=^▽^=)ノ

最近ちょっと雲隠れしておりましてすみません・・・・。
何をしていたかと申しますと、学校の課題でリバーサルで撮って5分ぐらいのスライドショーをやるというのがありまして、現在4本のフィルム現像が終わって(お店に持って行ってるだけですが・・)マウントも自分でやらなきゃいけないということでせっせと内職してます(笑)

内2本は前記事のアガパンサス含め丸々花づくしでしたが、ハスももうそろそろ咲いているかな?と思って大泉緑地へ行ってみましたが、まだ早かったですね・・・。

今週末ぐらいには花が揃ってきそうですけど、朝の苦手な僕はハス撮りはダメですね~。
まぁ~蕾ですが撮っておこうと思って望遠構えてたらなんと!タイミングよくチョウトンボが止まってくれました♪

これ確か♂のような気がしますが・・・?
望遠持って行ってて良かったです!
何で、花撮りに300mmの望遠がいるのか?という突っ込みは禁止です(笑)(あわゆくば・・・も?)

そういうのもあったんですけど、ハス撮るのには持って行った方が良いと思います。
遠いハスを撮るには結構便利ですし、痛んだ花や葉っぱが目立たないようににぼかせますからね~。

スイレンの方も咲いてましたが、遠い所にいい花があったんですけど、アップで撮った近くの咲きかけのものにしました。
ピント浅いですし、ハイライトも飛んでますが季節感ということでご勘弁ください。

後の残りの2本はまるっきり違う所で撮ってます。
う~ん?スライドショーこれでまとまるのか?という感じですが、このブログ同様何でもありみたいな感じですが、「まぁ~何とかなるやろ!」と楽観的に考えてるのですが・・・・また内職続けます(/_<)

あっ!NikonF100投入しました!これでフィルムでもAF使って○○が撮れます♪
意外に中古で状態のいいのが安いですよ。
はっきり言ってコンデジよりも安いです。(2万~あります)
いいですね~2万でフルサイズ機みたいな気分味わえます♪
Gレンズも使えるしAF速度も早いし、少しD300より小さい感じで指の短い僕にはホールド感も丁度いいです。
当分愛機になりそうですが、D300と一緒に買ったズームがDXフォーマットで4隅けられてしまいます。
これは失敗だったかなぁ~・・・。
標準ズームは一本欲しいと思っているのですが・・・・。レンズ沼が・・・・。

【撮影データ】
NikonF100+Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) with FUJI PROVIA 100F(RDPⅢ)
トリミングなし、フィルムスキャン後、PhotoshopCS3で調整レイヤー、トーンカーブ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/06(月) 14:25:01|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雫に浸りて アガパンサス

agapansasu-004.jpg
agapansasu-005.jpg
agapansasu-006.jpg
agapansasu-007.jpg
agapansasu-008.jpg
agapansasu-009.jpg

また今年も撮って来ました(*^-°)v

アガパンサス、紫胡蝶蘭は大好きな花なので毎年撮ってますが今年も撮ってきました。
去年とはまた違った雰囲気を目指そうと思っていたので今年はモノクロとポジフィルムで撮りました。
ポジの方はまだ現像に出してないのでお見せ出来ませんが、モノクロの方は一昨日自分で現像したのでネガスキャンしてみました。

フィルムはコダックのTri-X400です。
ほとんどモノクロはILFORD DELTA 3200を使ってますが学校で支給されたTri-Xがまだ4、5本残ってたので使ってみました。

モノクロフィルムはまだこの二種類しか使ってませんので、フィルムについてどうこう言えるもんでもなくて、夜でなければあるやつ使えって感じです。

アガパンサスは蕾がとても面白い形で好きですね。
マッチ棒か?綿棒のような?形で特徴あるのでモノクロでも良いかなと思って撮ってみました。
因みに2、3は、白花のアガパンサスです。

花弁のハイライトが飛び気味でPhotoshopの焼き込みツールで少し焼き込んでみましたが、凄く難しいですね。
ハイライトを最初7%ぐらいから始めてみましたが、焼き込み過ぎで違和感があったので3%ぐらいに変えてやり直しました。

僕は、焼き込み覆い焼きツールは3~7%ぐらいで使っていますが、7%でもブラシの後が出てしまうことがあるので、3~5%ぐらいで焼き込むところより少し大きめのブラシサイズで徐々に焼き込んで行く方が良い感じですね。

CS4では、この焼き込みツールが使いやすくなっているようですが、今は自分で暗室でプリントするときの目安になれば良いかなと思っているのでCS3で当分行こうかと思っています。

まだまだ、柔らかいトーンが出せないですね~。
覆い焼き、焼き込みは数やらないと身につかないのでしょうね(^▽^)/

【撮影データ】
NikonF100+TAMRON SP AF 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 with Kodak 400TX
トリミングなし、フィルムスキャン後、PhotoshopCS3で調整レイヤー、トーンカーブ、焼き込みツール使用

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/02(木) 09:53:29|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。