FC2ブログ

Revolving Paint Dream

曇り空と晴れ間の温度 シロチドリ

sirotidori-014.jpg
sirotidori-015.jpg

毎度のシロチドリですが ( ̄△ ̄)

もうずいぶんと前に撮ったものですが、野鳥は相変わらず撮りに行けてませんので・・・。
今日の授業が土曜日に振替えになったので、今日は暗室作業だけしてきました。
もうぼちぼちプリントの方もやっております。

曇り空の干潟は難しいですね。
こういう状況になるとテレコン付けて撮ってるので高感度撮影になってしまうのですが、その場合D300は、シャドー部に黒のノイズが妙に残ってしまうように思います。
中間色に黒が混じってしまう感じです。
もともと黒レベルが少し高い為だと思うのですが、僕はこういう場合CameraRawで現像して黒レベルを一旦0にして、コントラストを入れ直しています。

PENTAXで慣れてきた為だと思うのですが、この辺が妙に気になるのです。
逆に言うとメリハリを付けたい写真の場合はD300の方が黒が閉まって良いように思います。

まぁ~この辺は好みとか拘りの問題だと思うのでどちらが悪いというものでなく使い分けなんでしょうね。
Raw現像すれば問題もありませんしね。

今は、撮ったイメージそのままで仕上げる時はCaputureNX2の体験版で、色被りが気に入らない時はCameraRAWで現像しています。

CameraRawで現像する時はカメラの設定が粗、デフォルト状態になるようなので撮ったイメージとは違ったイメージになりますね。
なので、極端に色被りしてしまった写真から普通の状態に近いイメージに戻すことが出来ます。
CaputureNX2は使いやすいですね。
トーンカーブを弄る時前に設定したカラーバランスの効果等が一旦消えてしまうのがちょっと使いづらいぐらいですね。
ハイパスも簡単に使えるし、余分なものがないので解り易いですね。

こちらも両方のソフト使い分けでしょうね。

まぁ~そういうことで色々デジの方も画質の安定目指して色々試しております。
(o^∇^o)ノ

【撮影データ】
NikonD300+Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF)+Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
2枚目のみトリミング、PhotoshopCS3にてRAW現像(Camera Raw)後、調整レイヤー、カラーバランス、トーンカーブ、2枚目のみ【フィルタ】ハイパス
スポンサーサイト



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/27(水) 20:50:50|
  2. [野鳥]シロチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる