Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

満潮までに ホウロクシギ

hourokusigi-001.jpg
hourokusigi-002.jpg
hourokusigi-003.jpg

こんなの居ました!!!( ̄ー ̄?).....??ありゃ??

ようやく、フォトコンも今日送ることが出来、ちょっと落ち着きました。
みなさん御声援ありがとうございました。

なんとか、11枚提出しました。
3日続けてヒドリガモを狙っていたのですが、天候も左右する写真を撮ろうとしていたので、実際狙えたのは2日のみでした。
ちょっと、その写真を狙うには、近づけるだけ近づきましたがやはり焦点距離が足りない感じでした。
ノートリでは、やっぱし迫力が足りませんでした。
結局狙っていた一枚は撮れずでしたが、色々と勉強になりました。

一番は、やはりプリントでしょうね。
今回も一応最初にお店に持っていきました。
やはり、家でプリントすると抜けが悪いので全部出して納得いかない分だけまた家でプリントしました。
11枚中5枚OKでした。
特に、曇り空でどんよりした感じの写真は、モニターで見るよりプリントの方が抜けが良かったです。
逆にどんよりしたままでコントラストの弱い写真に仕上げたい場合は、自宅の方が良さそうでした。
自宅のプリンターは、黒2色と基本色3色ですが、ブルーが出ないですね~。
ブルー系はシアンインクしかないのでしょうがないんでしょうかねぇ~。
C社のプリンターですが、若干全体的に暖色系よりでした。

まぁ~後は6月のお楽しみということで、今日はホウロクシギなのですが初日は、何も考えず出会ったものでいいなと思った物は何でも撮っていたのですが、シギやチドリの群れが何か居てくれたらいいかなと思っていたのですが、大潮だったので潮干狩りの方も多く中々見つけることが出来ませんでした。

帰り際に夕日でも撮るかと思っていたら、ようやく逆光の中に大きいシギを見つけました。
明らかにチュウシャクシギより大きかったので、ダイシャクシギかホウロクシギだろうと思っていましたが、潮が満ちて来ていたので、僅かに残っている浅瀬でサギと一緒に餌を捕っていました。

ん~?撮ったのは良かったのですが、帰ってみてもどちらか見分けが付かなくて図鑑の写真を見たらダイシャクシギかな?と思ったのですが、よくよくネットでアップされてる方の写真を見るとお腹の色が違うようで、ダイシャクシギはお腹から後ろが白いようなので、ホウロクシギのようですね。

一羽だけでしたが、中々面白い野鳥で、餌を探すのにあっちウロウロこっちウロウロとしてましたね~。
後、上面の羽が飛んでいる時に光が当たると青くなってそれが綺麗でしたよ。
撮ったのですけど、残念ながらピントが合いませんでした。
しかし、この長い嘴は神秘的ですね~。
折れないのかなぁ~と少し心配になりましたが・・・・。
まぁ~蟹を摘まんだりするのに便利なように生まれてきてるのでしょうね。

名前のホウロクは『焙烙』は調べたら土鍋の一種らしいです。
こういう色してるのでしょうかね~。
変った名前ですね。

そういうことで、久々にやっときますか~~!(もうええって・・・)

ホウロクシギ~~~~!!嬉しい~~♪ライファ~~~ですヽ(^◇^*)/ ワーイ

そして今日のBGMは、ほっとしたとこで大好きな『The Byrds - My Back Pages』でした。
アルバム『Younger Than Yesterday』収録です。

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/30(月) 21:36:18|
  2. [野鳥]ホウロクシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

緋色鮮やかに ボケ

boke-001.jpg
boke-002.jpg

木瓜の花が満開でした。ヽ(^◇^*)/

昨日は、フォトコン用の作品を最後の足掻きで撮りに行ってきました。
テーマが「いつまでも守り続けたい『日本の自然』」ということで、自分のなりにこのテーマに合うんじゃないかな?場所を選びました。

といっても特別な名所でもなくて今まで撮影に行った中で強くこの自然が残ってくれたらという場所を選びました。
場所は、大阪阪南市と泉南市の境を流れる男里川河口です。

ここの干潟には、去年御紹介したハクセンシオマネキやシオマネキといった干潟に住むカニの生息している場所で、それを食べにシギやチドリといった野鳥がやってきます。
他にもカモやカモメもやってきていたりでとても大好きな場所です。

それに、夕景が恐ろしく綺麗な場所で目の前には、関空大橋や淡路島が見えたりしています。
ここで何か撮れればいいなと思って行ってきました。

春休みということで、家族連れの方々も少し浜の方でのんびりとされていたり、潮干狩りをされてる方もおられました。

野鳥の方もそんなに数は多くないですが、のんびりとした様子でそこがいいですね~。
僕も久し振りに寝転んで撮ったりしてましたが、あっ!そういえば!ツバメがもうやって来てますね~!
早いなぁ~。街中ではほとんど見かけないので嬉しかったです。

色々撮ったのですが、今日は途中の歩道に植えられていたボケの花の写真を選びました。
この花も好きですね~。
赤色が他にないような濃厚な色合いで美しいです。

去年撮った実家近くの国宝でもあり華寺と名付けられた長保寺の数多く並んだ満開のボケの花も圧巻でしたが、アップで撮ってもやはり色の強さがあっていいですね~。

そういうことで、今日もフォトコン用の作品選びとプリント頑張ります!∠( ̄◇ ̄)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2
トリミングなし、2枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤー、カラーバランス

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/27(金) 08:26:28|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

スケーターズ・ワルツ シロチドリ

sirotidori-012.jpg
sirotidori-013.jpg

また寒さがぶり返して来たのでシロチドリがスケートしてましたよ♪Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

この前お話してましたフォトコン用のプリントの出来上がりをお店に撮りに行ったのですが・・・・。
出来上がりを見てかなりのショックを受けてしまいました・・・・。

コントラストが強すぎて暗部の調子がぜ~んぶ潰れていました。
確かに写真の抜けはとても良くなっているのですけど、これではサンプルと言えどもさすがに出せない。
後は、色調もとても彩度が強くて明解なのですが、酷い色被りのものもありました。
どうしたものか~?
とりあえず、自宅の家庭用プリンター2Lサイズで出力して見ると発色、コントラストは流石に負けていますが中間調は割と出ていました。

それで、次の日A4の用紙を買ってきて自宅で再度プリントし直すことにしました。
プリンター側のペーパーの種類によって微妙に色が変わってしまうようだったので、なるべくモニター通りにと思いましたが、発色と抜けはやはり悪いですね~。

結局、何枚も焼き直して6枚焼くのに21枚も焼いてしまいました・・・・。
データ提出もCD-Rで一応あるのですが、たぶん、プリントサンプルと書かれていましたが見易いこちらの方で選ばれるのは、ほぼ間違いないでしょうから厳しいかなぁ~・・・・。

昨日なんとか発送終わりました。

そんな感じで少しブログの方お休みさせて頂きました。
今月中にもう一つのコンテストやまだまだやらなければならないことがたくさんあって、申し訳ございませんが落ち着くまでこんな感じでお許しください。

寒さがぶり返してきておりますので、みなさん体調を崩されないようにしてください。
(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス、明るさ・コントラスト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/26(木) 03:28:00|
  2. [野鳥]シロチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

どんよりとした川辺にて(plus otherside)

kumorizora-002.jpg


otherside
kumorizora-001.jpg

今日はあいにくのお天気ですね・・・・。( ´△`)アァ-

昨日、フォトコンなるものに挑戦してみようと思いまして、プリントデータをお店に持っていったらA4サイズは「USBメモリーからは、無理です!」ときっぱり言われました。
今日再び行かなければと思っていますが、その辺のゆうずがきかないのかなぁ~?

CD-RかSDカードしか無理とのこと、これでSDHCで持って行くとまた無理とか言われるのでしょうね?
素直に普通のSDで持って行くことにします。(笑)

そんな感じで今日の写真もどんよりとしとりますが、ちょっと補正に時間をかけてみました。
写真は全然面白くもなんともない写真で風景写真というには、お粗末で申し訳ありません。
場所は、淀川に架かる阪神電車の鉄橋です。
大阪で探鳥されてる方にはお馴染みの場所ですね。

ちょっと前からシャープの使い方をあれこれやってたのですが、
Photoshopでの【フィルタ】『ハイパス』を使ったシャープの補正がようやく解りました。
それを、ちょっと試してみました。
海外のPhotoshopのtutorialサイトで動画をみると「ハイパス・シャーペン」とよく言っていて
これは、使い方が解らなくてずっと悩んでいましたがようやく掴めたので嬉しいです。

要は、元画像のコピーレイヤーにフィルタの「その他」にある「ハイパス」を少しかけて、描画モードを「オーバーレイ」にするだけです。
匙加減は、輪郭がギリギリ見える程度にかけるという感じです。
マスクは使ってませんが、橋の所と葦の穂に結構かかっています。
色味が変わらないので、アンシャープマスクより使いやすそうです。

アンシャープマスクは、labモード、16bitモードに変換して使うと色見がそれほど変わらなく使えるようですが、これは手順知ってますが(本にもよく書いてます)かなり面倒くさいです。
また時間がある時試してみます。

下の写真(otherside)は、調整レイヤーの『階調の反転』、描画モード『カラー』です。(数秒で出来ます♪)
これも海外サイトで見つけた方法ですが、ここまですると加工になりますね。(笑)
なんとなく、不思議な雰囲気になったのでアップしました。

まぁ、最近は頼りすぎるとその場の雰囲気が無くなってしまうことが嫌なのでここまですることは、ほとんどないのですが、今日のような天気の良くない日は、Photoshopで遊ぶのもいいかな?と思ってやってみました。

どちらかというと、曇り空の雰囲気を出すのが難しく思いました。
モニターの照度を変えると結構変わってしまったりして、難しいですね~。
トーンカーブとカラーバランスとのにらめっこでした。(^▽^)/

P.S.今日のBGMは、New Order - Ceremonyでした。

【撮影データ】
PENTAX k10D+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミングなし、PhotoshopCS3にて、調整レイヤートーンカーブ、レベル補正、レンズフィルタ(黄色)、カラーバランス、下の写真のみ、階調の反転、フィルタ→その他→ハイパス(描画モード:オーバレイ)

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/22(日) 11:27:03|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

舞うように、そして跳ぶように・・・ コブシ

kobusi-006.jpg
kobusi-006-02.jpg
kobusi-007.jpg
kobusi-009.jpg
kobusi-010.jpg
kobusi-011.jpg

毎年この花を撮るのを楽しみにしていました。♪(* ̄ー ̄)v

春の花第2弾です。
この花は、ハクモクレンにとても似ていて旧ブログでは、誤ってハクモクレンと表記してしまい一年後にようやく気付き訂正し、見て頂いた皆さんにとてもご迷惑をかけてしまいました・・・・。

この花「コブシ」という花なんですが、モクレンとの一番の違いは花の開き方で4枚目の写真が一番判り易いと思いますが、開いてる花が手前にありますが、モクレンはここまで開かないうちに花弁が落ちてしまいます。
花弁もモクレンの方がハスの花弁のようにパシッとしてます。
コブシはどちらかというと、見た目一重咲きのサザンカのようです。

この判別が一番判り易いように思います。
よく判別の説明でコブシは、花の根元に咲き始めると一枚小さい葉っぱが出てくるというのがあるのですが、モクレンも根元に葉っぱか何か知りませんが緑っぽいものがあったりしてまどろっこしいし、コブシもあっとゆう間に葉っぱが成長して2枚付いてそうなのも見受けられます。

やっぱし、日当たりのいい所が開花が早くて去年は、2ヶ所で撮るつもりでしたが片方は終わりかけで、片方は、まだこれからという感じでした。
咲き始めの花を見つけなんとか、アップで誤魔化した感じだったと思います。
(アップの写真をご覧になりたい方はコチラ→去年のコブシ

さて今年なんですが、近所に大きいコブシの木があってそこと、毎年行く毛馬・桜之宮公園2カ所で撮りました。

いつも花を撮る時に使うのがコシナさんから出てました。
フォクトレンダーのアポランター90mmというレンズなのですが、このレンズ40cmまで寄れるのでアップで撮る時はほぼこのレンズを頼りにしています。
あんまし絞って使うより開放の方が良い感じです。
4、5、6枚目の写真がそうです。

そして、今年はちょっと大きめの木の花をメインで撮ったので少し望遠のツァイス・イエナのゾナー135mmをもう一本のレンズに使ってみました。
このレンズ近接撮影は1mと遠いのですが、コントラストが高くて物凄く青味のある写真に仕上がります。
1、2、3枚目がそうですが4、5、6枚目比べるとやっぱりシャープですね。
只使うところを選ぶか、色温度調整をしないと影の部分が恐ろしく青味がかって現実にはあり得ない世界になります(笑)
この場合は、バックが青空だしちょっと変わった色味になって良かったかなと思っています。

近所の公園で撮ったのが1、2、3、6枚目でこの公園を管理してらっしゃる、近所の女性の方とお話しましたが、今年は今までにないくらい咲いているということでそれは見事でしたよ♪

コブシは公園なんかによく植えられているので、日当たりがそれほど良くないところでは、まだこれからのところもあります。

桜を待つ間にコブシの花いかがでしょうか?ヾ(=^▽^=)ノ

余談ですが、今日のBGMは、The Smiths - Stretch Out And Waitでした。アルバム『The World Won't Listen』収録。

【撮影で~た】
1、2、3枚目:PENTAX k10D+Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5
4、5、6枚目:PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
((M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、4、5枚目のみカラーバランス

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/21(土) 11:34:26|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

サンセットゴールド・オーケストラ  カワウ/ユリカモメ/カルガモ/ホシハジロ

kawau-001.jpg
kawau-002.jpg
kawau-006.jpg
kawau-004.jpg
kawau-005.jpg

美しい夕景の川面にカワウがタクトを振りました♪( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

昨日はご心配をおかけしまして申し訳ありませんでした。
昨日ぐっすり寝たお陰で大分よくなりました。
天気も良いことだし、家にこもってるのもなんだしお昼からちょいっと出かけてきます。
運動不足もあるんでしょうからね。
お見舞いのコメントありがとうございました。

今日は、昨日の花の写真を撮りに行った時の続きで毛馬閘門の夕景写真です。
毛馬閘門は、大阪の方はご存じですが大阪市内を流れる大川と淀川の交わる所で大川と淀川を行き来する船の為に高さの違う2つの川の水の高さを調整しているところです。

この付近何度も来ていますが、とても夕景が綺麗なのでとても好きな場所なんですが、この日もとても綺麗な夕景でビックリするほどのシャンパンゴールドに染まっていました。

カワウ、ユリカモメ、カルガモ、マガモ、ホシハジロが流れの緩やかな大川側で休んでいました。
淀川川には、ヒドリガモ、キンクロハジロ、オオバンが休んでいたり水草を食べていました。

只々こういう日は、お日様に感謝ですね~♪
やっぱり、美しい光に勝るものはないでしょう!

そして、その美しいドラマを演じてくれた野鳥たちにも感謝です。
キャストは上から、
第一幕、カワウとユリカモメ
第二幕、カルガモ
第三幕、ユリカモメ
第四幕、ホシハジロ
第五幕、カワウとユリカモメ
でした。

そして演出ですが(←大したことないのに、大げさですみません・・・)
今日はちょっと加工気味に大胆に補正してみました。
撮影データの所に書くとややこしくなるので、今日はここに書かせて頂きます。
4枚目以外はすべてトーンカーブとカラーバランス使ってます。

1枚目はアンシャープマスクを使いました。ピントがカワウに合ってなかったんでシルエットだけシャープにしました。
アンシャープマスクもかけすぎると良くなくて、半径1pix以内で、量は170%ぐらいまででしょうか?
かけすぎたら、しきい値を上げて調整する感じですかね~?
ビシッとピントが合ってたら使う必要ないんですけどね・・・・・。

2枚目はトーンカーブとカラーバランスです。

3枚目は、この前バラのシャーベットの時に使ったぼかし方ですね。
ハイキーの時にコントラストが飛んでしまっているような写真に使うと濃い所だけ色が乗ってくれます。
画像のコピーレイヤーにガウスぼかし9%、レイヤーの描画モードをオーバーレイです。
詳しくは、カテゴリーのPhotoshopの所を見てください。(バラの記事に書いています。)
ちょっとこれもピントが合ってないので、元画像の方にアンシャープマスクかけてます。

4枚目だけは、全く弄ってません。
撮る時になるべくこれぐらいの色にバシッと撮りたいんですが、まだまだですね~。

5枚目は、カラーバランスの調整しましたが、この写真あんまし夕焼け色に染まってなくて黄色よりに調整しましたが、ノイズが恐ろしく目立ってくるのでグリーンよりに調整しました。
ありえない光景ですね。(笑)
野鳥の色だけ少し残る感じで微調整しました。

シルエット的に撮ると大胆に補正してもそこそこOKなような感じですね~。
この辺上手い人はフィルターワークとかでやるんでしょうかね~。
なるべく、その場で感じた事をそのまま伝えられるように、後で時間をかけないためにも撮った時に完結させたいですね~(^○^)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、補正は、上記の通りです。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/19(木) 10:16:01|
  2. [野鳥]カワウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

陽だまりの詩 タンポポ/セイヨウカラシナ

tanpopo-001.jpg


nanohana-001.jpg

春の花便り第一弾ですヾ(⌒∇⌒彡

昨日、体がやけに冷えるので撮影に行く前に風呂に入って温まってから行こうと思って風呂に30分程浸かっていたのですが、ちょっとのぼせたようで気分が悪くなって急いで出て少し横になっていたのですが、「ん~、これは、運動不足で血行が悪くなってるのか?」と思い、ちょっと花でも撮りに行くかと行ってきました。

行った場所は、毎年この時期に行ってる場所ですが、JR環状線 桜ノ宮駅~毛馬桜之宮公園~毛馬閘門~城北ワンド群~地下鉄谷町線 太子橋今市駅というルート、ソメイヨシノが咲きだすととてもいいお花見ルートになるのでしょうけど、今年は、去年よりもかなり早くまだ花芽が出来ている程度でした。

コヒガン系の早先のものもまだ咲いていないようで、カンヒザクラのみが満開に近い状態でした。
僕のこのルートでのお目当ては、毎年コブシなんですが、今年は、去年見つけたムラサキモクレンを撮りたいなぁ~と思っていましたが、コブシは日当たりのいいところは、そこそこ咲いていましたがムラサキモクレンは、ちょっと早かった感じでした。

やっぱり、春の日差しはいいですね。
何もかも美しく見えるいい光です。

今日は、とりあえず黄色い色のタンポポとセイヨウカラシナをアップしました。
タンポポの横にはホトケノザも見られますね~♪
タンポポも種類がいっぱいあって、見分けられれば良いのですがまだまだ勉強不足です。

セイヨウカラシナは、菜の花(アブラナ)に似ていますが花の付き方大きさ葉っぱの形が違うようですよ。
セイヨウアブラナというのもあったりして少々ややこしいです。

少し、今日もまだ顔が火照ってる感じで体調が今一つで、少し休み休みの更新になるかも知れませんがお許しください。
運動不足と不規則な生活が原因なのは、間違いないです。
反省しとります。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

【撮影データ】
PENTAX k10D+Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミングなし、補正なし

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/18(水) 13:21:44|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

無法者ポートレイト ヒヨドリ

hiyodori-001.jpg
hiyodori-004.jpg
hiyodori-005.jpg

暴れん坊の素顔です(`(エ)´)ノ_彡☆ブーブー!!

昨日は、マイハニーと映画「ヤッターマン」を観に行く予定にしていたのですが、急遽!元会社の同僚で友人の『打倒!和歌山南部!』うえじゅんさんが大阪に出てくるということで、召集がかかりましたのでマイハニー含めて元同僚4人で、難波、梅田の中古カメラ屋さん(ほとんど、僕とうえじゅんさんの趣味ですが・・・・。)周りをして、それから通天閣付近で串カツ食べて、解散してそれから、マイハニーと映画に行きました。

まぁ~そんなこんなで、昨日は帰ってくるのも遅くなりましたので、ブログお休みさせて頂きました。
コメントのお返事遅れとお越し頂いた方申し訳ございませんでした。

ところで、今日でこのブログを初めて一周年になりました♪
続けて、来られたのも皆さんに見て頂いたお陰でとても感謝しております。
ありがとうございました。引き続き宜しくお願いいたします。

ん~!一周年にふさわしい、いい写真は~~~っと思ったのですが先週末天気が悪かったり、役所にい行ったりしてたので、「あっ!新しい写真無いや・・・・。」
「う~ん、何かいいの無いかぁ~・・・」とゴソゴソと探してたらありました。ヒヒヒ~。

厳つい写真が!この写真南港野鳥園で撮ったものなんですけど、この日お目当ての×××ガモを撮りに行ったのですが、「もう、帰ったんちゃうか~!」と常連さんに言われてショック!でしたが、まぁ~、なんかおるやろと思って探してみましたがいましたね~ヒヨドリさんが♪一枚目はトリミングはしてますが、かなりの至近距離で睨まれました・・・・。
「おお~ええ感じや~」と思いながらパチリ!

2枚目は、その近くにいたちょっと寒くて毛を立てて膨らんでいました。
こういう時のヒヨドリは可愛らしい雰囲気ですね~♪

3枚目は、大阪城公園です。
アキニレにやってきていた、カワラヒワの群れに「ここは俺の縄張りや~!」と威嚇しましたが、意外にこのカワラヒワの群れが強くて、逆にへこまされて「シュン・・」としてるところです。

ヒヨドリは、これから桜が咲いてくると桜絡みの写真も会いますよね~♪
乱暴ものですけど、静かにしていてくれれば結構美しい野鳥ですよ。(当たり前か・・・)
(* ̄▽ ̄)ノ~~

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス、レンズフィルタ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/16(月) 12:27:31|
  2. [野鳥]ヒヨドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

春の味 シメ

sime-002.jpg

週末ということで、シメでシメときます(←久々のオヤジギャグ!)オッケー☆⌒c( ̄▽ ̄)

アトリ科の野鳥の中で割と単独行動の多い「シメ」ですが、名前もちょっいと変わってますよね~。
ウソも変な名前ですけどね~。

写真はとある神社の境内です。
何故か?一羽だけ砂利の上に後ろ向きに立っていたのですけど、「う~ん、なんでじっとしてるんやろ?」と思ってたら、お譲さんなんで恥ずかしかったんでしょうね。

しかし、口の周り凄いことなってますね~。
カワラヒワとかオオマシコもなってるの見たことあるけど、これは凄いなぁ~!
春の味を満喫されておられたのでしょう♪(⌒¬⌒*)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/14(土) 23:37:00|
  2. [野鳥]シメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

見つめて欲しい オナガガモ

onagagamo-001_20090313173433.jpg

嘘寝しながらクルクル回っておりました・・・(-_-)ジィー

カモって突然起きたり寝たりしますよね~。
おまけにこの寝てる態勢で足だけ動かして泳いでる時があって、便利やなぁ~♪なんて思ってしまいます。

これは、服部さん緑地に居たオナガガモですが、このお方もそんな感じでウソ寝しながらクルクル回っておりました(笑)

まぁ~そいううことで、今日は金曜日嬉しい嬉しい♪定例飲み会行ってきます。
(ほんとは、諸先輩方に叱られてばっかりですけどね・・・・・。)
皆さん、良い週末を!(P.S。katsuさん雨やから車気を付けてください!)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/13(金) 17:48:32|
  2. [野鳥]オナガガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

視線の先には ビンズイ

binzui-004.jpg
binzui-005.jpg
binzui-003.jpg
binzui-006.jpg
binzui-007.jpg
binzui-008.jpg


階段から下を眺めていたビンズイ、その視線の先にあったものは。( ̄ー ̄?).....??ありゃ??

この前のジョウビタキを撮っていた所の付近に3羽のビンズイが居てたのですが、何故かスタスタと走りだしたので、何やろ?と後を付けてみましたら、そのうち一羽が下の方を見てました。

ピョン♪ピョン♪と下まで降りるとまたもやすたスタスタ♪と走りだしました。
ん~?何や~?と見ていたら水が飲みたかったのですね・・・・。それだけでした・・・・・。

今日は、落ちはありません・・・・・・・・・(T_T)

4、5、6枚目後から追加しました・・・・ちょっとまとまらんかったなぁ・・・・。
落ちもなかったし・・・・・。すみません。


【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/12(木) 23:52:47|
  2. [野鳥]ビンズイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

青空のリアリスト ハヤブサ

hayabusa-001.jpg
hayabusa-004.jpg
hayabusa-003.jpg
hayabusa-002.jpg

ユリカモメじゃないですよo( ̄ー ̄;)ゞううむ?

昨日、生まれて初めて自分で確定申告というものに行って来たのですが、ネットで書類を作って持って行ったら「お預かりします」と言われ2、3分で終わってあまりのあっけなさに「ええ~?、待ったりしないのか?」とちょっと拍子抜けしました。

それは、さておいてそれから、中途半端な時間だったのでどこか近場で鳥見できるとこ?と考えて「おお~!そうや!オオジュリンに遊んでもらおう!」と思って淀川へ。

しかし、行ってみると恐ろしく風が強くて、オオジュリンの囀りも聞こえません。
まずは、カモをと見に行ったらオナガガモもお昼寝中で相手してくれませんでした。

何枚か撮って、オオジュリンポイントへ移動しましたが、少なくなったのかそれとも強風の所為かあんまし、数はいないようでした。

それでも、なんとかとここで粘ることにして階段に腰掛けながら待っていたら、後ろの方から「ギャーギャー」叫ぶ鳥の声が聞こえました。

見てみると遠くの方でユリカモメらしき野鳥が喧嘩してました。
「おお~!これは記事になるなぁ~。」とカメラを向けた途端一羽の方が逃げだしました。

ファインダーでピントを合わせてみるとなんと!嘘みたいな話ですが「ハヤブサ」に化けてました!
(二郎さんじゃないですよ・・・。)

まぁ、そんなこんなでチャンス到来!そのハヤブサ撮り続けました。
川の方に逃げようとしていたみたいなのですが、強風に煽られて動けなくなっていたのでマニュアルフォーカスの私もピント合わせがなんとか出来ました。
それから、風が弱まって隙に川向こうへ飛んで行きました。

ハヤブサに会ったのは2回目で一度目は、遥か遠くの鉄塔でペアでいるのを見たことありましたが遠すぎていくら撮って拡大しても豆粒以上にはなりませんでした。
一瞬でしたけど、嬉しかったですね~♪

ハヤブサの狩りの仕方は、他の猛禽類と違って高い高度から急降下して下に飛んでいる鳥を蹴落とすというとてもダイナミックな狩りの方法らしいです。

多分ここでも、ユリカモメを狙っていたのが失敗して返り討ちにあったものだと思います。
そんな一瞬にかけるハヤブサは、まさに現実主義者(リアリスト)の象徴のようでかっこいいですね!

まぁ、ただ、このハヤブサが晩御飯があったかどうかは?解りません・・・・・。( ̄ヘ ̄)ウーン

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス、明るさ・コントラスト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/11(水) 22:46:13|
  2. [野鳥]ハヤブサ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ひょうきん族 イカル

ikaru-001.jpg
ikaru-003.jpg
ikaru-004.jpg
ikaru-005.jpg

イカルを見てるととても癒されました( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

最初は、この場所にイカルを撮りに行ったんじゃなかったんですが、初めて鳥見した時はお目当ての野鳥には出会えず・・・・イカルがいっぱい♪しかしバッテリー忘れて撮れず仕舞い・・・・。

今季は、ことごとく出会えて居なかったイカル先週土曜日にリベンジに行ってきました。
一回目行った時にいいところにいっぱい止まっていたので、電車の中でうむ!うむ!いい絵が撮れそうだ♪と喜んでいましたが、その日が土曜日だということすっかり忘れてました。

この場所は、観光地でイカルのいる場所はその側だったのですが当然土日となると人がいっぱい!
イカルも人が通る度にあっちに行きこっちに行き、ぜ~んぜん撮れません。

ようやく落ち葉のあるところで、群れが地面に降りてるとこを見つけたので、そぉ~っと近づいて「お~よしよし!、これはバッチリや!」と喜んでいたら、茂みがガサガサっという音を発てたかと思ったら、
あ~~~・・・・、こんな時ににゃんこ登場!まぁ~自然に手出し無用なんでそのまま見守ることに(涙)
案の定、ぜ~~~んぶ飛ばしてくれました・・・ありがとよ~・・・・(涙×2)

「こんな日に来るのが悪いんやなぁ~」と思いながら、景色でも見て一休みするか!と見晴らしのいい所で大きな石があったんで、それに座って休憩していたら「おお~!」優しい天使のようなイカルが一羽すぐ横の木に飛んできてくれました。

光も丁度、順光だったので1枚目と4枚目を撮ったのですが、その後も、そこに暫くいてよくよく見ていると観光客に驚いたイカルは、その場所から見える逆光側の葉っぱの付いた木に隠れていました。

これはいいな~♪とやる気復活!こっちの順光側の木に渡って来てくれるのを待ちましたが、「あれ?」全然来てくれません。

しょうがないので、S/Sを落として逆光側のイカルが葉っぱ被りのない所に出て来てくれるのを待つことにしましたが、これもなかなか出て来てくれなくて、ようやく撮ったのが2、3枚目です。

う~ん、電車の中での構想は見事に散ってしまいました・・・・。
まぁ~まぁ~撮れたんだからよし!とするかなぁ~。

ん~出来ることならもう一度リベンジしたいですが今週はちょっとやらなければならないことが多くて遠出は無理かなぁ~。

ひょうきんなイカルの顔を見てるとほんとに癒されて幸せ気分なんですけどね。
イカル構想は2カ年計画に変更するかな~( ̄ー ̄?)・・・・。

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、2、3枚目のみ、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/10(火) 23:53:04|
  2. [野鳥]イカル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

小春日和に コゲラ

kogera-004.jpg
kogera-006.jpg
kogera-005.jpg
kogera-007.jpg
kogera-009.jpg

コゲラはとても忙しそうでした。く( ̄△ ̄)ノガンバレェェェ!!

すみません。文章後書きになってしまいました。
この写真は、一月に撮ったものですがこの日はとても暖かくて「小春日和」のような暖かさだったのを覚えています。

コゲラも忙しく飛びまわっておりあちこちの木の窪みや朽ちかけたところで何か美味しいものはないかと探し回っておりました。

コゲラとシジュウカラは、冬場混群を組んでおり違う種類でありながら一緒に行動していることが多いです。
近くでの撮影の仕方はコツがあるというか、群れがやってきたら木の下でじっと待っていると向こうから勝手に近づいてきてくれます。
この時も、近すぎて撮れないような状況だったと思います。
顔のすぐ横をビュンビュン飛びまわっておりました。

先週の土曜日に見た時は、巣穴らしき穴に入っていたのを見つけました。
もう巣作りが始まったのでしょうか?
証拠写真ですが、その時撮ったものをアップしておきます。
kogera-008.jpg

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/09(月) 23:58:10|
  2. [野鳥]コゲラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

春先案内人 ジョウビタキ

jyoubitaki-006.jpg
jyoubitaki-008.jpg
jyoubitaki-015.jpg


jyoubitaki-016.jpg
jyoubitaki-017.jpg
jyoubitaki-018.jpg

春が来たね~♪ヽ(^◇^*)/

2年と少し前の冬、このジョウビタキを見つけていなかったら野鳥に興味を持っていなかったと思う。
それ程、初めて会ったジョウビタキは魅力的でした。
こんな綺麗な鳥が世の中にいたなんてと思い、とても衝撃的だったなぁ~。

コンデジで撮ったそのジョウビタキの写真を眺めながら、名前をインターネットでやっとのことで調べジョウビタキが冬の渡り鳥でモンゴルやサハリンからやってきていること、そしてそのジョウビタキがオスであることを知った。

今年も、もうすぐ桜の咲く頃になると夏鳥と入れ替わり、またその地へ帰り繁殖する。
この小さな鳥が海を渡って行くのだから、本当に凄い鳥だと思います。

野鳥写真を撮り始めてからは、ジョウビタキを見つけることはそんなに難しいことではなくなって今では「おお~居たか~♪」みたいな感じで出会っています。

この写真は、昨日撮った写真ですが周りにもう雑草が芽吹いて花も咲いてきているのですが、こういう季節になると、出会う度に「お前と会うのもこれで最後かな~」なんて気分になります。

まぁ~!二年前に比べたら少しは上手く撮ってあげることができるようになったかな?
と思っていますが、また来年やってきてくれたら、もっといい写真を撮ってあげれるようになっていたいと思う。

そんなジョウビタキは、僕にとっては柱の傷のような鳥、そして春を告げてくれる鳥である。
(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、4、5、6枚目のみ、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/08(日) 10:17:22|
  2. [野鳥]ジョウビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

お控えなすって

nyanko-031.jpg

勇ましいにゃんこ発見しました!o(^・x・^)o ミャァ♪

今日は、プチ遠征行ってまして時間が無くなってしまいました。
とりあえず今日撮った、にゃんこ写真一枚です~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、補正なし

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/07(土) 23:59:34|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どろんこ大好き アオジ

aoji-001.jpg
aoji-002.jpg
aoji-003.jpg
aoji-004.jpg

アオジはこういうとこ好きですよね~♪( ⌒▽⌒)( ⌒▽)~(▽⌒ ) ニヤニヤ

この写真は、1月に堺?周辺の里山にある公園で撮りました。(××××ふれあい公園?)
ここは、ちょっと途中の里川にアオジやらカシラダカやらホオジロがたくさんいて、公園に着いたのは、もう閉まりかけでした。

この公園内の周りも途中にあった里川が流れており、時間が無かったのでさっと川筋だけ見て回りました。

ちょっと、歩いたとこで何やらスズメのようなのが、地面をピョンコピョンコ♪飛んでいたのでファインダーで覗くとアオジでした。

ちょっと前に雨が入ったのか?地面はぬかるんでどろどろ~~うぇ~!、そんなところを嬉しそうに飛びまわり餌を探していました。

先に里川で見た時は大量にいましたが、すぐに葦の中に潜り込んでしまうので全然撮らしてもらえませんでしたが、ここのアオジは、全然警戒心が無かったです?

不思議なんですけど、葦原にいるアオジは警戒心が強いのですけど、落ち葉が落ちてるところにいるアオジは比較的警戒心が薄いです。

う~ん、やっぱしローアングルやろね~この状況・・・・。
しかし、さすがにここでは、寝転ぶ勇気もなく出来るだけしゃがんでとりましたが、靴はド~ロドロ、ジーパンの裾もド~ロドロでした・・・・。

まぁ~でもこのアオジのんびりしたもんで、人がいるのでという慌てる様子もなくのんびりしておりました。
ペアだったようで、上2枚は男前さんで、下2枚は笑顔良しのお譲さんでした。
どちらもスマイルが印象的でしたね~。

ホオジロ系の野鳥ってみんなスマイリーですね~。
アトリ系はチョット怖い顔もいたり、ツグミ系は可愛らしい顔かなぁ~?

まぁ、そんなこんなでそれだけで帰ってきました。ははは。コゲラも撮ったかなぁ~(^▽^)/
(チョットコイが5羽いて初見だったんですけど、撮ったら真っ黒でくやしかったです。)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/06(金) 18:00:19|
  2. [野鳥]アオジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

蜃気楼の船

sinkirou-no-hune-001.jpg

あれ?蜃気楼の船の写真があった・・・・・?(━_━)ゝウーム

この前、チュウヒの記事の時に「蜃気楼の街より」というタイトルを付けていたのですが、あの蜃気楼はほんとに蜃気楼なのかどうか?ピントがきっちりあってなかったんで、ぼけが滲んだんじゃないかなぁ~?と自分では思っていたのですが、ファインダーを覗いてる時は豆粒みたいなのにピントを合わせているので、はっきりと解りません。

その記事にsouさんから頂いたコメントのお返事に、「本物の蜃気楼がみたいですね~♪」と書いたのですが、昨日「おお~!そういえば、この前蜃気楼らしき船撮ったぞ~!」と思いだしました。

2月に実家の和歌山に帰った時に撮ってたのが、探したらたった一枚ありました~!

「これって、蜃気楼ですよね~!」
ちょっと船というか?要塞にも見えるんですが、たぶんそうなのではないかと喜んでおります。
ちょっと、この日のWB(ホワイトバランス)の設定がマゼンタよりだったので、夕景じゃないんだけど夕景のような雰囲気になっていたので、それも良かったかなぁ~?

あんまし元の雰囲気を壊さない程度にちょっと補正しました。
蜃気楼だといいんですけど・・・皆さんどう思われますか?

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、カラーバランス、トーンカーブ

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/06(金) 12:05:34|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シャーベット・ローズ

frozen rose 001

今日はチベタイ花の作り方ですヾ((( ゚<氷氷氷氷氷氷氷氷氷"□")氷氷カチコチ

え~やるやると言っておいて全然おとさたのなかったPhotoshop加工なのですが、今日は眠れないので秘かにアップです。
今日の作戦は、『バラをシャーベットにしてみよう作戦!』です。パチパチパチ~♪(←自分でやっときます)
今回のポイントはぼかしの使い方描画モードです。




『バラをシャーベットにしてみよう作戦!』手順
frozen-rose-moto-001.jpg(図1)
1.(図1)が元画像です。ハイブリットティのイエロークイーンエリザベスという花です。
  今回は、画像直接ではなくて僕がブログアップする時に使う方法です。

  【ファイル】から「新規」で幅:750px x 高さ:500pxの白紙のファイルを作ります。
  これは、いつもブログアップするサイズをあらかじめ登録しておくと次から楽に出来ます。
  縦位置の時は幅と高さを逆にしたものを登録しておくと便利です。
  そして、再び【ファイル】から「配置」を選ぶとファイル指定のダイアログボックスが開きますので、使
  いたいファイルを選んで配置ボタンをクリックします。
  
  白い新規ファイルの上に画像が表示されその上に画像周りと対角線に線が引かれていると思い
  ます。
  この状態でダブルクリックを押すと画像が配置されますが、トリミングをしたい時は、コーナーにカー
  ソル(マウスポインター)を持っていくと→が出てくるので拡大、縮小、回転が出来ます。
  また、画像上でドラッグすると画像の移動が出来ます。
  後から変えたい時は、この画像レイヤーを選んで【編集】→「変形」→「拡大・縮小」でやり直せま
  す。(レイヤーにマスクをかけてる場合と画像を重ねてる場合はsiftキーを押しながらそのレイヤー
  も選択して移動、拡大・縮小してください。やらないとずれてしまってやり直すのが大変になる場合
  があります。
  
  今回の元画像はその作業が終わった段階です。


  
  frozen rose 002(図2)

frozen rose 003(図3)
2.1.で配置された画像はスマートオブジェクトという画像形式になっていますので加工した場合も
  直接画像を触る時よりも痛みが少ないそうです。
  なので、この前のように画像レイヤーの複製は特にしなくていいと思いますが、今回はぼかしフィ 
  ルターを使う時に必要なので、画像レイヤーを上に複製します。(画像レイヤーを選択してCtrl+J)
  
  ぼかしのフィルターを使ってみたいと思って使ってみたけど、とんでもなくボケてしまって使えないと
  思われる方が多いと思います。
  ここが今日の一つのポイントなのですが、
   
  ぼかしフィルターを使う時は、画像を複製したレイヤーにかけるということと、描画モードを使うという
  2点です。

  
  画像のコピーレイヤーを選択して【フィルタ】→「ぼかし」→「表面」を選びます。
  パラメータは(図2)の通りです。
  描画モードを変えないと効果が判らないのでまずは多めにかけてOKでいいです。
  
  そして今回のポイントの描画モード(図3)の赤丸の所に有ります。
  これは、各レイヤーに振り分けられているのですが普段は「通常」になっています。
  四角の端の▼をクリックするとポップアップウインドウが開きますのでマウスで選んで変えてみてく
  ださい。(四角のウインドウをクリックして実行状態で↑↓キーでも選択出来ます。)

  今回は「乗算」がしっくりくるのでそうしました。
  「ソフトライト」、「オーバーレイ」あたりも良く使います。
  
  ここでぼけ状態が気に入らない時は、レイヤー内の「ぼかし(表面)をダブルクリックして調整し直し
  てください。


  
frozen rose 004(図4)

frozen rose 005(図5)

frozen rose 006(図6)
3.明るさやコントラスト、彩度、カラーバランスを調整して行きます。
  スマートオブジェクトは、画像データ直接の場合(ラスターデータ)と違い制限があって、直接描き込
  みできなかったり【イメージ】→「色調補正」が制限されています。
  
  でどうやって?補正するかというと調整レイヤーを使います。
  図3のレイヤーウインドウの一番下に〇が半分黒く塗られたアイコンがあると思いますが、これをク
  リックすると、調整レイヤーのポップアップウインドウが開くと思いますが、【イメージ】→「色調補
  正」 と同じようなメニューが出てきますので各選択して見てください。
  選択しているレイヤーの上に積み重なって調整レイヤーが出来てくると思います。
  パラメーターの方は自分の好みになるように補正してください。
  僕は、バラの花がほんのり光る感じで調整しました。
  
  調整レイヤーの長所は、その名の通り後から調整し直しが出来ることですね。 
  レイヤーですので、もちろんマスクもかけられます。
  
  それと短所でもありいいところでもあるのですが、一番上の調整レイヤーが下層まで影響してしま
  うことですね。
  順番を入れ替えると効果も変わります。
  
  直接一つのレイヤーに影響させるには、レイヤーを右クリックして「レイヤーをラスタライズ」すると
  【イメージ】→「色調補正」からそのレイヤーだけに画像補正することができます。
  何かブラシツールを使って直接画像上に描画するときも同じ操作をします。
  ここまででバラがほんのりと光るとこまで調整完了させています。



frozen rose 007(図7)

frozen rose 008(図8)

frozen rose 009(図9)

4.バラは光ったけどもう一味ほしいなぁ~?と思ったので色々やってみたのですが、曇りガラスが手
  前にあるように演出しようと思いました。
  (図9)を見てください。
  これが、最終状態のレイヤー状態なんですが、(図3も同じくそうです。)この場合だとカラーバラン
  スの調整レイヤーをまず選択してください。それから、また一番下のところのアイコンの並んでいる
  所でゴミ箱の左側に四角い紙がめくれているアイコンがあるのですがこれをクリックすると新規レイ
  ヤーが作成されます。
  
  「レイヤー1」というのがそうです。
  次にツールバーからペンキの缶のアイコン「塗りつぶしツール」を選びます。
  選ぶと画面上のオプションバーが(図7)のように表示されますので、通常「描画色」になっている
  所をパターンに変えます。(赤丸の部分
  そして、すぐ右横のパターンの絵柄が表示されている右の▼を押すと(図7)の青→のような
  ポップアップメニューが出てきます。
  そこから、「まばらなベーシックノイズ」を選んで、画面上でクリックするとパターンが塗られます。
  (図9)をもう一度見てください。このレイヤーの描画モードを「スクリーン」にそして不透明度を21%にします。
   曇りガラスの雰囲気が出てきたと思います。
   
   さぁ~最後のお楽しみです♪
   曇りガラスを指でなぞって向こうが見えるようにするのですが、 ツールバーより筆のアイコン、ブ
   ラシツールを選んでから(図8)のブラシを缶に立てたアイコンを押してブラシツールプリセットを呼
   び出します。
   「粗い刷毛(丸)」というのを選びます。(水色の丸の)
   描画色を黒にして、大きさはブラシのポイントを画像上に置いて「[」、「]」キーで指の大きさに見え
   るぐらいに調整してください。最初は不透明度を40%ぐらいに下げて手でこすっている感じで大 
   胆に塗っていってください。(失敗したら【編集】→「一段階もどる」か最悪はレイヤーをドラッグし 
   てゴミ箱に捨てて、再度新規レイヤーからやり直してください。
   
   最後にバラが見えないといけないので中心の方だけ不透明度100%で重ねて塗ります。
   
   以上で完成です。


   くどいようですが、今回は、ぼかしフィルタの使い方を覚えてみてください。
   画像のコピーレイヤーに使うということと、描画モードを変えるということです。 
   ハイキーというか、ハイコントラスト過ぎて失敗したなぁ~という写真とかに使うととても効果的だ
   と思います。
   ガウスぼかしを9%ぐらいかけて、描画モードを乗算やオーバーレイにして滲ませるのが僕の得
   意パターンです。
   
   ちょっと遊びでやってみてください。
   面白いと思います。
   
   次回があったら、基本的なトーンカーブとかやりたいなとか思っています。
   では、寝ます。ヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪ 
 

テーマ:加工・合成写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/06(金) 04:21:46|
  2. [Photoshop]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅香に誘われて カワラヒワ / 甘党の悩み メジロ

kawarahiwa-013.jpg

梅の木でカワラヒワが休憩中でした。(^▽^)/

梅の花絡みで野鳥何か撮りたかったのですが、メジロは中々枝の外側に出て来てくれず粘りましたが振られてしまいました・・・・・・。

和歌山で、この前記事にした梅の老木を撮った時に、カワラヒワ達が道路の下の畑で餌を食べていたのだと思うのですが、車が通ったので一斉に逃げだしたのですが、上の梅林の方にとまりました。

慌てて、望遠に付け替えて撮ったのですが、ちょっと遠くてとても登れないところだったので一番近くで撮れたこのワンショットのみです。

遠いのも一枚と思ったのですが、やっぱし小さすぎて何か判らんのでやめときました。
タイトルはちょっと偽りありですね~、ちょっとロマンチック過ぎかぁ~・・・・。

この後も梅を撮ってる間「コロコロ~♪」と囀ってくれていて気持ちよく梅を撮ることができました。

もう寒緋桜も咲いて来ているようですね~。
園芸種の梅は3月後半でも残っているのが都市公園で去年は見られましたので、梅メジロもまだチャンスがありそうですね~。(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス




ちょっとやっぱし、一枚だと淋しいなぁ~と思ったのでもう一つ花絡みでメジロ椿を、タイトルは、「甘党の悩み」です。
下の椿の花の蜜を吸おうとしてましたが、残念ながら届かずでした。

mejiro-008.jpg
mejiro-009.jpg

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、カラーバランス

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/05(木) 19:14:15|
  2. [野鳥]カワラヒワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

労い

negirai-002.jpg

ポンコツ自動車に差し伸べられた優しい手(⌒-⌒)ニコニコ...

昨日の記事にたくさんのコメントを頂いてとても感謝しております。
とても嬉しかったです。
これからの励みにさせて頂きます。
野鳥への思いやりの気持ちを忘れずに、これからも野鳥の活き活きとした姿を撮っていきたいと思います。ありがとうございました。

さて、今日は梅の写真の残りと梅絡みの野鳥写真をアップしたいと思っています。
この写真は、和歌山県下津町の国宝長保寺近くにある駐車場に植えられた園芸種の梅なんですが、
何気に撮っていたら駐車場の隅に置かれていた一台のポンコツ自動車に花を付けた梅の木の枝が優しく伸びていて、その労を労っているようでした。

来年には、この花が車の中まで届けばいいな~♪なんて思ってしまいました。(⌒-⌒)ニコニコ...

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/05(木) 11:24:22|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野鳥写真 バン

ban-001.jpg
ban-002.jpg
ban-003.jpg
ban-004.jpg

傷ついたバンの生きようとする必至な姿に心打たれました。

2月の初め頃とある都市公園で探鳥していた時に雨が降ってきて、やめて帰ろうとした時にふと池を見た時に何か陸に上がっている野鳥がいました。
何だろう?と近づいてみるとバンの4~5羽の群れでした。

バンはクイナ科という種別なんですが、あのヤンバルクイナと同種です。
比較的多く見られるのですが、葦原のある水路や蓮のある池で僕はよく見かけます。
この野鳥カモ達と同様、飛ぶことも出来れば泳ぐことも出来て陸上を歩くこともします。

話は戻りますが、その群れの中で一羽だけ遅れをとってるものがいました。
歩き辛そうに片足で歩きながらそれでも必至に餌を探しながら群れに追いつこうとしていました。

僕は、この時カメラを向けるのに躊躇しました。
こういう姿を撮るべきなのかどうなのか?
考えていたのですが、頭の中で一つの事が浮かびました。

それは、戦場写真なのですが、僕は正直、戦場カメラマンって何故、人の死や傷ついた姿を平気で撮れるのだろう?と思っていましたが、この時それが少し解った気がしました。

これは、僕の一つの哲学的なものかもしれませんが、カメラマンってやっぱり心動かされたものに対しては、シャッターを切るべきだと思います。
それが、悲しみであったりとか苦しみであったりとかとしても撮るべきだとこの時感じました。

と同時に、自分のこれまで撮った野鳥写真を思い浮かべて全然野鳥が撮れていなかったことに気付き唖然として鳥肌が立ちました。

そして、我に帰り、この傷ついたバンを目を逸らさず見つめてシャッターを切りました。

この写真は、決して悲しみを伝えたい写真ではなくて、必死に生きようとするバンの美しい姿を伝えたくて撮りました。

生物って姿、形は違っても人は別として感情を持っているものは少ないと思います。
只々、生きる事だけを考えて生きている生き物がほとんどだと思います。

そういう美しい姿に、僕はこれから目を向けて伝えられるような写真を撮っていきたいと、この一羽のバンにありがとうの意味も込めて、心からエールを送りました。

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、一枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤートーンカーブ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/04(水) 11:27:36|
  2. [野鳥]バン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

葦原からこんにちは オオジュリン

ojyurin-003.jpg
ojyurin-004.jpg
ojyurin-005.jpg
ojyurin-006.jpg
ojyurin-007.jpg
ojyurin-008.jpg
ojyurin-009.jpg

オオジュリンは本当に綺麗な野鳥です。ちわ~v( ̄∇ ̄)v

淀川シリーズ第三弾、予想を裏切らずにオオジュリンです。
2日行きましたが、メインで撮っていたのがこのオオジュリンでした。

去年お譲さんの方だけ偶然にもアップで撮ることができましたが、やっぱりあれはラッキーだったんだ!と思い知らされました。

一日目に♂のオオジュリンを見つけてその美しさに見惚れてしまいました。
最後の写真を撮ったときなんですが、お腹から尾羽にかけての青白い色がほんと素晴らしく綺麗でした。
そして、これはもっといい写真を撮らねばと次の日も淀川に出向きました。

しかし、やっぱり葦原が広すぎて数はいるけどなかなか近づけません。
昨日の記事にも書きましたけど葦原に迂闊に突入すると、ズボズボと足が沈んでしまうので無理なので堤防の下いっぱいまで降りれるところで、しゃがんで待っていました。

そんなに風が強くなかったので、オオジュリンがとまった葦がわずかに揺れるのと、地鳴きの囀り、それとオオジュリンは、葦の枝の川を剥がして中にいる虫を食べるので、その時の「バリバリ」と皮を剥ぐ音を聞きながら居場所を見つけては撮っていました。

そのうち警戒心の薄い一羽が近づいてきましたが、やっぱり葦の枝で抜けません。
まぁ、そんな中でも顔の表情やしぐさだけでもなんとかと思い、枚数を重ねましたが気づけばこの日の撮影枚数は700枚を超えていました。

2日合わせて、約1、000枚ぐらい撮りましたが、オオジュリンの写真は、半分ぐらいでほとんどがミスショットでしたがそれだけこのオオジュリンが魅力的でした。

♂♀の違いは、冬羽では、顔の下に顎髭のような黒い部分があるのが♂で頭や頬の部分も若干黒味がかっています。(1、2、3、6、7枚目)夏羽になると真っ黒になるそうです。

♀は、顎から胸にかけて茶色の縦斑、頭、頬辺りも茶色っぽいです。
(4、5枚目)

お譲さんは可愛らしいし、♂は男前ですね~♪
う~ん、これは、僕の中ではミソサザイに次ぐ好きな野鳥ですね~♪
どちらかというと、茶色い和風の野鳥がとても好みなのですが、この微妙な色合いほんと美しいです。

まだまだ、撮り足りないのでまた時間があれば出掛けようと思っています。
みなさんも、オオジュリンもう撮られているかも知れませんが、春に帰る前にもう一度いかがですか。
素敵な野鳥ですよ。(o^-')b グッ!

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/03(火) 19:28:05|
  2. [野鳥]オオジュリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

赤鬼が出たど~!

akaoni-001.jpg

ちょっと、お昼休みしております( ´△`)アァ-

皆さんの予想通り今日のアップは、オオジュリンなんですが枚数多いです。
2日で500ショット以上はありますねぇ・・・・。(←ほとんどミスですが・・・)

表情のいいのをなるべく選びたいのでじっくりみておりますが、目、肩にきてますね~(笑)
こういう時は、楽しい写真でも見て一服ですね♪(←一服ばっかりです・・・)

まぁ、みなさんもお昼休みでしょうから一発ネタでくつろいで頂ければと思いアップしました。
また、お昼から頑張っていきましょい!ヾ( ̄ー ̄ゞ))..( シ ̄ー ̄)ツ_フレーフレー

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/03(火) 12:47:45|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

春風に紛れて ツリスガラ

turisugara-001.jpg

淀川シリーズ第二弾はツリスガラです。ヾ(=^▽^=)ノ

前の記事と同じく淀川探鳥からの写真です。
先週金曜日は、午後から行きましたが雨の為か全く出会えなかったツリスガラですが、土曜日は天気も良くひょっとしてと思い朝から出かけました。

ひょっとして、来られておられる方もいらっしゃるかな?と思っていましたが、やはりみなさん今はレンジャクの方だったのでしょうね。

帰り際に、大砲レンズ2本抱えて来られた方とお会いしましたがツリスガラ狙いということでした。
ん~!凄い気合だ~!と思いました。こうでなくちゃいかんのですけどね。

ただ僕は、僕のスタイルで撮るしかないので!
焦点距離の短い分、なるべく野鳥に近づけるように心がけました。

とは、いえ葦原の地面は泥沼で迂闊に突入するとえらい目に逢います。
はまったことも以前あるんですけどね・・・・。

この場所はほとんど堤防の上から葦原を見下ろしながら撮る感じなんですが、舗装されて新しくなっている所が1か所ありました。
ここは階段が付いていて下にも幅が細いですが歩ける所があったのでここで群れがくるのを、しゃがんで待っていました。

主にオオジュリンという野鳥を待っていましたが、ちょっとでも立ち上がるとすぐに逃げてしまうので移動は、ゆっくりしゃがんだままで音を立てずに近づくことを心掛けていました。

その内オオジュリンがやってきたなぁ~と思っていたら、小さいのもやってきました?
ひょっとしてツリスガラ?と思ってみてるとそうでした!
葦原で小さい野鳥を撮るのは恐ろしく難しいのですが、手前に出て来てくれるのが一番ベストですけど、警戒心がありますからこれは、あんまし期待できません。

葦の枝の隙間から覗いて、抜けている場所にカメラを向けながら撮影するのですが、これも前にある枝や穂が被って、被写体がボケてしまったり、風があると今度はタイミングも絡んできます。

僕は、あらかじめ野鳥のとまっている枝の上の方で抜けているところを探してピントを置いといて、野鳥が上がってくるのをひたすら待ちます。
ほとんど、今回は、この作戦で撮っていました。

この写真の時ははまってくれましたね~。
ワンショットだけでしたが、ジャストのところへ来てくれました。

ツリスガラは結局この一回だけ群れが回ってきただけでしたがとても満足でした。
葦原の撮影は、難しいですがとても面白いです。
初見でしたしね~♪ほんとMGさんに感謝です♪

ツリスガラは、今回が初見だったんで詳しくないですが名前の由来は、その名の通り樹木に吊り下げられた巣を作るかららしいです。
この写真は、過眼線(横に目を挟んでいる線)が黒くないのでお譲さんだと思います。
大きさは11cmとかなり小さいです。

ということで昨日に続き

ツリスガラも!嬉しいライファ~~~~です♪

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/02(月) 10:14:05|
  2. [野鳥]ツリスガラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

蜃気楼の街より チュウヒ

tyuuhi-001.jpg
tyuuhi-002.jpg

淀川シリーズ第一弾です。よろしくぅ(^o^)/

一昨日から2日連続で淀川で探鳥してきました。
「MG’s JunkBox」のMGさんが淀川探鳥の記事を書かれておられて、ツリスガラ、オオジュリン、チュウヒの写真をアップされていたので「う~ん!行きたい!」と出かけました。

一日目は、雨だった所為かオオジュリンはいましたが、ツリスガラには逢えず仕舞いでしたが、二日目の昨日は天気も良く、なんと朝からもうウグイスが「ホ~ホケキョウ♪」と鳴いていたりしました。

鳥の出も良くて、ツリスガラにもなんとか出会えましたし、なんといっても写真の猛禽類チュウヒに出会えたのが嬉しかったです。

オオジュリンを撮っていて、ふと何か大きいのが飛んでいるのに気付いたのですが、飛び方でカラスじゃないなと判ったので猛禽類!葦原上空で低空飛行しながら獲物を探していましたのでもう間違いなくチュウヒだろうと思って、必至でシャッターを切りました。

直ぐに下流の方に飛んで行きましたが、なんと下流の方にもう一羽いました。
これは、ちょっと豆粒ぐらいの大きさにしかならないので諦めました。

もうちょっと手前に飛んできてくれたらなぁ~と思いましたが、飛んできてくれたとこで望遠振り回してマニュアルフォーカスじゃ僕の腕じゃまだまだ厳しいでしょうね・・・・。

猛禽類を専門に撮られておられる方には目くそ鼻くそ(←汚い!)程度の写真で申し訳ないのですが、とりあえず初見ということで、また懲りずにやっときます!!

チュウヒ!嬉しい!ライファ~~~~です♪~(^◇^)/ ウホホホ
【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
大トリミング、一枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤートーンカーブ、カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/01(日) 11:35:41|
  2. [野鳥]チュウヒ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。