Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

火の子 アトリ

atori-002.jpg
atori-003.jpg
atori-005.jpg
atori-004.jpg
atori-007.jpg
atori-008.jpg

アトリが舞い降りると火の粉のようです。(;´▽`A)‘‘ 暑いな~

アトリもそろそろアップしておかないとやばいなぁ~と感じてきたのでペタペタと。
今年は、コサメビタキの帰るころに出会っていたので割と早い時期に撮ることができましたが、山で出会うとなかなか近付かせてもらえず、結局、都市公園のアキニレ狙いとなりました。

アキニレの実は、5枚目のアップの写真が判り易いと思いますが、茶色く薄っぺらい葉っぱのような形をしており、この中に種子が入っています。
野鳥が食べているとまるで、ポテトチップスのような感じですね~(笑)

アトリ科の野鳥が大好物で、今までこの木にやってきていたのを見たことあるのは、このアトリ、カワラヒワ、マヒワ、ウソで木にまだ実が付いている時は、群れでやってきてとまってムシャムシャ食べておるのを見かけますが、春先になると今度は、地面に落ちたアキニレの実を地面に降りて食べているのをよく見かけるようになります。
一番上、二番目の写真が判り易いですが、水場のところにも良く見るといっぱい落ちていますね。

アオジなんかもこの実が好きでアトリやカワラヒワが木の上から落としたのを、木の下で待ちかまえてよく食べております。

♂と♀の判別は、顔が黒っぽいのが♂で可愛らしい顔をしてるのが♀ですね。
♂は黒い頭巾を被ったようなのがたまにいますね。個体によって結構違いがあったりします。
解り易いところで4枚目が♂で5枚目が♀ですね。

アトリの群れは、とても数が多くて100羽ぐらいいそうなのも見たことありますが、一斉に動く様子は圧巻ですよ!
まだ、もう少しいてくれそうなのでまたチャンスがあれば撮りたい野鳥ですね~。

話は変わりますが、昨日ちょっと淀川に行ってきましたが、ハマリそうです!
オオジュリンを撮ってきましたが、面白いです。自分で探せるところがいいですね。
また、今日も行くつもりです。週明けぐらいには、アップ出来ると思います。
MGさんの記事情報に感謝しております。(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤートーンカーブ、カラーバランス
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/28(土) 07:43:28|
  2. [野鳥]アトリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Here I Am ~僕はここにいる~  ハクセキレイ

hakusekirei-004.jpg
hakusekirei-005.jpg
hakusekirei-006.jpg
hakusekirei-010.jpg
hakusekirei-007.jpg
hakusekirei-008.jpg




That's when I'm a lonely planet boy
And I'm tryin, Baby for your love (words by Johnny Thunders)

hakusekirei-003.jpg
hakusekirei-009.jpg


お待たせしてすみません・・・・。セキレイ3兄弟最後は、ハクセキレイです。ヽ(^◇^*)/

ひさしぶりの野鳥写真ですが、セキレイシリーズ第三弾『ハクセキレイ』です。
3、4枚目以外は、今年撮ったものです。

ちょいと写真選びに時間がかかってしまいました。
自分的には、どこにでもいる野鳥ということを伝えたいと思って選んでみましたがどうでしょうか?

いつも、意外なところからひょこひょこっと現われて、テクテク歩いていますが可愛らしくてなんか後を付けて行きたくなる野鳥ですね~♪

最後の2枚の白黒なんかは、大阪ミナミの難波付近ですからねぇ~(笑)
うどん屋さんにはいろうとしたら突然現れて、ひょこひょこ歩いていました♪
通行人の人たちもびっくり!でした。
丁度、この前の「猫の日」用の写真を撮っていた時で58mmのレンズが付いていたので撮ってみました。
こういうのが、一番今のハクセキレイの大阪の今の生息場所から言うと合ってるのかも知れませんね。

【撮影でーた】
1~6枚目、PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤートーンカーブ、カラーバランス、明るさ・コントラスト

7~8枚目、PENTAX k10D+Carl Zeiss Jena Biotar 58mm F2(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミング、PhotoshopCS3にて【調整レイヤー】トーンカーブ、白黒、【フイルタ】レンズ補正、(周辺光量補正)、その他、焼き込みツール、覆い焼きツール使用




◇◆野鳥クイズのこうなぁ◆◇

前回のクイズは、カワラヒワの居場所が難しかったようですね~・・・・。
ということでまずは、前回の答えというか居場所なんですが、下の写真の通りです。
薄くピンク色になったところに野鳥がいました。
向かって左下がカワラヒワ、真ん中上がセグロセキレイでした。

答え、カワラヒワとセグロセキレイ


そして、今日のクイズです。
今日は、簡単だと思います。
今回隠れているのは、この野鳥です!。
シロチドリ 001

この野鳥『シロチドリ』といいますが、卵を守るために、親鳥が外敵が近づくと傷ついたふりをしておとりになって、卵の場所から遠ざける行為、『偽傷』をしているところです。
これは、場所が場所だけに逆に自分が隠れているんじゃないかと思うのですけどね~?
ちょっと探してみてください。(答えは、ありません。)

sirotidori-011.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/26(木) 20:09:18|
  2. [野鳥]ハクセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日陰の天使

nyanko-30.jpg

暗闇にドッキリ!w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

(注:今日は、文章は写真と関係ありませ~~~ん!)
昨日は、マイハニーと映画を観に行っとりましてお休みさせて頂きました。

『少年メリケンサック』という映画観てきましたが、おもしろかったぁ~!
かんな(宮崎あおい)のキレ具合最高です!!
かんなは音楽事務所の契約社員で、新人発掘を担当しているんですが、webの動画で見つけた「少年メリケンサック」というバンドを見つけて社長(ユースケサンタマリア)に報告するのですが、「契約をとって来い!」という社長命令にメンバーを探すのですが、なんとそのメンバーたちは出会ってみるとなんと!みんな40~50代でwebで流されていた動画は、若い頃の録画でした。
しかし、早とちりした社長は、大々的に宣伝してしまっていて全国ツアーも組まれていて引っ込みがつかなくなった。
そして、メンバーのアキラ(佐藤浩一)に相談したところ「元のメンバーを集められんだったら再結成するよ」。と言って、メンバーは集まるががそこには何十年間のギャップが・・・・・。
しかし・・・・・。というお話です。

なんか、結構昔バンドをやっていたこともあり、沸々と湧きあがってくるものもありました。
丁度20代の頃バンドブームだったですからねぇ~!

パンクも聞いてたなぁ~。そのころは、クラッシュやジャムが好きだったかなぁ~。
友達に誘われてライブにもよく行ってましたね~。
実は、ロンドンタイムスってバンド観に行った時だったと思いますが、テンション上がり過ぎて豊島公会堂で暴れてステージ上がったことがあります(笑)

まぁ~ロック少年でしたね~!
バイトが終わってから、スタジオ入って練習。
飯くえなくてもレコード買ってましたから・・・・・。(未だにかも?)
そんな懐かしい想い出を蘇らせてくれたいい映画でした。

面白いので、是非劇場に観に行ってください!

ということで、僕も今日はロック少年ということで、Johnny Thundersを聞きながら記事を書いています(笑)
写真と全く関係ない記事ですみませんでした・・・・・・。-t( ^o^)。o 0 プハー

【撮影データ】
PENTAX k10D+Carl Zeiss Jena DDR MC Sonnar 135mm F3.5(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミング、PhotoshopCS3にて、【調整レイヤー】、明るさ・コントラスト、トーンカーブ、【フィルタ】、ガウスぼかし、(選択範囲にアルファーチャンネル使用)

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/24(火) 23:24:50|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

笑みにゃん ~猫の日に~

eminyan-001.jpg1.

eminyan-002.jpg2.

eminyan-003.jpg3.

eminyan-004.jpg4.

eminyan-005.jpg5.

eminyan-006.jpg6.

eminyan-007.jpg7.

eminyan-008.jpg8.

eminyan-009.jpg9.

eminyan-010.jpg10.

eminyan-011.jpg11.

eminyan-012.jpg12.

eminyan-013.jpg13.

eminyan-014.jpg14.

今日は、『猫の日』ですよ~~~~~~(=^・・^)ノ Congratulations!!

やってきましたにゃ~猫の日が!!!
昨日、ちょっと近所のにゃんこの写真をこの日の為に追加で撮ってきました。
ちょっと、猫の日ということで何か特別にしないとと・・思いましたが、それじゃぁ~ちょっとということで
昨日は、早めに寝て朝から、パソコンに向かいプチ写真集を作ってみました♪
(コメントのお返事遅れてすみません。)

といっても、イラストレーターというソフトに画像をバンバン放り込んで配置して、文章をちょこっと添えただけなんですけどね・・・・(笑)

そのにゃんこ写真集『笑みにゃん』の説明を少し、

(右下の番号で上からです。)

 1、14枚目は、昨日ちょっと写真が足りないので近所で撮ってきました。
大阪難波付近の公園で、桜がとても綺麗な公園です。
まだ咲いておりませんが陽のあたる所で、すやすやと眠る三毛にゃんこがおりました。

あんまし、ぐっすり寝ているのであっさりと近づけましたが、一度だけシャッター音に目を覚ましてのびをしたかた思うと「ぐにゃ~~!」と攻撃態勢に入られました。
ちょっと、びっくり!でしたがまたすぐに寝てしまいました。(良かった~)

 2,3,4,5,8枚目は堺市の大泉緑地のにゃんこ達ですね♪
ここも多くいるのですが、わりと2度、3度と会うにゃんこが多いですね。
想いで深い写真は、5枚目の「屋根の上のトラ」ですね。

この写真珍鳥のヤツガシラと言う野鳥を撮りに朝始発で行ったのですが、まだヤツガシラは出てきておらず、キョロキョロしていると屋根の上で寝ているにゃんこを発見しました♪
野鳥は、見つからず「野猫?屋根子?」がみつかりました。(笑)

2枚目の三毛にゃんこは、旧ブログの時にアップした「マダムにゃん」に似ているのですが、もっと毛がふさふさだった気がするので、違うかな?

 6、13枚目は、大阪城公園にいたにゃんこ、6枚目は今まで会った中でもかなりのイケメンにゃんこ「餌くれ~」のポーズも決まっておりました!
13枚目は、実は『猫の日』ポスターのあんぐりにゃんこです。
子供の頃の写真は、旧ブログでは、兄弟並んでいる写真をアップしました。
もう一匹の方もちゃ~んと生きてます。
たまに今でも仲良くじゃれ合ってますよ♪

 7枚目、昨日近所で撮ったにゃんこで、「ここら辺にいそうやな?」と思ったらいてくれました。
食事中だったようで、驚かせてしまいました・・・・。
ビックリし過ぎて方耳も裏返ってしまいました・・・・。すみません・・・。(ちゃんと後で元に戻っています。)

 9枚目は、寝ぼけにゃんこの「ボヤッキー」ですね。以前アップした写真の続きです。
「かい~の」をしていたので選びました!

 10枚目はちょっと古くて、2007年の写真です。
只今、工事中の大阪中之島のバラ園付近ですね。
バラの写真を撮りにいったら、偶々面白い光景が・・・・。
「アオサギを狙っても、そんな大きいの無理やろ・・・。」と思っていたら、ただ水を飲みに降りてただけでした。
「そりゃ、そうですね」(笑)

 11枚目は、のびの~~~びと寝ていたので面白くて撮ってみました。
 
 12枚目は、箕面にいた子猫です。「ユキちゃん」と勝手に名付けました。
「色が白いから?」その通りです。
原寸サイズでは、後ろに三毛の兄弟らしいにゃんこも写っていたのですが、今日はアップで。

以上そんな感じです。

そんなに狙って撮ったというのは、ないですね~。
「あっ!いた撮ろう!」みたいな感じでスナップのような感覚ですかね~。
最近は、少しいい表情とかしてくれたら嬉しいかな~♪という希望はありますね。

少しは猫の日に貢献できたのでしょうか?
野鳥が落ち着いたらまた、ぼちぼちと撮り貯めて来年も、プチ写真集つくれたらなぁ~なんて思っております。

今日は、とりあえず今まで出会って心を癒してくれたにゃんこたちに、

「猫の日」おめでとうσ(=^‥^=) ミィ?
 


テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/22(日) 15:03:13|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

んが~~~!のび♪の~び♪

nyanko-027.jpg
nyanko-028.jpg


やっぱし『のび♪~の~び♪』は気持ちいいにゃあ~♪ブイ V(=^‥^=)v ブイ

明日の『猫の日』にちなんで『にゃんこ写真強化中』でありますので、今日も2枚ぺたり♪

上の写真のにゃんこは、車の下に隠れておりましたが、僕が撮っていると餌をくれるのかと思いとりあえず「のび♪の~び♪」してから、こっちにやってきました。

ひょっとしてモデル料が必要だったのか~・・・・・・。

下の写真のにゃんこは、上のにゃんこといつも一緒にいるにゃんこでこちらも人懐っこいです♪
今日は友情出演で登場していただきました!0( =^・_・^)=〇ウッシ!

【撮影でーた】
PENTAX k10D+Carl Zeiss Jena Biotar 58mm F2(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤーカラーバランス、トーンカーブ




【広報部より】
昨日アップした『猫の日』ポスターなのですが、『みちくさ』の『桜石さん』より「オレンジバージョンもいけそうですね~!」というコメントを頂きましたので、早速オレンジバージョンも作ってみました。

全く同じでは、芸がないと思いましたので足跡をクローバーに変えてみました。
題して『ニャンコとクローバー』(ん?どっかで聞いたことあるような・・・・)略して『ニャンクロ』バージョンです!いかがでしょうか?(=^・ェ・^=))ノ彡マタ、パクリニャ~

nyanko-026.jpg

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/21(土) 11:20:22|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

猫の日

nyanko-025.jpg

皆さんも『猫の日』に『にゃんこ写真』アップしてみませんか?ヽ(=^‥^=)丿猫飯拳!

予想を裏切って、今日はにゃんこポスターです。(ハクセキレイも必ずやりますよ。)
私の師匠『みちくさ』の桜石さんに2月22日が「猫の日」ということを教えて頂きました♪

桜石さんのブログでは、只今『ニャンコ写真強化週間』中で、可愛らしい子ニャンコの写真がいっぱいです。
にゃんこ好き♪の方是非♪是非♪遊びに行かれてください。
裏ワザで拍手を押すともっと幸せになれますよ♪

当ブログのリンクの所の「みちくさ」から入れます。

僕も、ちょっと参戦!しようかなと思ってみましたが在庫があんましないんですよね~。
そこで!「猫の日」のポスターなんぞ作ってみました。

ちょっと、「あんぐり」してる写真があったのでフォトショとイラレで加工してみました。
まぁ~デザインのセンスは相変わらず無いですね~。
一応、昔学んでいたのですが・・・・・。

まぁ、そんなことは置いといて
皆さんも眠っているニャンコ写真ありましたら、ペタペタっとこの機会に貼ってみませんか?
『猫の日』を盛り上げましょう♪o(^・x・^)o ミャァ♪d(=^‥^=)b ニャッ!(=^. .^=)ミャー(=・ェ・=? ホエ

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/20(金) 13:52:51|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

忍びは辛いでござる セグロセキレイ

segurosekirei-006.jpg
segurosekirei-005.jpg
segurosekirei-007.jpg
segurosekirei-008.jpg
segurosekirei-009.jpg

セグロセキレイは忍者のようですね~スッ≡( ̄ー『+』ゝ発見!!

え~。こんにちは!今日も冷えますね~皆さんいかがお過ごしですか?パーソナリティーのjamです。
今日も始まりました~!『野鳥 de Bang!Bang!』(←なんじゃそりゃ?)ですが、今日はリクエストを頂いております。

え~っと、『親爺の自然館』のハンドルネーム『きよ麻呂さん』からのリクエストで、「キセキレイの次は、セグロセキレイとハクセキレイをお願いします」ということでリクエスト頂きました~~~♪ありがとうございま~す!!きみ麻呂さ~ん!(←間違っとる・・・(@ ̄_ ̄) ・・・・・オコラレルカナァ~?カクレトコ)

OK!では、まずは『セグロセキレイ』行ってみようか~!ヒューイ・ゴー~~♪

という長い前振りでしたが、あんましテンションあげ過ぎると血圧が上がるので普通に戻します。
セグロセキレイの写真をパソコン揺すって、ひっくり返してひっぱり出してきましたが、あんましいいの無かったですね~・・。
きよ麻呂さん、ごめんなさい・・・・<(_ _*)>

ちょっと継ぎはぎのような感じになってしまいましたが、去年からちょこちょこ撮っていたものです。
上から3枚は、箕面公園、4枚目が大泉緑地、一番下が和歌山県海南市のわんぱく公園(←ちょっとマニアック?)となっております。
最近撮ったのは、一番下で今年1月ですね。

う~ん、特徴はと言われてもあんましないですね~。
微妙な立場の鳥ですかねぇ~。
平地では、圧倒的にハクセキレイが多いですし、山ではキセキレイが多いですよね~。
たまに、その中にポツポツといますね。

かっこよさは一番だと思いますね。
4枚目とか忍者!服部半蔵のようですよね。
3枚目の囀っているシーンは幼鳥を探しているシーンです。囀りあって位置を確認し合っていました。

まぁ、それぐらいですかね~?
う~ん、良く考えると結構地味やなぁ~?
セキレイ3兄弟の中で一番好きなんセグロセキレイやからそういうとこからなんかなぁ~?
最近、何でも好きや~♪好きや~♪言うとる気がするんやけど・・・・。

ん~、引き延ばしたけどもう書くこと無くなりました・・・あんましセグロはんのことは知りません・・・。
また明日~~~。
パーソナリティーは、jamでした。See! ~~You! Bye! Bye!★('-^v)Thanks(v^-')★

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤートーンカーブ、カラーバランス、明るさ・コントラスト



【オマケのこうなぁ】
「キセキレイの幼鳥の写真があるんやから、セグロもあるはずやろ~!」
ということで、「屋根の上の赤ちゃん」です。
P。Sハクセキレイはないです・・・。

segurosekirei-010.jpg




【野鳥クイズ~のこうなぁ】
おまけのこうなぁに引き続き、今日は野鳥クイズもありますよ♪
下の画像に野鳥が2種、2羽隠れております。
さて?みつけられるでしょうか???┏┃①。①┃┛ホエ?

答えは、画像の上にマウスポインターをのせてください。(オンマウス)

カワラヒワとセグロセキレイ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/19(木) 16:35:08|
  2. [野鳥]セグロセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

老木の誇り 

ume-011.jpg
ume-015.jpg
ume-016.jpg
ume-013.jpg

老木の梅の木にお手合わせ願いました!ヨロシクオネガイシマス(ツ _ _)ツ))

この前の日曜日は、和歌山の実家に居ましたがお昼ぐらいに父の車を借りることが出来たのですが、膝のこともあったので車道から撮れる範囲で撮影しようと思い山に上がりました。

野鳥を少し撮っていましたが、前日に入籍した弟夫妻が後から様子を見に来てくれました。
まぁ~『新婚さんいらっしゃ~い♪』って感じですね~♪

「紀ノ川に行こう!」と弟がいい出したので、「ちょっと、一か所だけ行きたいところがあるんで、そこだけ行かせて」と僕は言ったのですが、どこかと言うと、この前トラツグミを撮った場所だったのですが、ひょっとしたら梅の花が咲いているかもしれないと思ったので行ってみました。

この写真の場所実は、トラツグミの時以外も紹介したことがあるのですが、覚えてらっしゃるでしょうか?
去年春に山道の桜を撮っていたのがここなんです。
『桜道』というタイトルだったのですが、ご覧になられて無い方はここ←を押してみてください。
道路を挟んで海側が桜並木(これも老木)そして、山側が梅林という梅も桜も楽しめるいい場所なんです。

和歌山県海南市下津町の塩津というところなんですが、海も見えるし最高のロケーションですね。
残念なのは、桜の木の下に不法投棄されたゴミが多いことと桜の記事の時にも書きましたが電線が低いのとトラ模様の電線のカバーのようなものがすぐ写ってしまうことですね~。
なんとかして欲しいですね~。

まぁ、そんな感じで梅もと狙っていたのですが着いてみると嬉しいことに満開でした♪
そんなに広くないのですが、ほとんど老木で枝振りがとてもいい感じで、実はトラツグミを撮った時もこの梅の木を被写体にして撮っていたら飛んできたんですよ。(笑)

道路から最初撮っていたのですが、この梅林段々畑のようになっていて、やっぱし上から見下ろす感じで撮りたいなぁと思い、上がってしまいました・・・・・。

すると一番高い所に、たぶん一番大きいと思われる老木が一本立っていました。
1、2番目の写真がそうなのですが、凄かった~!
凄い威圧感でした!
まるで、「若造よ、俺の花を撮ってみろよ!」と言わんとしているような感じで、「これは挑戦せねば!」
という気持ちになりました。

この木一番上の写真は、半分だけなんですよ。
凄く横に伸びている木で最初全体を入れて撮ったのですが、空や余計なものが写ってしまうので向かって右側だけを撮ることにしました。

うん、これならいいか?とその時は納得していましたが、帰って来て写真をパソコンで見て全然あの威圧感が出てないことに気が付きました。
昨日実は、アップする予定だったのですがこの一枚の写真とず~っと格闘していました。
難しい!補正しないでもいいか?と思っていましたがとんでもない大間違い。
タイトルを「老木の誇り」に決めて尚のこと難しくなりました。

最初のイメージは、緑の下草が綺麗だったのでこれを生かしてと思いましたが、この木に「全然違うな!」と言われた気がしました。

補正しながら、考えていましたが中心のこの木が全然生きていないことに気付き、頭の中のイメージを作り直して「この花が桜じゃなくて梅の花だということと、老木の威厳」これが表現出来ないとダメだな~と言う所に行きつきました。
5回、6回とやり直しましたがこれが面白い。
この木と将棋を指しているような感覚ですよね。
「どうだ!」、「花が全然だ!」、「じゃぁこれは!」、「幹がだめだ~」という問答、何々でしょうね。
自分の中にこの木の分身が入り込んでる感覚♪楽しい♪
結局、このことに気づいたので4枚ともやり直し・・。昨日中にアップ出来ませんでした・・・。

ようやく、辿りついた今回の写真でしたが、果たしてこの老木は今頃「まぁまぁかな。」と言って笑ってくれているのだろうか?

そしたら、「待ってろよ!また来年挑戦しに行くよ!」と答えようと思う。o( ̄ー ̄)○ウッシ!

【撮影でーた】
PENTAX k10D + SMC PENTAX-DA 18-55mm AL
1.4枚目トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正、トーンカーブ




【今日のオマケのこうなぁ】
この梅の木を結局長い時間撮ってしまったので、紀ノ川に行けず仕舞い。
僕が悪いのか~・・・・。
弟は、何をしに行きたかったのか?というと、クワガタムシの幼虫を捕りに行きたかったようです。
少し前から、クワガタの繁殖にはまっていて特にオオクワガタは、何匹いるのやら?
奥さんは嫌がっていますけどね・・・。

僕が撮影している間「しょうがない」と思ったのでしょうね。
近くに落ちている朽木を割始めました。
クワガタムシの幼虫は、弟の話によると朽木の中に入っているのが多いらしく、割ってみて食痕と呼ばれる木を齧った後(オガクズ見たいになってました)があると幼虫が入っているらしいです。

この時も一匹見つけて「これええんちゃう(被写体に)?」というので渋々撮りました。
(幼虫に毛が生えてなければ、クワガタのようです。生えていたらカナブンらしい。)

しかし、何匹集めれば気が済むのか~?
まぁ~家の家系は父始めみんなハマり症なんでしょうがないですね。
レンズ沼は、嵌らないようにしよう・・・・。(^○^)

kuwagata-001.jpg

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/18(水) 11:31:26|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

岩の花舞う キセキレイ

kisekirei-004.jpg
kisekirei-005.jpg
kisekirei-006.jpg

渓流に黄色い華が舞い踊る!キタ~~!よいよい♪~ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノ~ よいよい♪(←チョッと違う?)

昨日夜遅くに実家から戻って来ました。
留守中にも関わらず来て頂いたみなさん、そしてコメントや拍手も頂きありがとうございました。

今日はちょっと悩みました。
カワガラスの写真がちゃんと撮れていれば、アップしようかなと思っていたのですが、ピントが悲しいけど甘かった・・・・。

ということで、キセキレイにしました。
これもミソサザイと同じ日に撮ったものなのですが、この場所に行くと大抵なんか岩の上とか付近の土手とかにいるのですが、去年はルリビタキの♀が良くいた場所でしたのでじっくり見てましたが、ルリビタキは残念ながらおらずでキセキレイが一羽おりました。

他の仲間のハクセキレイやセグロセキレイと比べるとやっぱり渓流に多い野鳥ですね。
ここの川でも、ほぼキセキレイの縄張りとなっています。
セグロセキレイは若干川でも見かけますが、ハクセキレイはどちらかというと川より陸で見かける方が多いですね。

これは川によって違っていて、和歌山の実家近くの川ではハクセキレイが一番多くてセグロセキレイとキセキレイが少し混じっている感じです。
もう少しすると幼鳥を連れた親子のセキレイ達も見られるようになると思います。

さて、このキセキレイですがとても美しい黄色い色をしているのですが、気性はとても強く偶に水際にやってくるルリビタキ等も見つけるとすぐに追い払います。
前にも書いたかも知れませんが、窓ガラスに写る自分の姿を攻撃したりもします。
子供の頃に実家の裏に用水路があったんですけど、そこに縄張りを持っていたキセキレイが家の家の窓ガラスを何度も何度も突っついていたことがあったんですが、何日経っても止めないので終いに母が昼間も少しの間、雨戸を閉めていたのを覚えています。

そんな、キセキレイなんですがこの時は、川の上を飛んでいる小さな虫を食べていました。
これが、中々格好よくて小さい岩の上から飛び上がりホバリングしながら虫をキャッチしていきます。

2枚目の写真で、良く見ると嘴のちょっと上に白い点のようなものがあるのですがこれが虫なんですけど(100%拡大して確かめました。)肉眼では、ほとんど見えませんでした。
やはりこういう虫が多く集まる場所に縄張りを持っているのでしょうね。

因みに1枚目は水浴びした後、羽繕いしているシーン。
前にも似たような写真を載せましたが普段羽をたたんでいると見えにくい上尾筒(背の尾羽の上辺りの細い部分)の黄色い羽毛がこの瞬間とても綺麗な花のように見えるので、この瞬間は逃さず撮っています。

3枚目はその後ちょっと丸まって嘴でお腹辺りを突っつきながら羽繕いの続きをして休憩していました。
水鳥のように片足で立っていますね。

夏羽のキセキレイのオスは喉が黒くなり全体のグレーっぽいところも黒くなります。
そしてお腹の黄色も尚一層黄色くなります。
過去にアップした写真がありますので、興味がある方はカテゴリーのキセキレイの所をクリックしてみてください。

この記事アップしている途中に気が付きましたが、セグロセキレイアップしてませんでしたね。
また近々アップしたいと思います。

何か最近真面目に書いてるなぁ~。いい傾向なのか?
┌(*・_・*)┘└(*・o・*)┐

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
2、3枚目トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー一枚目レベル補正、2、3枚目トーンカーブ、3枚目カラーバランス




【おまけのこうなぁ】
今日のおまけコーナーは、このキセキレイの採餌シーンの写真です。
去年の春に撮ったものです。
この場所が、ちょっと人目に付き易い所でこの写真をアップすることで幼鳥の居場所が知られてしまう恐れがあったので、アップを控えていました。(ちょっとプラスチックの食器のゴミも嫌ですよね~。何でこんなとこに捨てるかね・・・・。)

というのも、僕がこれを撮ったのも少し離れては居たのですが、親鳥が幼鳥の居場所が解ってしまうのを警戒して餌をあげるタイミングをずっと木の上で待っていたからなのですが、僕もやっぱりこういう時は、普段以上にデリケートに撮らなければいけないなと反省しました。

なるべく、野鳥達の生活にプレッシャーをかけないようにとは思っていますがまだまだですね。

kisekirei-007.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/16(月) 23:57:05|
  2. [野鳥]キセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

ガオ~~~~~♪

nyanko-024.jpg

今日の御留守番はこの方達です!
後ろに見える白いイタチのようなのもニャンコです♪
ピント全然合ってないや・・・・・こう睨まれるとね~(=^‥^A アセアセ・・・

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/15(日) 00:00:00|
  2. [にゃんこ♪]

谷から漂う冬の香り ツバキ

tubaki-003.jpg
tubaki-004.jpg
tubaki-005.jpg

谷の下に見えた椿の花が冬の香りを届けてくれました。(^○^)

今日と明日、家族の嬉しい知らせがありまして実家の和歌山に帰ります。
御留守番になにかということで、箕面公園の谷間に咲く椿の写真を貼らせて頂きました。

また、月曜日には戻る予定にしていますのでまた引き続き宜しくお願いします。(^○^)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/14(土) 12:00:00|
  2. [花]

岩間に響く王の囀り ミソサザイ

misosazai-004.jpg
misosazai-005.jpg

ミソッチに会えました~\(*T▽T*)/

情けない話なのですが、2,3日前に膝を痛めてしまって、階段の上り降りが少々きつくて鳥見も少し休んでいたのですが、そうそう休んでられませんので一昨日軽めに探鳥に行ってきました。

山道だけにしようと決めていたのですが、なんと!歩きだしてすぐに「チャッ♪チャッ♪」という囀りが何かいるな?と思い目を凝らしていると、ゴマ粒みたいなのが飛んで来ました。

う~ん!これは、ひょっとしてとミソサザイ(以下ミソッチ)か?と思ったのですが、それにしても今頃の時期とは早い気もしましたが、ファインダーで覗いてみると間違いなくミソッチでした♪

ミソッチは、留鳥なので年中見ようと思えば、高いお山の針葉樹の森にいますが暗い所にいる上に日本最少の野鳥の一種で(もう一種は、キクイタダキ)非常に撮りにくい野鳥です。大きさは11cmしかありません。

しかし、この場所は観光地の山道、人気も非常に多い場所で去年もここで見つけていますが2月の末頃だったと思います。
やっぱり暖冬の気候の所為でしょうか?
この日見つけたのは、計4羽でした。(撮れたのはこれ一羽のみでしたが・・・。)

僕は、普段「地味な野鳥が好き」と言っているのは、このミソサザイが今まで出会った中で一番好きな野鳥だからなのですが、何が好きかといいますとこんなに尾っぽを垂直近くまで立ててるところなんですが、上の方の写真で折れた枝にとまってますが、これ「チャッチャ♪」と囀りながら上下左右に体を動かして踊っています。
これが、可愛らしい♪
これを見れるのは、野鳥を知る人の特権ですね。

たぶん、メジロとかですと色とか知名度で判ると思うのですが、岩の上に乗っているミソッチを撮っている僕を見た所で、普通の人が見たら「渓流の風景撮ってはるんやね~」としか思わないでしょうね。

こういうの嬉しいですよね♪
見える人には、見えるんですが見えない人には全然見えないんですよね。
ちょっと、優越感に浸ってしまいます。

さて、このミソッッチですがwikipediaで調べるとなんとヨーロッパの民間伝承等ではしばしば「鳥の王」とされているようです。

そして「神の雄鳥」がヨーロッパコマドリ、「神の雌鶏」がこのミソサザイで夫婦とされることもあるようですね。

そういう魅力も確かに秘めている野鳥だと僕も思います。
この羽の縞模様の柄もやっぱし、日本古来の衣服のような雰囲気もありますし普段住んでる場所が針葉樹の森の暗い所、苔で巣を作る、そして肉眼では姿、形がほとんど解らない!う~んやっぱり全てが神秘的だなぁ~!

やっぱり、ミソッチが一番好きな野鳥であることは、僕の中では当分変わらないと思います。
\(^▽^)/
(クマタカに出会えたらちょっと揺らぎそうですが・・・あちらも「森の王」ですからねぇ~)

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、1枚目レベル補正、2枚目トーンカーブ、カラーバランス




【おまけのこうなぁ】
今日のおまけコーナーは、この日出会った他の野鳥たちですが、

1枚目は外来種ソウシチョウですね。
これもたくさんおりましたが、これはミソッチより警戒心強いです。
金剛山で前に見かけたことありましたが、恐ろしい速さで消えて行きました。
いたところで、笹の根元とかにいてこの野鳥も撮るの難しく思います。

2枚目は、前の記事で取り上げましたルリビタキ♂の成長羽の個体です。
これもそれ程登って無い所で見つけたのでもう大分入ってきているのかと思いましたが、まだちょっとこのお山少ない感じです。
後一羽見ましたがそれは、若鳥の♂でした。

sousityou-001.jpg
ruribitaki-011.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/14(土) 01:10:39|
  2. [野鳥]ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

雨に濡れ翼染める ルリビタキ

ruribitaki-006.jpg
ruribitaki-007.jpg

綺麗に染まってくれるといいなぁ~ヨロシク(^○^)/

「ルリビタキなのに全然青くないやんか~!」ということでルリビ特集です。(←どういうこと?)
今年に入ってルリビタキ(以下ルリビ)の青い男前に出会ったのは、2羽のみで他はほとんどが写真の♂の若鳥です。

2枚目の写真をぱっと見ると、お譲さんのように見えますが、1枚目の写真をみると肩羽の辺りをみると少し青みが入っていますよね。
これでオスの若鳥と判ります。(1枚目、2枚目同一個体です)

意外に♀の個体に出会う方が少ないです。
お譲さんの方は、尾羽以外青みがかったところは全然なくて、全体的にオリーブ色ですね。
その尾羽も♂に比べると少しくすんだ感じで、脇斑の黄色もちょっとモサモサした感じというか輪郭もあんまりはっきりとしてないように感じます。

この個体は、縄張りを持っているようで別の日に行った時も近くに居ました。
暫くは、プレッシャーをかけたくないので見に行きませんが、次に会った時、青い羽に変身してくれればと思って楽しみにしております。(^▽^)/

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
1枚目のみトリミング、一枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤー、カラーバランス




【おまけのこうなぁ】
今日のオマケコーナーは、今年会った別のルリビ♂若鳥2枚と一番最後は、去年撮った♂成長羽の写真です。
去年は、ほんと良く出会いましたね~。
今年も去年と比べるとこの時期では、多く出会っております。
案外普通の小さい公園の薄暗いところにいたりするんですけどね。

1枚目は、大阪堺市の公園1月14日ここは、去年かなり通ってたので居てそうなとこ2、3箇所回ったら居てましたね。肩と羽が青みがかってるので若です。
アジサイの根元でした。

2枚目は、1月27日大阪南方の高いお山です。
この個体は、ほぼ成長♂羽に近い色合いですが、真っ黒黒助でした。
一瞬、居残りムギマキか?なんて思ってしまいました。
飛翔シーンが以前の記事にこっそり載せてあります。

3枚目は、去年3月に大阪北部のお猿のお山で撮った♂成長羽ですね。
アップしてなかったのが残っていたので参考に載せてみました。\(^▽^)/

ruribitaki-008.jpg
ruribitaki-009.jpg
ruribitaki-010.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/12(木) 11:29:39|
  2. [野鳥]ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

雫落ち モズ / かぐや探す シロハラ

mozu-001.jpg
『雫落ち』



shirohara-004.jpg
『かぐや探す』

jam風、『竹撮り物語』2点です。(* ̄ー ̄)vキマッタ~!(←漢字まちごうとるよ・・・)

昨日は、とうとうさぼってしまいました~・・・・。
まぁ、いつもさぼってばっかしなのでお許しください・・・。
(ちょっと在庫も少ないのもあるんですけど・・・・)

竹林も今の時期は野鳥達の隠れ家や餌場としてとてもいい場所だと思うのですが、この前も書きましたが、タケノコ泥棒が多いようで立ち入り禁止場所になってるとこが多いです。

下の写真のシロハラを撮った場所も竹林の入口だったのですが、知らずにちょっと中に入ってしまったのですが、後から気づきましたが、『立ち入り禁止!警察に通報します!』という立て札が・・・・。

「ごめんなさい、許してください。悪気があったわけでないので・・・・。2度と入りませんm(_ _;)ペコリ」

結構、出入りしている野鳥が多いので皆さんも中に入らず外から眺めましょう!
じっとみていると、やっぱりツグミ系の野鳥が多いです。
一番多いのがシロハラですが、ツグミより臆病な性格なんでなかなか出てきてくれません。
竹藪でガサガサ「なんか食べるもんないか~?」と探しておられました。

竹にモズはあんまし見たことないですが、今年やけにモズが多いように思います。
どこに行っても何故か?出会いますね~。
まぁ~地味な野鳥が好きなんですかさず撮りますけどね。(笑)
そんな、こんなで相変わらず地味なんばっかし撮っております。m(*T▽T*)m オ、オユルシヲ・・・

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
1枚目のみトリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、1枚目カラーバランス、2枚目トーンカーブ




【おまけのこうなぁ】
あんまし、地味な野鳥ばっかしでは、お越し頂いたみなさんに申し訳ないので、オシドリご夫婦に出演して頂きました。
これ、偶然とれたんですけどね・・・・。
逆光だったんで、真っ黒で何のカモか解らなくて思いっきりプラス補正したらオシドリでした。
この後急いで順光側に回りましたが、気づかれてパタパタパタとお逃げになられました。m(_ _;)moshidori-001.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/11(水) 17:36:22|
  2. [野鳥]モズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

あかよろし

ume-001.jpg
ume-004.jpg
ume-002.jpg
ume-006.jpg
ume-005.jpg

「あのよろし」ではなく『あかよろし』だったんだ!w( ̄o ̄)w オオー!

梅をまた懲りずに撮ってみました。
服部緑地で日曜日に撮ったものです。
ここは、咲くのが遅いのでまだまだ3分程度でした。

日本庭園の方は行きませんでしたが、あっちは少し前に行った時は結構咲いていたと思います。
その時は、残念ながら入れなかったんですよね~。

まぁ~少ない梅をなんとかしてみようとまたも無謀なことを考えてあれこれやってみましたが、やはりボリューム不足でアップばかりになってしまいました。

ここによく来て頂いている『熊野の花雫』hayateさんや、我が友『打倒!和歌山南部』うえじゅんさんは、梅の本場和歌山南部の梅林で撮っておられるので、そちらをご覧になって頂いた方が本格的な梅の雰囲気を味わえると思います。

それで、今日のタイトルを何にしようか?考えていたのですが「おお~!そうや!花札の赤丹に書いてあった『あのよろし』にしようと思ったのですが、「あのよろし」ってどういう意味と思って調べたら、「あのよろし」ではなく「あかよろし」らしいです。

よくみると「の」の上に「、」があって変体仮名という字で「か」と読むらしいです。
意味は「たいへんよろしい」とかそういう意味らしいです。

因みに「桜の赤丹」の「みなしの」も「みよしの」と読むらしいです。
知らんかったです・・・・・。

花札も昔おばあちゃんと花合わせをして遊んでましたが、色々調べてみると他にも面白い事がいっぱい書かれてありました。
牡丹に蝶の図柄はどっちが上?とか?雨(柳)のカス札に書かれている図柄は何?松に鶴の札は元々違う鳥だったとか長くなってしまうので触れませんが、調べてみると面白いですよ。

昔の人の花鳥風月の楽しみ方というのを知ると尚一層、感性も広がりますね。
凄く繊細で風流であったりするもんです。

最後に、一つだけ藤の札に鳥が飛んでいる札があるのですけど、その鳥は「ホトトギス」らしいです。
今日は野鳥が無かったので触れておきました<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS(M42アダプター使用)/+KENKO ND-8(W)+HAKUBA STEP UP RING 49-52mm
トリミングなし、PhotoshopCS3にて【調整レイヤー】、2枚目レベル補正、2、5枚目カラーバランス、4枚目トーンカーブ

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/09(月) 23:46:07|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

雨降って来たよ~。 ジョウビタキ

jyoubitaki-002.jpg
jyoubitaki-001.jpg
jyoubitaki-004.jpg
jyoubitaki-003.jpg

雨宿りしていたらジョビオ君が遊んでくれました。( ̄・ ̄)o” ジャンケン グゥ

雨降ってきたと言っても今日は晴天なんですけどね~。ははは。

先週火曜日だったと思うのですが、撮影していると雨が降って来て公園の屋根のあるベンチで雨宿りしていたのですが、ジョビオ君(ジョウビタキのオス)が登場して来て遊んでくれました。

「雨降ってきたね~」って言ってるようで可愛らしかったなぁ~♪
よく、皆さんのところに行ってコメントで書いたりしてますが、僕は、ジョビオ君が撮りたくてデジイチ買ってしまったんですよね~。

どうでもいいですけど、今日は、珍しく全部横位置ですた。(←訳あり・・・)ははは。
これもどうでもいいですが、今日のBGMは宇多田さんの「虹色バス」でした。(● ̄(エ) ̄●)(←ボクハクマ?)

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
4枚目のみトリミング、4枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤー、カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/08(日) 10:58:08|
  2. [野鳥]ジョウビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

嘴キラリ☆ オナガガモ

onagagamo-001.jpg

ちょっと嘴光らせてみました。☆ヽ(▽⌒*)

今日はPhotoshop(以下、フォトショ)を使ってみよう!という企画です。
こちらによく遊びに来て下さる奏さんに華麗なるフォトショテクニックを見せて頂きましたので、

それで早速「パクらせて頂きます。」ということで試させて頂きました。
(一応、ちゃんと了承して頂いています。)

僕の持っているバージョンはCS3で、今は新しいCS4というバージョンも出ています。
普通にブログアップで使う分にはRAWが現像出来て、トーンカーブとカラーバランス辺りが付いていれば事足りるので使い慣れたものでいいと思いますが、機能が割と豊富についているので僕も写真によっては、加工したりしています。

奏さんも我流で覚えられたということですが凄いテクニックでビックリしましたが、なかなか日本のサイトは、こういう説明はあまり皆さん公開なされないようですし、解説本を買った所でそれ程役に立ちそうなこと書いていないので使わせて頂けるのは非常にありがたいです。

僕も、適当に弄ってこうなった!とか、海外サイトでこれ面白そうだな、「パクろう!」(←パクリ野郎です)とか言った感じでいい加減なもんですが、良かったら参考にしてください。
【オナガガモ、キラメキ変身大作戦手順です】
kamo-motogazou.jpg(図1)
1.画像を開くで画像を表示します。(図1)
  丁度、露出合わせとWB(ホワイトバランス)を合わせるのに失敗したオナガガモの画像がありまし
  たので、これを使って見ました。
  
  御覧の通りとってもアンダーでとっても黄色ですね。(笑)
  ちょっと嘴の所が「キラッ」っとしてるのと水滴がいい感じなのでここをなんとか生かす方向を目指しました。
  まず背景レイヤーをそのまま上にコピーします。
  Ctrl+J(Win)(MacはたぶんCommannd+J)でショートカット出来ます。
  同じ画像が上に貼られただけでなんてことないのですけど、jpegは加工したりすると画像が荒れて
  しまうのと、後でフィルタで加工した場合にこうしておかないと効果が出ないものがあったりするの
  で僕はまずそうします。

tonecarb 001(図2)
2、トーンカーブを使います。
  レイヤーパレット下のアイコンが並んでいる所でで○が白黒になっているアイコンがあります。
  (一番下の最終のレイヤーパレットの状態を参照してください。)
  それをクリックすると「調整レイヤー」のメニューが出てきます。
  トーンカーブを選んでクリックすると上の様な画面が開きます。
  バックにヒストグラムの山が出ているのですが向かって左に寄っているとアンダー。右だとオーバ
  ーです。
  この逆光の雰囲気を生かしたいのでコントラストは変えず(上げ下げはカーブを描きます)只、明る
  くするだけなのでそのまま(図2)のように上のポイントを平行に左に持って来ます。
  レベル補正でもこれは出来ますのでどちらでも構いません。
  
  OKを押すと”背景のコピー”レイヤーの上にトーンカーブの調整レイヤーが出来ています。

tokutiiroiki 001(図3)
3、特定色域の選択という調整レイヤーを選びます。
  呼び出し方はトーンカーブの時と同様です。調整レイヤーから特定色域の選択
  水の色を変えるのとその色とカモの色の調子を整えます。
  色々やってみましたが、レッドを弄るのが一番いい雰囲気だったので(図3)のように弄ってみました。
  カラーバランスでは、補正が効かない時や部分的に色を変えたい時にこれを使います。
  OKを押します。
  
  それから水の色だけ青くしたいのでマスクします。
  ”特定色域の選択レイヤー”の中に白い□があるのですが、それを選択した状態でブラシツールを
  選んで塗り色黒で表示されている画像のマスクしたいカモの部分を塗ります。
  もし、失敗したら今度は逆に塗り色を白にして戻してください。

syoumei 001(図4)
4、”背景のコピー”レイヤーを選んで画面上のフィルタメニュ
  ーから”スマートフィルタ用に変換”を実行します。
  これをしないと後からフィルタを調整出来なくなります。
  再びフィルタメニューより【描画】→【照明効果】、パラメータは(図4)の通りです。
  この辺は後で調整出来るので大雑把に。

unsharpmask 001(図5)
5、同じ”背景のコピー”レイヤー選択状態で今度は嘴と水滴をシャープにします。
  フィルタメニューより【シャープ】→【アンシャープマスク】を実行します。
  パラメーターは(図5)の感じです。
  
  只ここまでシャープにしてしまうと周りに違和感が出来るので、先ほどの、3、の特定色域の選択
  で使ったレイヤーマスク(背景のコピーレイヤーの下に□が出来ています。)を使って同じく描画
  色、黒を選択して嘴と顔の水滴がかかっている所以外をブラシツールで塗ります。

gyakkou.jpg(図6)
6、次に同じく”背景のコピー”レイヤー選択状態でフレアーを入れます。
  フィルタメニューより【描画】→【逆光】、パラメータは(図6)の通りです。
  プレビュー画面が小さいので嘴の所に持ってくるのが難しかったです。
  慣れが必要かも知れません。以上で終わりです。

reiya 001(図7)
7、最終のレイヤー状態です。(図7)
    
最後までお付き合いありがとうございます。途中経過の写真が無くて解りにくくて説明不足かと思いますが、ちょっと「失敗したなぁ~」と思った写真を生き返らせるのにもいいなと思いました。

奏さんパクらせて頂きました~!ありがとうございます。
まだまだ奏さんの域には達せてませんが、まぁ~jam風ということでお許しください。
(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、補正、上の記事内通りです。

テーマ:加工・合成写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/07(土) 00:00:00|
  2. [Photoshop]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

未だ咲き足らず・・・

yamaajisai-001.jpg

アジサイの残骸が光に触れてとても美しく輝いていました。オオーw(*゚o゚*)w

山に上がったところで今の時期なかなか花をめにすることは、難しいと思いますがいいの見つけました!
多分、ヤマアジサイの残骸と思いますが光に当たって白く輝いてましたね~美しかった~♪

こういうの見つけられるようになったのは、ツグミの記事で触れさせて頂いた師匠の桜石さんの写真を見せて頂いていたお陰ですね。

以前の自分だったら素通りしてたでしょうね。
綺麗な写真を写されている方も凄いと思いますが、こういう視点を持たれてる方も凄いと思います。

写真はいいとこ探しかも知れないなんて最近思っております。
師匠(また、勝手に呼んでますが)、桜石さんに感謝です♪ヽ(^-^ )

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、補正なし

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/06(金) 12:51:05|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

じゃんけん!ぐぅ~!zzzzz!

nyanko-023.jpg

ちょっとブレイクしてにゃんことじゃんけん!o(^・x・^)o ミャァ♪

野鳥写真ばっかし見ていると偶には違うものを見たくなってきて、う~ん、ニャンコ写真どこ行った~!と思って探していたのですが、「あれ?最近全然撮っていないや・・・・」と去年のものまで遡りようやくアップしてないものに辿りつきました~♪

このニャンコは久々ですが、勝手に名前付けております。
その名前は~~~~「グーニャン♪」です!!!

「え?引っ張った割には、そのまんまちゃうの?」というご意見がお有りかと思いますが、ちゃんとじゃんけんの「グー」と「いびき」の「グー」をかけております。(←またおやじやんか~!しつこいなぁ~)

寝ているのかと思って側を通ると「じゃんけん♪じゃんけん♪」と言って「ぐぅー」を出して来ます。
まぁ「ぱ~」を出すと楽勝で勝てますけどね~♪ははは。(フィクションです)

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
トリミングなし、PhotoshopCS3にて【調整レイヤー】、レベル補正、カラーバランス

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/06(金) 12:22:10|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

遥か遠くを見つめて ツグミ

【2008.12-2009-01】

tugumi-002.jpg
tugumi-005.jpg
tugumi-006.jpg
tugumi-003.jpg
tugumi-004.jpg
tugumi-007.jpg

【2008.4】

tugumi-012.jpg
tugumi-013.jpg

遥かシベリアより今年もやって来てくれました♪ちわ~v( ̄∇ ̄)v

今日は、旧ブログ時代に大変お世話になった、僕の師匠(←勝手に呼んでますが)桜石さん(=旧沙久羅さん)から頂いたリクエストにお応えして、『ツグミ』特集です。

桜石さんは、現在FC2で新たに『みちくさ』というブログを開設されておられます。
にゃんこやお花が大好きな方は、是非遊びに行かれてください♪

さてツグミですが、前シーズンまでは一番最初に出会って、一番遅くまで残っていてくれた冬鳥がこのツグミだったのですが、今年は、残念ながらというか最初に出会ったのはアトリでした。

今シーズン初めて出会ったのは、一番上の写真の12月30日和歌山の実家近くでした。
それから、ポツポツと撮っていたのですが、昨日いざ見てみるといい写真が揃わなくて、昨日ちょっとツグミポイントに行ってきましたが、警戒心がやたらと強くていいのが撮れませんでした。
(すみません、桜石さん寄せ集めになってしまいました・・・・)

ちょっと珍しいのが撮れたので興味が御有りの方や研究されておられる方は、追記の方もご覧になって下さい。(下の方続きを読むからどうぞ)

ツグミは、大阪では市街地のマンションや団地の植林、花壇等でも簡単に見られるのですが、やってきた時は非常に警戒心が強いです。
人慣れしている都市公園なんかにいるツグミはすぐに人慣れして地面に降りてきています。

今まで見て来た感じだと、木の実も食べますがミミズが大好物なようで比較的軟らかくて肥えた土壌に降りてきている気がします。(硬い所でもほじっているのを見たこともありますが)
後は、竹林の中も多くいますが、タケノコが盗まれる被害が多いようで大阪市近郊では立ち入り禁止になっている所が多いです。

ツグミが被写体として凄くいいなと思う所はやはり遥か遠くを見つめるような視線ですね♪
いつも空を眺めているようで、それがとても好きなところです。

後は地面を素早くチョロチョロ素早く移動したり、表情もとても豊かでとても絵になる被写体だと思います。

僕はどちらかというと春先帰る間際のツグミを撮るのが大好きで、「おお~!もうお前も帰ってしまうのか?」と冬の渡鳥に最後に別れを告げるのがこのツグミですね。

遥かシベリア方面からやってきて故郷を想うかのように空を見つめるツグミいいなぁ~♪
ロマンですね~( ̄▽ ̄)。o0○ ポアン

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
1,2,3,5,6トリミング、5枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ [遥か遠くを見つめて ツグミ]の続きを読む

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/05(木) 09:45:06|
  2. [野鳥]ツグミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

皇帝たちの午後 ヨシガモ

yosigamo-001.jpg
yosigamo-002.jpg
yosigamo-003.jpg
yosigamo-004.jpg
yosigamo-005.jpg
yosigamo-006.jpg

意外にナポレオンさんは地味だった・・・・( ̄ー ̄?).....??アレ??

今日はちょっと普通バージョンで。(←オヤジギャグ抜きです。)
一昨日、ちょっと久々に行った都市公園で探鳥していたのですが、今回で行ったのは2回目で最初に行ったときは、ほとんど何も撮れず痛い目にあっていたのですが池があるのでなんやかんやおるやろ(こればっかしです)と思って行ってみたのですが、早速林の中でシメを一羽見つけたので撮ろうとしていたら、背後から気配がしたので振り向いてみたら、年配のバーダーさんが「何かおる?」と小声で声をかけてきました。

「あっ!シメがいてますよ。」と僕が言うと、「ほんまやなぁ~」とおっしゃって一緒に撮影していたの
ですが、直ぐにシメはピロピロピロ~♪と飛んで行ってしまいました。

その後、色々と情報交換をさせて頂き、撮られたた写真も見せて頂きました。
そのなかに今回の写真の『ヨシガモ』が写っていたので、「あっ!いいですね~ヨシガモ♪」と思わず言ってしまったら、「そんなもん、そこの池におるがな~。」と教えて頂きました。

お礼を言って、早速ヨシガモを見つけに行きましたがカモはたくさんいるのですがヨシガモの姿が全然見えませんでした。
「う~ん・・今日はもう帰ったのカモ?」とがっくりしていたのですが、まぁひょっとしたら別の所カモ?知れないと池の周りを歩いていると端っこの方に5、6羽のカモの集団がいました。

遠かったのでヒドリガモかなぁ~と思っていたのですが、そこから1枚撮ってモニターで拡大してみたら「おお~!ナポレオンハット、ヨシガモや!」と大喜びで近づいていきました。

しかし、ちょっと沖合に出てたので大きくは写せないなぁと言う感じでしたが、「まぁ~そのうち近づいてくるやろ」と遠目から撮っていましたが、全然近くに寄ってきてきませんでした。

見つけた時から不思議だったのは、なぜか『オオバン』(一枚目と最後の写真に写ってる黒い野鳥)の後ろをずっとつけまわしていました。

「何か動きがめっちゃ地味やなぁ~?」と思って、よくよく見るとなんと酷いことに、この「オオバン」が潜ってとってくる水草を根こそぎパクっていました~~!
「ええ~!皇帝ナポレオンハット被ってるのに、酷いやつやなぁ~!」と思ってしまいました。
やっと、なんで地味に泳いでいるのかと言うのが理解できました。

「偶には、自分で潜ってとって来いよ~!」と思いましたが、まぁ~それが「弱肉強食」ってやつなんでしょうね。
人間界のサラリーマン社会も似たとこありましたが・・・・チョメチョメ。

それと撮るの難しいです。光が当たっていないと全然ナポレオンハットが光らないので、「キラッ☆っとしたら、ハイシャッター!」みたいな感じでした。
光って無い時は大きくプラス補正の方がいい感じになるような気がしました。
いい表情を狙いましたが今回は返り討ちですね~・・・・。

また次回があればリベンジということで・・・・。
今回は派手で地味な皇帝さん「ヨシガモ」のご紹介でした。( ̄ー ̄?).....??(オヤジギャグ入ってた気がする?)

あっ!ヨシガモ、ライファ~(初見)やった。(←もうええって)

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、3、4、5、6枚目トーンカーブ、5枚目カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/04(水) 11:26:01|
  2. [野鳥]ヨシガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

可愛いおしり、可愛い奥さん ホシハジロ

hosihajiro-001.jpg
hosihajiro-002.jpg
hosihajiro-007.jpg
hosihajiro-004.jpg

ホシハジロの奥さんは、べっぴんさんでしたヽ(⌒‐⌒)ゝ

今日はちょっと昨日とは対照的にかわいらし~~くいきます。

先週お城に、「そういえば、カモ全然撮ってないなぁ~!」と思って行ってきたのですが、まぁ~なんやかんやおるやろと思ってお堀を眺めていると、

「どんぶらこ~♪どんぶらこ~♪」と桃が流れてきました(写真一枚目)

僕「おお~♪うまそうな桃やんか~!、1つ私にくださいな!」と言ってみた。
桃「桃ちゃうわ~!、そうです!そうなんです!私がホシハジロです!」と桃がしゃべりだした。(写真二枚目、三枚目)

僕「おお~!桃がしゃべっとる。」
ホシハジロ(写真のカモ)「ちゃういうとるやろ!ホ♪シ♪ハ♪ジ♪ロ~☆キラや!」

僕「は~い!はい!キラ☆キラのジローはんね、演歌歌ってはる方ですよね~」
ホシハジロ「そう!そう!「炎」って曲歌ってまして、ほんで衣装も赤いんですわ~・・・・って、
       ちゃうゆうとるやろ~~それは冠二郎はんや!」

僕「どうでもええけど、そのジローはん鼻水出てますけど・・・」(写真三枚目)
ホシハジロ「おお~ちょっとだけ、ちゃっぷいねん!、と違ってなんか思い出さんか~?」

僕「おおお~!思い出した!奥さんべっぴんさん♪で気立てのいい♪ホシハジロさんね。」(写真4枚目が奥さんです♪)
ホシハジロ「結局、奥さんかいもうええわ・・・・。」

終わり。

その後、ホシハジロの旦那さんは、ふて寝してしまったとさ。
もちろん、気立てのいい奥さんもいっしょにお昼寝しておられました~。ちゃん、ちゃん♪

ホシハジロ旦那寝言「また、奥さんかい・・・むにゃ、むにゃ」ネムー ( ´ρ`)。o ○

hosihajiro-005.jpg
hosihajiro-006.jpg

きよ麻呂さん、可愛らしいホシハジロの奥さんの画像アップありがとうございました。(^人^)感謝♪

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
2、5、6枚目トリミング、6枚目のみPhotoshopCS3にて、調整レイヤー、トーンカーブ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/03(火) 01:18:46|
  2. [野鳥]ホシハジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

嫌われ者のブルース ハシブトガラス

hasibuto-garasu-001.jpg
hasibuto-garasu-002.jpg

冬枯れの木にとまるカラスも美しいものですd(-_^)good!!

まぁ~カラスは、怖いとか、縁起悪いとか気持ち悪いとか散々言われますが、たぶんこの黒い羽とか都市部でゴミを漁るようになって住み着くようになってからそういうイメージが付いてしまったのだと思いますが、童謡の「夕焼け小焼け」では、「カラスと一緒に帰りましょう」という歌詞があるくらいですから、昔は今と比べてそれほどの悪いイメージはなかったように思います。

別にカラスは生きるためにそうしているだけで、他の野鳥と別に何も変わらないと思うんですけどね。
他の野鳥の雛を食べるのにしても、猛禽類だってやっていることだしそれは肉食や雑食に生まれた宿命ですよね。

害鳥、害魚、害獣と呼ばれる生き物たちも、人間がその食物連鎖を崩してしまっただけで多くなってきたら、駆除で片づけてしまう。
そういうことの方が、よっぽど残酷だと僕は思います。

生きものはどの生き物も美しいと思うのですけどね~。(苦手なのはいますけど・・・)
これを撮ったお城でも実際、カラスに石を投げている人を見たことありますが、そういうの見ると悲しくなります。

ちゃんと見るとカラスだって本当に綺麗な野鳥ですよ。(^○^)

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、補正なし

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/02(月) 09:22:31|
  2. [野鳥]ハシブトガラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ざわめき ~ブナ林を眺めながら~

zawameki-002.jpg
zawameki-003.jpg
zawameki-004.jpg
zawameki-005.jpg
zawameki-006.jpg
ruribitaki-005.jpg
benimasiko-001.jpg

ブナの林が美しく光、輝いていましたw( ̄o ̄)w オオー!

先週から、野鳥を含めご紹介してきたお山です(*野鳥記事含む為、山の名前伏せさせて頂きます。)

見たかったのは、このブナの木の樹氷だったのですが、先の記事にも書きましたが残念ながら今回は見ることが叶いませんでした。

しかし、この日別の美しい山の姿を僕は見ることができました。
このブナの林と隣接する針葉樹の林の見せる色彩のハーモニーは、本当に見事でした。

ロープーウェイの山頂駅の見晴らし台の上からじっくりとそれを眺めながら、感じたものを写真に撮ってみたのですが、蠢くようなこのブナの冬枯れの枝はまるで春が来たかのようにざわめいて見えました。

そして、何の綿毛かちょっと判りませんが、その綿毛も光輝きそのざわめきの流れを演出しているかのようで、また針葉樹林の土壌に少し残った雪も青白く光り最高の演出を見せてくれました。

少し時間をかけて眺めていると、野鳥たちも姿を見せてくれて、ルリビタキ(♂若鳥)(写真6枚目)やそして念願のベニマシコ(最後の写真)もひょっこりと草の間から顔を覗かせてくれて嬉しかったですね~。

いいですね~♪もう最高の気分でした♪
これこそ、自然だ~!という感じにさせてくれました♪

僕は、なるべく山に上がった時は野鳥写真と共に風景を撮ることも多いのですが、今回のような風景と野鳥写真の構成も、その場の雰囲気をみなさんに伝える方法としていいのでは?と感じましたが、どうでしょうか?\(^▽^)/

【撮影データ】
1~3、6,7枚目、PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
4,5枚目、PENTAX k10D+SMC PENTAX-DA 18-55mm F/3.5 - 5.6 AL
7枚目のみトリミング、PhotoshopCS3にて、1枚目調整レイヤー、トーンカーブ、6,7枚目調整レイヤー、明るさ・コントラスト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/01(日) 08:30:32|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。