FC2ブログ

Revolving Paint Dream

冬のアーティスト コガラ

kogara-006.jpg
kogara-007.jpg
kogara-008.jpg
kogara-009.jpg
kogara-010.jpg

カラ類フェチの方お待たせしました!y( ̄ー ̄)yピースピース

やっぱし、ロープウェイのお山と言えば!「カラ類の一つも撮ってこいよ!」という御意見をお持ちの方も多くおられると思いますのでカラ類特集です。

と言いましても残念ながらヒガラ様は御留守のようでした・・・・・。
ゴジュウカラさんは、ちょっと訳ありというか山頂まで登る気力が・・・・チョメチョメです。

まぁ、冬山カラ類といえばやはりベレー帽にチョビ髭の天才アーティスト「コガラ」さんです。
この日も木の材質を吟味しながら、ウッドアートをされておられました。

じゃなくて、ぺりぺりと木の皮を剥がして、木肌の間にいる虫を探されておられました。
しかし、速いです。
エナガまでとは行きませんが予測不可能な動きに対応するのは、かなり困難でした。

山麓のロープーウェイ前で最初見つけて撮っていたのですが、アナウンスが入り出発時刻が迫って来たので途中で諦めましたが、山頂駅付近にもおりました(注:実際の山頂へはここから30分程歩かなくてはいけません。)

面白かったのは、同じ木にいたことですね。
何の木でしょうか?ぺりぺりと剥がしやすそうでした。

と意外にこの木にいるのはほとんどコガラだけでした。
たまにヤマガラがちょっかい出してきてましたが、黙々と木の皮を捲っていました。

このお山では、ヤマガラと混群の時が多いです。
12月に来た時はイチイの赤い実を取り合っていましたがやっぱりヤマガラが数と大きさで優勢でした。

ヒガラは今回見かけませんでしたが、割と単独の群れで松の木の上にいることが多いです。
こちらの方が遥かに撮るの難しいです。
御存じの方も多いと思いますが、コガラと言えどもヒガラの方が少し小柄なんですよね~。(またオヤジや~!もうええぞ~!)

まぁ~そんなことで今回はじっくり観察させて頂きましたが、最後に華麗なるボディ・ペインティング(最後の写真)も見せて頂き大満足でした♪(= ̄▽ ̄=)V やったね

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、5枚目のみPhotoshopCS3にて、調整レイヤー、レベル補正、レンズフィルター




◇◆その他のカラ類のこうなぁ◆◇
続きまして、その他のカラ類なんですが行動がどうもおかしかったのですが、山道を歩いていると次から次へとそばに飛んできて離れませんでした。
そして、可愛らしく首かしげのポーズをとって「ツィーツィー」と囀っていました。

「どうもおかしいぞ~何かへんだなぁ~?」と思って考えていたのですが、理由が解りました。
『ギブ・ミー・ピーナッツ』です。
ここのお山は耐寒登山で有名で、その登山客が冬に餌のない野鳥達にピーナッツを与えているというのを思い出しました!

まぁ見事なおねだりポーズでした♪
いつもそういう風にしててくれればいいんだけどなぁ~(━_━)ゝウーム
yamagara-020.jpg
sijyuukara-010.jpg
スポンサーサイト



テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/30(金) 20:08:50|
  2. [野鳥]コガラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

太陽がくれた宝石箱 (上) / 閉ざされた月景色 (下)

taiyougakureta-housekibako-001.jpg
「太陽がくれた宝石箱」




koori-ni-tozasareta-tuki-001.jpg
「閉ざされた月景色」

樹氷はありませんでしたが冬を感じるものはありましたヾ(=^▽^=)ノ

今日は野鳥は午後にアップ予定です。
金剛山に行ってきました~!(←わざとらしいなぁ)

この日は天気も良く、ブナの林の樹氷は残念ながら少し前に溶けてしまったそうでした・・・・。
残雪もほとんど残っていませんで、凍った山道の上に薄らと残っている程度ですが耐寒登山等でこの時期登られている方が多いのでもう足跡がいっぱい付いていてそれもだめでしたが、まぁ~なんやかんや歩けば感じるところもあるだろうと歩いていましたら、ブナの林の遊歩道で低い木の枝の影が地面の雪に写っている所があって、これだ~!と思って撮ろうとしたのですが一応90mmと18-55mmは持って行っていたのですが、何故か付いていた?300mmで先に覗いてみました。

すると、「おお~!」光に当たった雪というか、氷の粒が適当でしょうか?キラキラ光ってとても綺麗でした。(上の写真)
何度も書いていますが、このレンズBORGは、天体望遠鏡なので絞りが付いておらず開放f5.8しか使えません。
これが良かったのか丸い色とりどりの粒がファインダーの中にいっぱい見れました。
これは、カメラを持つ者の特権ですよね~♪

それでレンズを変えずにそのまま撮ってみました。
何枚も撮ってみましたがちょっと迫力不足は否めませんね。只こういうのも面白いなぁ~といういいヒントにはなってくれました。(皆さんやっておられるのかも知れませんが・・・)
これがもうちょっと画面に溢れかえるように出来れば皆さんにもっと雰囲気をお伝え出来ると思うのですが、力量不足でした。
やっぱしレンズ変えれば良かったのでしょうか?

2枚目の方も同じ方法で望遠で撮りました。
ようやく一か所で凍っている枝を見つけましたが、展望台から流れ落ちる雪が溶けた雫が丁度下の木にかかって、それが凍っていたのですがここでも日の光が当たってバックの氷のボケが美しく光って見えました。
これももうちょっと見せ方綺麗に出来る方法ないかなぁ~と言う感じで、展望台の上から見下ろすのを忘れていたなぁ~と反省しておりますが、ちょっと凍っている範囲があまりにも狭すぎました。

しかし、こういうのはカテゴリーが何写真なのかよく判りませんね~。
風景写真っていうのは、やっぱり遠景のものを指すのでしょうか?考えると難しいなぁ~?
そう考えると、モミジの紅葉や桜の花の入った写真は、どうなるんだろうと考えてしまいましたが、まぁ自分が風景写真だと思って撮った写真なので風景写真にしときます。(←何でもいいですね)
(^▽^)/

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、補正なし

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/30(金) 05:21:19|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる