FC2ブログ

Revolving Paint Dream

緑の吐息 【冬至梅】 / 薄明の淡彩 【蝋梅】

midorinotoiki-001.jpg
「緑の吐息」



hakumeitannsai-001.jpg
「薄明の淡彩」

今日は梅を撮ってみました((^┰^))ゞ

少し前から、「最近花を撮ってないなぁ~。」と思っていたのですが、昨日も歯医者の予約がお昼過ぎの2時半頃に入っていたので、「終わってからちょうどいいや!」と大阪城の梅林に行くことにしました。

と言ってもやっぱりお城に行ってしまうと野鳥の誘惑が・・・・それほど今は、珍しいのも入ってなさそうですが、習慣というか条件反射というか・・・いきなりカモを撮り始めてから止まりません。

晴れていなかったので、日の暮れるのは「アッ!」というまで梅を撮ろうと思った時には、もう陽が沈んでいました。

止めて別の日にしようかなぁ~と思ったのですが、梅はかなり難しい被写体だと思うのでどういう風に撮ればいいか考えるだけ考えてみようか?と思い感度をiso1600まで上げて試してみました。

梅の花は桜と違って、花と花の間隔が凄く開いているので「パッ」と撮ってもなかなか絵になかなかなりませんよね。
出来れば、枝振りのいい梅の木を全体で撮りたいのですが、そうなるとバックが抜けている場所を探して枝振りを見せるか?う~ん、只、梅林のように梅の木が密集している所だと他の木との間隔が狭いので他の木の枝がどうしても絡んでくるなぁ~とかアングルを確かめながら考えていましたが、結局部分撮りすることにしました。

上の冬至梅は、一輪の花をクローズアップして、背景に下草の緑を入れてみることにファインダーをのぞいた時点では、微かに緑が見える程度でしたが撮ってみると割と入ってくれました。
これは、ちょっとコントラストを上げた方がいい感じだったのでトーンカーブの補正をしました。

下の蝋梅の方は、花の連なる所を撮ってバックは暖色系の柔らかいのが入ったのでこのアングルで撮ることにしました。
これは、柔らかい感じの方がいいと思ったのでコントラストの補正はしていません。

他にも枝の曲がりのいい所を撮ったりしましたが、流石にiso1600でもブレブレできつくなってきたのでここで終了しました。
三脚使って低感度スローシャッターで撮ればいいのでしょうけど毎度毎度ですが三脚持ってないのですみません。

梅の開花状況ですが、蝋梅がちょっと終わりかけで冬至梅がチラホラ咲いている程度なのでもう少し咲き揃ってきてから、明るい時間帯なり、天候なり選んで撮りたいと思います。
只今度は人がかなり多くなると思うのでそっちの方も悩みになりそうですが、やっぱし梅は色んな意味で難しい花だと思います。
やっぱし、日本画の様な退き絵の梅が撮りたいなぁ~(⌒・⌒)ゞ

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
トリミングなし、上の写真のみPhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ
スポンサーサイト



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/24(土) 12:16:49|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる