Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そして、空は茜色に燃え上がった....

akaneiro-002.jpg
akaneiro-001.jpg

夕焼けの空はいくら燃えてもいいですね~炎炎炎炎>(◇⌒ ))Ξ(( `◇)<炎炎炎炎

9月27日土曜日の夕景です。
この日は、田圃と草叢で鳥見しておりましたが、日のあるうちから雲が面白い形をしていたのでひょっとして夕景は焼けるかなと思っていたら大正解でした♪

この場所は学校の前でして撮っていると男子学生が「あっ!カメラマンおる!」とか冷やかされたり、女子学生は、「ああ~ここで撮るといいね~♪」なんかいって写メってまして、なかなかほのぼのとした雰囲気の中、焼けてから暮れるまでのマジックアワーをしっかと堪能出来ました。
(ちょっと蝙蝠がかなり飛んでいて、写らないタイミングで撮るのに苦労はしましたが....)

そして今回初導入のツァイスのクラシックレンズ「ビオター」です。
撮られている方のblogを拝見しているととても柔らかい印象がしたので、見つけたら買おうと思っていたのですが、なんと1万円でお釣りがきました。

前玉にすり傷と気泡が5個ほどおまけで付いていましたが(笑)ちゃんと写りそうです。
(1枚目写真の建物がぼやけているのは、腕の所為です....)

憧れのレンズでこんなに赤く染まる夕景を撮れるなんて、ほんと最高ッス!(* ̄▽ ̄)/'`*:;,。

【撮影でーた】
PENTAX k10D+Carl Zeiss Jena Biotar 58mm F2(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミング、PhotoshopCS3で、調整レイヤー明るさ・コントラスト
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/30(火) 03:01:07|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

jewel....もしくは...壊れていく.....のようなもの

jewel-001.jpg
jewel-002.jpg

水面と緑の織りなす不思議な世界を見つけましたぉお!!(゚ロ゚屮)屮

これも8月に撮った在庫のものですみません。

この日は、「緑陰」(洋画の黒で無い影)を探してとにかく緑を撮っていたのですが、ふと木の枝から水面に水滴が落ちているのを見つけました。

細波の立つ水面に波紋が大きく広がっていく。
う~ん!これは絵になるか?

試し撮りをスナップで撮ってみると、鏡のような凪の水面でなく少し波の立つ水面は、とても不思議な宝石のような形をしていて、波紋が出来る度にそれが崩れていく。

それを撮るために集中してひたすら手摺にへばりついて木から落ちる水滴を待った。

やがて、水滴が2つ落ちそれが水面いっぱいに広がって交わり、消えていった。
音も聞こえなくなるような、緊張感の中でシャッターを切った。
するとそれは、目で見る光景とはまるで違う写真が撮れていた。

何だろう?この得体の知れないものは!!
顕微鏡の細胞を写したような不思議なもの。
たぶん木の枝や波紋が写っていなければ、何を撮ったのか分からないぐらい奇妙なもの。

面白い♪目で見た光景を写実的に写すのもいいけど、こういう目で見えないものが撮れた瞬間も、写真を撮っていて良かったと思える瞬間ですね。

残念ながら、僕の考える「緑陰」では、ありませんが洋画の雰囲気を持った写真のイメージを少し掴めたかな~?とは思っているのですがどうでしょうか?
( ̄◇ ̄)ノ

【撮影でーた】
PENTAX k10D+MC Jupiter-9 85mm F2(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミングなし、PhotoshopCS3で、調整レイヤー、カラーバランス、トーンカーブ、特定色域の選択、白黒、露光量

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/27(土) 09:39:33|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

Revolution ! 白き小さな革命家 ハクセンシオマネキ

hakusensiomaneki-001.jpg
hakusensiomaneki-002.jpg
hakusensiomaneki-003.jpg
hakusensiomaneki-004.jpg
hakusensiomaneki-005

マニアの方お待たせしました~久しぶりに蟹で~す=*^-^*=にこっ♪

ひっそりと作っていました。カテゴリー【蟹】。
しかしエントリーしていた記事は、「シオマネキ」のみでしたので少々さみしいなぁ~と思って、今回『ハクセンシオマネキ』の登場です!

この蟹も大阪府内でも見られるところは、かなり少ないのですが前回の「シオマネキ」よりはかなり数が多いです。

シオマネキと同じ今年6月の撮影ですが、かなりこの日は潮が干いていたのでハクセンシオマネキが見られるかなぁ~♪と思っていたのですが、現地に着いた時には、干潟観察会やら子供たちが遊んでいるやらで大賑わいでした。

さて、僕も探してみるかと思って干潟を覗いてみましたが、
「え~っとハクセンシオマネキは~?どこ?」

「う~ん!あんましおれへんのかなぁ~?」

初めて見るので、大きい蟹をイメージしていたのですが、大きくて白い蟹は全然いません?

と!その時!

よく見ると小さい石つぶのようなものがいっぱい動いていました!!

「も、もしや......これがハクセンシオマネキ!!」

「小さい......」

高らかに大鋏?を掲げる姿は、はまるで小さな革命家のよう?

ん~しかし、やはり小さ過ぎます......
よく、小さい頃に投げた石ころぐらいの大きさです。

まぁ、とりあえず撮ってみるかと撮りましたが、この日は確かシギチ(野鳥)を撮ろうと望遠しか持っておらず全然近づけません。

わざわざ遠く離れて(1mぐらい)撮らないとピントが合わないのでかなり格好悪かったです......(←アホです)
まぁ、近づけるレンズを持って行かなかった自分が悪いのですけど.....

そんなことにめげていては、始まらないのでバシバシっと撮りましたが、
面白いなぁ~と思ったのは、このハクセンシオマネキの大鋏、♂の片方だけが大きいのですがそれが、写真でもわかると思いますが、左に付いているものと右に付いているものがあるということです。

何か理由があってこうなっているのか?遺伝でそうなるのか?(ご存じの方おられましたら教えてください)

それと、このハクセンシオマネキ土を食べていて蟹の口元の下に土饅頭がいっぱい置いてありました。
調べたのですが、土の中の有機物を食べているらしいです。面白い!!

因みに♀は両方の鋏はとても小さいです。(♂の小さい方の鋏ぐらいです)

後は、一緒にいた「ヤマトオサガニ」は、水分の多い泥のような所が好きなようでしたが、ハクセンシオマネキは、割と水分の少なめの所に出てきていました。

僕の1人観察会の報告はそんなところです。
また別の蟹も秘かにアップしとこ.....蟹の記事はマニアックやから、僕の秘かな楽しみです(* ̄ー ̄)v

↓ここからは、更にマニアックゾーン独り言です。↓

どうも、この「ハクセンシオマネキ」を見るとガンダム世代の僕は、劇中に登場した「ズゴック」というモビルスーツ(人が乗り込めるロボット)を思い出してしまいます。

仕草がなんとなく似ているのですよね~!ということは!
「シオマネキ」は、シャア専用「ズゴック」か?

そういえば、中学生の頃ガンプラ部屋に山積みにして親に
「そんなにこうて(買って)店でもするつもりか~!」って怒られたっけなぁ~。

高校に入ってからは、「ステレオ買ってやるからプラモデル止めろ!」と言われて
「はい、止めます」と言ったのはいいが、今度はレコードが山積み!
ははは。いつまで経ってもこの性分治りません。
(今は、CDが山積みです......)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて
1、2、3枚目調整レイヤー、カラーバランス、明るさ・コントラスト、トーンカーブ、白黒(描画モード:ソフトライト)、、
4枚目調整レイヤー、トーンカーブ、
5枚目調整レイヤー、カラーバランス、明るさ・コントラスト、特定色域の選択、白黒、露光量、色相・彩度、元画像コピー(ぼかし(表面))

テーマ:◆◇生き物いろいろ◇◆ - ジャンル:写真

  1. 2008/09/23(火) 07:50:15|
  2. [蟹]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

儚く消えゆく岩のぬくもり オナガサナエ

onagasanae-001.jpg
onagasanae-002.jpg
onagasanae-003.jpg

トンボの季節ももう終わりですね~(mToT)/~~~ サラバジャー

今日2つ目の記事です。
久し振りに撮影に行かず仕舞いの終末でしたので、夏に撮った写真を色々と眺めておりました。

この写真も箕面川で8月に撮ったものですが、この日は日差しが強くせっかく岩に止まって撮らせてくれた『オナガサナエ』でしたが、岩肌がとてもコントラストが強く写ってしまったので、どうしてもいい感じに補正出来ませんでした。

この頃は、なるべく自然な色合いにすることだけを考えてPhotoshopも明るさとコントラスト、カラーバランスを補正する程度でしたが、最近かなり弄るようになっているのでひょっとしたら?少しはいい感じに出来るかも知れないと思ってリベンジしてみました。

増やしたレイヤーは、トーンカーブのみでしたがまぁまぁ自分ではマシになったかな?と思っています。

トンボの短い生涯の中で見た風景を想い浮かべながら、タイトルも感じたであろう岩の暖かいぬくもりを表現に加えてみました。

蝉もそうですが、夏を彩っていた昆虫達の姿がそろそろ消えて行ってしまう季節になって来ましたが、そんな虫達の見た儚い夏の風景とは、きっと眩しくとても輝いていたに違いないのでは?ないでしょうか.......(^-^)ノ~~マタライネン

【撮影でーた】
PENTAX k10D + TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2
トリミング、PhotoshopCS3で調整レイヤー、カラーバランス、明るさ・コントラスト、トーンカーブ

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/21(日) 21:29:43|
  2. [昆虫]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

光と命のアンサンブル カワムツ

kawamutu-001.jpg
kawamutu-002.jpg
kawamutu-003.jpg
kawamutu-004.jpg

懐かしくて大好きな魚です。(^○^)

今日は天気もあまり良くなく、鳥見はお休みすることにしました。(雷が鳴ってますからねぇ~←根性無しです。)

そういうことで、8月に箕面川で撮った写真ですが今日は『カワムツ』です。

箕面公園に行った時に偶にスナップ的には、撮っていましたが狙って撮るのはちゃんと狙って撮るのは初めてでしたが狙うは、♂の婚姻色のお腹が赤い魚で子供の頃は、「アカハラ」と呼んでいました。

小学校時代は学校が終わって家に帰ると冷蔵庫からうどんを取り出し釣り竿を持って自転車で川に釣りに行ったのですが、一番良く釣れたのは、このカワムツでした。

和歌山の地元では、色の着いていないものは「ハイタ」、婚姻色の赤い色が着いているものを「アカハラ」と区別していましたが、同じ魚だということを後で知りビックリ!しました。

橋脚の下の深くなったところに良く集まっていたのですが、本当は橋脚に引っ掛かった木の枝の下にいるフナを釣りたいのですが、餌を入れたとたん「ドワ~~!」とカワムツが集まって来てフナはなかなか釣れませんでした。(のちにミミズを餌にするとよく釣れることに気が付いたのですが.....)

それでも、大きい「アカハラ」が釣れると結構友達に自慢できるので、釣れるととても嬉しかったです。

そんな、少年時代の遊び相手のカワムツでしたが、徐々に数が少なくなってしまいました。
川を上から眺めると背中に白い短い線が一本見えるのでいればすぐにわかるのですが、その頃から別の魚が増えて来ていました。

同じ仲間の「オイカワ」という魚が急にやたらと釣れ始めたのですが、この魚も婚姻色があり♂は体が青くなります。
とても綺麗な魚なのですが、あくまでもフナ狙いなので子供の頃は雑魚には変わりなく、あまり気にも止めていませんでした。

大人になって実家に帰った時に、久し振りに川を眺めても魚で目立つのは、放流された色鯉だけ、どうしてこんなになってしまったのか?とガッカリしていましたが、調べてみるとどうやら「カワムツ」は河川工事にとても弱いらしく、洪水を防ぐ度に行われた河川工事で「オイカワ」に縄張りを奪われてあげくには、そのオイカワも居なくなってしまったのでは?と思っています。

最近、実家に帰った時にチャリンコでよく鳥見をしていますが少しづつではありますが、小魚の姿を見かけるようになりました。

子供たちがたくさん遊んでいた里川は、もう遠い思い出になってしまいましたが、もう一度和歌山の里川で元気に泳ぐ「アカハラ」を見れたら幸せだなぁ~と思います。

この写真を撮っている時に後ろから聞こえた「あっ!お魚いっぱいいる~♪」という子供の声が妙に心に響いて懐かしく嬉しくなった撮影でした。
◯0o。(ー。ー)y―~~

【撮影でーた】
PENTAX k10D + TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2 (1,2,3枚目)
PENTAX k10D+MC Jupiter-9 85mm F2(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)(4枚目)
トリミング、PhotoshopCS3で、1、4枚目調整レイヤー、カラーバランス、明るさ・コントラスト、トーンカーブ、2、3枚目調整レイヤー、カラーバランス、明るさ・コントラスト、特定色域の選択、白黒、露光量

テーマ:魚の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/21(日) 14:44:37|
  2. [魚]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

淡彩小禽図 シジュウカラ

sijyuukara-006.jpg

再びシジュウカラ、日本画風アレンジに挑戦!ヾ(  ̄0)乂(0 ̄ )/ウッシ!!

今日2つ目の記事になりますが、少し前にアップした「藍染小禽図」に続く第二弾!

今回も被写体は『シジュウカラ』です。

この前撮った日と場所は同じですが、恐ろしく青くなってしまった前回の元写真を撮ったあと慌ててホワイトバランスを戻したのですが、完全に動揺してしまいピントが来ませんでした.....

アップしようか?どうしようか?迷っていた一枚ですが、前回の「藍染小禽図」についてiji7wth2さんから頂いたコメントに「もう少し加工出来れば完成品」というお言葉を頂きましたので、この写真でチャレンジすることにしてみました。

目標のイメージは、「水墨画淡彩」。
墨絵で描かれた色の調子までどうやって到達できるかどうか?が課題です。

バックの色の調子をまず整えるところまでは、色数を出来るだけ拾ってバランスが良くなるまで調整してみました。

それから、問題のピントの合っていないシジュウカラなのですが特徴の黒色がピシッと来ないので、
トーンカーブでコントラストを付けようかと思いましたが、ディティールが潰れてしまい逆効果でした。

試行錯誤して、色々弄っている中で最近使い始めた、Photoshopの調整レイヤーメニューにある「特定色域の選択」というのを選び、カラーの選択でブラック系を選択、そしてブラックのスライダーをプラス側に動かしてみるとようやく黒がのってきました。

最後に墨絵風に全体の彩度を少し落として、トリミングも日本画風に縦長にしてみました。

今回もちょっとまだまだという感じで終わってしまいましたが、やはり元写真がしっかり撮れていないとどうにもなりませんね.....

基本をしっかり身に付けなければ只のごまかしに過ぎないというところですね。
その為にもこのシリーズ少し続けてみようかと思っています。

やがて、写真の中の野鳥が今にも動き出して見えるようなところまで辿り着ければと思っています。
o( ̄ー ̄)○オッス!

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、レベル補正、トーンカーブ、色相・彩度、特定色域の選択、元画像コピーレイヤーにガウスぼかし(描画モード:ソフトライトに変更)、焼き込みツール使用(シジュウカラ背中部分)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/20(土) 22:15:49|
  2. [野鳥]シジュウカラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼(まなこ)に映る北風きらり エゾビタキ

ezobitaki-001.jpg
ezobitaki-002.jpg
ezobitaki-004.jpg
ezobitaki-003.jpg

北の大地の香りをいっぱい浴びたエゾビタキが帰って来ました(^-^*)/

はじめに、今週、不注意で風邪をひいてブログを休んでしまい、見に来て頂いたみなさん本当に申し訳ございません。そして、いつもありがとうございます。

昨日辺りから体調も良くなってきましたので、また何卒宜しくお願いします。

そんなことで、少し出遅れてしまいましたが、先週の三連休は、大阪城でヒタキ兄弟を撮ってきましたが、この『エゾビタキ』は、英名:Grey-streaked Flycatcherというのですが、Flycatcherと名が付いているので、飛びながら昆虫を捕獲する種類です。

その動きはとても可憐で、見通しの良い枝先に止まり、目標めがけて空中をアクロバット飛行をするように飛び発ち、「バチッ!」という音と共に昆虫を捕獲しまた元の枝に戻って来ていました。

人気のあるオオルリ、キビタキ、オジロビタキなんかもこの仲間です。

今回撮影した場所は、建物の裏の薄暗い場所で蚊がブンブン飛びまわっているような所で、最初「セッカ」に似たような鳴き声が聞こえたので、「変なところにセッカがいるもんだなぁ~」と思っていたのですが、どうやら木の上から聞こえて来ていたので、これは違うなぁ~?と思って何か動いているものがいないか、探してみるといましたね~♪

スズメ程の小さい野鳥でしたが、じっとしていてくれたのでゆっくりと気配を消しながら近付き、撮ってみてカメラのモニターでチェックしてみたのですが「コサメビタキ?かなぁ~」と思っていたのですが、それから何羽か見つけてバシバシ撮っていたのですが、家に帰って調べてみるとぜ~んぶ「エゾビタキ」でした。

この場所に着く前に「コサメビタキ」は、別の場所でライファー(初見)していたのですが、ブログアップするには写真の枚数が足りなかったので丁度いいタイミングで撮れてラッキー♪やんって思っていたのですが、複雑です....

エゾビタキは、アップ出来るなぁ~と思ったのですが「コサメ」が.....ということで結局別の日にリベンジしに行ってきました。
結果は、またのお楽しみですが、その日雨に打たれて風邪ひきに.....
結局、アップも伸び伸びになってしまい何をやってるんだろうか......ねぇ

最近野鳥撮影は、どうも空回りで「ピリッ!」ときませんが「エゾビタキ」の瞳はとても綺麗に「キラッ♪」と輝いていました。

因みにエゾビタキは、サハリン、千島列島、カムチャッカで繁殖し、これから東南アジアの方に渡って越冬するそうです。

それともういいだろうと思いますが一応お約束で、

エゾビタキ嬉しい!らいふぅぁ~~です♪\(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にてPhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、レベル補正、トーンカーブ、レンズフィルタ、(2,3,4枚目フィルタ→スマートシャープ)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/20(土) 11:22:45|
  2. [野鳥]エゾビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

藍染小禽図 シジュウカラ

sijyuukara-004.jpg

久々の御留守番役登場!です。よろしくぅ(^o^)/

今から出かけま~すので、久々の御留守番役登場!『シジュウカラ』さんで~す♪

昨日は、しっかり鳥見して来てライファ~♪(初見)も3種類見れました。
内2種類は、写真も撮れてアップ予定でしたが、選ぶのが間に合わずまた後日アップします。

これも昨日撮ったものですが、「何で青なの~♪」という疑問が浮かぶと思うと思うのですが....

実は......こういうことです。
sijyuukara-005.jpg

はい!また失敗してしまいました。
撮った時は、「おお~!久し振りにいい感じで撮れた!」
と思ったのですが、一番最初に撮ったので前回撮ったホワイトバランスのままでした....

何とかならんかと思って、補正?加工?してみました。

ちょっと水墨画風になってくれたので、タイトルも日本画風に....(←只のゴマカシやんか~!)

まぁそんな感じで待ち合わせに遅れるといけないので行ってきま~す(^ー^)ノ~~

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて元画像レイヤーコピー←ガウスぼかし←調整レイヤー白黒、レベル補正(白黒レイヤーには、レイヤーマスク使用)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/14(日) 13:40:16|
  2. [野鳥]シジュウカラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やわらか緑

yawarakamidori-001.jpg

偶然に面白い写真が撮れました( ̄ー ̄?).....??アレ??

今週は、もう新しく撮った写真が、ネタ切れなので少し前に撮った写真です。
野鳥を探しに田圃を歩いていて、もう辺りは薄暗くなりかけていたのですが、畦道と田圃の間に何か出てきていないかとパチリと撮ってみましたら、何も写っていませんでしたが何か変な写真が撮れました。

ブレブレ~♪でボケボケ~♪なんですけど何か面白いので何枚か撮ってみました。
フワフワしている稲と畦道の雑草、そしてその間に見える少しの水面がとても綺麗なブルーに写っていて、何か油絵で描いた絵のような雰囲気。

これ狙って撮っていたら、たぶん?絞って撮っているのでこんな雰囲気にはならなかったのでしょうけど、野鳥専用にしている開放でしか撮れないレンズ(天体望遠鏡で絞りが付いてません。)で撮っているので、こんな風に写りました。

偶然撮れた写真ですが、こういう表現も最近してみたいなと思います。
絵にも抽象的な表現や具象的な表現があるように写真でもそういう表現が出来たらいいなぁなんて思います。

自分のスタイルは「いいなぁ~♪」と思ったものを撮るというスタイルなので、その焦点がブレないように気をつけながら色んな表現方法を今後も試して行きたいと思っています。

まぁ、とはいえ技術的なこともまだまだなのでそちらの方ももっとまだまだ修練しなければいけないですね~。

現状のピントが来て欲しい時にピントが来てないようじゃ話になりませんからねぇ。
逃す魚が多すぎて.........(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、PhotoshopCS3にて元画像レイヤーコピー→【フィルタ】ガウスぼかし→描画モード:ソフトライト、調整レイヤー、色相・彩度、レベル補正

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/11(木) 23:55:42|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Are You Happy !? ~情けない週末に想うこと~

nyanko-006.jpg
nyanko-007.jpg
nyanko-008.jpg
nyanko-009.jpg
nyanko-010.jpg
nyanko-011.jpg

たまには、猫と対話するのもいいか?o( ̄ー ̄;)ゞううむ

前記事にも書きましたが、先週末は飲み過ぎでダウンというより元々お酒は、あんまし強くない(生中2杯が限度です.......)が飲みすぎました。
今日になってもお腹がゴロゴロ言っています。はぁ~。。。

そんな状況でどこに行ってもまともに歩ける訳もありませんが、写真は撮りたい。

行けるとこにしようと思い、近場に土曜日の夕方フラフラと出かけた訳ですが、野鳥は前記事のカワセミのみで、他も何かと思い、よたよたと公園の野鳥ポイントにたどり着こうとしましたが、もう暗くて鳥の囀りは全然聞こえません。

仕方ないので休憩しようと広場に出て缶コーヒー飲みながら自分の不甲斐なさに出るのは、溜息ばかり、ベンチに腰掛けていると、一匹の猫が茂みからヒョコット出てきてくれたので、パチリと「一枚う~ん、全然だめだ」なんて思いながら、

「こういう時は猫の目線で撮るといいかも知れない」と思い、必殺ノーファインダー撮影!!で撮ってみました。(ほぼ、やけくそ)

カタカナ使って大袈裟に言ってますけど、単純にファインダーを覗かずに地面に置いて撮っただけです。
こうするとスローシャッターでもブレないし超低アングルで撮れます。

猫にも不審感をそんなに与えないので自然な表情が撮れますよ。

まぁ、そんな感じでトボトボと帰り道に何匹か撮ってみました。
結構面白いです。
構図はあてずっぽですので、とんでもなく変な構図に撮れますが、中には自分で考えて作ってないので「おお~!」tっというものもありました。

レンズはこの前のロシアンレンズの「jupiter-9」です。
このレンズやはりヘンテコな写りで面白いですね~。
強烈なフレアと色被り、ホワイトバランス調整しても無駄でした。。。
ちなみに開放で撮るとまっ黄色になります。はははは。
ニャンコ自体は、よく写るので僕的には全然OKですね~。

ピントは暗いと合わないので開放で最初合わせて、少し絞ってそのまま地面に置く感じで撮ると被写界深度が絞って広くなっているので、ある程度の狂いでも合ってくれます。(合ってないのもありますが....)

それともう一つ、地面に置いただけだと高低差があってカメラを置いてる場所が低くて地面しか写らないことがあって、「さてどうしたものか?」と思いましたがいいのがありました!

ストラップを折りたたんでレンズの下に折って敷いて少し高さを出してやると丁度いい感じになりました。

その中から良いのを選んでみましたがどうでしょうか?

なぜか?Are You Happy!?というCMのセリフが浮かんできたのでタイトルは、それにしましたが、この写真を眺めていると、猫に聞いているのか?猫に聞かれているのだか?という感じですね~。

ほんとこんな情けない週末はもうこりごりですね。(-_-)ウーム

PENTAX k10D+MC Jupiter-9 85mm F2
(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
1、3、4枚目トリミング、PhotoshopCS3にて1、2、4枚目調整レイヤー、トーンカーブ補正

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/08(月) 22:59:23|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

近づく秋 カワセミ

kawasemi-001.jpg

久しぶりにカワちゃんが撮れましたd(*⌒▽⌒*)b

金曜日は、定例の飲み会があるので土曜日の午前中は決まってダウンしておるので昨日も夕方少しの時間の鳥見でした。

とある都市公園に出かけましたが、野鳥の囀りはそれほどまだ聞こえませんでした。
とりあえず『カワセミ』ポイントに行ってみましたが、いてくれましたね~♪

この鉄パイプの囲いの中を最初後ろ向きにじっと見つめていましたが、気づかれてしまい端っこに飛ばれてしまいました。
後ろ姿撮りたかったんですけどね。

この後、対岸の石垣の上に飛んでってダイブして魚捕まえてましたよ。

「って撮らなかったのかよ~!!」

ハイ!すみません.....カメラのホワイトバランス変えてました....
まぁ~撮っていてもまともに写って無いでしょうけどね~。
シャッタースピード1/20ですしね~。

カワセミ撮るのは、とても苦手ですね~。
なぜか?ピントが全く合いません。

みなさん上手く撮られているので凄いなぁ~!といつも羨ましく思っております。

ということで、いつものように貯金箱のように全く動いていないカワちゃんの写真です。
♂のようですね。

う~ん、完全に被写体負け、悔しいなぁ~!
しかし、へっぽこカメラマンに撮らせてくれたカワちゃんに感謝しなくては♪
( v^-゚)Thanks♪

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて元画像レイヤーコピー→【フィルタ】ガウスぼかし→描画モード:ソフトライト→覆い焼き、焼き込みツール使用

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/07(日) 07:22:23|
  2. [野鳥]カワセミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

和洋彩々 サルスベリ

sarusuberi-010.jpg
sarusuberi-011.jpg
sarusuberi-009.jpg
sarusuberi-007.jpg
sarusuberi-008.jpg

やっと完成しました!<(; ̄ ・ ̄)=3 フゥ...

昨日アップするはずだった花の写真で『サルスベリ』です。
この前ヤツガシラを撮った公園で撮りました。

もともと少し前に撮りに行っていたのですが、花が全然咲いていなかったので、今回は大丈夫だろうと思っていましたが、綺麗に咲いてくれていました。

サルスベリは、花が次から次へと咲いてくるので息の長い花ですよね。

赤、白、ピンク、紫が咲いていましたが、紫は少し元気がなかったので止めました。

日差しが割と強かったので、この前のハスの時の失敗はしないように、もともとカメラ側でコントラストと彩度を少し落として撮影しました。

他にも色々と試したいことがあったので、ホワイトバランスの色の調整と日本画の構図、ピントの合わせ位置の変更などやってみましたが、なかなか面白かったです。

ソフト上での補正も今回は自分で後でどうやったんだっけと思うくらい弄ってみました。

個人的には、一番上の写真が、ちょっとチープな面白い色合いになったなぁ~なんて思っております。

下から二番目の写真が一番時間かけていますが、もう一つ日本画らしさが出ないですね~。
まだまだ試行錯誤していかなければ......カメラの使っていない機能を少しづつ覚えていかなければと表現の幅を広げて行こうと今は思っています。(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2
4枚目のみトリミング、Photoshop CS3にて、調整レイヤーレベル補正、トーンカーブ、カラーバランス補正、(4枚目ガウスぼかし、調整レイヤー白黒、レンズフィルター、3枚目ぼかし放射状、1枚目、2枚目、3枚目、4枚目レイヤーマスク、グラデーションツール、4枚目はブラシツールも併用)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/05(金) 07:23:04|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

暮れの狭間を追いかけて

kurenohazama-001.jpg
kurenohazama-002.jpg
kurenohazama-003.jpg

蝙蝠を撮っていたのですが.......( ̄ー ̄?).....??アレ??

とある花をアップするはずでしたが、あんまし良くないなぁ~と思い急遽別の記事にしました。
(花の方は補正ちゃんとしてアップします.....)

少し前にタマシギを探しにまた懲りずにとある田圃に行っていたのですが、え~っと8月24日でした。

結局この日も見つけられずにトボトボ帰ろうとしていたら、恐ろしい程の蝙蝠の大軍が田圃の上を飛んでいました。

なかなかいい夕景だったこともあって稲の緑と夕景と蝙蝠、う~んこれは、絵になるなぁ~と思いチャレンジしましたが、蝙蝠やっぱし撮れません。

だいたい飛んでる蝙蝠をいくらAFが付いているとはいえ、マニュアルで合わす方が速いぐらいの速度の精度のレンズで撮ろうと思うのが無理ですよね。

どちらかというとこういう時でも、やれば、なんとかなるんじゃないか!という主義なのでISO1600まで落としてやってみたら写るかどうか?やってみましたが、恐ろしい程気持の悪い写真でお見せできません,,,,,,

そういえば、MGさんにフラッシュを使えば撮れるというお話を以前お聞きしたことがあったのですが、すっかり忘れてました......すみません。

まぁ~体中蚊に食われるは、踏んだり蹴ったりでしょうがないので夕景だけ撮ってみました。

真赤に染まった夕景も綺麗ですが、僕は、青と赤のグラデーションの夕景も好きですね。
こういう日は、日が落ちてもしばらくは、青い空が見えていて夜になったのかどうなのかという感じがいいなと思います。

そんな感じで撤収がてら駅までの道を歩きながら暮れゆく空を追いかけてみました。
なんとなく、夕暮れに灯る家の灯りは懐かしい気持ちにさせてくれるものですね~。

あっ!二枚目の写真の真ん中に写っている埃のような黒い線は蝙蝠です。
ちなみにその左側の光のブレたようなものは、飛行機ですね~。
夕景だけに切り替えるとあまり写って欲しくなかったですが...←とんだワガママ野郎です!(^○^))

【撮影でーた】
PENTAX k10D + SMC PENTAX-DA 18-55mm AL(Kenko CIRCULAR PLフィルター)
トリミング、補正なし

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/04(木) 21:05:25|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

華やかな人気者 ヤツガシラ

yatugasira-002.jpg
yatugasira-003.jpg
yatugasira-004.jpg
yatugasira-005.jpg

珍鳥に会いに行ってきましたヽ(^◇^*)/

先週中頃ぐらいに、堺の公園に『ヤツガシラ』が現われていると知り、MGさんにお知らせしましたが(MG's JunkBox)なんと更なる詳しい情報をMGさんから頂き是非ともこれは、いかなくてはと思い昨日行って参りました。
(MGさん色々とありがとうございました。)

朝地下鉄の始発で現地に向かい、到着した時のは6時過ぎでまだ来られている方は2、3人といったところでした。

暫くして人も増えて来ましたが、誰も見つけられないまま時間が過ぎて行きました。

7時半頃にようやく一人の方が見つけられ僕も便乗してその場所に行ってみると、いました!落ち葉の保護色になっていましたが、白黒の羽がハッキリと見えておりました。

みなさん大砲をセットされて撮られていましたので、手持ち歩兵部隊の僕は後ろから撮らせて頂きました。

ビックリしたのは、大砲部隊の方々のシャッター音で朝まだ暗いにも関わらず「パシャパシャパシャ」
と軽快な音、「ええ~!」こんなに連写出来るんだとビックリ!

しかし、僕のはブレブレしかも「ギュイ~ン!パシャ」という情けないシャッター音、いいなと羨ましく思いましたが、まぁこうなりゃ数うちゃあたる作戦でそれからは、みなさんについて行く感じでへとへとになりながら撮っていました。

ようやく10時過ぎぐらいに林に光が入ってきたので、僕のもまともに写るようになってきましたがみなさん同じだったと思うのですが冠羽を立てるところを撮りたい!という欲ですね。

林に降りていたヤツガシラがようやくこの頃、冠羽を立ててくれました。
あたりから「おお~!」という歓声が上がりました。

僕もようやく何枚か撮れました~♪
しかし、ふと辺りを見回すと30人ほどの円になっていましたね。
合計50人ぐらいは、来られていたのではないでしょうか。

子供のカメラマンから、車いすのカメラマンの方、女性のカメラマンも来られていましたね。
多分、大阪中の野鳥ファンの大半の方が来られていたのでは、ないでしょうか?

みなさん、笑顔で撮られていてこれは、これで来て良かったなぁ~と思いました。

それにしても、これだけの人を集められる、やはり珍鳥の「ヤツガシラ」の人気は凄いですね~!
繁殖地に帰ったらゆっくり休んでほしいです(^○^)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ、補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/01(月) 07:49:50|
  2. [野鳥]ヤツガシラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

荒地に浮かぶ流れ星 タカサゴユリ

takasagoyuri-001.jpg
takasagoyuri-002.jpg
takasagoyuri-003.jpg
takasagoyuri-004.jpg
takasagoyuri-005.jpg
takasagoyuri-006.jpg

何でこんなところに咲いているのか?不思議になりました。o( ̄ー ̄;)ゞううむ

続きまして今日2つ目の記事ですが、これも同じくお盆休みに撮ったものですが、この場所はこの前『青空スケッチ』という記事の写真に写っている草むらですが、歩いて何か撮るものをと探していましたら、突然!一か所白い花がいっぱい咲いているところがあるのに気が付きました。

どうやら、百合の花だな~と思ったのですが、近づいて見たらテッポウユリのような形をしていました。
おお~!これは凄い!たぶん道路脇から見ていても草の背丈が高くて見つからない場所にこんなに百合の花が群生しているなんて、思いもしませんでした。

帰って調べてみると、葉の太さからどうやら『タカサゴユリ』のようです。

もともとこの場所は、埋め立ての為に山を削った場所なので、最初何も生えていなかったので土の中に種が残っていたのか?鳥が種を運んで来たのか?わかりませんが、意外な所に咲いてくれていた花にとてもいい気分にさせてもらいました。(*^0゚)v ィエーイ☆彡

【撮影データ】
1、5,6枚目PENTAX k10D+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
2、3、4枚目PENTAX k10D+Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
3、4,5,6枚目トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤーカラーバランス、色相・彩度、明るさ・コントラスト補正、一枚目のみトーンカーブ、クイックマスク(グラデーションツールでマスク作成)

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/01(月) 06:07:01|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の幻のように チョウトンボ

tyoutonbo-001.jpg
tyoutonbo-002.jpg
tyoutonbo-003.jpg

優雅に舞う姿に見とれてしまいました( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

最近少しアップのペースが落ちてきてしまい、並びにみなさんのblogもなかなか拝見できなくて申し訳ありません。(少々バテ気味でしょうか?)

さて、この『チョウトンボ』ですが、今年『風花日記』のみぃこさんのブログで美しく撮られていたので、僕も撮りたいなぁ~と探しに行っておりましたが、実は意外に早く出会えていたのですが以前アップしたハスの花を撮った時にすでに見つけておりました。

ただ♀の個体だったのと日差しがきつくてコントラストが強すぎて、いい雰囲気にならなかったのでアップしませんでした。

またも、お盆休みに和歌山の海南市下津町の実家付近の溜池で見つけることが出来ました。

一匹だけいたのですが、縄張り意識がとても強くシオカラトンボやたぶんショウジョウトンボだと思いますが、アカイトンボと縄張り争いを繰り広げていました。

ただ、他のトンボに比べてとまってくれないようで照りつける日差しの中、我慢比べの状態でした。

結果、ようやく止まってはくれましたが風があったので、体を安定させるためか?一番上の写真のように逆立ちしているような状態でいることが多かったです。

風に揺られながら羽の表面が見える瞬間は「キラッ♪」と輝いて綺麗でしたよ。

欲を言えば、バックがもう少しいい感じだったらなぁ~と...
減水で水が干上がって水際に藻がたくさん陸上に上がってきていました。

なんとか補正でと思って三枚目のみ大幅に修正しましたが、どうもしっくりきませんでしたね。
色味は、こういう感じにしたかったのですが次の課題ですね。(━_━)ゝウーム

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ、、色相・彩度補正、三枚目のみガウスぼかし(クイックマスク使用)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/01(月) 04:47:15|
  2. [昆虫]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。