Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぼ~~☆

nyanko-004.jpg
nyanko-005.jpg

寝ぼけニャンコ発見!!(^▽^)/

近所の駐車場に住みついている寝ぼけニャンコの『ボヤッキー』です。
この日もむくっと起き上がってきましたが、焦点が定まらないようでとっても眠そうです。

そして、低血圧の僕も同じ状態です。ははは。
またもや短い文章でごめんなさい。

おお~今日で今月15記事達成!
なんとか2日に一回ぐらいのペースは保てました......
今日は暑そうですね~。
行ってきま~~す\(^▽^)/

【撮影データ】
PENTAX k10D+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
一枚目のみトリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤーカラーバランス補正
スポンサーサイト

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/30(水) 07:37:42|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

山青く雲遠し

yamaaokukumotoosi-001.jpg

最近思うのですが、夏休みの絵日記みたいになってきているような.....( ̄◇ ̄)

おはようございます。
今日も出勤時間が近づいてきましたので1枚だけですみません。
今日は、大阪は曇りですが、写真は先週土曜日の金剛山ロープーウェイ山頂駅から眺めた景色です。

こんなに澄んでいることは、見たこと無かったのでパチリと撮りました!
今日も暑いのかなぁ~?

がんばって行きましょう!!ヾ( ̄ー ̄ゞ))..( シ ̄ー ̄)ツ

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
トリミングなし、補正なし

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/29(火) 07:33:42|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

- LIFE - 輝き 煌めき コオニヤンマ

輝き
kooniyanma-001.jpg
kooniyanma-002.jpg
kooniyanma-003.jpg
kooniyanma-004.jpg



煌めき
kooniyanma-005.jpg
kooniyanma-006.jpg

コオニヤンマの姿に圧倒的な存在感と生命感を感じましたw( ̄▽ ̄;)w

久し振りに土曜日に金剛山に行って来ましたが、今回の目的はとある蝶の撮影が目的でした。

いつものようにバス停を降りロープウェイの乗り場まで歩いて行く途中で大きいトンボが飛んでいるのを見るけましたが、ひょっとして「オニヤンマ」では?(帰って調べたら『コオニヤンマ』でした。)と思ってしばらく飛翔シーンの撮影をしていましたが、

「良し望遠で撮ってみるか!」
とリュックからBORGを引っ張りだしレンズを交換して見ましたがこれが裏目でした。

長くて細いBORGでピントを合わせるのは、至難の業で追いかけるだけでもすぐに見失ってしまうような状況で結局90mmのアポランターに戻して撮影しましたが、やはりこのレンズもピントはマニュアルで合わせているので合ったり合わなかったりしていますが、雰囲気重視ということで、ご勘弁ください。(煌めき 下から1、2枚目)

そんなに長い時間をここで撮っているとまたもやこの前のハスの時のようになってしまうなぁ~と思い程々で切り上げて山に入り目的の蝶を撮り終えて下山してくるとトンボの数が増えていました。

ロープーウェイの駅に着いたのがPM:5:40分ぐらいで最終の河内長野駅のバスが発車するのがPM:6:00いかんいかん、またバスのまだある所まで、歩いて帰らなきゃならなくなると思って最終バスが止まっているバス停付近まで来た時、

「おお~!天の恵みか~!」
コオニヤンマが、目と鼻の先の手摺りに止まってくれました♪
しかし、西日が強烈に強く普通に撮るととんでもなくハイキーになってしまう。

バスの時間を考えながら撮っていたので、焦って何を思ったのか?手摺の一番光が当たっている所で測光してしまいました。

で撮ってみたら恐ろしくアンダーでトンボの輪郭だけが光って見えました。
「これは、まるで劇場のスポットライトの様で面白いなぁ~♪」
と思いこのセッティングのまま何枚か撮り徐々に近づき位置を変えながら姿が段々現れる雰囲気を撮ってみました。(輝き 上から1、2、3枚目)

もっと寄っている写真もあるにはあるのですが、女性の方で虫が嫌いな方がおられると失神しそうなので止めました。

しかし、家に帰って写真を見てみると凄い存在感と生命感の溢れる昆虫だなぁ~と思いました。
形相といいその色合い、大きさに圧倒されます。

もしこれが、オニヤンマだったらもっと凄いのだろうか?なんて想像してしまいました。

「ああ~写真を撮ってて良かった!」と素直にそう思いました。
相棒のK10Dとアポランターそしてこの「コオニヤンマ」に感謝です。

*参考*
オニヤンマとコオニヤンマの見分け方は複眼(簡単にいうと目に見えるところです)の上部がくっついているものがオニヤンマで完全に離れているものがコオニヤンマだそうです。
そしてコオニヤンマにはその目の間から2本の角の様な部分が見えているそうです。


【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
トリミングなし、補正なし

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/27(日) 23:50:18|
  2. [昆虫]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

にほふ紫 アガパンサス

agapansasu-002.jpg
agapansasu-003.jpg
agapansasu-001.jpg

今年もこの花を撮ることが出来ました(^▽^)/

道草2号の『アガパンサス』(紫君子蘭)ですが、この花、君子蘭と名が付いていますがユリ科です。

南アフリカ原産の花らしいのですが、とても日本の雰囲気に合う繊細な薄紫色をしています。
茎の緑と花の紫の色彩バランスがとても美しくて大好きな花の一つです。

去年撮った時は、少し早目でしたが、今回は少し遅かった感じがします。
花が痛んでいるのが多く落ちてしまっている花も多かったです。

それでもこの花の姿を見るとどうしても撮りたくなるんですよね~♪
ハスやヒマワリを撮った日に撮ったので日差しはとても強く白跳びと強いコントラストを避けるために日蔭になっている所を選びました。

色合い的には去年撮ったものの方が好きですが、今年は少し違う雰囲気で撮れたなぁと喜んでおります。

この花とても人気があるようで、僕が撮っていると自転車を止めて携帯電話で写真を撮られている方もおられました。

梅雨の終わりと暑い夏の始まりを知らせてくれるように咲くアガパンサスは、今年も紫色の香りを放っていました。♪(* ̄ー ̄)v

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
3枚目のみトリミング、補正なし

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/26(土) 05:23:48|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の匂い ヒマワリ

himawari-001.jpg
himawari-002.jpg

出勤時間が迫ってきましたので、今日は写真だけです(^○^)

道草1号の夏の元気印『ヒマワリ』です。
みなさん、暑いですけどがんばっていきましょい♪\(^▽^)/

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
トリミングなし、補正なし

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/23(水) 07:37:25|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

曲線美 ハス

hasu-001.jpg
hasu-002.jpg
hasu-003.jpg
hasu-004.jpg

蓮の花の大きさにビックリ!しました!∑(=゚ω゚=;) マジ!?

今日は、朝から『ハス』を撮りに行こうと決めていてのですが、蓮の花が咲いている所と言えば大泉緑地か?と思い久し振りに行って見ました。

地下鉄の駅を降りて公園に向かいましたが、僕にとっては、この途中の歩道が難所なのです。
というのは、歩道の脇に作られている植え込みがとても素晴らしいからなのですが、ここで道草してしまうので、いつも大泉緑地での滞在時間が少なくなってしまうのです。

今日も歩いてすぐに紫色の花が.......げっ!「アガパンサス!」(←大好きなのです)
やばいと思った瞬間に、蓮用に付けていた望遠レンズを外して、90mmレンズに変えて撮り始めてしまいました。

また、悪い虫が出てしまい、他の花も撮ってしまい......そして公園に着いてからも池の途中で何度も道草してしまいました。はぁ~.......

そして、ようやく蓮の花の見やすい中央休憩所付近に行くと、写真を撮っている人は誰もいません?
日蔭になる場所で、太極拳かなぁ~?をされてる方はいらっしゃいましたが......(剣を振っていましたよ)

まぁ見てみるかと池に近づくと、見事なくらい葉っぱだらけしかも日よけ無し、一番近くまで近づき手摺りに腕が振れたとたん、

「あっつ~~~うぅ~~~!!」

手摺りが既に焼肉が焼ける程の熱さになっていました。

しかし、来たからには蓮の花を撮って帰らねば(変な義務感ですが?)よく見ると葉っぱの隙間からひょっこりとピンク色の花が見え隠れしていました。

「えっ!これ蓮の花!でかい......!」
睡蓮の花くらいをイメージしていましたがとんでもない大きさにビックリしました。

撮り始めましたが、やはり出来れば、こんな日に撮るもんじゃないですね~。
モニター全く見えません。
しかもコントラストが付き過ぎるので、綺麗なグラデーションが出ません。

タオルで汗を拭いながら何枚か撮って、今度は移動してアップが撮れる場所を探しました。
丁度、橋の上から1輪だけ近くで咲いているのがあったので、その花を撮りました。
(1枚目、2枚目)

う~ん?しかし最近みなさんが撮られている蓮とは少し違うなぁ~?
終わりかけなのでしょうか?もっと、カップ咲きのような感じがしたんですけどね~?
古代ハスと普通のハスの違いなのでしょうか?

まぁ~この大きさだけでも神秘的な花ですね~♪
曲線も炎が上がっているように美しくてうっとりしますね~♪

欲を言えば、やはりもう少し曇っていてくれれば、もう少ししっとりとした美しさが味わえたのかなぁ~?なんて思いました。

この後トンボやら他の花を撮って早々に帰宅しましたが、約1時間くらいかけての地下鉄での帰りの道のりでしたが、カメラ、レンズ共にまだかなり暖かかったです.......( ̄_ ̄|||)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2
トリミングなし、補正なし

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/21(月) 05:29:30|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

水音に夢見て溺るる刹那かな

mizuotoniyumemisisyunnkan-001.jpg


最後は、やっぱり滝ですか?♪(o ̄∇ ̄)/

同じ雰囲気の写真を4枚、3つの表題でアップしてきましたが、最後はやはり『箕面大滝』ですね。

野鳥撮影の旅に出かける度に何度も撮っていますが、ここには、いろんな花鳥風月が存在していると思います。

ルリビタキ、コマドリ、オオルリなどの野鳥、そしてなんといっても楓、冬の時期に降る雪もとても趣のある場所ですね。

今では、滝の下のせせらぎでは、子供たちが川遊びをして遊んでおります。

箕面大滝は、そんな夢の一時を与えてくれる場所だと思います。(o^-')b グッ!

【撮影データ】
PENTAX k10D+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミング、補正なし

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/19(土) 11:20:20|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

碧い淵

aokihuti-001.jpg
aokihuti-002.jpg

折り重なる木々が作る闇にも美しい薄明りが射していましたw( ̄o ̄)w オオー!

この2、3日調べ物に没頭していてアップ遅れですみません。

この写真も前記事と同じく箕面公園の滝道で撮った写真なのですが.....

前記事の『欲張りな風景』でijin7wth2さんから頂いたコメントに『木下闇(このしたやみ)』という言葉を頂きましたが、気になったので調べてみると夏の季語で木々が生い茂り昼間でも薄暗いお化けが出そうな場所みたいなことが書いてありました。

ijin7wth2は、木下闇 - 日本画、緑陰 - 洋画と書いてくださっていましたが、調べてみてピンときました。

日本画の墨で描かれた淡彩は、濃淡で表現されており木下に出来る陰は闇であり、暗い(黒)であると思います。

一方、洋画の絵画では、木々の葉っぱから出来た陰は、緑で表現するということを教えて頂いたのだと思いました。

この日撮った自分の写真を見てみて『緑陰』にあたる写真は、一枚もありませんでした。

なるほど、なにげなく撮った写真の中で自分が表現したかったものが、明確に解りました。

ijin7wth2さんに頂いたコメントで、自分の視野の狭さを思い知ったと同時に、日本文化への興味が沸々と湧きあがってきました。

ijin7wth2さんにはとても感謝しております。ありがとうございます。
次は、『緑陰』が撮れるように表現の幅を広げたいと思います。<(_ _)>

【撮影データ】
PENTAX k10D+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミングなし、補正なし

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/17(木) 07:39:45|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

欲張りな風景

zeitakunahuukei-001.jpg


涼を求めて箕面に行きましたが......蒸し暑かったです(;^_^A アセアセ・・・

先週末は、箕面に鳥見と涼を求めて行ってきましたが、とても蒸し暑かったです。
先週降った雨の水分が森に残っていたのでしょうか?

風が無く、湿気が籠ってしまっていて蒸し蒸ししていました。

野鳥の、姿もほとんど見られずメジロを一羽見ただけでした。

救いはオオルリの美しい囀りを聞けたのみでしたね........

ということで、少し気持ちを切り替えて箕面川の川筋を中心に涼しげな写真を撮ってきました。

第一弾のこの場所は、楓橋から姫岩に向かうコースの途中の場所ですが、木々が生い茂り屋根になっていて柔らかい光の差し込む場所です。

最初、縦位置で写真右側の岩肌に零れる柔らかい光を中心に写真を構成していたのですが、左側のとある企業の保養所への道が気になって、入れてみました。

ということで、「欲張りな風景」というタイトルです.。

相変わらず三脚を持たない主義なので手摺りにカメラを載せて撮影しましたが、やはり多少ブレましたね.....

風景写真にはやはり三脚必要ですね。
絞って撮るとやはり厳しい、いい勉強になりました。

今週は、この路線の写真が中心で野鳥は在庫からになると思いますが気に行って頂けたら涼みがてらに覗いてくださいヨロシク(^○^)/

【撮影データ】
PENTAX k10D+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミングなし、補正なし

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/14(月) 07:09:14|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Summer Breeze ~夏のそよ風 アオサギ

aosagi-001.jpg


暑いですね~!涼しげな写真を探してみました。(^▽^)/

今週末も鳥見は空振りでしたので、在庫分から涼しげな写真を選んでみました。
というか、MGさんところで「コサギ」の涼しげな写真を見せて頂いたので、じゃあ『アオサギ』にしようと思い「浜のアオさん」に登場してもらうことにしました!

そういえば、旧ブログからこっちでサギ類をアップしたのは、初めてですね~。
撮るだけ撮ってとサギに怒られそうなので、アップしておきます。
アオさんやゴイさんは、見分けつきますが白鷺類はちょっと見分けがつかなくて困っております。
(大きさと図鑑に書かれていますが、なかなか難しくないでしょうか?)

撮影場所は6月21日男里川下流付近です。
河口より少し南の浜ですが、ここは本当に綺麗な浜でしたよ(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/13(日) 23:56:19|
  2. [野鳥]アオサギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑い一日

nyanko-003.jpg


看板に偽りありですみませんでした。にゃんこも撮ってます.......m(_ _;)m←ギソウヤンカ~!

プロフィール欄に、にゃんこを撮っていると書いておきながら、全然アップしていない........
今はやりの偽装問題に発展しそうなので、細ぼそとあっぷしておきます。

ということで、近所の野良ちゃんです♪
旧ブログでもやっていたのですが、独自の種別で分けるのがjam流なので少しお付き合いを。

このにゃんこは、
『ノラジョーンズ』(どこかで聞いたような?)といいまして、生息地はNYなどの都会(おれへん!)で、稀に東京、大阪等の都市部にも住んでいます。

大きく分けるとキジトラの仲間でしょうか?
元々シンガーソングライターの才能があり、街角で「にゃ~♪にゃ~♪」と歌っていたり、写真のように大地から聞こえる音を聞きとっています。

時には、感性が強すぎて人には見えないもの?(怖いのでやめておきます...)も見えるらしく何もないところを見上げたりしています。

性格は、とても温厚で人懐っこく少々離れていないとすぐに近づいてきて写真を撮らせてくれません。

まぁ~そんなNY育ちのジョーンズくん(♂なのか?)なので、日本の暑さには勝てず少々ぐったりとしていましたが、餌をくれそうな人がいると、す~と起き上がって得意の歌を「ニャ~ゴ♪ニャ~ゴ」と唄っていました。

そんなジョーンズくんに都会に住むにゃんこの逞しさを感じました♪(^○^)
(注:もちろんフィクションです)←また偽装かぁ~!!

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、白黒補正


【あとがき】今回何故?白黒にしたかといいますと、少し訳があって、デジイチを買った頃からよく見せて頂いていた写真ブログの方が突然ブログを凍結されてしまいました。

その方が撮られていた、猫の白黒写真に凄く憧れていて、同じレンズのフォクトレンダーのアポランターの90mmを買ったのもそういう写真が撮りたかったからでした。

ただ見せて頂いていただけなのでブログのお名前等は、伏せさせて頂きますがお礼と感謝の気持ちを込めて白黒写真と90mmのアポランター(廃番になってしまったようですが....)で撮った写真をアップしました。 

また復活されると嬉しいのですが.......ありがとうございました。(人-)謝謝

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/12(土) 06:50:09|
  2. [にゃんこ♪]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

やさしい風に打たれて

yasasiiyuube-001.jpg
yasasiiyuube-002.jpg


帰り路に少し心地よい風の吹く薄暗くなった風景を撮ってみました(_д_)。o0○ モァアーン

7月5日の海老江干潟の帰り道、野鳥もあまり撮れずトボトボと帰ってきましたが、(この前のオオヨシキリを撮った日です)辺りも薄暗くなってきていたので、少し涼しくなってきていて心地よい風が吹いてきました。

妙に孤独感が生まれてきましたが、ぼぉ~っと光り出した、周りの灯りが妙に暖かく感じられたので撮ってみました。

最近少し野鳥を撮っていて周りの雰囲気を感じられる写真を撮りたいなぁ~と思い始めているので、少し勉強がてら、撮ったのですが、風景写真を撮られている方にはスナップ的な写真で怒られそうなレベルですね~。

さて、周りの広い空間の中でどこを撮ればいいのやら?
さっぱり解りませんが、「いいと思ったら撮る!」しか撮りようがないので、そこから何か見つかればいいなぁ~とワクワクしております。o(^o^)o

【撮影データ】
PENTAX k10D+Voigtlander ULTRON 40mm F2 SL Aspherical
(M42マウント、HANSAマウントアダプター使用)
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、白黒補正

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/11(金) 07:03:08|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

河原に一色 カワラヒワ

kawarahiwa-003.jpg
kawarahiwa-004.jpg
kawarahiwa-001.jpg


河原に舞い落ちる、一匹の蝶のように美しいです(^▽^)/

最近、まともに鳥見に行けていないので少し前の写真になります。

この時期に出会う『カワラヒワ』は、冬に渡って来るオオカワラヒワとは違い、留鳥の亜種カワラヒワなのですが、男里川でのんびり鳥見していると、よくペアで飛んで来てくれます。

この写真は、残念ながら全て♂のみ、♀と一緒の写真は全てブレブレボケボケスペシャル!な写真だったのでお見せできないのですが、パタパタ♪と河原に舞い降りてくれる姿は、みなさん御存じと思いますがとても美しいです。(飛翔シーンも今回撮れてないですが......)

三枚目の写真は、一、二枚目とは別の個体ですが、羽繕いしていたので膨らんで見えて少しメタボに見えますね~。

普段は、黒いサングラスをかけているようで、少し厳ついカワラヒワですが、こういうところを見るとふっくらとしてとても可愛らしいですね♪

カワラヒワは、これまで、どちらかというと山とか都市公園の木の枝とまりのものを、見かけることが多かったのですが、これで名前の由来も納得できました。

の~んびりと鳥見、の~んびりと餌を探すカワラヒワ、野鳥があまり見れないこの時期はこういうのもいいですね♪(^○^)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ補正




◇◆おまけのこうなぁ~♪】◆◇
オオカワラヒワの事を書きながら、写真がないと比較出来ませんよね~。
ということで、追加で去年の2月に撮ったもので申し訳ないですが、オオカワラヒワの♂♀と飛翔シーンが残っていましたので、アップしておきます。

デジイチ買ってすぐの頃の頃大泉緑地で撮ったものですが、懐かしいなぁ~!
参考までにどうぞ(^○^)

kawarahiwa-006.jpg
kawarahiwa-007.jpg
kawarahiwa-008.jpg


*おまけの写真【撮影でーた】
PENTAX k10D + TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、3枚目のみブルーチャンネル選択範囲作成後補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/11(金) 06:08:53|
  2. [野鳥]カワラヒワ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Eternal Memories ~ 消えゆくミナミの灯 くいだおれ太郎

kuidaore-001.jpg
kuidaore-002.jpg
kuidaore-003.jpg
kuidaore-004.jpg
kuidaore-005.jpg
kuidaore-006.jpg
kuidaore-007.jpg


大阪名物くいだおれ 本日7月8日で閉店です(*'-')//”パチパチ☆おつかれさまでした。

昨日は七夕でしたが、マイハニーからメールがあり、「くいだおれラストツアー!行くよ!」とのことで一緒に行ってきました。

今日で閉店ということもあって、くいだおれ人形の『くいだおれ太郎』の前には人だかり、みなさん思い思いにツーショットの写真を撮られたりされていました。

そうですね~。
僕は、くいだおれで食事したことがないので特に感慨深い思いはないのですが、道頓堀のシンボルというか、大阪ミナミのシンボルが消えてゆくのは、どことなく淋しいものですね。

帰りに難波にも行きましたが、高島屋の外装工事も進んでいたり、歌舞伎座も移転してしまうし、大阪に住んで15年位になると思いますが、これほど大きく街の風景が変わっていくことはなかったので、少し戸惑ってしまいます。

いつも行けば当たり前のようにあった風景が無いんですからねぇ.........

そして、このくいだおれ太郎も今日で見納めになってしまいました。

店の入り口に立っていた女将さん(後でしりましたが、会長さんだった....)にマイハニーがお聞きしていましたが、今日は芸能人の方々も多く見られるようで上の階は貸切のようです。

一般の人は1階~3回まで午後6時まで営業のようです。

大阪に住まれている方で、くいだおれの最後を一目と思われる方は、是非行かれてください!

僕も昨日で見納めですが、「Eternal Memories」永遠の記憶として『くいだおれ太郎』の最後の雄姿写真におさめてきました。

あっ!一番下の写真は、マイハニーが撮った写真です。d(゚-^*) ナイス♪

【撮影でーた】
PENTAX k10D + SMC PENTAX-DA 18-55mm AL
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ、白黒補正

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/08(火) 07:21:16|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:10

変わらない黄昏時に.....行行子 オオヨシキリ

ooyoshikiri-004.jpg
ooyoshikiri-005.jpg
ooyoshikiri-006.jpg
ooyoshikiri-007.jpg


干潟も閑散としていましたが、オオヨシキリは遊んでくれました(⌒-⌒)ニコニコ...

最近、蒸し暑い為か?熟睡できずにバテ気味でして、更新も遅れ気味ですが、アップしていないにもかかわらず何度も訪問して頂いたみなさん申し分けございません。

また、コメントを何度も頂いたluluさん、binbirdさんどうもありがとうございます。
(励みになりま~す!Thanks♪○○カ)

少しスローペースになるかもしれませんが、鳥見と更新がんばります!

昨日は、仕事も休みだったのでたっぷりと睡眠もとれたので、夕方から涼みがてらに海老江の干潟に行ってきました。

予想もしていたのですが、渡りの時期も終わっていますし、夕方でしかも潮も満潮に近付いて行っているようだったので、シギチで見つけられたのは、イソシギのみで、それもすぐどこかに消えてしまいました。

セッカと『オオヨシキリ』だけは、相変わらず囀っていてくれたのですが、小さいセッカは暗くなってきていたので、ちょっと無理かなぁ~と思い、オオヨシキリに遊んでもらうことにしました。

この前も撮っていたので、見つけ方も少し慣れてきていて、葦原をやみくもに探すのではなく、とにかく囀りのする場所を耳を澄まして特定することが先決で、それからカメラのファインダーで覗いて葦の上の方に出てきていないか?確認すると早く見つけられるようです。

写真のオオヨシキリもその方法であっと言う間に見つけられましたが、実はこの写真を撮る前にこのオオヨシキリ水を飲みに水際に一旦降りて来たのですが、おもしろいことに地面には、一切降りずに先の無くなった、葦の短い根元に掴まり少しホバ気味に羽ばたきながら、水を飲んでいました。

ひょっとして?オオヨシキリっていつも足を交差するように葦の茎なんかにしがみ付いているので、両足を揃えて地面に降りることが出来ないのかも知れないなぁ~?と疑問が浮かんできましたが、どうなのでしょう?

まぁ、それはさておき、何故だか?オオヨシキリは、またも夕景の写真になってしまいました。
今回は、囀りのシーンと飛翔シーン、そして最後の少しアップの写真だけ別のオオヨシキリなのですが、真横に飛んで来てくれたので僕としては大満足でした。(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/06(日) 02:41:16|
  2. [野鳥]オオヨシキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。