Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電線の協奏曲 ツバメ

tubame-002.jpg
tubame-003.jpg
tubame-004.jpg
tubame-005.jpg
tubame-001.jpg


ツバメもとまってくれれば、撮れますね......( ̄ー ̄; ヒヤリ

雨ですね。。
先週土曜日の写真からですが、最近のホームグラウンド男里川(おのさとがわ)からの写真ですが、この日は、早めに干潟を後にして男里川の上流方面へ歩いて行きました。

途中に田圃がありそうだったので、タマシギを探しに行きましたが、結局見つけられずにJR阪和線の和泉鳥取駅まで歩きました。(かなりハードでした。その上にまだ懲りずにこの後、東岸和田の田圃も行ったのです。ほんとバカにつける薬は無いですね。)

途中の田圃の側にあった細い用水路の上を何十匹もの『ツバメ』が虫を捕るのに行ったり来たりしていましたが、「早くて撮るのは厳しいなぁ~」と思い諦めて少し歩くと電線の上でツバメの雛が鳴きながら、親が餌を届けてくれるのを待っていました。

土手が高い所にあったので、丁度いい位置でこれなら僕でも撮れるか!
とパシャパシャと何枚か撮ってみました。(3、4、5枚目、3枚目は成鳥です。)

親鳥が近くを飛ぶととりあえずパタパタ♪と羽を広げて可愛らしくアピールしていました。(5枚目)
別の親鳥が、飛んで来てもとりあえずアピール!逞しいです。

しかし、やっぱり親には我が子が判るのでしょうね。
ちゃんと自分の子供の所に運んで行きます。
親は、凄い!

1枚目、2枚目は、男里川の干潟の側の電線で撮ったものですが、こちらの雛は、親を待ちくたびれたのか羽繕いしてました。

6月も、もう終わりに近づいてきましたが、この電線の上のコンチェルトは、まだ聞けそうですね(^○^)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ、白黒(ソフトライト)補正
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/29(日) 08:23:16|
  2. [野鳥]ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:22

高き城の狩人 トビ

tobi-006.jpg
tobi-008.jpg
tobi-009.jpg
tobi-007.jpg


テトラの上でトビが羽を休めていました。・・・(-_-)ジィー

先週土曜日の男里川河口からの写真です。
前記事で書いた通り、この日は干潟に人がたくさん入っていたので野鳥は見る限り一羽もいないような雰囲気だったので、もしやしたらと思って浜側に回ってみました。

これは、意外に正解で浜の方は人影もあまりなく、野鳥がここに集まっておりました。
暫く周りを歩いていると一羽の『トビ』がテトラポットの上に止まりました。

横長に高く積まれたテトラの上に止まると何かこのテトラが城の様に見えてきて面白いなぁ~と思って撮ってみました。
猛禽類は、やはりトビと言えども存在感があっていいですね。(^○^)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ、色調・彩度補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/27(金) 07:24:48|
  2. [野鳥]トビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

紅き爪の砂の戦士 シオマネキ

siomaneki-001.jpg


干潟の宝物に出会いました、( ̄▽ ̄)V いえーい!

先週の土曜日は、どこに行こうか?と考えていましたが、蒸し暑いので海に行こう~♪♪決定!!
でまたも男里川(おのさとがわ)河口へ、

この前も行きましたが、シギチの数は今の時期少なそうで期待薄ですが、カメラマンもあんましいないので気楽に撮れるし野鳥に会えなければカニでも撮って遊ぼう!と思って出かけました。

最寄の南海電車本線の樽井駅で降りて徒歩で干潟へ着いてそうそうビックリ!!
人がわんさかいました。

この日は大潮?だったのか潮干狩りをする人達や干潟や浜の生き物や植物の観察会が行われていました。

まぁ、こんな状況だったので見渡す限りシギチはいません。(近くの人がいない所にいたのですが)
残念ですが、気持を切り替えて『一人干潟観察会』や~!と干潟を見渡すとカニがわんさかいました。

川や池にいるカニについては、多少知識はありますが干潟にいるカニについては、全然知りません。
とりあえず、何でも撮っておけば後で調べる楽しみもあるしなぁと一人で納得。

数いた中で、少し他のより大きいのが一匹いました。
少し距離があって回り込んで撮るのは不可能だったのですが、背中側から見ても大き赤いハサミが目立っていました。

強そうだし、あんましいなさそうだし珍しいカニかも知れないと思って撮りましたが、これが『シオマネキ』でした。

調べてみると、写真のシオマネキは、♂のようで片方のハサミだけ赤く大きくてこのハサミを上下に振って♀に求愛するようです。

大阪には、あまりいないようでどうやら四国の吉野川河口にたくさんいるシオマネキのゾエア幼生(カニの子供でプランクトン)がこの男里川河口まで流れ着いたのでは?と考えられているようです。

ちなみにバックにぼんやりと写っているのは、ヤマトオサガニのようです。
しかし、二種類とも面白い風貌ですよね~。
まるで、昔流行ったインベーダーゲームのキャラクターのようです。

こんな、面白いカニがたくさん生息する男里川の自然は貴重な財産ですよね。
特にシオマネキは、ヨシ(アシ)原と干潟のあるところに多く生息しているらしく、最近は護岸工事などで生息地が減ってきているようです。

なので是非!男里川のシオマネキが増えていってくれることを強く熱望します。(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ、白黒(オーバーレイ)補正

テーマ:◆◇生き物いろいろ◇◆ - ジャンル:写真

  1. 2008/06/24(火) 23:58:58|
  2. [蟹]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

土曜日のアングル ケリ

keri-005.jpg
keri-004.jpg
keri-007.jpg
keri-006.jpg


土曜日の昼下がり、田圃でケリを眺めていました。(^○^)

先々週の土曜日の写真です。
場所は、この前カルガモを御紹介した所と同じ田圃です。

この田圃のすぐ側に舗装された道があり、そこの脇に何ヶ所か休憩所のようなところがあります。
そこには、たぶん近所の方々だと思うのですが、集まって囲碁をしていました。
(一番上の写真向かって右上)

それとは、無関係にカラスから雛や卵を守ろうと警戒しているケリ。
囲碁に夢中の人たちは、ケリの存在を気にはとめていなかったでしょう。

ファインダーを覗いていてその妙な空間のズレが面白いなぁと思い撮ってみました。

このケリは、3枚目の抱卵しているケリとペアでした。
しかし、何故だか車の通る道路のすぐ側に巣を作っていたのには、少々驚きましたがツバメと同じく人の通る近くの方がカラスに狙われないことを知っているのでしょうか?。

この巣の付近だけ草が残っているということは、お百姓さんが巣の所だけ避けて耕したのだなと感じました。
優しい心づかいですよね。

2枚目と4枚目は、この前のカルガモのいた田圃でここにいたケリは、割とのんびりしておりました。
水浴びしていたり羽繕いしていたり。

それぞれの土曜日の昼下がり.....
僕は、タマシギを見つけられずに、のんびりとケリを眺めていました。~( ̄。 ̄)~ボ~~~ツ

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/23(月) 23:52:01|
  2. [野鳥]ケリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Chega de Saudade~想いあふれて~ チュウシャクシギ 

tyuusyakusigi-001.jpg
tyuusyakusigi-002.jpg
tyuusyakusigi-003.jpg
tyuusyakusigi-004.jpg


最後の最後に出会えました。\(^▽^)/

再び5月31日の男里川で撮った写真からです。

時刻は、PM6:00頃カワセミを待っていたのですが、現われてくれず辺りも暗くなりかけていました。
メインのシギチを撮りに来ましたが、先にご紹介した通り、現われてくれたのはシロチドリとキアシシギの二種だけでしたが、帰り際に対岸の防波堤までいってみると、目の前のテトラポットの上に一羽の野鳥のシルエットが浮かんでいました。

特徴のあるシルエットから、すぐに『チュウシャクシギ』だと判りましたが、日暮れの逆光、チュウシャクシギにピントを合わせ何枚か撮ってカメラのモニターで拡大して確認しましたが、合ってるのかどうかもはっきりわかりません?

「え~い!こうなりゃ必殺!数打てば当たる!」ははは。
もう無理という状況まで撮ってみました。

約90枚程撮りましたが、帰ってみるとたまに羽繕いしているものの、ほぼチュウシャクシギは、動いておらず同じような写真ばかり、でもさすがにピントの方は確実に来ているものは少なかったですね~。(ひょっとして、1枚も来てないのかなぁ~未だによくわかりません?)
まぁ~いい勉強になりました。
こういう状況は特に悩みますね~。
バックの夕景をいかしてアンダーでシルエットだけ生かそうか?ハイキーで撮ってチュウシャクシギだけを目立たせようかな?とか思いもしたのですが、この淡い夕景の雰囲気とチュウシャクシギの表情をうっすらだしたいなぁ~と思ったので、イメージのものが撮れるまでやってみました。

トリミングしてますが1枚目だけ、補正なしの撮ったままのjpeg画像です。

男里川河口は、野鳥もいますが景観もとてもいいところで、ますます好きな場所になりました。

ちなみに今回のタイトルは、ボサノバの名曲からとっています。
ジョアン・ジルベルトのバージョンがとても大好きですが、写真を補正している時に頭に浮かんできたのでこのタイトルにしました。

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、2、3、4枚目PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、トーンカーブ補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/19(木) 07:19:02|
  2. [野鳥]チュウシャクシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

大地の鼓動、森の息吹 ミソサザイ

misosazai-001.jpg
misosazai-002.jpg
misosazai-003.jpg


久し振りにミソッチが撮れました♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

6月7日に金剛山で撮影した写真ですが、この日の目標はコガラだったのですがこの時期は厳しいのか出て来てくれませんでした。

いつものようにロープーウェイで山頂駅まで行ってそこから歩いて約30分程歩いて山頂まで登りました。
山頂近くの『ミソサザイ』ポイントで、ミソサザイの囀りを聞き、辺りを見回すと一羽いました。

針葉樹の枝にとまっていましたが、すぐに警戒されて倒れた針葉樹の葉っぱの中に隠れてしまいました。
少し今日は粘ってみるかと思い静かにしていると、またひょっこり出てきてくれましたが丁度ラジオを持った登山者の方が通られたので、今度は笹の中に隠れてしまいました。

今度は、なかなか出て来てくれないので諦めて山頂方面へまた登り始めました。
山頂まで後少しの所で、またまたミソッチの囀りが聞こえてきたので聞こえる方の林に突入しましたが、どうやらまだかなり下の方で、ちょっと突入するのは無理だなぁ~と思っていたら、一人の登山者が、その近くを走り降りて行きました。

「あっ!登山道があるんだ!」と少し引き返してその登山道を探しました。
方向からすると奈良方面への登山道だと予測してその道を少し行くとミソッチの囀りがどんどん近付いてきました。

「ん~この辺かなぁ~?」と思って辺りを見回すのですが、動いているものは見当たりません。
暫く目を凝らしながら囀りの方向を確定していくと一本の切株が目に付きました。

まさかなぁ~、ミソッチが切り株に乗って囀っているなんてうまい話は.....
「あれっ?なんか点のようなものが乗っかってるやん!?」

カメラのファインダーで覗いてみるとまさしくミソッチが切り株の上で飛び跳ねながら囀っていました。
どうやら、愛想もいいようで、発見されていましたが囀ってくれました。

しかし、かなり遠い距離でしかも暗いです。
撮ってみてデータを見ると絞り優先で開放(絞りは付いてないのでF/5.8固定)ISO800でシャッタースピードは1/30でした。

距離を計りながら少し近づきファインダーで覗いて米粒ぐらいにはなりましたが、何せ11cmですからねぇ~手持ちでマニュアルのピント合わせはかなりシビアでした。(画像が粗いですがご勘弁を~!)
まぁ~これも勉強ですね。

なるべく腕が震えないように斜面に肘を付けて撮影しましたが、さすがに囀りシーンは被写体ブレを起こしてすべてボツでした......(明るいレンズが欲しい!)

まぁ、そんな感じでしたが久し振りに大好きなミソッチに会えて大満足でした。
この日出会った野鳥は、ゴジュウカラ(撮影失敗)オオルリ(囀りのみ)イワツバメ?とハチクマ?(撮ったが真っ黒で確定できず)なんかが出てました。

この時期は少し野鳥を見つけるのは厳しい時期なので金剛山で留鳥に会いに行く機会が増えそうです。
バスの回数券も買ってしまいましたしね。(^○^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/16(月) 23:58:15|
  2. [野鳥]ミソサザイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

御愛嬌 カルガモ

karugamo-001.jpg
karugamo-002.jpg
karugamo-003.jpg


ん~?何でここにいるの( ̄ー ̄?).....??アレ??

昨日、とある田圃(抱卵中の野鳥がいるので場所は、ご勘弁して下さい)にタマシギが出てるということで、行ってみましたがお昼から待って日が暮れるまでいましたが出会えませんでした。

待ってる途中で茶色い野鳥が飛んで来たので「おっ!タマシギか?」と思ったら「カルガモ」でした。

何でこんなところにいるのか?と不思議でしたが、何故か?稲の緑と色が合って綺麗だな~と思って遊んでもらうことにしました。

この田圃には、繁殖期のケリがいたので追い払われるんじゃないかと心配しましたが、ケリもカルガモが何もしないのを知っているのか、威嚇しません。(サギでさえ威嚇されていたのに?)

様子を見ていましたが別に何をするでもなく、ちょっとプイプイ♪と泳いで餌捕りなんかしてましたが、すぐにコンクリートの畦に乗っかって休んでいました。

カルガモはしかし愛嬌があって可愛らしいですね♪
いつも顔が笑っているように見えるので得してるよなぁ~。
なんて思ってしまいました。

帰りがけにお会いしたご夫婦のバーダーの方に以前タマシギを見たところや野鳥のことを教えて頂きました。
ありがとうございます。
もう少し東のようでしたので、また近々リベンジに行きたいと思います。(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
2、3枚目トリミング、PhotoshopCS3で2,3枚目ゆがみ補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/15(日) 11:18:15|
  2. [野鳥]カルガモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

色彩りの塔 クリンソウ

kurinnsou-001.jpg
kurinnsou-006.jpg
kurinnsou-007.jpg


ロープウェイ駅の傍らでクリンソウを見つけました(^▽^)/

先週末は、金剛山に行ってたのですが、帰りのロープウェイを降りてみると出口の先に『クリンソウ』が咲いていました。

山登りで疲れた帰り道に見るクリンソウは、一際綺麗に映りとても癒されました。
たぶん綺麗に一列に並んでいたので駅の従業員の方の粋な計らいだと思いますが、「うん!山に来て良かった♪」と思わせてくれる演出ですね。

このロープウェイがまた村営というところが素晴らしいです。
こういう素敵な演出の出来る素敵な村や町が増えるといいなぁ~なんて思ってしまいました。
(^○^)

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
2枚目のみトリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/12(木) 07:26:37|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

夏は来ぬ ウミネコ

umineko-001.jpg
umineko-003.jpg
umineko-002.jpg


卯の花、ホトトギスではありませんが、初夏の風が一瞬、吹いたように感じました\(^▽^)/

今日も男里川の下流からの写真ですが、干潟でシロチドリを撮っていた時に入り江に舞い込んできた一羽の野鳥、見かけからはカモメのようでしたが、茶色の斑模様からは、名前の想像がつきませんでしたが、どうやら『ウミネコ』の成長羽に生え変わり途中のものだと思います。(第2回夏羽あたりだと想像しています。)

図鑑には、載っていませんが尾羽の先に一直線の黒い筋が入っていたのと嘴の先が黒い所からそう思いましたが、違うのかな?(もし違っていたらご指摘下さい)

ウミネコを含め、カモメ類は、成長羽に生え変わるのに2、3年かかるようですね。
初めて知りました。

羽を休めに来たのか暫く水面にプカプカ浮いていましたが、また元気に飛んで行きました。
子供たちが海に入って遊んでいる横で浮かんでいるウミネコを見ているともう夏だなという雰囲気を感じました。~(^◇^)/ 

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/10(火) 23:24:30|
  2. [野鳥]ウミネコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

浜辺の小さな天使 シロチドリ

sirotidori-010.jpg
sirotidori-003.jpg
sirotidori-008.jpg


静かな浜辺でシロチドリが二羽遊んでくれました(^▽^)/

久し振りの更新になります。
遊びに来て頂いていたみなさん遅れ気味で申し訳ございません。
先週何故か、少しバテ気味でパソコンの前に座ると寝てしまうという日が続いてしまいました。

まぁ~そういうことでして、先週の続きになりますが、男里川の河口で撮った『シロチドリ』の写真です。

この前のキアシシギと同じ日に撮ったのですが、着いた時は空は曇り空、しかも干潟を含め浜にいたシギチは、このシロチドリ二羽とたまにキアシシギが飛んでくるぐらいでした。

ということで、このシロチドリ二羽に遊んでもらいました。
一番上の写真が♀で後二枚が♂だと思います。

二羽で一緒にいましたが、♂の方が警戒心は薄く羽繕いをしに浜の砂利がある付近まで上がって来てくれました。

こうなりゃ、とことん撮ってみるかと思い、僕ものんびりと砂利の上に寝転んで撮影してみました。
結構、シロチドリと近い目線になるので面白かったです。
干潟だとたぶんドロドロになっているところですね.......

しかし、シロチドリ可愛いですね~♪
ちょこまかと動く姿を見ているとほんと浜辺の天使ですね~。
他に遊んでくれる鳥が居なかったので余計にそう思えたのかも知れませんけどね!

もっと可愛らしさを出せれば良かったのですけど、やはり曇天の浜の難しさをしみじみ感じました。
穏やかな曇天の海の空気みたいなものをもっと出せたらいいなぁ~とは思ったのですが、それがどうしても出せませんでした。

僕にとっては、難しい課題ができましたが、何か解決策があるはずなので、また再チャレンジですね~「(´へ`;ウーム

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/08(日) 23:23:35|
  2. [野鳥]シロチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Sleep!⇒【動詞】眠い! キアシシギ

kiasisigi-004.jpg
kiasisigi-003.jpg
kiasisigi-002.jpg
kiasisigi-001.jpg


キアシシギも眠いのですヽ(  ̄○)ゞ。o○ファ~~♪

昨日は、小雨がパラパラ降っていましたがやっぱり鳥見に出かけました。
山に行こうか、海に行こうか駅に着くまで考えましたが、山に行くなら金剛山かなぁと思っていました
が、この天気だと霧で前が見えないだろうと思い海に行くことにしました。

場所は、大阪の南側にある泉南市と阪南市の境を流れる男里川(おのさとがわ)の河口に行ってみ
ました。

それほど大きくない川ですが、干潟もちゃんとありました。
しかし肝心のシギチが全く見当たりません。
ここまで来て、どうしたものかなぁ~と思いましたが、結果的にはなんとか3種類のシギチをなんとか
見つけました。
内一羽は、初見でした。

まぁ、こんな状態だったし雨ということで干潟は貸切状態、こうなれば絵作りに専念するか!
と思い寝転んで撮ったりなんかしていましたが、ん~やはり難しい!シギチはほとんど保護色に近い
状態なので、バックが砂や石だとほぼ背景と同化してしまうのにようやく気付きました......

何の手だても無く、しょぼくれていると干潟で子供が遊びだして、シギチがビックリして干潟から2羽河
口の方へ飛んで行きました。

おお~っとこれはチャンスかも?!と思い目視で着陸地点を確認してそぉ~っと近づきました。
どうやら『キアシシギ』のようでしたが、
中洲のようになっている所に一羽降りたのを確認しました。

一番上の写真の見張り番のキアシシギがまずそこに一羽、手前の僕のいる方のコンクリートの岸に
一羽いましたが、このキアシシギもしばらくして中洲側に飛び発ちました。

すると、別の3羽がやってきて着くと同時に寝始めました。

合計5羽のうち4羽がすやすや睡眠状態、おお!これはいいな~♪
バックも草出しいい感じに撮れるかも?と思い立ち位置を色々変えながらShootinng!

一番上の写真の見張り番の個体がこちらから1番左に、すぐ右側後から来た3羽(2枚目の写真)、
そして一番右側に見張り番と一緒に飛んできた一羽(3、4枚目の写真)が寝ていました。

しかし、この見張り番もしばらくすると、うとうと♪と寝ていました。
たまに、僕の方をちらっと気にしていましたが、また睡魔がおそってきているようで、夢の中へと....
そんなんで番ができるのか~?と思いましたが可愛いらしかったので許します♪

暫く遊んでもらい睡眠の邪魔をしないようにそぉ~っと退散して来ました。
普段は、はしゃぎ回っているキアシシギだけに体力も相当使っているのですね。
陽があるうちに、眠ってらっしゃいました。

そういう僕も帰りの電車では、その日もはしゃぎ過ぎて爆睡していました。ははは。
(〃 ̄~ ̄)ゞ~o○◯ムニャムニャ

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/06/01(日) 14:36:34|
  2. [野鳥]キアシシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。