Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラージ・フラワード・クライマー 【ピエール ドゥ ロンサール】

piere-de-ronsard-000.jpg
piere-de-ronsard-001.jpg
piere-de-ronsard-002.jpg
piere-de-ronsard-003.jpg
piere-de-ronsard-004.jpg


モダンつるバラの大人気品種です♪(⌒^⌒)b

今週は、新着の写真をお見せできずでしたが、先週の土曜日は少し天気も悪いという予報でしたので
山には上がらずに、都市公園に久々に行くことにしました。

お昼から予定があったので、朝早く近場の大阪城公園に行きましたが、夏鳥は見事に抜けていまし
た。

まぁ、それもある程度予測していたので早々に引き上げて中之島公園のバラ園に行くことにしました。

ほんと久しぶりに行ったのですが、近くまで行って見るとなんと!

ビーチバレーの大会が開かれていて、バラ園が会場の入り口に!!
しかもバラの花が全然見当たりません.........

貼り紙がしてあったので、読んでみると工事中のようでした。
あ~ダメか!と思っていたのですが、バラ園の入口の方だけなんとか残してくれているようで一安心しました。

旧ブログからお付き合いして頂いている方は、ご存じだと思いますが、僕はバラを見るのが大好きで
コンデジ時代はよく撮っていました。

現代のバラの品種は、四季咲きのものが主流ですが、まず「ハイブリッド・ティー」と呼ばれる大輪性
の四季咲き性のもの、花形は、剣弁高芯咲きという花形が多いです。
一般的にイメージされるバラは、この花形だと思いますが花弁が尖った感じで真ん中が盛り上がった
ように見える花形です。

もう一つは「フロリバンダ」と呼ばれる一房に数多くの花をつけるものです。
こちらは、ハイブリッドティに比べると花は中輪のものが多いですが、なんといっても花色。花形がとて
も豊富で中には、ほんとにバラなのか?と思うようなのもありますね。

僕の一番好きなのは、「イングリッシュ・ローズ」と呼ばれる品種でこれはオールドローズとモダンロー
ズの交配によって生まれた品種ですが、花形がロゼットやカップ咲きという形が主流で、花弁が無数
に入り組んだような複雑な花形でとてもエレガントな雰囲気を持っています。
名前もシェイクスピア関連のものから、貴族の名前がつけられたものまであり、全てにおいて洗練され
た英国らしいバラの品種です。

バラの話をし出すと暴走し始めますのでこの辺で止めておきますが、この写真のバラはつる性のバラで
『ピエール・ドゥ・ロンサール』といいます。(別名:Eden Rose '88)

つる性のバラのモダン品種は、中輪から大輪が主流になってきているようですが、これも花の大きさ
が10cmと大きく凄く迫力がありますが、花形がロゼット咲きというクラシカルな花形、そしてこの柔ら
かい色調、名前の雰囲気通り原産地はフランスです。

いいですよね~♪
今回撮った中ではピカ一でした。
大きいのにエレガントな雰囲気も凄くありますよね。
人気種というのも頷けます。

このブログでは、初めてアップしましたが、
バラの品種も凄く多いですし、見分けるのはかなり難しいですがとても面白いですよ。
公園等でも、大抵、名札が付いていますので、それを見て覚えるのがいいと思います。

まだ、他のバラも今回撮ったのが残っていますので野鳥の合間にアップして行くつもりです。
♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/30(金) 04:15:12|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山からのお便り ヤマガラ

yamagara-012.jpg
yamagara-008.jpg
yamagara-009.jpg
yamagara-010.jpg
yamagara-011.jpg


カラ類特集、最後です。(^▽^)/

間隔がしばらく空いてしまいましたが、ようやく手持ち写真のカラ類最後『ヤマガラ』です。

僕が、カラ類で一番好きなのは、このヤマガラです。
何故かと言うと、やはり愛想の良さでしょうね。
いつ見ても必ず愛嬌を振舞ってくれます♪

一番上の写真は今年2月の写真で雪が残っていますが、食べるのでしょうか?マツボックリをじぃ~っ
と美味しそうに眺めていました。

2、3番目は、3月の半ばの写真で上は暗くなりかけてきた山道の電線で、仲間とはぐれたのか一生
懸命、確認の囀りをしていました。
うまく、みんなに合流出来たのでしょうか?
下の写真は、この時期、杉花粉がかなり多く舞っていて、羽をバタバタさせて杉花粉を払っていまし
た。
花粉症でなくて良かったです。

4番目は、唯一の和歌山の実家近くの神社で、桜の木に青いサクランボがなってきていました。
4月の後半で、葉っぱについたアオムシを一生懸命探していました。

最後の5枚目は、5月の中頃でこの時もかなり好奇心旺盛に枝から枝へと渡り歩き、あちらこちらに
美味しいものがないか探していました。
首をかしげる表情がとても愛らしいです♪

あまり都市公園では、見かけませんが山に上がると必ずと言っていいほど居てくれる可愛らしい野鳥
ですね。
山歩きで疲れた時は、シジュウカラ同様いつも癒してもらっています♪

カラ類も関西で見られるとなると、コガラのみですが金剛山にいるみたいですので、なんとか見つけた
いですね~。

コガラと言う名前からとても小さいのかと思っていたのですが、ヒガラよりも大きいようなのでなんとか
撮れるかなぁ........o(^^o)(o^^)oワクワク

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/28(水) 06:48:05|
  2. [野鳥]ヤマガラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

色の無い風景 オオルリ

ooruri-006.jpg


微妙な写真です(-_-)ウーム

カラ類の続きをアップする予定でしたが、今日実家に用が出来たのでこれから和歌山に帰ります。

ということで、何か御留守番代りに1枚と思ったのですが、先週日曜日に撮った唯一の『オオルリ』写真を選びました。

見た通り、色が出ずに潰れている写真なのですが、トリミングせずにそのままアップしました。

松の枝の雰囲気が微妙に気にいっていて、証拠写真ですがなかなかお気に入りの1枚です。

しかし、野鳥写真としてはこれでいいのか?と疑問の残る1枚でもありますね~。

そういう意味でも微妙な1枚です( ̄-  ̄ ) ンー

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/25(日) 10:42:21|
  2. [野鳥]オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

一息 シジュウカラ

sijyuukara-001.jpg
sijyuukara-002.jpg
sijyuukara-003.jpg


シジュウカラも一休み♪一休み♪(^○^)

カラ類特集が続きますが、今日はおなじみの『シジュウカラ』最近あまり見かけないのは、子育てが忙
しいのでしょうか?

たまに見かけると、一休みしている姿を目にすることがあります。

一番上の写真は金剛山山頂付近の木陰で休息中でした。
あたりを見回しながらキョロキョロ♪している姿が目に映りました。

僕もドリンクを飲みながら眺めていましたが、新緑も美しくてこちらもホッ♪と一息つきました。

そして、下の2枚は、ヒバリの砂浴びに次ぐ「野鳥湯けむりシリーズ 第二弾!-箕面川の湯-」ですね。
ははは。

河原の浅瀬で木の枝から飛び降りて来て、何度もバシャ♪バシャ♪しておりました。
この日はとても暑かったので、他の野鳥も水浴びしていましたよ。

ちなみに、この湯の効能は、頬が美白になるようです。
あっ!元から白かったですね。(笑)d(*⌒▽⌒*)b

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/23(金) 06:50:44|
  2. [野鳥]シジュウカラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

帰り道 ハルジオン

harujion-001.jpg
harujion-002.jpg


バスに乗り遅れた帰り道で (-。- ) フゥー

金剛山までは、いつも南海電車で河内長野駅まで行き、それから南海バスで終点の金剛山ロープウ
ェイ前の停留所まで、そしてロープウェイで山頂駅まで行くのですが、

その帰り道のPM6:00発の最終のバスに乗り遅れました.......

もう一つのバスの富田林行きの金剛バスというのがあるのですが、これも最終PM6:10分。
これもバスの後ろ姿は見えましたが、あと一歩の所で、乗り遅れました.......

金剛バスの時刻表を見ると、2つ下の登山口の停留所まで行くと、まだバスがあるようでした。

トボトボ人気のない山道を下って行きましたが、まぁ、こういう機会もあまり経験できないだろうとすぐ
に開き直り、カメラをリュックから取り出し何かいい被写体があれば撮るか~!といった感じで下って
行きました。

ウグイスがまだ囀っていて、それなりに清々しい感じでしたが、マス釣り場にサギとヤマガラがいたぐ
らいで、野鳥の姿はあまりありませんでした。

そのうち、だんだん薄暗くなってきたのですが、道端に薄ピンク色の花が見えました。

おお~これは綺麗だな~♪と思って撮ったのですが、何の花だろうとまじまじと見ると白い花も混じっ
ていて、『ハルジオン』かヒメジョオンだと判ったのですが、
家に帰って調べるとハルジオンのようです。

ハルジオンとヒメジョオンの違いは一見わかりませんが、葉っぱの付き方が違います。
ハルジオンは、葉の根元が茎を巻くように付いていますが(細長いハート型)、ヒメジョオンは巻いてい
ません。

それと、蕾の時にハルジオンは頭が下がっているように見えます。ヒメジョオンは、まっすぐ上に伸び
ています。

しかし、ピンクのハルジオン綺麗ですね~。
開きかけのほうが色が濃くて更に綺麗でした。
薄暗かったので余計に色が濃く写ったのかも知れませんね。

そんな感じで、花も撮りながら、なんとか登山口の停留所まで着き、PM6:50分のバスに乗り無事帰
ることができました。

ほとほと疲れましたが、こういう旅もたまには、いいか......(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/22(木) 04:34:58|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

再会 ヒガラ

higara-001.jpg


久し振りに会えました♪(^▽^)/

今週は、カラ類と花で行こうと思っています。
ということで、今日2つ目の記事は『ヒガラ』です。

ヒガラに出会ったのは、2回目ですが1度目は箕面川ダムで3月15日で、まだ少し寒い頃でした。
ダムの周りを何も撮れずにトボトボ歩いている時に、シジュウカラのような野鳥が現われてくれまし
た。

それが、このヒガラだったのですが、動きが速いのでパッっと見るとシジュウカラと見分けがつきませ
ん。

背中が見れれば、シジュウカラは緑色が入るのでわりと遠くからでも見分けは付きますが、後見分け
のポイントとすると、短い換羽があるのでツンツンヘアのようになっている時があります。

それともう一つはシジュウカラは、お腹に黒い線が伸びていますが、ヒガラは髭のように顎から首ぐら
いの所でとまっています。

細かい所は、もっと違いがありますが、なかなかじっとしていてくれないので以上の様な所が見分け
やすいポイントになると思います。

話はそれましたが、今回出会ったところは「ちはや園地」という金剛山にある場所ですがここはなかな
か見晴らしも良く目線に木のてっぺんがくるので、わりと観察しやすいところでしたが、写真は少々眠
たい(ピンボケ)の写真となっております。

日本にいるカラ類最少の11cmなのでやはり撮りづらいですね~。
ファインダーを覗いている時は合っていると思っていたのですが、やはりピントが随分と手前ですね....

エナガやキクイタダキ同様、宿命のライバルになりそうです。(;^_^A アセアセ・・・

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/21(水) 06:20:16|
  2. [野鳥]ヒガラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

木洩れ日 ヤマブキソウ

yamabukisou-001.jpg
yamabukisou-002.jpg


木洩れ日の落ちる場所に黄色の花が満開でした。(^▽^)/

金剛山ロープウェイの山頂駅から、ちはや園地までのルートには「しゃくなげの路」という名前が付い
ているのですが、名前の通りシャクナゲが咲いている歩道なのですが少し遅かったですね。

シャクナゲが咲いている所を少し過ぎると、黄色い花の群生がありました。

この時期だとヤマブキかな?と思ったのですが、少し違う雰囲気。

立札が立っていたので、見てみると『ヤマブキソウ』でした。
ヤマブキが花弁が5枚なのに対し、こちらは4枚で、ヤマブキは、バラ科でヤマブキソウはケシ科だそ
うです。

ヤマブキは、公園などでも八重のものを良く見かけますが、ヤマブキソウは初めて見ました。
ケシ科の花は、ヒナゲシ(虞美人草、ポピー)、や帰化植物のナガミヒナゲシ等が好きですが、この花
も同じようにとてもキュートな雰囲気のする花ですね~♪

高い山の少しひんやりとする空気と、広葉樹の木の枝から零れてくる柔らかい木洩れ日、そしてその
木洩れ日の落ちる場所に咲くヤマブキソウ。

いい雰囲気ですね~♪
最近、探鳥をしながらもこういう雰囲気も味わいたいなと思うようになりました。
贅沢ですかね~。
ちなみに、この次の日、箕面のお山でハイキングして、体は筋肉痛で足腰ガタガタです。ははは。
(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/21(水) 04:29:38|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海抜1,000Mの森の住人 ゴジュウカラ

gojyuukara-001.jpg
gojyuukara-002.jpg
gozyuukara-003.jpg


撮るには、撮れましたが.....(-_-)ウーム

先週の土曜日に久しぶりに金剛山に行ってきました。
お昼から出かけたので、麓からの登山は、やめてロープーウェイで山頂駅にそこから山頂を目指しま
した。

やはり、金剛山は違いますね~。
気温がかなり低く、半袖だと少し肌寒いです。

目的は、ミソサザイでしたが、囀りは聞こえるのですが杉の木の高い所でウロウロしているようで降りて来てくれませんでした。

元気だったのは、カラ類でヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラがあちらこちらで囀りながらうろちょろしておりました。
夏鳥が何か居ないかなと思ったのですが、目撃したのはオオルリのみこちらも高い所で囀っておりました。

山頂付近は、大きい杉の木がある針葉樹林とブナ等の広葉樹林が広がる地帯に分かれているのですが、まずは、針葉樹の森がお出迎えしてくれるのですが、樹齢の高い大きい杉が多いので薄暗い
です。
シジュウカラがここでもうろちょろしていたので、撮ろうと思った時、何やら別の野鳥が飛び出してきました。

良く見るとアオゲラでした。
すぐにシャッターを切りましたが、暗いのでブレブレで、撮れたのは証拠写真のみでした。
しかし、初めて会えたのでかなり興奮してしまいました。

この森を少し歩いて行くと広葉樹の森との分かれ道があり、そちらに向かうことにしました。
以前行ったことがありましたが、なかなか野鳥の多い所です。

そして、ここには有名な餌台があるのですが、前に別の方のブログで読んだことがあるのですが、ピーナツを置くとすぐに野鳥が集まってくるということでした。

しかし、去年の夏に来た時は、この餌台のお皿には、水が溜まっておりボウフラがいるだけで鳥の姿
も見えませんでした。

まぁ、通り道なので覗いてみようと思い行ってみると、すぐに青っぽい野鳥が近くの木から飛び出して
きました。

ひょっとして?と思いじっくり見てみると『ゴジュウカラ』でした。
そして、餌台を見てみると先に来た方がピーナツを置いていたのでしょう?
殻が残っていました。

おお~!と思い思わずシャッターを切りましたがどこかに消えてしまいました。

暫くまた来るのかと思い待ちましたが出て来ず先に行こうと、餌台を離れるとどこにいたのか?
また、ゴジュウカラが出てきて、餌台に飛び乗りました。

今度は、二羽、ピーナツの殻を奪いあいしていました。
ようやく決着がつきましたが、ピーナツが殻だと気付くとどこかに飛んで行きました。

その後を狙って、ヤマガラが出てきました。
う~ん、噂は本当だったのですね~!

そんな感じで、近くでゴジュウカラを撮ることはできましたが、写真は、餌台の上の枝です......
かなりいるのは、わかったので、次は、自然な場所で頑張って見つけたいですね
(;^_^A アセアセ・・・

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/19(月) 07:26:26|
  2. [野鳥]ゴジュウカラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

Lock On ! Dive !! ≪急降下≫ ミサゴ

misago-003.jpg
misago-004.jpg
misago-005.jpg
misago-006.jpg
misago-007.jpg
misago-008.jpg
misago-009.jpg
misago-010.jpg
misago-011.jpg
misago-012.jpg


息を飲む瞬間でした!!w( ̄o ̄)w オオー!

今日も海老江干潟から、『ミサゴ』のダイブの写真です。

一瞬、何やら辺りの空気が変わったような気配を感じたのですが、空を見上げてみると逆光に一つの
シルエットが浮かんでいました。

その影の中で翼の先だけ、不気味に白く光っている。

ゆっくりと旋回してきて近くまで飛んで来たのでようやく影の正体を確認できました。

「ミサゴ」です!

少し飛んでは、獲物の魚を見つけるために上空でホバリングを繰り返しているようでした。

そして、目標を定めて静止すると、翼を縮めて、ゆっくりと下向きの姿勢に後は落ちるように急降下!
カメラのファインダーを覗きながら、その動きに合わせてシャッターを無我夢中で切りました。

まるでロケットの様な雰囲気で落ちて行きあっと言う間に水面へ!
アシ原が間に入っていたので、着水シーンは撮れずでしたが、残念ながら狩りは失敗したようです。

その後、遠くでダイブを繰り返していましたが、ようやく4回目ぐらいで魚をゲットしていました。

misago-013.jpg


ユリカモメがミサゴが獲った魚(イナのようでした)を狙って追いかけていましたが、ミサゴが高度を上
げて飛んで振り払っていました。

そして、かなり高い位置まで上がり空に消えて行きました。(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/17(土) 06:33:26|
  2. [野鳥]ミサゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Tidal Flat ≪干潟にて≫2 シロチドリ

sirotidori-001.jpg


撮った時は、コチドリだと思っていました(^○^)

海老江干潟、シギチ第二弾は『シロチドリ』です。

今日の二つ目の記事になりますが、シロチドリ可愛いですね~♪
コチドリも可愛いですけど、僕はシロチドリが気に入ってしまいました。

カメラのファインダーで覗いている時は、豆粒程の大きさでしか見えなかったので、てっきりコチドリだと思っていたのですが、帰ってパソコンで見るとシロチドリに変わっていました!!
(そんなことは、ありませんね.....ははは。)

それぐらいわかりませんでしたが、顔の色がちょっと違いますね。
コチドリは、黄色のアイリングに大きい瞳がチャームポイントですが、少しそれに比べるとちょっと涙目のような、困ったような表情、しかしそこが堪らなく可愛らしいですね♪

あ~もっと撮っておけば良かった.......
知らないうちに混じっていたのですね。
帰る間際だったので、コチドリはたくさん撮っていたのでもういいかな?と思ってしまっていました。

残念ながら、ピントが合っていたのは、この一枚でした。

次回、会えたら必ずもっとたくさん撮りたいですね。
なにせ、シギチ初心者なもので見分けもまだつきません........(-_-)ウーム

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/15(木) 06:24:07|
  2. [野鳥]シロチドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Tidal Flat ≪干潟にて≫ ハマシギ

hamasigi-005.jpg
hamasigi-004.jpg
hamasigi-003.jpg
hamasigi-002.jpg


干潟で一番目にするシギでした。( ̄ー ̄)

淀川の下流の「海老江干潟」から『ハマシギ』です。

野鳥を撮り始めて約一年半ぐらいでしょうか?
シギチ(シギ・チドリ)にようやく興味が湧いてきました。

過去に撮ったシギチといえば、ケリとイソシギのみという完全なシギチ初心者です。
ということで、まずは大阪では、かなりメジャーな「海老江干潟」に行ってみましたが、日曜日というこ
ともあって、やはりカメラマンの方はかなりおられました。

もう既に、三脚がズラリと並んでいる中で手持ちの僕はちょっと入りずらい雰囲気で、干潟の両端のメ
インの場所の間に前が開けたところがあったので、そこから撮ることにしました。

見た感じ目の前に2・3種類のシギチがいましたが、その中で一番数が多かったのが、このハマシギ
なのですが、暫く何枚か遠くのを撮っていたのですが、暫くすると一斉に10羽程の群れで近くまでや
って来てくれました。

なんて、愛想のいいシギなんでしょうか?
この日は、潮見表を見ると小潮だったのですがお昼からゆっくりと潮がひいていくということだったの
で、夕方頃がいいかなぁと思っていたので、人が少なくなるまでハマシギに遊んでもらいました。

しかし、水鳥の写真は、難しいですね。
ほぼ、干潟の砂と川の水のみが背景になるので、やはり水面の変化をうまく入れるのがいいかも知
れませんね?
まぁ、もっと数多く撮らないとわからないですね。

そんな感じで、今回は撮るには撮ったが.......
という写真ばかりになってしまって、申し訳ございません。(ハマシギにも申し分けないですね)

次回は少し、マシなのをお見せできるようがんばります(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/15(木) 05:06:54|
  2. [野鳥]ハマシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

金色の風の中で オオヨシキリ

ooyoshikiri-003.jpg


意外に早く会えました(^▽^)/

昨日は、久し振りの大阪で鳥見でしたが寒かったですね~!

ウインドブレーカー(通称:シャカシャカ)を着たうえに、中に長袖のシャツを着て出かけましたが、行っ
た先が、淀川下流の河川敷の『海老江(えびえ)干潟』で帰る頃には鼻水タラタラでした。(汚くてすみ
ません.......)

まぁ干潟と言えば、シギチドリ(以下シギチ)を撮りに行ったのですが、着いてみるとアシ原から帰るの
鳴き声のような音が聞こえてきました。

「おお~!これはもしかして?!」

このブログによく来て頂いている、MGさんに教えて頂いた「ギョシギョシ♪」という囀りによく似ている
のですぐに「ピン!」ときました!

『オオヨシキリ』に違いない!」
と思いアシ原を覗くも姿は、見えず.....かなり近い所で囀っているのですが、アシ原の中から出て来て
くれません。

「まぁ~そのうち出てきてくれるだろう」と思いシギチを撮っていたのですが、少し沖にある中洲のよう
な干潟にもアシ原があり、そこに、ようやくヒョコっと顔を出してくれました。

しかし、風がきついうえに遠いのでピントが全然合いません。
何回か同じ付近で出てくれましたが、全部ダメでした。

夕方になり一応シギチもかなり撮れたので、帰ろうと思った瞬間!
すぐ近くのアシ原から、オオヨシキリが飛び出してきました。

人が少なったのと、どうやら近くにいたセッカやヒバリの囀りに反応している様で、特にヒバリが近くな
るとオオヨシキリも負けじと大きく囀りながら飛びだしてくるようでした。

飛びだしてくれたのはいいのですが、やはり、かなりの強風でアシにしがみ付くオオヨシキリにピント
が合いません。

何度も撮って、ようやく手前のアシが風で倒れた隙間に写った写真がこの写真です。
逆光ですが、夕日で光るアシの穂が美しかったですね~。

オオヨシキリの大きく口を開けて囀る姿の、いい写真があればよかったのですが、まだまだ腕が未熟
なものでご勘弁ください。

ちなみにオオヨシキリを何度も撮ったのとシギチがほとんど初見だったので、この日の撮影枚数は、
jpegで798枚でした。

約四時間で今までの最高撮影枚数でした。
まさに「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」というやつですね!

ということで、今週はシギチ中心になりそうな感じです。(^○^)




◇◆【おまけのこうなぁ】◆◇
旧ブログでは、お馴染みだったコーナーですが、久々に復活!
アシ原からはオオヨシキリだけではなくこんなのも飛び出してくれました♪

残念ながら人気の「カピバラ」さんではなく、「ヌートリア」さんですね。
人がいなくなると出てきて、少し泳いですぐに逃げるように、またアシ原に入ってしまいました。
(⌒-⌒)ニコニコ...

nu-toria-002.jpg
nu-toria-001.jpg


【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/12(月) 21:15:53|
  2. [野鳥]オオヨシキリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

砂風呂 ヒバリ

hibari-006.jpg
hibari-007.jpg
hibari-008.jpg
hibari-009.jpg
hibari-010.jpg
hibari-011.jpg
hibari-012.jpg


今年はヒバリによく出会います(^○^)

またまた、和歌山県海南市下津町からGW中に撮ったものです。
あっ!6枚目と7枚目だけは、和歌山市直川で4月に撮ったものです。

『ヒバリ』の砂浴びは、見たのは2回目ですが、今回はわりと近寄れたのでアップしてみました。
最初見た時は、何しているのかわかりませんでしたが、砂にズンズン潜って行くのが可愛いくて
見ていてとても癒されました。

時折、よほど気持ちがいいのか?「グテッ!」と死んだように横たわります。
(3枚目の写真)

水浴びする野鳥もいれば、砂浴びする野鳥もいるのですね。
とても面白い習性です。
ちなみに換羽が立っていないのと顔つきから、お譲さんかもです♪♪

飛翔シーンも何枚か撮れたのでアップして見ました。(4、5枚目)
ここには、前回紹介したようにセッカがたくさんいるので、一緒に囀ると凄いことになっていました。
おまけにホオジロもいるので、野鳥の囀りの大合唱も楽しめました♪
(少々うるさい感じもしましたが......)
ちなみに、何か捕まえているのですが、たぶんカナブンか何かでしょうか?
この個体、かなり長い時間ずっと咥えていました。

最後の二枚はこの前ケリを撮った田圃です。(6,7枚目)
草の高さが丁度ヒバリの背丈ぐらいで、この時は、撮るのに苦労しました。
淀川で撮った時と違い、人慣れもしていないのか、なかなか近づけなかったです。
なかなか、綺麗な色をしていて別の野鳥では?と思いましたがやはりヒバリでした。

そんな感じで今日はヒバリ日記でした!(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/11(日) 09:44:27|
  2. [野鳥]ヒバリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

風を掴んで ミサゴ

misago-001.jpg
misago-002.jpg


やはりミサゴがいたのか!( ̄O ̄;) ウォッ!

今回も和歌山県海南市下津町からGW中に撮った写真です。
場所もセッカを撮った場所と同じところです。

4月に探鳥に行った時に、別の場所の尾根で、高速に海の方に降りて行った一羽の白い猛禽類を見
つけていて、『ミサゴ』では、ないかと思っていたのですが今回確認できました。

やはりミサゴでしたね。
この場所も片側の谷を降りると海が広がっているので、魚を狙いに行くのでしょう、山側の谷から上が
って来て、風を掴んで一気に海側の谷の方へ降りて行きました。

お腹の白い方だけしか見れませんでしたが、トビ以外の猛禽類が見れたのでとても嬉しかったです。

今回は、海に行かなかったのですが、海側も少し探ってみたいですね。
次回は、是非背中の方から撮ってみたいです。

もう少し写真もシャープに撮らなければいけませんね~。
急に飛んでくるとどうも焦ってしまって、ピントが甘くなってしまってます。

次回リベンジが必要ですね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/10(土) 13:32:05|
  2. [野鳥]ミサゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

野に響く虫の様な囀り セッカ

sekka-001.jpg
sekka-002.jpg
sekka-003.jpg
sekka-004.jpg
sekka-005.jpg


GW中はセッカに遊んでもらってました。というより助けられたのでしょうか?☆ヽ(▽⌒*)

GW中は、和歌山の実家のある海南市下津町にいたのですが、この下津町でどんな野鳥が見つけら
れるかやって見ようと思いあちこち行ってみましたが、ほぼ惨敗ですね~!

山の方は、ミカンの産地なのでほぼ全域にミカン畑があり、たまに広葉樹の森がある感じですね。
発見できた野鳥は、ウグイス、ヤマガラ、ホオジロ、ヒヨドリといった感じでよく見る野鳥ばかりでした。
確定できませんでしたが、野生のリスらしきものは見れました。

そして、河口付近ですが大潮で干潟になっていましたが、イソシギ、アオサギ、トンビといったところで
すね。
ここも、ちょっと期待していたのですが、厳しい状況でした。

最後に行ったところは、良く行く場所なのですがススキとセイタカアワダチソウの群生地、埋め立ての
為に山を削ったところなのですが、そのまま放置状態で広い草むらとなっています。

結構穴場的な、いい場所でラジコン飛行機を飛ばしている方や、開けた場所でピクニックなんかをして
いる方や、犬の散歩をされている方がいます。

前回来た時は、ホオジロがいっぱい居たのですが今回は、別の野鳥も見ることができました。

この草むらの側を通ると「ヒヒ♪ヒヒ♪」という虫の鳴き声が聞こえました。
時期的な事を考えると虫が鳴くには、まだ早いですし、どうも野鳥の鳴き声の様な気がしたので、この
草むらに入って見ました。

入って気付きましたが、どうやらこの鳴き声の主は、やはりとても小さい野鳥でした。

この場所には、ヒバリも居ましたが、ヒバリと一緒に羽ばたきながら囀っていました。

しかし、この野鳥とても素早くてススキに一度は止まるのですが、すぐに下の草むらに隠れてしまいます。

しかも人慣れしていなくてなかなか近づけさせてくれません。
何度も撮ってやっと、ピントが合ってるかなと言う物を数枚撮ることが出来ました。

う~ん何だろうこの野鳥と思いましたが、たぶんヨシキリか?セッカ?だなと予想はしていたのですが
、実家には、パソコンも図鑑もないので確認不可能、翌日本屋さんに行って図鑑を立ち読みすると『セッカ』
でした。

今の時期が繁殖期のようで、♂が飛びながら囀って♀を呼び寄せているようです。
面白いのは、蜘蛛の糸とススキで巣をつくるらしいですね。

ここでも巣を作るのでしょうね。
雛が孵るころまで、少しの間近づかない方がいいかも知れませんね。

ということで、連休中は初見の鳥は諦めていたのですが、可愛らしいセッカに助けられました。

セッカ!嬉しいライファー(初見)です♪(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、4.5枚目のみ、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/08(木) 23:25:17|
  2. [野鳥]セッカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

里川にシギチ イソシギ

isosigi-001.jpg
isosigi-002.jpg


イソシギだけは、いつも居てくれます。(^▽^)/

予約投稿も今日で最後ですが、昨日と同じく実家近くの里川、下津町加茂川からの写真です。

最初見た時は、大型のセキレイか?なんて思っていましたが、シギ・チドリの系統で『イソシギ』ですね。

シギ類にしては、珍しく単独で行動しています。

堰になったところや浅瀬にいて水中の餌を狙っています。
とても地味な色合いで目立たないのですが、羽を縦に広げた時はとても迫力があり魅力的です。

余談ですが、
僕の大好きなボサノバの名曲に「イソシギ」という曲があるのですが、調べてみるとボサノバの聖地ブ
ラジルには、いないらしいです。

邦題でそうなったのでしょうね。
ほんとは、別のシギチがタイトルなのでしょうね(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/06(火) 06:30:00|
  2. [野鳥]イソシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

五月五日 コイ

koi-002.jpg
koi-001.jpg
koi-003.jpg


今日はこどもの日ですね♪ということで鯉ですヾ(=^▽^=)ノ

今日も予約投稿ですが、

少し前の写真ですが、和歌山の実家のある海南市下津町を流れる川、加茂川から『コイ』をご紹介し
ます。

元々は、とても自然な川で、カワムツやマブナ、オイカワ、アユ時にはヨシノボリやアユカケ、ウナギな
どの魚が見られた川だったのですが、河川工事の為、川が浅くなり、今では錦鯉が泳いでるぐらいに
なってしまいました。

川で遊ぶ子供の姿も見当たらず、少し淋しいですが、魚も大好きなので錦鯉を花絡みで撮ってみまし
た。

ここを泳いでいる錦鯉はたぶん養殖されている方が、あまり綺麗な色が出なかった鯉を放流している
のだと思いますが、他にも下津町の野池にも入っています。

鯉の良し悪しは判りませんが、やはり錦鯉は綺麗ですね~♪
華があります。

この里川で子供たちが、元気に遊んでいる姿が戻ってくれば、言うことなしなのですが....
<(_ _)>

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤーカラーバランス、レンズフィルタ、明るさ・コントラスト補正

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/05(月) 06:30:00|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

姫岩を飾る白い花 シャガ

syaga-001.jpg
syaga-002.jpg
syaga-003.jpg
syaga-004.jpg


シャガの群生が見事でした。\(^▽^)/

GW中は和歌山に帰省していますので、予約投稿です。

今回も箕面公園からの写真ですが、『シャガ』の群生が見事でした。
岩の間を通れることで有名な「姫岩」という大きな岩があるのですが、
その岩肌にびっしり「シャガ」の花が咲いていました。

この日はオオルリ狙いだったため、望遠レンズしか持って行ってなくて、
それで撮りましたが、miniBORGは、もともと天体望遠鏡用のレンズですので、絞りがありません。

その為、被写界深度が極端に浅く(ピントの合う位置が狭い)、風景の退いた絵にはあまり向きません。

全景を撮れれば迫力あったのですが、まぁこういうこともありますよね。
野鳥を撮りに行って素敵な花を見られたので良しとしなければ、いけませんね。

蕾も残っていましたので、もう少し楽しめそうな雰囲気でした。\(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤーカラーバランス、フィルムフィルタ、明るさ・コントラスト補

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/04(日) 06:30:00|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

艶やかに黄色舞う キセキレイ

kisekirei-001.jpg
kisekirei-002.jpg
kisekirei-003.jpg


キセキレイも鮮やかな夏羽に変身です。(/ ̄△ ̄)/ヘーン\( ̄_ ̄\)シン!\( ̄△ ̄)/トォー!!

本格的にGWですね~♪
僕も今日から仕事もお休みなのですが、また4日間和歌山の実家に帰る予定です。
みなさんは、どうお過ごしになられるのでしょうか?
大阪は、今朝はお天気も良さそうでいい行楽日和になりそうですね~♪

この時期、眩しい太陽の日差しに合わせるかのように黄色く光っている野鳥がこの『キセキレイ』
羽(写真一枚目)です。

これも4月29日箕面国定公園で撮りました。
この日は、人が多かった為かあまり見かけませんでしたが、なんとか枝どまりの夏羽のものが撮れま
した。

あまりの鮮やかさに別の野鳥かなと思ってしまいましたが、全体的に冬羽より色が濃くなりましたね
~。

頭の色がグレーから黒に変わりお腹の黄色も更に鮮やかなレモンイエローといった雰囲気に変わって
いました。

春先にこの場所でお会いした、年配のカメラマンの方が、「綺麗なキセキレイを撮りたいのですが、こ
こに入っていませんでした?」と尋ねられたのを思い出しました。

この綺麗なキセキレイの黄色は、熟練カメラマンに撮っても被写体として魅力があるのでしょうね。

綺麗なのは、夏羽ばかりではなく冬羽もやはり美しく、比較対象に今年3月15日に撮ったものをお蔵
出ししてみました。(二枚目、三枚目)

場所も同じく箕面公園のこの近くの場所です。
羽繕いの最中でしたが、尾羽に黄色い花を付けているようでとても美しい姿でした。

連続写真で撮っていましたが、ほんとにバレーでも踊っているかの様でした。

夏羽、冬羽を問わずキセキレイはとても艶やかな野鳥ですね(^○^)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、2,3枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤーカラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/03(土) 06:24:27|
  2. [野鳥]キセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

小川の斜陽にて サクラソウ

sakurasou-001.jpg


針葉樹の色の少ない山道脇にサクラソウが可憐に咲いていましたd(*⌒▽⌒*)b

これも、4月29日の日の箕面公園で撮った写真です。

探鳥の合間に道路脇を流れている川の向かい側に、『サクラソウ』が咲いていました。

辺りは針葉樹の森で薄暗いかったのですが、木の間から光が差し込んでいて、このサクラソウを照らし出していました。

自然の粋な演出に思わずシャッターを切りました。

少しアンダーで撮った方が、花を惹き立てられるかなと思い-1段程露出補正してみました。
もう少し暗い方が良かったでしょうか?

活き活きとしたサクラソウの姿に山登りの疲れも吹き飛びとても癒されました。
(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、補正なし

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/01(木) 06:59:01|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。