Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

待つ鳥 オオルリ

ooruri-001.jpg
ooruri-002.jpg
ooruri-004.jpg
ooruri-005.jpg


オオルリに泣かされている今日この頃です(/_<) ナケルネェ

最近、少しバテ気味で間が空いてしまいました。

そして、シンクロするわけでは、ないのですが今回の写真も少しそういう感じになってしまいました....

昨日久しぶりに丸一日予定がなかったので、久し振りの大阪での探鳥に行ってみました。

やはり、まずは箕面公園で『オオルリ』かな~?
と思い行って見ることに、しかし、オオルリ囀りも知らなければ、実際に見たこともないので取り敢えず
ネットで囀りを覚えるまで、聞き込みました。

そして、遠くて苦戦を強いられるかもしれないと持って行ったのですが、後で悲劇を招くことになってし
まったx1.5のテレコンバータ(レンズの倍率を上げる補助的レンズ)を引っ提げて出発しました。

春先に最後に行ったのが3/15日その後は、全然行ってなかったのでどういう状況になっているのか
知らなかったのですが、お昼前に着いてビックリ!!

人がわんさか♪います。
しかも、滝道を歩いたのですが、囀りは、カラ類とメジロの囀りを聴いただけ人が多いせいなのか?セ
キレイもいない?見たのはドバトとカラスのみ.......

大滝までの道のりで撮影したのは、残り八重桜を撮った2枚だけ......やばい
大滝の前に何かいないかと期待するも、子供が川の中でバシャ♪バシャ♪と水遊び......
「あ~今日は、ダメだな~!」
と思いながら、

「滝の上なら人も少ないかも知れない!」と気力を振り絞って登ることにしました。
しかし、ハイキングをされる団体の方がいっぱいで望み薄、とりあえず、滝上を少し行ったところにある
「箕面ビジターセンター(観光案内所みたいなところ)」の近くでオオルリが多く出るということで、ここ
がだめなら帰ろうと思ってそこまで行くことにしました。

近くまで、行くと
「おお!オオルリの囀り♪期待できるぞ~!」
と思って足早にビジターセンターに到着、だが!しかし!

みなさん、楽しく♪バーベキューしておられます........
当然、そんなところに幾ら、警戒心の薄い野鳥も降りては来てくれません。

公園の楽しみ方は、皆さんそれぞれ違うので責められませんが、正直辛いっす!
もうこうなりゃ!責めて証拠写真か一目だけでも会いたい!

囀りのするところへ、とにかく突進ですね~!
まぁ、田舎育ちなので道のない所を登るのは、慣れているので、クモの巣や小さい虫がわんさか飛ぶ
中をひたすら突き進みましたが、どうも高いところにいるらしくオオルリの囀りは、すれど姿は見えませ
ん。

さすがに限界がきて、山を下ってビジターセンターのところまで戻ってくると、なんとオオルリが近くで
囀っていました。

松の木の上で囀っていたのをようやく発見できました。
しかし、すぐに飛ばれてしまい今度は、杉の木の上で囀っていました。
が今度は、見つけられないうちに逃げられました。

諦めきれずに近くを探しましたが、見つけられずにいると再び囀りが♪
先ほど、囀っていた杉の方です。

行ってみると
「じゃ~ん!電線オオルリ!」(4枚目の写真)
もう何でもいいです♪

電線だろうと民家の上だろうと嬉しかったです♪

その後さっき囀っていた杉の木に飛び移り長い間囀ってくれました。(3枚目の写真)
そして、近くを飛んでいた虫を見つけると追いかけて行きました。

まぁ、普通ならここで帰るのですが、僕は、ほとんど病気状態の『野鳥バカ』

「ひょっとして、このオオルリここが縄張りなのでは♪」と思い待つことに

それに備えて大きく撮るために、ようやく持参したテレコンを装着しました。

大正解!!また同じ所に戻ってきました。

読みが、当たって気を良くして何枚も撮りました。(この時気づけば良かったのですが、この時撮った
写真全部ブレブレでした。)

もういいだろうとビジターセンター周りを歩きながら帰ろうとすると、またもや囀りが!
写真の出来がハッキリわからないので、かなり遠かったのですがテレコン付いてるし大丈夫だろうと
思い撮ることに、(この写真もブレブレ)

これだけ撮れたらいいだろうと思っていると、なんと!目の前のモミジの木にオオルリが飛んできまし
た。

おお~ラッキーと思いシャターを切った瞬間

「ブ~~ン」という音と共にシャターがおりない。
「ええ~!何だこれ~?」

そういえば、テレコンつけると偶に誤作動が起こるんだった!
悲劇です。
こんないいチャンスにシャッターがおりないなんて.........

何度か撮るうちに何枚か撮れましたが、焦りで全然ピントがきてません。
しかもぶれている。(1枚目、2枚目)

ブレの原因は、手ぶれ補正の焦点距離の設定の間違いで525mm以上550mmに設定しなければならない所を450mmにしていたことだと思います。

前にもこういうことがあったので、やめとけば良かったのですけどね。
またやってしまいました。

今回の教訓は、オオルリは縄張りを持つ鳥なので待った方が良いということと、テレコンはなるべくやめておこうという2点ですね。

あまり、お見せ出来るような写真ではないのですが、このような状況で今回はお許しください。
m(_ _;)m

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8(+KENKO Pz-AF 1.5X TELEPLUS MC、1,2枚目のみ)
(2,3,4枚目)トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/30(水) 21:19:16|
  2. [野鳥]オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Landscape(景観) トビ

tobi-003.jpg
tobi-004.jpg
tobi-005.jpg


ゆっくりと大きく旋回する、トビ、どんな景色を見ているのだろう?( ̄ー ̄?)

先週末、またもや和歌山県海南市下津町の実家近くで撮ったのですが、用事が忙しくあまり鳥見に行けなかったのですが、夕方に一時間ほど時間が空いたので自転車で近くの川周りを流してみました。

日暮れとあって、野鳥も少なめだったですね~。

ムクドリ、ツグミ、ホオジロ、イソシギ、セグロセキレイ、ハクセキレイ、イソヒヨドリといったいつものメン
バーがまだ少し残っていました。

下流の方でカワセミが飛翔していましたが、見失ってしまいました.....

そんな感じでトボトボ帰ろうとしていると、トビが二羽程川の上を旋回していました。

割と低空を飛んでいたので、ひょっとすると黒く潰れずに撮れるかも知れないと思って撮ってみまし
た。

手前まで近づいてくると「さっ」と遠くまで飛んで行ってしまう。
やはり、翼が大きいと移動距離も凄いですね。

帰って写真を見てみるとしっかり下をみながら飛んでいますね。
さすが猛禽類!

気持ち良く飛んでいるように見えるので、
どういう風景が見えているのだろう?いい景色が見えているのだろうか?とふと思ってしまいました。

トビは、見慣れているとはいえ、やはりかっこいいですね(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/24(木) 07:22:14|
  2. [野鳥]トビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

かくれんぼ♪ ヤマザクラとメジロ

yamazakura-003.jpg
yamazakura-002.jpg
yamazakura-001.jpg


再び挑戦!桜メジロ♪(^▽^)/

もう今は、散ってしまっているでしょうけど、
『ヤマザクラ』の種類も今季何枚か撮っていたのですが、メジロ絡みの桜に再び挑戦したものをアップしてみました。

場所は、実家のある和歌山県海南市下津町です。
この前トビの写真を撮ったところのすぐ近くになります。

染井吉野やエドヒガン等と違いヤマザクラの品種は、花と同時に葉っぱが出てきます。
品種によって葉っぱの色も違い、この品種のように最初から茶色のものや、緑色のものもあります。

見比べるとすぐ判りますが、色が公園等の染井吉野の桜並木の中に少しだけ混じっていたりもしてい
ます。

下津町では、山道にヤマザクラが点々と存在していて、染井吉野とまた違った桜を楽しむことができ
ます。

このヤマザクラにも当然メジロがいっぱいやってきていたので、再び桜メジロに挑戦してみました。

たくさんいるけど、なかなかいい位置に出てきてくれないのが、メジロですね。
まるで、「かくれんぼ」しているかのように、桜の花のなかに潜ってしまいます。

やっと顔を出してくれたところで、何枚か撮れたのですが、この前の桜メジロより少し色が出たのでし
ょうか、まぁ今回も鮮やかなグリーンとは、行きませんでしたが、また来年の課題ですね!

今年は、実家に帰っていたおかげで、いいお花見ができました。(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/22(火) 23:53:00|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春を囀る♪ ホオジロ

hojiro-001.jpg
hojiro-002.jpg
hojiro-003.jpg


ホオジロが囀ると周りが春色に染まります(^▽^)/♪

今週末も和歌山に帰っているので、予約投稿です。

イソヒヨドリと並んで和歌山ではどこにでもいる野鳥の『ホオジロ』
旧ブログからのお付き合いの方はご存じかも知れませんが、実は僕が野鳥に興味を抱いたのは、こ
『ホオジロ』と「ジョウビタキ」でした。

実家にお正月に帰った時に偶々出会ったのですが、ブログにアップするまでにとても悩んだ記憶があ
ります。

とても愛想もよくいつも遊んでくれる野鳥です。

この前もおもしろかったのは、撮影の合間に車で昼食のマクドナルドを食べていたら、隣の車の窓ガラスに自分の姿が写っていたのでしょうね。
果敢にアタックしていました。

最近はペアで見かける時の方が多く道路脇の草むらから、♂♀交互に出てくる姿がとても愛らしいです。

また「ホオジロ」の珍プレーなんかもやってみたいですね~♪

囀りはとても美しく春を奏でているような雰囲気がします。
普段は、地鳴きの「チッ!チッ!」という鳴き方をすることが多いですが、最近はちゃんと囀ってくれるジロー君も良く見かけます。

今日の写真は♂のみですが、♀は、目の周りの黒いところが小豆色のような色合いです。
全体的にも少し薄い色合いです。

また今日も出会えていると思うので、しっかり遊んでもらってきます(^▽^)/

補足:撮影場所、1、3枚目紀ノ川の河原、田井ノ瀬付近、2枚目下津町のミカン畑

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正、三枚目のみレンズフィルタ適用

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/20(日) 06:30:00|
  2. [野鳥]ホオジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

華寺の風格 『国宝 長保寺 本堂・多宝塔』

hondo-001.jpg
hondo-002.jpg
hondo-003.jpg
hondo-004.jpg
hondo-005.jpg
hondo-006.jpg


長保寺の第二幕!国宝 本堂・多宝塔編です。( ̄人 ̄)

お約束の長保寺の残り二つの国宝を花を交えてご紹介したいと思います。

この前ご紹介した「大門」を抜けると階段があり、その手前で拝観料として大人300円を納めます。

そしてこの階段の脇には、「木瓜(ボケ)」の赤い花が見事なくらい咲いていました。(一枚目)
木瓜というと、今まで枝にポツポツと少ない花が付いているイメージがあったのですが、ここまで花が付いているのは、見たことありませんでした。

階段を登り切るとまず正面に現れるのが『本堂』(二枚目、三枚目)

そして右手にもう一つの国宝『多宝塔』が見えます。(四、五、六枚目)

長保寺は、もともと長保二年、西暦1000年、といえば、もう1000年以上前に創建されたらしいのですが、
そのころと言えば平安時代ですね~。

そして、この前の「大門」同様、鎌倉~室町時代にかけて再建されたのが今の姿らしいです。

え~っと、「本堂」が(1311年)、「多宝塔」は(1357年)再建ということです。

建物全体の写真も入れれば良かったかなぁ~とも思いましたが、今回は花絡みなのでご勘弁ください。

そして、写真はありませんが、もう一つこのお寺面白い一面を持っております。
僕も一年前ぐらいに知ったのですが、実は紀州徳川家の藩主の廟所(びょうしょ*お墓)があります。

これは、ちょっと行ってビックリしましたが、え~っと写真でいうと三枚目の写真の左に写っている桜の
木がある所ぐらいから入って行けるのですが、はっきりいって知らなければ絶対気付かないようなとこ
ろにあります。

なかに入ると薄暗い竹藪があるのですが、その中に代々の紀州徳川藩主のお墓がポツポツとあります。

高野山にお参りした方は、ご存じだと思いますが並大抵のお墓ではないですね。
階段があったり、石の塀があったりで、それぞれ一つ一つのお墓が独立した一つのお寺のようになっ
ています。

この廟所、面積がなんと1万坪もあるそうです。
外観からは、全くみえない竹藪のなかにこんな広大な廟所があったとは、さすが徳川家ですね。

やはり、敵にどこにお墓があるのかわからないようにするためにこういう場所につくったのでしょうね。
墓石にも名前が入っていないものがあるのも、そのためだという説もあるようです。

凄いですね~。平安時代から、ずっと重要なお寺だったことは間違いなく凄く歴史の詰まったお寺だなと思いました。

しかも今も、花の寺として観光名所や、地元の人々の憩いの場として充分すぎる役割を果たしている
とてもロマン溢れる素敵なお寺です。d( ̄◇ ̄)b

【撮影でーた】
PENTAX k10D + SMC PENTAX-DA 18-55mm AL、PLフィルタ使用
(六枚目のみ)  + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
ノートリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/19(土) 08:36:34|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

田んぼでのんびり♪ ケリ

keri-001.jpg
keri-002.jpg
keri-003.jpg


カモメ?ハト?.............ケリでした。

昨日は、すみませんでした.......
みなさんのところにお邪魔するはずが、飲み会のお誘いがあって帰って来たのは、23:00をまわって
おりまして、帰ってすぐに寝てしまいました。

今日は早く帰れるかなぁ~?

え~っと、今日も野鳥の写真で、昨日と同じ場所で、和歌山の紀ノ川下流域の「直川(のうがわ)干拓
地」からの写真です。

ここには、広大な田んぼがありますので、水が入るとシギ・チドリがやってくる場所なのですが、今は
まだ、田植えも始まっていないので水の無い状態でした。

まぁ~何かいるかな?という感じで散歩してみました。

田んぼの周りの道をしばらく歩くと見知らぬ野鳥が一羽こっちを見ていました。

「う~ん?何やろ?まぁ撮っておこう!」
と何枚か撮っていると、

「パタ~♪パタ~~♪」
飛んで行きました........

わりとゆっくりのスピードだったので飛翔シーンも撮れました。
ちょっとカモメのような羽の色で、カモメの種類かなぁ?と思ったのですが

家に帰って、調べようと思い図鑑をめくってる途中に思いだしました。
「あ~『ケリ』だ!」

その後も田んぼを歩きましたが、あちこちに少しづついましたが、のんびりとしていてあまり動かずにたまに餌探しや羽繕いをしていました。

「ケリ」というと「タゲリ」のイメージが強かったので、「ピン!」ときませんでした。

アップしてませんが正面からの写真をみると頭の形が良く似ていました。

シギ・チドリ類は、僕はまだまだ勉強不足ですが奥が深そうで、また別の種類に出会えるのも楽しみですね~。

ちなみに「ケリ」は、チドリ目チドリ科です。(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/15(火) 07:15:41|
  2. [野鳥]ケリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

春の田にホオアカ一羽

hoaka-001.jpg
renge-001.jpg


あれ?どこかで見た野鳥ですね~( ̄ー ̄?).....??アレ??

昨日、日帰りでまた和歌山の実家に帰ってきたのですが、その途中紀ノ川下流周辺に行ってきまし
た。

さすがに少しダウン気味ですね.....

会社の出勤時間も迫ってきていることなので、昨日撮った中から『ホオアカ』の写真を1枚というか、
まともなのが1枚しかなかっただけのですが......

帰る前にMGさんのブログで見せて頂いたばかりだったので、タイミングの良さに驚きでした!
かなり遠かったですね。

撮った時は「ホオアカ」だとは気づいていませんでした。ははは。

1枚では、さみしいので田んぼに咲くレンゲもオマケで付けておきます。

おお~やばいもう行かなければ.....
また、帰宅したら皆さんの所にお邪魔したいと思っています。
行ってきま~す!(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
上の写真のみトリミング、PhotoshopCS3にて明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/14(月) 07:28:28|
  2. [野鳥]ホオアカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花溢れて~我をさそふ 『国宝 長保寺 大門』

daimon-001.jpg
daimon-002.jpg
daimon-003.jpg
daimon-004.jpg
daimon-005.jpg


花の寺とも呼ばれる長保寺、国宝の大門付近は、花の洪水でした。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

今回も下津町からの記事ですが、

下津町には、国宝の二つの寺院があります。
長保寺(ちょうほうじ)と善福院(ぜんぷくいん)の2寺院で、

今回は、別名「花の寺」長保寺をご紹介したいと思います。
(善福院の方は、釈迦堂が国宝でしてイソヒヨドリを撮ったところのすぐ近くにあります。)

話は、長保寺に戻りますが、国宝建造物は、3つあります。
一つ目が、この『大門』
二つ目が、「本堂」
三つ目が、「多宝塔」です。

自宅から車で約15分~20分の所にあります。
このすぐ近くに池があって、今はあまりやってませんがブラックバス釣りをよくやっていました。
(実はこの日、久し振りにやったのですが、ロッド(竿)を折ってしまいました....)

それで、見慣れた風景なのですが、さすがに「花の寺」というだけあって、この時期は豹変しますね♪
池の方から降りてきて、まず目に飛び込んでくるのが、「枝垂れ桜」この桜は民家の横に植えられて
いるのでお寺の持ち物ではないかもしれませんが、少し散ってはいたものの迫力は十分、門を潜った
所に広場があって、そこに咲いている染井吉野と重ねて撮ってみました。(1枚目)

そして、広場の方に目を向けると咲いている染井吉野ですね。
これも大きいです。
少し写っていますが、お花見をされている方も多かったです。(2枚目)

そして、門の正面に行くと手前に小さい川があり、橋を渡ると左手に大きな見事な紅の「木瓜(ボケ)」
の花がありました。(3枚目)

そして「大門」見事過ぎる桜で門が見えません。
なので少し、しゃがんで撮ってみました。(4,5枚目)

門の両サイドには、少し見づらいですが仁王さん(金剛力士像)が入っています。
この「大門」、1388年室町時代に再建されたもののようです。

桜の咲く頃に来たのは初めてだったのですが、ここまでの桜門とは思いませんでした。
ほんと花に誘われるように大門の所までやってきてしまいました。

さて、残る二つの国宝も、また花絡みでご紹介したいと思います。(少し間が空くとは思いますが)

つづく.....ヽ(▽⌒*)☆

【撮影でーた】
PENTAX k10D + SMC PENTAX-DA 18-55mm AL、PLフィルタ使用
ノートリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/12(土) 21:54:19|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

てっぺん♪ イソヒヨドリ

isohiyodori-002.jpg
isohiyodori-004.jpg
isohiyodori-003.jpg
isohiyodori-005.jpg


とにかく一番高い所が大好きです♪o(*⌒O⌒)b

今日も実家のある海南市下津町からの写真です。(たぶん?今週はずっとだと思います。)

『イソヒヨドリ』実家の家の前に電柱があるのですがその「てっぺん」(一番高い所)にいつもいます。
うちの母がつけたニックネームは『やんちゃくれ』(暴れ者見たいな感じの意味でしょうか?)

この写真を撮ったのは別の場所で、実家の前ではなく、ゲートボール場の近くで山の間に村があるような場所です。
(2枚目だけ別の場所です。)

イソヒヨドリは、名前通り海の近くに多くいますが、なぜか下津町ではどこにでもいます。
特に民家の屋根や、電信柱とか人が作った物で硬い材質の物の一番高いところが大好き。

ここから、辺りを見渡して餌を見つけると「ふわっ」と急降下します。
名前にヒヨドリと付いていますが、囀りは意外に美しいです。

色も日の当り方か、角度によって見え方が違って、とても綺麗な青に見える時があります。

♂♀の区別ですが、
上2枚が、♂で、背中の青とお腹の赤茶色が特徴ですね。

下2枚が♀ですね。
♀も羽が青く見える時があるのですが、今回撮った写真では、ほとんどグレー一色ですね。

最近、実家に帰る度に母に

「最近「やんちゃくれ」来てないの?」
と聞いています。

いつもいるので愛着が湧いてきたのでしょうか?
「やんちゃくれ」とはいえ、何故か?憎めない野鳥なんですよね~。

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、2、3枚目PhotoshopCS3にて明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/10(木) 23:36:07|
  2. [野鳥]イソヒヨドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

桜道

sakura-001.jpg
sakura-002.jpg
sakura-006.jpg


今年一番お気に入りの桜です♪ヽ(^◇^*)/

昨日アップしようと思っていましたが....
寝てしまいました....

え~っと、先週の日曜日に撮った写真ですが、トンビの写真とと同じ実家のある「和歌山県海南市下津町」もっと詳しく言うと「塩津」というところです。

日曜の朝父に、
「塩津の桜ってどう?」
と聞くと、

「旧道のとこ満開やなぁ~!」
と返事が返って来たので行ってみました。

実家から車で約十分の所ですが、子供の頃は確か舗装されていない土の道だった気がします。
久し振りにいきましたが、舗装されていてドライブもできるようになっていました。

この前、桜をアップした時に次は退いて撮りたいと宣言した手前、広角ズーム一本で頑張ってみまし
た。

とはいえ広角が撮れるレンズで持っているのは、smc PENTAX-DA18-55mm AL f3.5-5.6(古いほうです)の標準レンズ一本しか持っていません。
確か中古で買って一万円切りました。

ちょっとやはりシャープな画像が撮れない感ですね。

まぁ、無いものをねだってもしょうがないのでこれでなんとかすると決めて、現地に向かいました。
父が言っていたように、やはり満開!

雰囲気もいいですね~。
側の畑が整っていなくて昔の雰囲気で、しかも緑がとても綺麗で、桜と比較するように写すととても
いい雰囲気でした。

そんなにたくさんの人も来られていないので、ほぼ一人で眺められるところも良かったです♪
確かに名所のような数はないですし、巨大な木でもないのですが自然の中に立っている雰囲気があ
ってまっすぐに立っていないものが多く、味があります。

ただ一つ残念だったのは、電線ですね~。
なぜ?こんな低い位置に電線貼ってるんだろう?と思ってしまいました。
これだけでも、なんとかなればいい名所になるのですけどねぇ~......
写真にはないですが、海も見えるんですよ!

他の場所も何か所か周りましたが、ここの桜が今年僕の一番でした。
( ̄ー ̄)ゞ-☆☆☆

【撮影でーた】
PENTAX k10D + SMC PENTAX-DA 18-55mm AL、PLフィルタ使用
ノートリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/09(水) 23:39:01|
  2. [風景]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

トビの休息

tobi-001.jpg
tobi-002.jpg


日曜日トビを眺めて遊んでいましたヽ(^◇^*)/

土日に実家の和歌山の方へ帰っていましたが、詳しく言うと海南市というところです。

もともと、下津町という名前のところでしたが最近、海南市と合併して今は海南市下津町となっています。

まぁ~自然はいっぱいありますね。
川、山、海どれも自宅から20分もあれば行けるところです。

昔は、石油基地があって栄えていたのですが、今はそれもなくなり

ミカン農家の方が多いでしょうか。

漁業はシラス漁、ハモ漁がさかんな小さな町ですね。

日曜日に父の車を借りて鳥見に行ったのですが、セイタカアワダチソウの群生している所があるので
そこにベニマシコ残っていないか見に行ったのですが、ホオジロの巣窟でした。

そこで出会った犬の散歩をしていた方が教えて下さったのですが
『トビ』がポールの上にとまってるよ。」
と教えて頂きました。

その場所からも小さく見えたのですが、近づいてみることにしました。

飛ばれては、行けないと少し距離を置いた地点でまず一回撮影。

もう少し近づいた地点でやっぱり逃げられました。

さっき撮った写真をカメラのモニターで見ましたが、やはり距離が開いていたので形がシャープに出て
いませんでした。

こうなると、やたら悔しくなりますね~。

またトビを車で探しに行きました。

すると、近くの釣り公園がある海の上で再び飛んでいるのを発見!
すかさず撮りました。(下の写真)

それから、目で追いかけると近くの小屋の所にとまりました。(上の写真)

歩いて近くまで行くと、ミカン畑の中にポツンとある農機具を入れる小屋の上にとまっているようでした。

近くで農家の方がおしゃべりしていましたが、全然逃げる気配もなく羽を休めていました。

何枚か写真を撮りながらもう一回飛んでくれないかなぁ~。
と思っていましたが飛んでくれませんでしたねぇ.....

いつも撮ると下から撮るので逆光で真っ黒になって全然ダメだったのですが、今回は羽の色が分かるのでまぁ納得ですね。

次は是非飛び出しの瞬間を撮りたいですね。(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/07(月) 23:57:47|
  2. [野鳥]トビ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

ポカポカ♪お散歩!ハクセキレイ

hakusekirei-001.jpg
hakuskirei-002.jpg


キョロ♪キョロ♪動きまわる、ハクセキレイ可愛いですキョロ (。・_・。 ))(( 。・_・。) キョロ

今日も予約投稿です。

セキレイの種類も良く撮っていますが、なかでも一番良く撮る『ハクセキレイ』

良く遊んでもらっていますが、近くまできてくれるのですが、なかなかピントを合わせられません。

たまにこうやって、ひとなつっこいのもいてくれるので、そういう時に撮れた写真を今日の御留守番に!

カメラで追うと結構、動きが予想できないので、たまたま思っていた構図と違う構図が出来てそれが良かったりしますね。ははは。

飛翔すると羽が真白でとても綺麗なのですが、チャンスがあっても腕がないので、うまく撮れませんね~。

冬鳥も帰ってしまって寂しくなった公園で、遊んでくれる野鳥「ハクセキレイ」ユーモラスな野鳥です。
(⌒-⌒)ニコニコ...

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミングなし、上の写真のみ、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/06(日) 07:00:00|
  2. [野鳥]ハクセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜とメジロ♪

sakura-mejiro-002.jpg
sakura-mejiro-001.jpg


桜にもメジロが似合いますね♪(⌒-⌒)ニコニコ...

今日と明日実家の和歌山に帰っているので、予約投稿です。

『桜とメジロ』梅とメジロは、少しまとまりに欠ける写真になってしまったので、

今回は、逆光で撮ったものをPhotoshopでハイキーに補正しました。

もう少しメジロのグリーンがでるかな?と思ったのですが、

色が濁ってしまいましたね....

すかっと順光で撮りたかったのですが、なかなかメジロがは思い通りに動いてくれません。

いつも悩まされるメジロですが、花が似合う素敵な野鳥ですよね。
d(⌒ー⌒) グッ!!

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42マウント、マウントアダプターK使用)
トリミング、PhotoshopCS3にて、調整レイヤー、明るさ・コントラスト、白黒(スクリーンモード)で補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/05(土) 19:00:00|
  2. [野鳥]メジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花桃

hanamomo-001.jpg
hanamomo-002.jpg
hanamomo-003.jpg
hanamomo-004.jpg


ひっそりと可憐に花桃も咲いてました。d(⌒ー⌒)

まだまだ続く先週土曜日シリーズ!
再び春の花です。

桃とか梅の木で実を付けない鑑賞用ものがあるのを知ったのが去年ぐらいのことで、こういう桃の木を
『花桃』というのですね。

去年は、大阪城公園の桃園で撮ったのですが今年は近所の公園で撮りました。
去年見つけた時は終わりかけだったのですが、今年は満開でした。

先週は、この公園の染井吉野もまだ3分程だったのでここの公園では、この花桃を撮りました。
難しい赤系しかも色が飽和しやすい、ピンク!

そこで、活躍したのは、設定「ツバキスペシャル♪」(この前椿を撮った設定)またもなかなか自然な色
が出ます。

しかし曇っていて、たまに日が射す天気だったので、お日さまが隠れている時は、どんよりしてしまい
ます。

そこでバックに明るい色の物を見つけてぼかす戦法!

ちなみに3枚目のバックのブルーの実体は、とんでもないものです。

え~っとそれと5枚目だけ品種が違います。

大阪城公園の桃園も行きたいなぁ~。

しかし、今週末は和歌山の実家に帰るので行けないんですよね~。

なので、来週もいつまで続く土曜日ネタをお送りするかもしれませんね。ははは。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42マウント、マウントアダプターK使用)
トリミングなし、補正なし

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/04(金) 21:40:56|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

春の想い♪ヒバリ

hibari-001.jpg
hibari-002.jpg
hibari-003.jpg
hibari-004.jpg
hibari-005.jpg


ヒバリも恋の季節ですね~♪r(^ω^*)))テレマスナ

あ~今日は、またやってしまいました....

今朝のことですが、昨日の夜、明日の分の画像編集だけしておこうとパソコンに向かったのですが、
寝てしまいました......

朝6時頃起きて、会社に行くまでになんとかと思いがんばりましたが....

後、撮影データの所だけ自分のブログからコピーして貼り付けようとしてお気に入りの所を「ポチッ」と
押してしまいました。

ブログを書かれている方は、この結末がどうなるか?わかると思うのですが.....

はい!全て綺麗に消えました。

最近よくやるんですよね~。
書くのは時間かかりますが、消えるのは一瞬!

気をつけましょう......

まだ今日は、時間が残っていますので気を取り直して記事を書きます。

昨日のオオジュリンのいた場所のすぐ近くで撮った写真で、今日は『ヒバリ』です。

撮った日も同じく先週の土曜日です。

ここによく来てくださる『風花日記』のみぃこさんが素敵なヒバリの写真を撮ってらっしゃったので、

「そういえば、最近会ってないなぁ~!」

と思い、一年ぶりに行ってきました。

去年は、なんと僕がよく花用に使っているフォクトレンダーの90mmレンズで間近で撮れたのでが、
今年もいるかなぁ~?

と土手を見てみるといきなり見つけました。

小さい野鳥がちょこまかと動いています。
カメラのファインダーを覗くとやはり、ヒバリでした。

お嬢さんのようで、冠羽を立てていませんでした。(3、4枚目の写真)
ヒバリは警戒心もあまり強くないようで、知らないうちにすぐ近くまでやって来てくれました。

面白かったのは、ヒバリを撮っていると土手の上からみなさん不思議そうな顔をしてこっちを見ていま
した。

保護色なのでヒバリが見えないのでしょうね。
しかも、長い天体望遠鏡のレンズを付けているし...ははは。

そうこうしていると、もう一羽別のヒバリが飛んできました。(1、2枚目)

こちらは、冠羽を立派に立てた男前のヒバリでした。

もちろん、近くにお嬢さんがいるので口説きはじめました。

囀りながら、冠羽を立てて猛アピール!

しかし、お嬢さんは、素知らぬふりで餌を探しています。
挙句の果てに、このお嬢さんは、無情にもパタパタ~と飛んで行きました。

これで引き下がるような男前ヒバリじゃありません!
伊達に冠羽を立ててません。

追いかけました~~!
しかし、またもや無情にも別の男前ヒバリが飛んできてお嬢さんをさらって行きました。

たぶん、カップルが出来ていたのでしょうね。

残された男前ヒバリ君、元気をだしてくれ~!
またいい娘が見つかるよ!

「つっぱることが男の~たった一つの勲章~♪」
この歌を捧げます。

まぁ~そんなヒバリの恋愛劇場でしたが、この男前ヒバリ君良く見ると足輪がついてますね~。
足輪の付いてる野鳥も初めて見ました。

後で、別のヒバリのカップルを見ましたが(5枚目)こちらは、仲良く2羽で餌探し?巣作りの材料探し
かなぁ~?をしていました。

「淀川河川公園」の土手には、別の意味で春が来ていました♪(〃⌒ー⌒〃)ゞ

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
2、5枚目トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/03(木) 22:12:16|
  2. [野鳥]ヒバリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

オオジュリン?でしょうか?

ojyurin-001.jpg
ojyurin-002.jpg


ヒョッコリ出てきたこの鳥は?はて?オオジュリン?o( ̄ー ̄;)ゞ

久し振りに野鳥の写真ですが、
これも先週の土曜日に撮ったもので、花を撮りに行った「毛馬桜の宮公園」(けまさくらのみやこうえ
ん)から少し行くと淀川に出るのですが、そこに「淀川河川公園」という公園があり、そこにとある野鳥
を撮りに行きました。

目的の野鳥は今年も撮れたのですが、その写真は後日アップします。

その後、「城北(しろきた)ワンド」(川岸に出来た池のような物の集合体)でツバメがいたので、流し撮
りでも練習しようと思い、ひたすら遊んで、

「全然撮れないなぁ~寒いし帰ろう!」と思い、

地下鉄の駅の「太子橋今市(たいしばしいまいち)」の方に歩いて行ったのですが、途中ヨシの群生の
手前の小さい水たまりにムクドリが数匹いたので、撮ってみようと思い近づくと

「パタパタパタ~.....」
逃げられました。

すると、その瞬間ビックリしたのか、ヨシの林から小さい鳥がひょこっ♪と現われました。
ホオジロ?アオジ?

しっかりとヨシの枝にしがみ付いてブラ♪ブラ♪していました。
何枚か撮って、デジカメのモニターで拡大してみると

「ん~?カシラダカ?茶色いけどホオジロじゃないなぁ~?」

少しじっとしていてくれていたので、近づいてまた数枚撮ったのですが.....

「ひょっとして....『オオジュリン』?」

その後、この鳥はヨシの林の中へ消えていきました。

そこで、やめればいいのに、また悪い虫が...
ヨシの林に突入!!

はっきり言って自然の迷路、案の定!

靴の中はぬかるみにはまってビチャビチャ!しかも何も撮れていません。ハイ。

家に帰ってすぐに野鳥図鑑と写真を照らし合わせてみたのですが、
やはり、オオジュリンではないかと自分の中で確信したのですが、どうでしょうか....?

オオジュリンなら嬉しいライファ~♪(初見)です。ヽ(^◇^*)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/02(水) 06:59:10|
  2. [野鳥]オオジュリン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。