Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜色

someiyosino-001.jpg
someiyosino-002.jpg
someiyosino-003.jpg
someiyosino-004.jpg


染井吉野の薄いピンク色に挑戦!!ヾ(  ̄0)乂(0 ̄ )/イッパーツ!

桜といえば、『染井吉野』
しかし、手強い被写体です。

みなさんその美しさを知ってらっしゃるので、並大抵の写真ではダメですからね~。
しかし、悩んだところで経験の浅い僕がいい写真が撮れるわけではないので、色々試して数を撮らねば!と思っています。

今回も先週土曜に撮ったものです。

で、まず自宅付近の桜を撮りに行ったのですが、ここはなぜか染井吉野が他より早く満開になります。
4、5本しかありませんが、一本の木だけ、異様に早咲きまずは、オーソドックスに撮ってみました。
(三枚目の写真です。)

やはり、花が真白!
去年からの自分の課題で染井吉野の花の薄ピンク色を出したいのですが、これでは話になりません。

染井吉野は、陽が当たっていないとピンク色が出てきますが、そうすると色が濁ったり迫力がなくなり
ます。

なので、比較的明るく撮るのが基本のようですが、どうしても濁りのない薄ピンクを出したい。

場所を「毛馬桜の宮公園に移し、今度はホワイトバランス(カメラ側で光りの種類によって調整を変え
られる機能)を弄って薄ピンクにチャレンジ、実際の色とはかけ離れますが、なるべく自然に見えるよう
に調整してみました。(1、2、4枚目)

一番上が、この前椿を撮るときに作った設定で淡いピンクがのってくれました。
2枚目と4枚目は、蛍光灯の色が暖色系の時に使う青みがかった設定

これは、少し違った感じでこちらの方が自然な感じがします。
ただ若干やはり暗くなってる感じがします。

もう少し自然な感じで明るい写真にしたいのですが、それはまた次回ということで、
気になる開花状況は5分程度、今度はぜひとも退いた写真を撮って染井吉野の美しさを表現したいと
思っています(^▽^)/

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42マウント、マウントアダプターK使用)
トリミングなし、調整なし
スポンサーサイト

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/31(月) 22:04:00|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ハクモクレンだと思っていました....コブシ?


kobusi-002.jpg
kobusi-003.jpg
kobusi-004.jpg


コブシの白い花、見頃ですよ。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))

昨日、春の花を探しに出掛けたのですが、
少し肌寒い感じでしたね。

一番の目的は、去年「ハクモクレン」(実は花の名前を間違っていたのですがコブシでした)を撮ったと
ころに行きたかったのですが、「毛馬桜の宮公園」というところに行ってきました。

ここは、大阪の方だとご存じでしょうけど「八重桜の通り抜け」で有名な造幣局のすぐ側で、この公園
に沿って流れている大川の両サイドに桜の木がたくさん並んでいて、満開時にはとても見事な桜のプ
ロムナード(散歩道)が出来上がります。

やはり、気になるのは、桜の開花状況ですが染井吉野は、まだ少し早目ですね。
来週頭ぐらいからが丁度良くなりそうです。

さてさて、お話を戻してハクモクレン(コブシですが...)ですが、この公園を歩いて行きますと「春風橋」
という橋があります、去年は、この橋の横に咲いていて上から花を見下ろせるのでこの場所で撮りま
した。

橋の前後に二つの小さい公園があり、そこにも咲いていたのでまずは、手前の公園から行ってみると

「おお~!ハクモクレン(何度も言いますがコブシです...)満開やん♪」
と近づいて行くと、

花が小さい?しかもちょっと「ヘタッ」となっている、嫌な予感が....
去年を思い出すと...まだそんなに咲いていなかったので花も「パシッ」としていたのかも?

「や....やばい...」
そして、春風橋のところに咲いていたものを見に行くと花は、大きいのですがやはりよれている。

最後に橋を渡ったところにある公園に行ってみると、紫色の花が目の前に飛び込んできました。
「え~!紫木蓮が咲いている!しかも花がかなり大きい!」

決定的でした.....
去年から、この公園に咲いていた白い花は『コブシ』でした....

旧ブログを見ていただいていたみなさんには、とても申しわけないことをしてしまいました...
「ハクモクレン」として記事をアップしていた花は、「コブシ」でした。

「申し訳ございません!」(訂正文追記しました)

家に帰ってから、見分けの方法を調べてみたのですが、コブシの花は、咲いた時に葉っぱが一枚付
いているようです。

それに花もここまで、開かないようですね。

とほほ。情けないです。
以後気をつけます。

気を取り直して戻りますが、咲き始めがやはり綺麗ですね。
パシッとしていて清楚な雰囲気がします。

やはり好きな花ですね♪
みなさんも桜の前に「コブシ」の花を楽しまれてみては、いかがでしょうか♪
あっ!花の名前もしっかり覚えましょう(覚えてないのは、僕だけですね....)(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42マウント、マウントアダプターK使用)
トリミングなし、2,4枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/30(日) 06:50:48|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

春のツグミ♪

tugumi-01.jpg


春の草花を眺めながら餌さがし(^○^)

今日は、この後、春の花を探しに行く予定ななんですが、
御留守番に『ツグミ』と春の野草の絡みの写真を置いておきます。

紫色の花、ホトケノザ(七草ではない方です)と白い花、ナズナ(ペンペン草、七草)が咲いている丘に
ツグミが一羽のんびり餌さがし、

「もうすぐ帰ってしまうとさみしくなるなぁ~」と思いながら撮影しました。

そういえば、今季初めて出会ったのもツグミだったなぁ~。

「シベリアまで気をつけて、帰っておくれ~。!」

あれっ!僕が見送ってるなぁ~。(o^∇^o)ノ

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、補正なし

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/29(土) 09:40:49|
  2. [野鳥]ツグミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

季節はずれの梅メジロ♪

mejiro-001.jpg
mejiro-002.jpg
mejiro-003.jpg


三月も終わりにきてやっと撮れました!ヽ(^◇^*)/

梅に『メジロ』よく撮られているテーマですが、未だ撮ったことはありませんでした。

やっとのことで、大泉緑地で撮れたのですが、この梅の木、実は、前記事のオジロビタキのいた木と
同じ木です。
(上の部分です。)

この梅の木、割と大きめでメジロがたくさんやってきていました。

しかし、素早く動き回るメジロは、やはり苦手で撮れた写真を見ても、ほとんど露出アンダー(暗い写
真)か、ピンボケ、ブレの写真の連続で、まともに写っているのは、数枚でした。

ありきたりの構図であんまし面白い写真ではなくて申し分けございません。
まぁ~「初めての梅メジロ」ということでお許しください。

他に何か「パッ!」とした写真がないかなぁ~と探していたら、アンダーながらメジロが羽を広げている
写真が1枚ありました。

ひょっとして、調整すれば良くなるかも知れないと思って、
Photoshopでかなり弄ってみました。

mejiro-004.jpg


ちょっと、写真の作品とは、言えませんが、たまにこういうのも新鮮で面白かったです。
よく、逆光で真っ黒になった写真を明るく調整して、バックを白に飛ばすことは前のブログでもよくやっ
ていたのですが、今回はちょっとその段階でもインパクトがないので、グラデーションを重ねてみました。

まぁ~ごまかしには、変わりないですね。ははは.
次は、ちゃんとしたのを撮れるようがんばります。
桜メジロもあるなぁ~(;^_^A アセアセ・・・

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
2、3、4枚目トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正
(4枚目の写真の補正は記事を参考にしてください。)

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/27(木) 22:43:35|
  2. [野鳥]メジロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ぎざ!カワユス♪オジロビタキ!!

ojirobitaki-001.jpg
ojirobitaki-002.jpg
ojirobitaki-003.jpg
ojirobitaki-004.jpg
ojirobitaki-005.jpg


こんな可愛らしい野鳥がいたなんて...w( ̄△ ̄;)wおおっ!

先週の20日と22日の日に大阪、堺市の大泉緑地で撮った写真からです。

去年の年末から、大泉緑地に『オジロビタキ』が出ているという情報がネットで流れていました。

この情報が流れてからも何度か大泉緑地に行っていたのですが、詳しい場所が判らずに撮れずじまい、
しかし、今年に入って梅の木に移動しているようで、しかもこの時期にまだいるという情報が入ったの
で、行ってみることにしました。

大泉緑地で、梅の木がある場所は、4箇所ぐらい思い当たったので早速周ってみたのですがおらず?
一番可能性が高いかなぁ~と思える場所で待ってみましたが、オジロビタキどころかカメラマンの姿
も見当たらず....

いるのは、スズメとヒヨドリ.....

仕方ないので、前記事で少し触れたモクレンを撮りに行くことにしたのですが....まだ咲いてません。

そして、前記事の椿を撮って、
「もう、帰ろう...」
としょんぼり公園の入口近くまで、来た時!

「ああ!そういえば!もう一本梅の木があった!」
と思いだしました。
(この時点で公園2周しています....はっきり言って『鳥バカ』です。)

また半周ほど引き返し着いてみると、
梅の木にメジロがいっぱい、

「あ~!ここにメジロが集まってきてるんだ~!」
と感心していると、

一人の女性カメラマンの方が、

「ここに、出てますよ♪」
と声をかけてくれました。

「えっ!まさか、オジロビタキ?」
と内心大喜びで近づいていくと、

「ほら!あそこの枝のところにいますよ。」
と梅の木の下の方を指さして教えてくれましたが、見えません。

「斜めになっている枝のところですよ。」
ともう一度教えて頂いて判りました!

オジロビタキいました~♪
しかも、はっきり言って、

「めちゃ♪めちゃ♪可愛い~~♪」です。

この後、少しお話して、どうやら同じ枝にずっと留まるようで、しかも梅の花が散ってしまった下の方の
枝なので、絵にするのが、難しいように言っておられました。

お話のあと、ご厚意で場所を譲って頂き、
お礼を言って撮影に。

何枚か撮ったのですが、確かに同じ枝何か所かを行ったりきたり、梅の花が満開の上の方には出て
くれませんでした。

う~ん、と考えていると、
背後に人の気配が、
振り向くと、PENTAXマークのストラップを付けた男性カメラマンが、しゃがんでおられました。
咄嗟に出た言葉が、

「ほら、あそこの斜めになった枝の所にいますよ。同じ所にいるので絵になりにくいんですよね~」

もう一人の自分:
「はぁ~?さっき女性カメラマンが同じこと言ってなかったぁ~?」

そして、挙句の果てに、

「どうぞ!」

もう一人の自分:
「え~全然撮ってないのに....」

「えっ!いいんですか?たくさん撮られました?」
と男性ペンタカメラマンの方、

「ええ!もう充分撮りました!」
もう一人の自分:
「うそつけ、ええかっこして、全然撮ってないやんか~!」

とまぁ~、心の中で葛藤がありましたが、
PENTAXのカメラで手持ち、しかも夕方近くになって来ているということは、
あまり時間の無い方だと思い、譲ることに....

これも、先に入ってらっしゃった、女性カメラマンのご厚意をつないだこととして
その場を去りました....

しかし、家に帰って後悔したことは、云うまでもなく、
22日に再びリベンジ今度は、朝6時半に出発しました。

7時半くらいに到着しましたが、最初いなくて、

「とうとう帰ってしまった!」
かと思っていましたが、
しばらくすると、いつもの枝に「ぴょこ♪」っと現われてくれました。

今日は思いっきり撮れるぞ!
と思い「パチ♪パチ♪」と撮っていると、

再び背後に人影が.....
振り向くと、年配の女性カメラマンの方が...
なにやら、セッティングしてらっしゃるようでしたが、
その後どこか行かれたようでしたので、また撮影を再開しました。

しばらくすると、
また戻って来られたので、
咄嗟に出た言葉が、

「ここに出てますよ♪」
もう一人の自分:
「あちゃ~また言ってるよ....」

近づいて来られたので、
「まだ、いるんですね~」とお話したら、

「ええ~餌付けしてるからですよ。」
とお答えになられました。

「ああ~そうなんですか!」
と僕も返答しました。

しばらく一緒に写真を撮っていましたが、
その方が、近くに置いてあった自転車のかごから何やらとってきて、

「あまり、やりすぎるとダメなんですよね」と言いながら見せてくれたパックの中にミミズのような虫が
入っていました。

それを、いつもオジロビタキの留まっている枝の下に、

「ピュー!パクッ♪」
やっと謎が解けました!

何で同じ枝に留まるのかと思っていたらこういうことだったのですね。

複雑ですね....
毎日これを楽しみにして来られてる、この年配のカメラマンの方の心情と、そのおかげでオジロビタキを撮れた自分
でも、その一方で人の手から餌をもらい渡りの時期に帰らないオジロビタキの行く末を心配すると....

なんとも言えないですね。
自分もけな気にその餌を待っているオジロビタキの可愛い姿を見ると、やはり撮りたくなる。

出来れば、自然のフィールドで出会いたかったのですが、
それは、今なかなか、叶うものではないのでしょうね。( ̄へ ̄|||) ウーム

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
4、5枚目トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/26(水) 05:38:03|
  2. [野鳥]オジロビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

冬の終わりに花椿

tubaki-001.jpg
tubaki-002.jpg


久々に花を撮ってみました!(⌒▽⌒;)

20日の日に大泉緑地にモクレンを撮りに行ったのですが、
まだ蕾で残念ながら見送りました。

後は、何か咲いていないかなぁ~と思ったのですが、あいにく曇り空だったので、なるべく大きい花を
アップで撮ろうと思い歩いていると、

「おお!」良さげな『ツバキ』が咲いているではありませんか!

「よし、この木に決めた!」
なるべく花の集まってる木を選びました。

少し痛んでいるところもありましたが、わりと綺麗な花がたくさん付いていました。

一枚撮ってみましたが、紅い花は結構難しいですね~!
やはり赤が滲んで、いい色がでません。

ホワイトバランスを色々弄ってなるべく自然な椿の色が出るように調整してみましたが、
やはり天候が悪いので、少し彩度を高くしないと映えないですね。

一枚目はそういう感じで撮ってみました。
二枚目は、花の数が多いので自然な色合いに近づけられるように撮ってみました。

やはり難しいですね!
ピンクでなくて、赤でもなく、少し黄色くて....う~ん?

花の色は、繊細ですね。
桜撮るまでにまた練習しなければ...がんばります!o(*⌒O⌒)ウッシ!

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42マウント、マウントアダプターK使用)
トリミングなし、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/24(月) 07:11:25|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

茶色の雀?いえいえ、カヤクグリです!

kayakuguri-001.jpg
kayakuguri-002.jpg
kayakuguri-003.jpg


茶色い野鳥シリーズ第三弾です!(^▽^)/

なぜか好きな茶色の野鳥♪
旧ブログ(リンクにあります。)でミソサザイ。

このブログでカワガラス。

そして、第三弾は
『カヤクグリ』です。

もともと、箕面公園に行き始めた、きっかけがこのカヤクグリを撮りに行ったのですが、
他の方の野鳥ブログを見て、結構簡単に撮れそうかな?

と思ったのですが、
たぶん、三度目ぐらいで出会えたと思います。

最初の出会いは、
必ずいると言われている、駐車場前ではなく、少し離れた所の藁の上でホオジロと一緒にいました。
(一番上の写真3/8撮影)

鳥に興味がない人は、たぶん雀だと思うでしょうね。
何せ、この写真を撮っている時にたまたま通りがかった大砲(大きいレンズ)持ちの方に

「何か(野鳥)出てます?」
と聞かれて、

「ええ、あそこにカヤクグリがいますよ」
と返答、

「おお~遠いなぁ~!」
といいながら、三脚を広げていました。

それくらい、気にしていないと見つけられません。
たぶん箕面公園の駐車場にいた子が周ってきてたのだと思います。

なぜなら、いつも2羽で行動しているからでして、
この時も2羽いました。

しかし、このカヤクグリ全然動きません。
藁の中に潜って何かしているようでしたが、
ずっとそのまま....
しかし、見ている分にはその仕草が、めちゃくちゃ可愛いです♪

2度目以降出会っているのは、駐車場前の有名なポイント。
(2枚目、3枚目が駐車場前のカヤクグリ3/15撮影)

タイミングがいいと道端まで、出てくるようで
凄く近くまで、寄れます。
この時もなぜか、ホオジロといっしょに道に落ちている餌を探していました。

もしかすると、餌付けされているのかもしれませんね。
ここは、砂利が多いのでなかなか絵にするのが難しい感じでした。

カヤクグリにどうしても出会いたい方は、こちらの方がいいかもしれませんね♪
というこで、箕面公園での茶色い野鳥シリーズは、目標達成!できました。
(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
1、3枚目トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/23(日) 15:51:46|
  2. [野鳥]カヤクグリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

荒野の一匹狼!ルリビタキ!!

ruribitaki-001.jpg
ruribitaki-002.jpg


たまに「キリッ!」と睨まれます。~ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

先週の土曜日の箕面公園では、とうとう見つけられず仕舞いの『ルリビタキ』帰りにご一緒だった、年配のカメラマンの方にお聞きしたら、箕面
大滝を巡回している子(下の写真の子)はまだいたようですが、他の子は見ていないようでした。

もうそろそろ北に向かうのでしょうか?
今年、箕面公園で♂は、ライファー(初見)だったのですが、かなりモデルになってもらいました。
お聞きした話によるとかなりの数が毎年入っているようです。

これだけ美しいブルーだといくら撮っても飽きませんね。
前ブログで初撮りしたのですが、その時少し暗めで撮るといい色がでるなぁ~と気づいたのですが、
今回の上の写真は、丁度森の中(箕面公園の奥にある森「EXPO’90記念の森」)で撮影出来、前回よりいい色が出たのでは、と思っています。

撮影日は、上下共3月8日に撮影したものです。
この日は、4、5羽の♂に出会えましたが、雪が積もっていた時に比べると若干警戒心が強かったの
か、「キリッ!」と睨まれてしまいましたね~。

ジョウビタキもそうですが、ほぼ単独行動で、縄張り意識があるのか?キセキレイと喧嘩しているところも見られました。
まさに!荒野の一匹狼!ってところですね。

今シーズンまだ出会えるでしょうか?
出会えたらまた雄姿を撮らせてもらいたいですね。
ひとまず、

「アディオス!ルリビ!!」ヾ( ̄◇ ̄)ノ))バイバイ

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/19(水) 21:30:46|
  2. [野鳥]ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日本最少!キクイタダキ!!

kikuitadaki-001.jpg
kikuitadaki-002.jpg
kikuitadaki-003.jpg
kikuitadaki-004.jpg


意外な珍客に大喜びでした♪(^▽^)/

『キクイタダキ』との久々の再会だったのですが、
確か去年の末頃に初めて大阪南港野鳥園で「ヤマガラ」との混群を松林で発見!それが初見でした。
その時は松林の奥から出てきてくれなくて、証拠写真だけ撮りましたが
真っ黒でお見せ出来るものではありませんでした。

キクイタダキは、日本最少の野鳥で大きさ10センチどのくらい小さいかと言いますと、
ちょっと惨いお話ですが、カマキリに食べられてしまうこともあるようです。
キクイタダキ自体虫を食べているのですけどね........

さて、今回なのですが場所はやはり箕面公園でカワガラスを撮ったあと
気を良くして山道を歩いていると、
ふと小さい野鳥がツバキの木に飛び込んで行くのが目に入りました。

おお!ひょっとしてメジロとツバキの絡みが撮れるかもしれない!
と大喜びで忍び足で近くに寄ってみると

「あれ!囀りが違うのでは?」
「しかも、ホバリング(羽ばたきながら、空中で静止状態)している」

と思いファインダーを覗くと
「ああ!キクちゃんやんか~♪」と、

かなり興奮状態になってしまいました。

しばらくして気づいたのですが、近くの杉の木にかなり群れていて、
縄張り争いではじかれた子が降りてきているようでした。

他にヤマガラとエナガが近くにいたので混群かもしれませんね。

しかし、このキクちゃんは、目の前にいても手強いです。
エナガと同じくらい素早い動きでなかなか撮らせてもらえません......

何10枚も撮ったのですが、お見せ出来るのは上の写真のみで
しかもピントが甘いし葉と枝が被ってしまいました。

あぁ~!もっとうまくなりたいなぁ~!とつくづく思いました。

これも、試練ですね~。次会える時を楽しみにします。\(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
三枚目のみトリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正、
1、2枚目フィルタ、アンシャープマスク適用

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/18(火) 05:58:34|
  2. [野鳥]キクイタダキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カワガラスの子育て

kawagarasu-001.jpg
kawagarasu-002.jpg
kawagarasu-003.jpg
kawagarasu-004.jpg


たくさん食べて大きく羽ばたけ~!ヾ(((o^Θ^o)))ノ"彡~~~ピヨピヨ♪

FC2のみなさん、初めまして!!jamと申します。

大阪で野鳥を中心に写真を撮っています。
最近は、箕面公園にどっぷりハマっていますが、大泉緑地なんかにもよく出現しています。

旧ブログ『Cafe Blue Period』の画像容量がいっぱいになってしまったので、こちらに引っ越してきました。

よろしくお願いします♪

最初の記事は、昨日撮影してきた写真で、場所は箕面公園です。
今、箕面公園では、この『カワガラス』と「コマドリ」フィバーが発生しており、毎週多くのカメラマン達がやっ
てきています。

僕は、手持ちで歩き回って撮るスタイルなので待つのが苦手で

「ここで、○○鳥が出ますよ~」と教えていただいても、

すぐに待ち切れず、別の場所へ移動してしまいます。

この日も最初三脚部隊さんが大勢いるところで給餌シーンを撮影していたのですが、
別の場所、構図で撮りたいなぁと思いすぐに移動、カワガラスのいる別の場所を2、3箇所知っていたので
行ってみると別のカワガラスがいました。

ラッキーです♪独り占めです!
最初親鳥だけかなぁ~?と思っていましたが、ピヨピヨと鳴きながら雛が、岩を渡って出てきました。

可愛いですね~♪
巣立ちしているので ぎこちないですが、もう飛ぶことも水に入ることもできます。
ちなみに、初めて知りましたがカワガラスの親鳥は潜って餌を捕っていました。

その後しばらく撮影して、お邪魔しないように退散しました。

この前お会いした年配のご婦人の方に教えていただいたのですが、昔、この箕面川にはたくさんのカ
ワガラスがいたようです。

この子も大きくなって親鳥になりたくさん子供を増やして欲しいです。
そのためにも川にゴミを捨てないように心がけないといけないなぁ~とつくづく思いました。

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/16(日) 09:02:58|
  2. [野鳥]カワガラス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。