Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眼(まなこ)に映る北風きらり エゾビタキ

ezobitaki-001.jpg
ezobitaki-002.jpg
ezobitaki-004.jpg
ezobitaki-003.jpg

北の大地の香りをいっぱい浴びたエゾビタキが帰って来ました(^-^*)/

はじめに、今週、不注意で風邪をひいてブログを休んでしまい、見に来て頂いたみなさん本当に申し訳ございません。そして、いつもありがとうございます。

昨日辺りから体調も良くなってきましたので、また何卒宜しくお願いします。

そんなことで、少し出遅れてしまいましたが、先週の三連休は、大阪城でヒタキ兄弟を撮ってきましたが、この『エゾビタキ』は、英名:Grey-streaked Flycatcherというのですが、Flycatcherと名が付いているので、飛びながら昆虫を捕獲する種類です。

その動きはとても可憐で、見通しの良い枝先に止まり、目標めがけて空中をアクロバット飛行をするように飛び発ち、「バチッ!」という音と共に昆虫を捕獲しまた元の枝に戻って来ていました。

人気のあるオオルリ、キビタキ、オジロビタキなんかもこの仲間です。

今回撮影した場所は、建物の裏の薄暗い場所で蚊がブンブン飛びまわっているような所で、最初「セッカ」に似たような鳴き声が聞こえたので、「変なところにセッカがいるもんだなぁ~」と思っていたのですが、どうやら木の上から聞こえて来ていたので、これは違うなぁ~?と思って何か動いているものがいないか、探してみるといましたね~♪

スズメ程の小さい野鳥でしたが、じっとしていてくれたのでゆっくりと気配を消しながら近付き、撮ってみてカメラのモニターでチェックしてみたのですが「コサメビタキ?かなぁ~」と思っていたのですが、それから何羽か見つけてバシバシ撮っていたのですが、家に帰って調べてみるとぜ~んぶ「エゾビタキ」でした。

この場所に着く前に「コサメビタキ」は、別の場所でライファー(初見)していたのですが、ブログアップするには写真の枚数が足りなかったので丁度いいタイミングで撮れてラッキー♪やんって思っていたのですが、複雑です....

エゾビタキは、アップ出来るなぁ~と思ったのですが「コサメ」が.....ということで結局別の日にリベンジしに行ってきました。
結果は、またのお楽しみですが、その日雨に打たれて風邪ひきに.....
結局、アップも伸び伸びになってしまい何をやってるんだろうか......ねぇ

最近野鳥撮影は、どうも空回りで「ピリッ!」ときませんが「エゾビタキ」の瞳はとても綺麗に「キラッ♪」と輝いていました。

因みにエゾビタキは、サハリン、千島列島、カムチャッカで繁殖し、これから東南アジアの方に渡って越冬するそうです。

それともういいだろうと思いますが一応お約束で、

エゾビタキ嬉しい!らいふぅぁ~~です♪\(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にてPhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、レベル補正、トーンカーブ、レンズフィルタ、(2,3,4枚目フィルタ→スマートシャープ)
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/20(土) 11:22:45|
  2. [野鳥]エゾビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。