Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あしあと

【1】
konntyuu-001.jpg
【2】
konntyuu-004.jpg
【3】
konntyuu-002.jpg
【4】
konntyuu-003.jpg
【5】
konntyuu-005.jpg
【6】
konntyuu-006.jpg
【7】
konntyuu-007.jpg
【8】
konntyuu-008.jpg
【9】
konntyuu-013.jpg
【10】
konntyuu-010.jpg
【11】
konntyuu-011.jpg
【12】
konntyuu-012.jpg

昆虫写真まとめました~ヾ(=^▽^=)ノ

もう8月も終わりなので大慌てで夏の昆虫達の姿を『あしあと』と題してまとめてみました。
まだまだ夏の写真は撮ってるの多いのですが夏の虫達が居なくなってしまうと毎年のことながら季節感がなくなってしまってアップ出来なくなってお蔵入りさせてしまうのもなんですんで大した種類はないのですがご覧いただければと思います。

虫がダメな方はスルーしてください。

名前だけですが一応、素人判別してみました。
間違い等ございましたらご指摘ください。

1は、シオカラトンボ♂です。
2は、オオシオカラトンボ♀。写真では判りにくいのですが、別の角度からも撮っていて羽の付け根の黒い部分が確認できましたのでオオシオカラとしました。
3は、タイワンウチワヤンマ、尾の方に出ているうちわ状のものに黄色が入っていないのでタイワンとしました。
4、コシアキトンボ♂。
5、6、7、カラスアゲハ。ミヤマカラスとの違いは僕には判りにくいのですが白線が不明瞭なのでそうしました。
8、アゲハ(ナミアゲハ)の給水シーン黄色いのが♀。
9、キバネオオベッコウ。マイハニーが見つけたのですが「クモを運んでるハチがいる」と教えてくれました。僕も初めてみましたが衝撃的なシーンでした。
10、11、12はアブラゼミとクマゼミ。10、11は大阪城公園で撮影。特に言うことないのですが10はツーショットが撮れたので・・・クマゼミちょっかい出してるように見えますが暑いので陰に入りたかったのでしょうね。アブラはすごすごと追いやられてました。
11は、面白いところにとまっていたアブラ。12は和歌山撮影。涼しげなクマゼミ。

*10、11以外は和歌山で撮影。

ほとんど野鳥撮影の合間というか・・・ほぼ坊主だったので虫撮ろう!とかそんな感じでテレコン外すのが面倒くさくて300mmにx1.7のテレコン付きの状態で大きく写り過ぎで下がらないと画面に入らんなぁ~というような感じでお粗末な写真ばかりで申し訳ございません。

今年はアサギマダラを見れなかったのが残念でしたね~。また来年機会があればチャレンジということで。
野鳥だけで判別は手一杯というか頭がいっぱいなので昆虫にはあんまし手を出さないようにしていますがやっぱし撮ってしまうと調べたくなりますね~。
自分が小学校の頃は夏休みの宿題に昆虫採集して標本を見せ合って自慢し合ってましたけどね~。
筆箱の中にクワガタ詰め込んで学校に行ったりもしてました。
今は、カードやゲームで虫を知って外来種の昆虫をお店で買うのが主流なんでしょうか?

自分で探して見つけた時の感動がいいんですけどね。
(^○^)

【撮影データ】
NikonD300+Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF)+Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
(9のみ、AF-S DX VR Zoom-Nikkor 18-200mm F3.5-5.6G IF-ED)
トリミングなし、PhotoshopCS3にてRAW現像(Camera Raw)後、調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス、色相・彩度
スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/31(月) 18:05:55|
  2. [昆虫]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

赤ヘル ネキトンボ/ショウジョウトンボ

nekitonnbo-001.jpg
nekitonnbo-002.jpg
syoujyoutonnbo-001.jpg
syoujyoutonnbo-002.jpg

カープファンではないのですが・・・(;´▽`A``

和歌山の田舎に居た昆虫シリーズ第一弾!です。
去年コシアカツバメを発見したところにまた今年も出かけてきましたが、見事にフラレて近くの池を覗いたところトンボがうじゃうじゃいました。

池の中に切り倒された少し大きめの木が刺さっていてその枝をとり合うようにトンボたちがバトルしていました。

その一番高い所に居たのが1、2枚目のネキトンボ?これは縄張り確保でした。
下にも枝があってそこでは、シオカラトンボ、ウチワヤンマ、ギンヤンマがバトっていました。

少し離れたところに居たのが3枚目のショウジョウトンボです。
違いは足も赤いところで見分けるそうですね~。
僕は、あんまし詳しくないので合ってるか?不安ですが・・・。
4枚目も少し不安ですがショウジョウトンボ♀ではないかと思っていますが間違い等ございましたらご指摘下さい。

トンボを見る度毎年思いますが一年無い成虫での暮らしの中で次の世代での種族繁栄の為に命を燃やすその姿はやはり美しいですね~。
特にこの赤いトンボたちの情熱的な色を見るとそう思ってしまいました。
( ̄へ ̄|||) ウーム

【撮影データ】
NikonD300+Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF)+Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
トリミングなし、PhotoshopCS3にてRAW現像(Camera Raw)後、調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス、色相・彩度

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/26(水) 22:51:56|
  2. [昆虫]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

儚く消えゆく岩のぬくもり オナガサナエ

onagasanae-001.jpg
onagasanae-002.jpg
onagasanae-003.jpg

トンボの季節ももう終わりですね~(mToT)/~~~ サラバジャー

今日2つ目の記事です。
久し振りに撮影に行かず仕舞いの終末でしたので、夏に撮った写真を色々と眺めておりました。

この写真も箕面川で8月に撮ったものですが、この日は日差しが強くせっかく岩に止まって撮らせてくれた『オナガサナエ』でしたが、岩肌がとてもコントラストが強く写ってしまったので、どうしてもいい感じに補正出来ませんでした。

この頃は、なるべく自然な色合いにすることだけを考えてPhotoshopも明るさとコントラスト、カラーバランスを補正する程度でしたが、最近かなり弄るようになっているのでひょっとしたら?少しはいい感じに出来るかも知れないと思ってリベンジしてみました。

増やしたレイヤーは、トーンカーブのみでしたがまぁまぁ自分ではマシになったかな?と思っています。

トンボの短い生涯の中で見た風景を想い浮かべながら、タイトルも感じたであろう岩の暖かいぬくもりを表現に加えてみました。

蝉もそうですが、夏を彩っていた昆虫達の姿がそろそろ消えて行ってしまう季節になって来ましたが、そんな虫達の見た儚い夏の風景とは、きっと眩しくとても輝いていたに違いないのでは?ないでしょうか.......(^-^)ノ~~マタライネン

【撮影でーた】
PENTAX k10D + TAMRON AF70-300mm F/4-5.6 Di LD Macro 1:2
トリミング、PhotoshopCS3で調整レイヤー、カラーバランス、明るさ・コントラスト、トーンカーブ

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/21(日) 21:29:43|
  2. [昆虫]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の幻のように チョウトンボ

tyoutonbo-001.jpg
tyoutonbo-002.jpg
tyoutonbo-003.jpg

優雅に舞う姿に見とれてしまいました( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ

最近少しアップのペースが落ちてきてしまい、並びにみなさんのblogもなかなか拝見できなくて申し訳ありません。(少々バテ気味でしょうか?)

さて、この『チョウトンボ』ですが、今年『風花日記』のみぃこさんのブログで美しく撮られていたので、僕も撮りたいなぁ~と探しに行っておりましたが、実は意外に早く出会えていたのですが以前アップしたハスの花を撮った時にすでに見つけておりました。

ただ♀の個体だったのと日差しがきつくてコントラストが強すぎて、いい雰囲気にならなかったのでアップしませんでした。

またも、お盆休みに和歌山の海南市下津町の実家付近の溜池で見つけることが出来ました。

一匹だけいたのですが、縄張り意識がとても強くシオカラトンボやたぶんショウジョウトンボだと思いますが、アカイトンボと縄張り争いを繰り広げていました。

ただ、他のトンボに比べてとまってくれないようで照りつける日差しの中、我慢比べの状態でした。

結果、ようやく止まってはくれましたが風があったので、体を安定させるためか?一番上の写真のように逆立ちしているような状態でいることが多かったです。

風に揺られながら羽の表面が見える瞬間は「キラッ♪」と輝いて綺麗でしたよ。

欲を言えば、バックがもう少しいい感じだったらなぁ~と...
減水で水が干上がって水際に藻がたくさん陸上に上がってきていました。

なんとか補正でと思って三枚目のみ大幅に修正しましたが、どうもしっくりきませんでしたね。
色味は、こういう感じにしたかったのですが次の課題ですね。(━_━)ゝウーム

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス、トーンカーブ、、色相・彩度補正、三枚目のみガウスぼかし(クイックマスク使用)

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/09/01(月) 04:47:15|
  2. [昆虫]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステンドグラス アサギマダラ

asagimadara-001.jpg

去年のリベンジでしたが.....(-_-)ウーム

先週の土曜日に金剛山に行ってきましたが、メインで撮ったのはこの海を渡る蝶『アサギマダラ』でした。

しかし、今年もいいのが撮れませんでした。
日差しが強いのでどうも羽の浅黄色が出てないのですよね~。
また、見つけられるようでしたらもう一回リベンジしたいと思います。(;^_^A アセアセ・・・

【撮影で~た】
PENTAX k10D + Voigtlander Apo-Lanther 90mm F3.5 SL CLOSE FOCUS
(M42アダプター使用)
トリミングなし、補正なし


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/01(金) 07:45:20|
  2. [昆虫]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。