Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そこかい / ルリビタキ

ruribitaki-004_20130228024406.jpg
ruribitaki-003_20130228024405.jpg
ruribitaki-004_20130228031403.jpg

先週の土日の鳥見は土曜日にミヤマフジ公園(笑)に日曜日は清滝峠の公園へ行って来ました。両公園共、最寄駅から徒歩で行ったのですが、清滝峠の公園はきつかったですね。しかもハイキングコースがあるにも関わらず車道を歩いて登ったので久しぶりに息が上りました。雪降ってましたしね。笑。おかげで疲れがどっと出てようやくの画像アップとなりました。

このルリビは土曜日に出会ったのですが、ようやく♂と言える個体に出会えました。眉班とかまだ白くないので若様ですかね?それにしてもそこ留まらんといてと願っているところに留まってくれはるルリビタキやジョウビタキ思わず「やっぱし、そこかい!」と突っ込みたくなりましたが。。。まぁ観光案内してくれてはるのでしょう。
三枚目のみ♀タイプ。ちょっと髭生えてるみたいで面白いかなと思ったのでアップしてみました。

この日はミヤマホオジロ狙いでミヤマフジ公園へ行ったのですが全然居ませんでした。それなりに遊んでくれる野鳥は居たのですが玉砕です。ミヤマフジ公園へ行ってミヤマホオジロ撮れずに帰って来たなんてとても恥ずかくて行ったの隠しとこかなぁなんて思ったのですが。笑。まぁ、またそのうちご縁があれば会えるでしょう。

話は変わりますが、最近CameraRAWで現像してて赤被りがとれない時があるのですがカメラキャリブレーションでプロファイルをD2X mode2 V4にすると結構いい感じになる時があります。以前はカメラのピクチャーコントロールと同様にneutral V4でやってたのですが上の写真で云うと落ち葉の赤味が強過ぎて抜けなかったのですが、しっくり来る感じに落ち着いてくれるように思います。感度上げてる所もあると思うのですが最近ちょっと赤被りに悩まされていたのでようやく解決できました。
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/28(木) 03:32:21|
  2. [野鳥]ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

業平鳥見会 /ルリビタキ

ruribitaki-001_20130210221340.jpg
ruribitaki-002_20130210221339.jpg

ラブログ時代からお世話になっておりますMGさんにお誘い頂き『業平鳥見会』に参加させて頂きました。Katsuさんとも久しぶりに会えましたし、初めてお会いしました、自然薯さん、ケロリさん、リスキーマウスさん、えむ・おーさん、sae さん、K さん、 T さん楽しいひと時ありがとうございました。

初参戦のくせにいきなり道を間違えて遅れてしまい申し訳ございませんでした。帰って調べたら山頂近くまで行ってた事が判明しました。。。恥ずかしいので黙ってましたが引き返す途中、実は水筒を坂で落としてしまい壊れてしまったというハプニングもありました。笑

何はともあれ鳥の方の出も途中からエンジンがかかり出しホイホイ出て来てくれたのでとても面白かったです。せっかく色々出てくれたので皆さんと被らないようにしようと思いルリビにしました。
雨覆の辺りがちょっとブルーに見えるのと尾の青さ脇のオレンジが強いので♂若かなぁと思っておりますが無難に♀タイプということでw。

一人で鳥見することがほとんどなのですが「あっち出た!こっち出た!」って移動するのも楽しかったですし、鳥待ちの間も皆さんと野鳥の話を出来るのが楽しかったですね。また出来れば参加させて頂きたく思っております。

業平鳥見会の皆さんお疲れ様でした。またこれからも宜しくお願いします。(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/10(日) 22:41:56|
  2. [野鳥]ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

雨に濡れ翼染める ルリビタキ

ruribitaki-006.jpg
ruribitaki-007.jpg

綺麗に染まってくれるといいなぁ~ヨロシク(^○^)/

「ルリビタキなのに全然青くないやんか~!」ということでルリビ特集です。(←どういうこと?)
今年に入ってルリビタキ(以下ルリビ)の青い男前に出会ったのは、2羽のみで他はほとんどが写真の♂の若鳥です。

2枚目の写真をぱっと見ると、お譲さんのように見えますが、1枚目の写真をみると肩羽の辺りをみると少し青みが入っていますよね。
これでオスの若鳥と判ります。(1枚目、2枚目同一個体です)

意外に♀の個体に出会う方が少ないです。
お譲さんの方は、尾羽以外青みがかったところは全然なくて、全体的にオリーブ色ですね。
その尾羽も♂に比べると少しくすんだ感じで、脇斑の黄色もちょっとモサモサした感じというか輪郭もあんまりはっきりとしてないように感じます。

この個体は、縄張りを持っているようで別の日に行った時も近くに居ました。
暫くは、プレッシャーをかけたくないので見に行きませんが、次に会った時、青い羽に変身してくれればと思って楽しみにしております。(^▽^)/

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
1枚目のみトリミング、一枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤー、カラーバランス




【おまけのこうなぁ】
今日のオマケコーナーは、今年会った別のルリビ♂若鳥2枚と一番最後は、去年撮った♂成長羽の写真です。
去年は、ほんと良く出会いましたね~。
今年も去年と比べるとこの時期では、多く出会っております。
案外普通の小さい公園の薄暗いところにいたりするんですけどね。

1枚目は、大阪堺市の公園1月14日ここは、去年かなり通ってたので居てそうなとこ2、3箇所回ったら居てましたね。肩と羽が青みがかってるので若です。
アジサイの根元でした。

2枚目は、1月27日大阪南方の高いお山です。
この個体は、ほぼ成長♂羽に近い色合いですが、真っ黒黒助でした。
一瞬、居残りムギマキか?なんて思ってしまいました。
飛翔シーンが以前の記事にこっそり載せてあります。

3枚目は、去年3月に大阪北部のお猿のお山で撮った♂成長羽ですね。
アップしてなかったのが残っていたので参考に載せてみました。\(^▽^)/

ruribitaki-008.jpg
ruribitaki-009.jpg
ruribitaki-010.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/12(木) 11:29:39|
  2. [野鳥]ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

おこりんぼう見つけた ルリビタキ

ruribitaki-003.jpg
ruribitaki-004.jpg

ルリビタキの男前にはいつも睨まれます( ̄ ̄;) ムカッ!

里山野鳥シリーズ第三弾ですが、今日はルリビタキ、通称ルリビです。

今シーズンは12月にオオマシコを撮ったお山で1羽見たのが最初で、実家近くで年末から年が明けてから3羽の計4羽見つけましたが、この写真のルリビ以外は全て♂の若でした。

ようやく、綺麗なイケメンさんに会えました。

この場所は去年とある方に教えて頂いていた場所で、実家から車で30分ぐらいの場所です。
行ったことのない場所だったので、父に聞くと「知ってるよ!」と言って教えてくれましたが、結局4日の日に「行ってみるか?」というので連れて行ってもらいました。(父は家にいるのが超苦手なので、暇になると外にすぐ出て行きたがるのです。)

現地に到着して、父は近くの神社にお参りするので待っとくわというので、そこから歩いて山を登って行きました。

登り始めて少し行くと、アオジが落ち葉や草叢で餌を捕っているのが見えましたが、人慣れしていないアオジの逃げるのが早いことなんのって、確認している間にすぐさま次々と逃げられました。

そんな感じで中腹辺りまで来た時に、「ちらっ!」と青いものが目に入ってきました。

「何だろうな?・・・何か見られている気配がするなぁ~?おかしいなぁ?」(←またも稲川淳二さん風で)
「ルリビかなぁ~?ルリビだよな!ルリビだな!!」とその枝を見上げると・・・・・

「うわ~~~!ルリビだ!!」

いつものしかめっ面でまたしても睨まれました・・・・

ルリビやジョビオ(ジョウビタキ)は、縄張りを持っているので近づいてもそんなに逃げませんが、自己主張か羽をバタバタさせておりました。

「ここは、俺の縄張りや!あっち行け!!」と表現しているのでしょうか?
しかめっ面は白い眉斑の角度の所為でしょうね。(笑)
しかし、苦味ばしった、いい男ですね~!

去年も撮っていて気付いたのですが、ルリビの羽の色は光の当り方で物凄く変わって見えますね。
一枚目と二枚目を見て頂くと気付いてもらえると思いますが、お腹のオレンジの線が下の光が当たっているものでは、黄色くなっていますよね。

青い部分も光が当たると水色っぽくなります。
僕は、ルリビの濃い青色が美しい思うので若干、日の当たらない所にいてくれると嬉しいです。

この前の記事のカワセミとは、逆ですね。
カワセミは光が当たっている方が綺麗に思います。

そんな感じで今シーズン初の男前ルリビを撮ることが出来ました♪
教えて頂いた○○○○さん、どうもありがとうございました。<(_ _)>

この後、山の上にどんどん登って行きましたが・・・・頂上付近で携帯を忘れていたことに気付きましたが、麓では大変な事に・・・・父がなかなか降りて来ないので家にいる母に電話して行くえ不明になったと報告して、母は母で弟に電話して「○○が山から降りて来ない」と電話。

しかし、弟は一言
「あそこの山低いから大丈夫や!」と言ったそうですが、あんまし家族に心配かけてはいけませんね。

みなさんも山に登る時は携帯忘れずに持って行きましょう!
リピート・アフター・ミー、「出かける時は忘れずに!」よろしくぅ(^o^)/

【撮影データ】
PENTAX k10D+miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にてアンシャープマスク、2枚目のみ調整レイヤー、トーンカーブ、明るさ・コントラスト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/11(日) 08:44:55|
  2. [野鳥]ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

荒野の一匹狼!ルリビタキ!!

ruribitaki-001.jpg
ruribitaki-002.jpg


たまに「キリッ!」と睨まれます。~ぉお!!(゚ロ゚屮)屮

先週の土曜日の箕面公園では、とうとう見つけられず仕舞いの『ルリビタキ』帰りにご一緒だった、年配のカメラマンの方にお聞きしたら、箕面
大滝を巡回している子(下の写真の子)はまだいたようですが、他の子は見ていないようでした。

もうそろそろ北に向かうのでしょうか?
今年、箕面公園で♂は、ライファー(初見)だったのですが、かなりモデルになってもらいました。
お聞きした話によるとかなりの数が毎年入っているようです。

これだけ美しいブルーだといくら撮っても飽きませんね。
前ブログで初撮りしたのですが、その時少し暗めで撮るといい色がでるなぁ~と気づいたのですが、
今回の上の写真は、丁度森の中(箕面公園の奥にある森「EXPO’90記念の森」)で撮影出来、前回よりいい色が出たのでは、と思っています。

撮影日は、上下共3月8日に撮影したものです。
この日は、4、5羽の♂に出会えましたが、雪が積もっていた時に比べると若干警戒心が強かったの
か、「キリッ!」と睨まれてしまいましたね~。

ジョウビタキもそうですが、ほぼ単独行動で、縄張り意識があるのか?キセキレイと喧嘩しているところも見られました。
まさに!荒野の一匹狼!ってところですね。

今シーズンまだ出会えるでしょうか?
出会えたらまた雄姿を撮らせてもらいたいですね。
ひとまず、

「アディオス!ルリビ!!」ヾ( ̄◇ ̄)ノ))バイバイ

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/19(水) 21:30:46|
  2. [野鳥]ルリビタキ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。