Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小さなプライド セッカ

sekka-009.jpg
sekka-010.jpg
sekka-012.jpg

極暑の中でもひたすら飛び続けてましたw(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!

和歌山に帰省した際にいつも行く原っぱですが、ここはセッカ、ホオジロ、ヒバリが繁殖してると思うのですが8月だったので割とシーンとした状態で偶に電線でホオジロが囀っているぐらいでした。

春の繁殖が盛んな時期だとヒバリとセッカがうるさいくらいに飛びまわっているのですが・・・。
ん~セッカおらんかなぁ~?と見ていたのですが暫くすると飛び出してきましたね~。
一羽飛びだしてくると所々で「ヒヒヒ♪チャッチャ♪」と他からも飛び出してきてくれて「よっしゃ!ちょっと撮るかなぁ~」と撮ってました。

それにしても暑過ぎでよくこんな暑いのに飛ぶなぁ~と感心しましたが、ヒバリの姿は見当たらずホオジロは木の陰に移動して固まっているような感じでした。

セッカの飛翔は繁殖期の縄張り宣言と言われてますが、スズメより小さい体で懸命に飛んで縄張り主張してるんですよね~。
地味ですけど扇状に広がる翼は美しいですね。

撮るの結構難しいです。
ずっと飛んでるかすぐ草の根の方に潜ってしまうのでススキの上の方に止まった時がチャンスですね~。
続けて飛んでくれる時の飛び出しのチャンスを狙ってピントを合わせてました。
と言ってもそんなに大きくは撮れずで一枚目はトリミングしております。

この前のセッカの記事で田圃にセッカが居るのが珍しいようなこと書きましたがイネ科植物に巣を作るということで納得しました。
まぁ~野鳥ファンの方はみんなご存じでしょうけどクモの巣で巣を作るのは有名ですよね~。

最近、同じ様な野鳥ばかりしかご紹介出来なくて野鳥ファンの方申し訳ございません。
正直ほとんど坊主ばかりで・・・。
僕もセッカ達の様に小さなプライドかけて撮って来ないとは思っておるのですがご容赦ください。
m(_ _;)m

【撮影データ】
NikonD300+Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF)+Ai AF-S Teleconverter TC-17E II
一枚目のみトリミング、CaputureNX2にてRAW現像後、調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス、色相・彩度、3枚目のみフィルタ、ハイパス

スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/05(土) 14:03:19|
  2. [野鳥]セッカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨粒物語 セッカ

sekka-006.jpg
sekka-007.jpg
sekka-008.jpg

田圃行って来ました\(^▽^)/

久々の野鳥写真ですが、昨日山に行こうか?田圃に行こうか?迷いましたが山の方面で花火大会があることを知って、帰り電車が満員だったら嫌だな~と思い田圃の方にしました。

まぁ~とんでもないハプニングに巻き込まれましたが、またそれは後日お話することにして今日はセッカの写真をお届します。

去年はこの田圃ケリの親子が居たので、ケリとカワセミポイントも見つけてあったのでそれとツバメも飛んでたなぁ~という感じでなんか居るやろうと思って出かけたのでしたが今年去年あった休耕田には苗が植えられていて稲が育っていました。
ケリは結局一羽も見れずでした・・・・。

そんな感じでツバメの飛びものでも撮るかと思い撮ってたら、田圃上空で「チャッチャ♪」という囀りが、「おお~!セッカやなぁ~♪」と思って見てましたがその時300mmでテレコン無しで撮ってたので、ちょっと遠かったので諦めました。

暫くして目の前の辺りにツバメが寄って来なくなったので、移動したら近くで「チャッチャ♪」、「おお~どこや~?」と目を凝らしていると割と近くの稲の上に降りてきました。

なんとか証拠写真は撮れるか~と思って一枚目の写真を撮った瞬間にファインダーにツバメが飛び込んで来ました。

条件反射ですね~。その前にツバメの飛翔を狙っていたので画面に黒いものが入ってきたのでシャッター切ってました(笑)

たぶん?「セッカの兄ちゃん、俺の縄張りに何止まってくれてんねん!」と威嚇してたんでしょうね。
三枚目の写真も左上に少しだけですが、ツバメの羽が写ってます。
この後追われてすごすごとセッカの兄ちゃんは移動して行きました。

あんまし、田圃の稲にとまるセッカって見たことないですね~。
稲に巣を作ってるとは思えないし変なセッカでした。

残るツバメとカワセミは後日ということで、先に言うとカワセミは相変わらず撮るの下手くそですね~。
毎回、置物みたいな写真しか撮れへんな~。なんでやろ?
他の野鳥に比べて嘴が長いのでバランス取りづらいのかも知れないですね。

ツバメは300mmで回ってくるの待つ方が撮り易いですね。
TC-17EⅡ付けるとAFが前後に飛んでしまうことが多くて難しくなるように思いました。
それと、シャッター反押しのAF作動は設定でしないようにしてあります。
シャッター切る時にAF動いてしまいますからね。

そういうことで久々に田圃で遊んで来ました。
ん~ハプニングがなければほんと楽しかったのですけどね・・・・。
(w_-; ウゥ・・

【撮影データ】
NikonD300+Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF)
トリミングなし、PhotoshopCS3にてRAW現像(Camera Raw)後、調整レイヤー、カラーバランス

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/02(日) 13:44:27|
  2. [野鳥]セッカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

野に響く虫の様な囀り セッカ

sekka-001.jpg
sekka-002.jpg
sekka-003.jpg
sekka-004.jpg
sekka-005.jpg


GW中はセッカに遊んでもらってました。というより助けられたのでしょうか?☆ヽ(▽⌒*)

GW中は、和歌山の実家のある海南市下津町にいたのですが、この下津町でどんな野鳥が見つけら
れるかやって見ようと思いあちこち行ってみましたが、ほぼ惨敗ですね~!

山の方は、ミカンの産地なのでほぼ全域にミカン畑があり、たまに広葉樹の森がある感じですね。
発見できた野鳥は、ウグイス、ヤマガラ、ホオジロ、ヒヨドリといった感じでよく見る野鳥ばかりでした。
確定できませんでしたが、野生のリスらしきものは見れました。

そして、河口付近ですが大潮で干潟になっていましたが、イソシギ、アオサギ、トンビといったところで
すね。
ここも、ちょっと期待していたのですが、厳しい状況でした。

最後に行ったところは、良く行く場所なのですがススキとセイタカアワダチソウの群生地、埋め立ての
為に山を削ったところなのですが、そのまま放置状態で広い草むらとなっています。

結構穴場的な、いい場所でラジコン飛行機を飛ばしている方や、開けた場所でピクニックなんかをして
いる方や、犬の散歩をされている方がいます。

前回来た時は、ホオジロがいっぱい居たのですが今回は、別の野鳥も見ることができました。

この草むらの側を通ると「ヒヒ♪ヒヒ♪」という虫の鳴き声が聞こえました。
時期的な事を考えると虫が鳴くには、まだ早いですし、どうも野鳥の鳴き声の様な気がしたので、この
草むらに入って見ました。

入って気付きましたが、どうやらこの鳴き声の主は、やはりとても小さい野鳥でした。

この場所には、ヒバリも居ましたが、ヒバリと一緒に羽ばたきながら囀っていました。

しかし、この野鳥とても素早くてススキに一度は止まるのですが、すぐに下の草むらに隠れてしまいます。

しかも人慣れしていなくてなかなか近づけさせてくれません。
何度も撮ってやっと、ピントが合ってるかなと言う物を数枚撮ることが出来ました。

う~ん何だろうこの野鳥と思いましたが、たぶんヨシキリか?セッカ?だなと予想はしていたのですが
、実家には、パソコンも図鑑もないので確認不可能、翌日本屋さんに行って図鑑を立ち読みすると『セッカ』
でした。

今の時期が繁殖期のようで、♂が飛びながら囀って♀を呼び寄せているようです。
面白いのは、蜘蛛の糸とススキで巣をつくるらしいですね。

ここでも巣を作るのでしょうね。
雛が孵るころまで、少しの間近づかない方がいいかも知れませんね。

ということで、連休中は初見の鳥は諦めていたのですが、可愛らしいセッカに助けられました。

セッカ!嬉しいライファー(初見)です♪(^▽^)/

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、4.5枚目のみ、PhotoshopCS3にて調整レイヤー明るさ・コントラスト、カラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/08(木) 23:25:17|
  2. [野鳥]セッカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。