Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岩の花舞う キセキレイ

kisekirei-004.jpg
kisekirei-005.jpg
kisekirei-006.jpg

渓流に黄色い華が舞い踊る!キタ~~!よいよい♪~ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノ~ よいよい♪(←チョッと違う?)

昨日夜遅くに実家から戻って来ました。
留守中にも関わらず来て頂いたみなさん、そしてコメントや拍手も頂きありがとうございました。

今日はちょっと悩みました。
カワガラスの写真がちゃんと撮れていれば、アップしようかなと思っていたのですが、ピントが悲しいけど甘かった・・・・。

ということで、キセキレイにしました。
これもミソサザイと同じ日に撮ったものなのですが、この場所に行くと大抵なんか岩の上とか付近の土手とかにいるのですが、去年はルリビタキの♀が良くいた場所でしたのでじっくり見てましたが、ルリビタキは残念ながらおらずでキセキレイが一羽おりました。

他の仲間のハクセキレイやセグロセキレイと比べるとやっぱり渓流に多い野鳥ですね。
ここの川でも、ほぼキセキレイの縄張りとなっています。
セグロセキレイは若干川でも見かけますが、ハクセキレイはどちらかというと川より陸で見かける方が多いですね。

これは川によって違っていて、和歌山の実家近くの川ではハクセキレイが一番多くてセグロセキレイとキセキレイが少し混じっている感じです。
もう少しすると幼鳥を連れた親子のセキレイ達も見られるようになると思います。

さて、このキセキレイですがとても美しい黄色い色をしているのですが、気性はとても強く偶に水際にやってくるルリビタキ等も見つけるとすぐに追い払います。
前にも書いたかも知れませんが、窓ガラスに写る自分の姿を攻撃したりもします。
子供の頃に実家の裏に用水路があったんですけど、そこに縄張りを持っていたキセキレイが家の家の窓ガラスを何度も何度も突っついていたことがあったんですが、何日経っても止めないので終いに母が昼間も少しの間、雨戸を閉めていたのを覚えています。

そんな、キセキレイなんですがこの時は、川の上を飛んでいる小さな虫を食べていました。
これが、中々格好よくて小さい岩の上から飛び上がりホバリングしながら虫をキャッチしていきます。

2枚目の写真で、良く見ると嘴のちょっと上に白い点のようなものがあるのですがこれが虫なんですけど(100%拡大して確かめました。)肉眼では、ほとんど見えませんでした。
やはりこういう虫が多く集まる場所に縄張りを持っているのでしょうね。

因みに1枚目は水浴びした後、羽繕いしているシーン。
前にも似たような写真を載せましたが普段羽をたたんでいると見えにくい上尾筒(背の尾羽の上辺りの細い部分)の黄色い羽毛がこの瞬間とても綺麗な花のように見えるので、この瞬間は逃さず撮っています。

3枚目はその後ちょっと丸まって嘴でお腹辺りを突っつきながら羽繕いの続きをして休憩していました。
水鳥のように片足で立っていますね。

夏羽のキセキレイのオスは喉が黒くなり全体のグレーっぽいところも黒くなります。
そしてお腹の黄色も尚一層黄色くなります。
過去にアップした写真がありますので、興味がある方はカテゴリーのキセキレイの所をクリックしてみてください。

この記事アップしている途中に気が付きましたが、セグロセキレイアップしてませんでしたね。
また近々アップしたいと思います。

何か最近真面目に書いてるなぁ~。いい傾向なのか?
┌(*・_・*)┘└(*・o・*)┐

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
2、3枚目トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー一枚目レベル補正、2、3枚目トーンカーブ、3枚目カラーバランス




【おまけのこうなぁ】
今日のおまけコーナーは、このキセキレイの採餌シーンの写真です。
去年の春に撮ったものです。
この場所が、ちょっと人目に付き易い所でこの写真をアップすることで幼鳥の居場所が知られてしまう恐れがあったので、アップを控えていました。(ちょっとプラスチックの食器のゴミも嫌ですよね~。何でこんなとこに捨てるかね・・・・。)

というのも、僕がこれを撮ったのも少し離れては居たのですが、親鳥が幼鳥の居場所が解ってしまうのを警戒して餌をあげるタイミングをずっと木の上で待っていたからなのですが、僕もやっぱりこういう時は、普段以上にデリケートに撮らなければいけないなと反省しました。

なるべく、野鳥達の生活にプレッシャーをかけないようにとは思っていますがまだまだですね。

kisekirei-007.jpg
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/16(月) 23:57:05|
  2. [野鳥]キセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

艶やかに黄色舞う キセキレイ

kisekirei-001.jpg
kisekirei-002.jpg
kisekirei-003.jpg


キセキレイも鮮やかな夏羽に変身です。(/ ̄△ ̄)/ヘーン\( ̄_ ̄\)シン!\( ̄△ ̄)/トォー!!

本格的にGWですね~♪
僕も今日から仕事もお休みなのですが、また4日間和歌山の実家に帰る予定です。
みなさんは、どうお過ごしになられるのでしょうか?
大阪は、今朝はお天気も良さそうでいい行楽日和になりそうですね~♪

この時期、眩しい太陽の日差しに合わせるかのように黄色く光っている野鳥がこの『キセキレイ』
羽(写真一枚目)です。

これも4月29日箕面国定公園で撮りました。
この日は、人が多かった為かあまり見かけませんでしたが、なんとか枝どまりの夏羽のものが撮れま
した。

あまりの鮮やかさに別の野鳥かなと思ってしまいましたが、全体的に冬羽より色が濃くなりましたね
~。

頭の色がグレーから黒に変わりお腹の黄色も更に鮮やかなレモンイエローといった雰囲気に変わって
いました。

春先にこの場所でお会いした、年配のカメラマンの方が、「綺麗なキセキレイを撮りたいのですが、こ
こに入っていませんでした?」と尋ねられたのを思い出しました。

この綺麗なキセキレイの黄色は、熟練カメラマンに撮っても被写体として魅力があるのでしょうね。

綺麗なのは、夏羽ばかりではなく冬羽もやはり美しく、比較対象に今年3月15日に撮ったものをお蔵
出ししてみました。(二枚目、三枚目)

場所も同じく箕面公園のこの近くの場所です。
羽繕いの最中でしたが、尾羽に黄色い花を付けているようでとても美しい姿でした。

連続写真で撮っていましたが、ほんとにバレーでも踊っているかの様でした。

夏羽、冬羽を問わずキセキレイはとても艶やかな野鳥ですね(^○^)

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、2,3枚目のみPhotoshopCS3にて調整レイヤーカラーバランス補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/03(土) 06:24:27|
  2. [野鳥]キセキレイ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。