Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吟遊詩人のように イソヒヨドリ

isohiyodori-006.jpg
isohiyodori-007.jpg
isohiyodori-008.jpg
isohiyodori-009.jpg

イソヒヨドリが目の前で囀ってくれました。v( ̄ー ̄)v

久し振りに野鳥です。
ホウロクシギを撮ったところで撮ったものですが、野鳥を探して浜をうろうろしていると一羽の野鳥がパタパタとすぐ目の前に飛んで来ました。

見るとイソヒヨドリの♂でしたが、岩の間でゴカイのようなものを探して食べておりました。(ちょっと苦手な方がいるとあれなので写真あるのですがやめときます)
そんなに一生懸命探してるわけでもないようで、うろうろしながら止まって1点見つめるような仕草をしていました。
なんとなくツグミの動きににたような感じです。

それから、いきなりこっちを見たかと思ったら囀り始めました。
イソヒヨの囀りは、あの美しいとされるオオルリの囀りのようで変調するような不思議なメロディです。
和歌山の実家近くでは山にもいるので、朝起きるとこの囀りを聴けるのを楽しみにしています。

一番上の写真がそうですが、少し嘴を開いてるのが判ると思いますが、これが囀っているシーンです。
こんな間近で聞いたのは初めてでしたが、やっぱり美しい囀りですね♪
聞き惚れました。
それは、本当に吟遊詩人を思わせるようです。

海に近いところでしたら、大抵多くいると思いますがヒヨドリ並のやんちゃな性格ですが、こんな美しい囀りをするとは最初思いませんでした。
MGさんに教えて頂きましたが、海に住んでた岩に止まる習性から市街地では人工物に止まることが多いそうです。
さらに昔には高山の岩に居たようですね。(wiki等参照)

なので、今まで撮った写真はほとんど電柱、畑のスプリンクラーの先等ほとんど人工物です。
電線には、あんまし止まってませんね。
電柱のややこしいところにいたりしています。
民家の屋根にもいますね。
若干縄張りを持つようで、引っ越す前の実家の電柱にはいつも1羽の♂が止まっておりました。

♂の羽は御覧の通りの青色で個体によって違いますが、この♂は綺麗でしたね~♪
お譲さんの方も光の辺り加減で紫色に光って綺麗ですよ。

まだ、イソヒヨドリの囀りを聞かれて無い方は是非聞いて頂きたいお勧めの囀りです。
ヾ(=^▽^=)ノ

今日のBGMは、『Elliott Smith - Stupidity Tries』でした。
アルバム『Figure8』収録です。
エリオット・スミスが亡くなられたのは本当に残念ですね。
これだけ美しい曲を描ける人はそうそう居ないですよね~。
このアルバムタイトルの『Figure8』は、ボブ・ドロウさんが音楽担当の教育TV番組『Multipilation Rock』というサントラに収録されております。
歌っているのは、ブロッサム・ディアリーさんでこちらのキャット・ボイスのバージョンも良いですよ。
昔、再発された時CD買いましたが今は廃盤になってるかなぁ~。

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
3枚目以外トリミング、PhotoshopCS3にて調整レイヤー、トーンカーブ、カラーバランス
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/13(月) 14:10:44|
  2. [野鳥]イソヒヨドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

てっぺん♪ イソヒヨドリ

isohiyodori-002.jpg
isohiyodori-004.jpg
isohiyodori-003.jpg
isohiyodori-005.jpg


とにかく一番高い所が大好きです♪o(*⌒O⌒)b

今日も実家のある海南市下津町からの写真です。(たぶん?今週はずっとだと思います。)

『イソヒヨドリ』実家の家の前に電柱があるのですがその「てっぺん」(一番高い所)にいつもいます。
うちの母がつけたニックネームは『やんちゃくれ』(暴れ者見たいな感じの意味でしょうか?)

この写真を撮ったのは別の場所で、実家の前ではなく、ゲートボール場の近くで山の間に村があるような場所です。
(2枚目だけ別の場所です。)

イソヒヨドリは、名前通り海の近くに多くいますが、なぜか下津町ではどこにでもいます。
特に民家の屋根や、電信柱とか人が作った物で硬い材質の物の一番高いところが大好き。

ここから、辺りを見渡して餌を見つけると「ふわっ」と急降下します。
名前にヒヨドリと付いていますが、囀りは意外に美しいです。

色も日の当り方か、角度によって見え方が違って、とても綺麗な青に見える時があります。

♂♀の区別ですが、
上2枚が、♂で、背中の青とお腹の赤茶色が特徴ですね。

下2枚が♀ですね。
♀も羽が青く見える時があるのですが、今回撮った写真では、ほとんどグレー一色ですね。

最近、実家に帰る度に母に

「最近「やんちゃくれ」来てないの?」
と聞いています。

いつもいるので愛着が湧いてきたのでしょうか?
「やんちゃくれ」とはいえ、何故か?憎めない野鳥なんですよね~。

【撮影でーた】
PENTAX k10D + miniBORG 60ED 350mm F/5.8
トリミング、2、3枚目PhotoshopCS3にて明るさ・コントラスト補正

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/10(木) 23:36:07|
  2. [野鳥]イソヒヨドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。