Revolving Paint Dream

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

越冬つばめ/ツバメ

tsubame001.jpg

え~、まぁハイタカ、チョウゲンとなんやかんやと出てくれましたのでこの前の探鳥も楽しかった訳でしたが
一番ビックリしたのは、これ!最初、池の水面近くを高速で移動する未確認飛行物体が居たのですが、頭に
浮かんだのは「アブラコウモリ」この時期夜勤で公園等の警備をしたことがあったのですが、ブンブン飛び回ってたので
まず、そいつだろうなと思っていましたが、ファインダーを覗いてみると「げ~~~っ!ツバメやん!」びっくりです。

まぁ、越冬する個体も居るらしいですが本当これは妙な気分ですね。
ベタですが、頭のなかでは「ヒュルリ~ヒュルリ~ララ♪聞き分けのない女です♪」なんてメロディが当然浮かんで来てました。
後、3月もすれば仲間達もやって来る事だし、無事に越冬して欲しいですね。
こういう光景に出合うと野鳥はロマンやわ~と思ってしまう限りであります。(^▽^)/
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/29(月) 23:52:42|
  2. [野鳥]ツバメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒラヒラ/チョウゲンボウ

tyougennbou001.jpg
前の記事で農家のおっちゃんにハイタカを何故、チョウゲンボウと言ったのかと言うとその少し前にヒラヒラと一羽の猛禽が飛んで来てました。それがこの写真のチョウゲンボウだったのですが、変な名前ですよね。
名前の由来の一つの説、ゲンゲンボー(トンボ)から鳥ゲンゲンボーからチョウゲンボウになったというのがあるようですが、確かに飛び方をみれば頼りない、「大丈夫かこの鳥、もう死ぬんちゃうか」と思ってしまったくらいでした。

他の場所で見た時はもうちょっとしっかり飛んでた気がしたのですが、まぁでもチョウゲンボウの顔はどこか可愛らしいとこが
あって好きですけどね。
今度は陸に降りて来てる所を見たいものです。(^▽^)/あっ、これはさすがにノートリですw。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/28(日) 07:40:04|
  2. [野鳥]チョウゲンボウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Higher Ground/ハイタカ

haitaka_001.jpg

長いブランクを経て久しぶりに鳥見に出掛けました。
しかし、望遠レンズとカメラの重い事なんの。。。
って事なのですが、まぁ年末はかなりの連休となりましたが、また来年、年明けからも仕事の方が多忙のことと思いますので
鳥見に行ける時はいっとかな、次いつ行けるか解りません。

先週の日曜日も実はアカハジロ見に行ったのですがお留守でおまけに突然の腹痛に見舞われすぐに帰って来たので、じっくり鳥見はほんと春にお城に一回行ったきりです。

でまぁ、今回も別のカモ目当てで行ったのですが寝てばっかっしで、また後日アップするかどうか思案中ですが、起きるの待ってる間に小型の猛禽が一羽頭上を飛び回っておりまして、チョウゲンかなぁと思いつつもシャッター切ってたら、農家のおっちゃんが近付いて来て「あの鳥なんていう鳥?」って聞かれたので「チョウゲンボウ」です。と答えましたが。。。「高いとこ飛んでんなぁ」と言うてはったのですが、後でモニター見たら「あれ!ハイタカやん!」。私、猛禽は苦手な方でミサゴとトビ以外は、まぁほとんど見かけてないのですが、ハイタカは二回目の出会いなのでご勘弁ください。

ビギナーズラックの様な出会いでしたが、まぁ久々でしたが坊主は免れましたよw。まだなんぼか他のも撮れましたのでまたアップするかも知れません。後、久々ですので大トリミングもご容赦ください(  ̄ー ̄)ノ

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/12/28(日) 00:40:32|
  2. [野鳥]ハイタカ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Again / セイタカシギ

seitakasigi-006.jpg
seitakasigi-007.jpg
seitakasigi-008.jpg

久々の野鳥記事ですが、5月のセイタカシギの記事から止まって12月に再びセイタカシギの記事で復活。
そうですね。悔やまれるのは今年キビタキ♂に出会えなかった事です。来年は会いたいですね。

まっ、それはさておき足のリハビリというかトレーニングも兼ねて骨折後二回目の鳥見に今週行って来ました。
この場所に行ったのは二度目だったのですが駅から少し離れたので大丈夫かなと思ってましたが、一度目もそうだったのですが道に迷って次の駅まで歩いてしまっていたという出足の悪さでおまけに足の具合も少し違和感が伴って着くまでに凹んでましたが、これで野鳥に出会えなかったらと思ってましたが居てくれて良かったです。
情報では2羽ということでしたが3羽居ましたラッキーです。前回来た時はお目当ての野鳥は居たのですが遠過ぎて豆粒程の大きさでしか撮れなかったのでほんまほっとしました。

とはいえ、セイタカシギは今や留鳥や旅鳥なので誰も撮ってませんでした。しかも3羽とも寝てるときてたので粘ってたら多分♀だと思うのですが羽が黒褐色の1羽が羽繕いを初めて時折、水飛沫がかかるのか起きてくれました。しかし思いっきり羽を上に伸ばしてるところが撮りたかったのですがこれが限界でした。

今回はまぁライファーもあったしリハビリには丁度良い鳥見でした。まぁぼちぼちと復活したいと思ってます。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/01(日) 21:28:54|
  2. [野鳥]セイタカシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

骨折

kossetu.jpg

またご無沙汰しております。笑
5月に父が足を骨折して7月に退院したので和歌山の実家に見舞いに行ったのですが、これが嘘みたいな話
ですが、今度はその日に自分が右足の踵を骨折。。。
手術して入院リハビリと3カ月も治療にかかってしまいました。

10月半ばぐらいからようやく仕事に復帰しておりますが、足が駄目だと鳥見も写真を撮る事も出来ないんだな
と痛感致しました。

先週ようやく近場に鳥見に出掛けましたが丁度夏鳥と冬鳥の入れ替わりの時期であまり多くの野鳥に出会え
ませんでしたが、帰り際に一羽のジョウビタキ♂を見つけてまたここからだなと苦笑いした次第でした。

鳥見や写真を本格的に始めたのも一羽のジョウビタキ♂と出会ったからでまた一からボチボチ始めます。
休んでる間もこちらのブログに足を運んで頂いたみなさんありがとうございます。

まぁ浮き沈みの多い人生だと自分でも思いますが旅に例えれば、それもまた一興ですかね。(^▽^)/





【お知らせ】休んでる間に『NODE』というランドスケープの写真集団に参加してましてその有志写真家13名によるオムニバス写真集を発行致しました。元々は9月に行われました『The Tokyo Art Book Fair 2013』というイベント用に制作されたものなのですが骨折しておりましたので当日参加は出来ませんでしたが、他のメンバーの方々のご尽力によりひとまず成功を収めました。1000部発行致しましたので残った部数を限られた書店のみですがお取り扱いして頂いております。

一例ですが、書肆蒼穹舎さんのブログに写真集の詳しい内容を紹介して頂いております。
ご興味のある方は下記URLよりどうぞ。↓
http://blog.livedoor.jp/sokyusha/archives/52014321.html

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/10(日) 21:26:39|
  2. [スナップ]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

赤い足のアイドル / セイタカシギ

seitakasigi-004.jpg
seitakasigi-005.jpg
seitakasigi-003.jpg
seitakasigi-001.jpg
seitakasigi-002.jpg

4月29日の撮影分です。3連休の最終日だったのでお城に行こうかどうしようか迷ったのですが、人も多いだろうし山と田圃に行く事にしました。お城この日大爆発だったようですね~。まぁ、そろそろ鳥見も5年目に入ってますので自分で見つけるスキルと探鳥ポイントを増やして行かないととも思ってますのでマイペースの鳥見で。

先に山に行ったので田圃に入ったのは夕方間近。前回来た時はお留守だったのでもう諦めてたのですが今回は居てくれて良かったです。
先に一人バーダーの方が撮影されておられましたが、粗自由に場所移動も出来て近くで撮影出来ました。
歩道からの撮影でしたので自転車でや徒歩で通られる方も結構おられたのですが、二人がカメラを向けてるので道行く人も「ほら、あれ、白黒の、珍しいんちゃう?」等おっしゃられながらコンデジの望遠フルにして撮ってはりました。ちょっとしたアイドルになってました。
自分も予想はしてましたが、「あの鳥何ですか?」と聞かれましたね。

まぁ、バーダーの人からすればセイタカシギは日本でも繁殖地が出来て珍しくは無くなったかも知れませんが、一般の人からすれば、未知の世界でしょうね。こういうふれあいは結構好きです。

翼を広げたシーンが一枚撮りたかったのですが、採餌にお忙しいようでしたので今回は見れませんでしたが美しい♂の夏羽の姿を見れたので大満足です。
もう一種リベンジの野鳥が居たのですが今回はそのポイントに入る気力が残ってなかったのでまた来季かな。
(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/02(木) 02:04:33|
  2. [野鳥]セイタカシギ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光を纏いて / ハナズオウ・ハナモモ

hanazuou-002.jpg
hanamomo-002_20130423224026.jpg
hanamomo-001_20130423224025.jpg
hanazuou-001.jpg

先週末は探鳥に少し出かけてライファもあったのですが、証拠写真程度のものだったのでお見せするのやめました。といってもそんなに珍しい野鳥では無くて皆さん撮られてると思いますのでまた縁があればまた撮れるだろうと云う事にしておきます。

という事でネタも無い事ですし、春ですしね、お蔵入りしていた花の写真をアップする事にしました。
まぁ、桜以外の花をアップするなんて何年ぶりやろなぁ。元々LOVELOG時代は、花の写真をコンデジでよく撮ってたのですけどね。

この写真は確かタムロンのマクロを買って2,3回目に撮った写真だったと思うのですが、マクロレンズの被写界深度の浅さにピントが思う所に全く合わずで、こんなにピントが浅いのやったら三脚いるやんと思ってそれからタムロンはお蔵入りとなったのですが(手振れでピントの位置が動きますから相当難しいです。)因みに野鳥を撮る時もほとんど三脚持って行ってませんが、一応カーボンの持ってます。笑

写真は1枚目と4枚目がハナズオウで、2,3がハナモモです。
ハナズオウの花弁の形面白いですね。もうちょっと活かせる撮り方なかったんかいなと過去の自分の写真に突っ込み入れてますが、また野鳥ネタが無い時はボチボチ他の写真もアップして行こうかなと思っております。
たぶん?夏あたりは相当に無いと思います。笑。(^▽^)/


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/24(水) 00:13:05|
  2. [花]
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗闇でドッキリ / クロジ

kuroji-004.jpg
kuroji-005.jpg
kuroji-006.jpg

前々記事のコマドリと同じ場所で撮影したクロジです。
正直コマドリより全然手強かったです。動きが俊敏な上に明るい所にはまず出て来てくれなかったですね。
警戒心もやたら強いし、元々何度かこの場所で囀りを聞いたり姿を見たりしてたのですが、この日はかなりの数が姿を見せてくれました。3ペア、6羽は確実に見ました。

一枚目の写真と二、三枚目はご覧の通り別個体ですが、地鳴きを頼りに暗闇に目を凝らすと何か動いてるなぁって感じでほんと見つけにくいですね。顔の一部がグレーっぽいですが?一枚目は若♂ですかね。出会い頭で3カットぐらい撮れましたが、目が合ったのでこの後すぐ逃げられました。。二、三枚目は成鳥の♂っぽいですね。なかなか会えなかったので出会えて嬉しかったです。こちらは割と遠かったので撮らせてもらえたのですが、相当に暗い場所でほとんど被写体ブレしてました。♀も居たのですが写真は全部ダメでした。

まぁ地味な野鳥好きなのでクロジはツボですね。地味な野鳥の会結成しようかなぁ。笑
まぁ、今季出会えた事でポイントが増えて良かったです。また来季も出会えると嬉しいですね。(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/16(火) 04:34:08|
  2. [野鳥]クロジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

業平鳥見会 4月 / オオルリ

oruri-003.jpg

今日は4月の業平鳥見会に参加して来ました。鳥見会の皆様お疲れ様でした。
今回は都市公園での夏鳥狙いでしたが、自分的にはクロツ♂に出会えたらなぁと思ってましたが、
ちょっと出が悪かったですかね。

冬鳥のルリビタキやアオジ、シロハラというところがまだ残っている感じで思わず地面に居たルリビをコルリと間違う大失態も。。。ややこしいのでもう北へ帰りましょうよ。笑

そんな中でもオオルリは居てくれましたね。まだ乱舞とは言えない状況ですが来週辺りキビタキと乱舞とかなってくれたら嬉しいですね。

コマドリも出てたのですが前記事にアップしてたので今回は今シーズン初ということでオオルリの写真を。
もう少し大きく撮りたかったですがまた追々。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/14(日) 22:35:28|
  2. [野鳥]オオルリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ピンカラ / コマドリ

komadori-001.jpg
komadori-007.jpg
komadori-005.jpg
komadori-002.jpg
komadori-003.jpg
komadori-004.jpg
komadori-006.jpg

昨日は地震があって出鼻をくじかれましたが、少し出るのが遅くなりましたが予定通りピンカラ君を見に行ってきました。
過去に何度も行った事ある場所でしたし居そうな場所の見当を付けていたのですが、そこにはクロジがかなり入っていましたがピンカラ君は見当たらず、まぁクロジも大好きなのでとりあえず坊主逃れもあるし撮っておこうと撮ってましたが、シャッタースピードの上ら無い事、帰って見たらほとんどブレブレ。。。

まぁ、それはさておきマイポイントはそんな状態でしたので「なんか居ないか~」とブラブラ歩いていると少数精鋭の三脚舞隊の方々がいらっしゃったので後ろから覗かせて頂くとピンカラ君が水浴びしてるところで撮らせて頂きました。二枚目の写真です。

倒木の間を行ったり来たりしてる様で出町柳(出待ち)してましたが二、三回出て来てくれて一緒に撮らせて頂いてたのですがもう十分やろと思って残っていた方々にお礼を告げて帰路に着いたのですが、これも帰ってから気付いたのですがここで撮った写真もほとんどぶれてました。。。二枚目もちょっとブレてます。。

そんなことも知らず意気揚々の帰り道だったのですが、帰りにマイポイントにもう一回寄ってみたらなんか動いているのが一羽見えたので「もしや!」と思って見たらコマドリ!さっきの場所からかなり離れていたので完全に別個体。自力発見コマドリなので完全一人占め。しかも愛想良くて近くまで寄って来てくれたのでそこそこのアップも撮れて大満足。この個体と会って無かったらブログアップも出来て無かったでしょうね(苦笑)コマドリ堪能致しました。

たぶん、教えて頂いた情報からして4羽は確実に昨日いました。この場所に通っていた時も毎年入っては居ましたが囀りだけとか撮るに至らなかったのですが、今年は当たり年の様ですね。クロジも相当居ました。自分カウントでも3ペアの6羽は確実に見ました。残念なのはカワガラスに会えなかった事ですかね。もうこの時期だと子育て終わってたのでしょうね。ヤマザクラも結構残ってましたし、今日も結構いいかもですが私は今日は別場所で鳥見会に参加予定です。夏鳥狙いですね。(^▽^)/

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/14(日) 00:56:51|
  2. [野鳥]コマドリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Jam

Author:Jam
大阪で野鳥、にゃんこ、スナップ、花、風景等を好奇心の赴くままに撮っています。

コメントの有無に関係なく御自由に見てください。
チラ見も大歓迎です。
リンクフリーですがご一報くださると嬉しいです。(無くても結構です。)

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

最新コメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

直接のご連絡ありましたらこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。